アリョーナ コスト ルナ ヤ インスタ。 コストルナヤ:もう医者になることは夢見ていない

コストルナヤのインスタ画像が美しい!NHK杯を制した3アクセル!

アリョーナ コスト ルナ ヤ インスタ

コストルナヤのプロフィール• 名前:アリョーナ・コストルナヤ• 生年月日:2003年8月24日• 出身地:ロシア・モスクワ 次世代のロシアフィギュア界を担う一角として、メキメキ実力をつけているコストルナヤ スケートの実力もアップしていますが、ルックスもどんどん可愛くなっています。 コストルナヤはサンボ70に所属していて、 メドベージェワやザギトワと同門になります。 ザギトワが先に有名になったのでかなり年上に見えますが、 コストルナヤとザギトワは1歳違いです。 2人とも大人っぽく見えますよね〜。 日本にいたら成人だと見られても仕方ないくらいに、 コストルナヤは大人びていて色気があります。 この気だるそうな瞳が大人っぽさを引き立たせていると感じます。 リンクの上では本当に妖精のように舞いますが、ヴィランズ(悪役)も似合いそうですね! コストルナヤが成長して筋肉質な体に コストルナヤの色気が増しているのは、体の成長のせいもあるでしょう。 「 かわいいコストルナヤ」から「 美人のコストルナヤ」に変わりつつあります。 2019年10月現在では、 コストルナヤの身長は151センチです。 (ウィキペディアなどでは148センチのままですが) ロシア人女性の平均身長は164センチほどですので、この数年でもっと身長が伸びる可能性もあります。 フィギュアスケートの世界では、 成長期に入って身長や体重が変化するとジャンプが飛べなくなることもあります。 コストルナヤの胸もふくよかになってくるので、変化にどう対応していくかも見どころです。 私服もかわいいコストルナヤ 氷の上では、ばっちりメイクや衣装もあって非常に大人っぽく見えるコストルナヤ。 しかし、 私服になると16歳のあどけない表情が見られます。 …とはいえ、ものすごく整った顔立ちをしていますよね。 コストルナヤ、可愛すぎる…! 数人で並ぶと、 身長がまだ低いこともあって幼く見えます。 スケートリンクの上で見せる表情とは違った感じがありますよね! コストルナヤの水着画像 まだ16歳ではありますが、インスタでは コストルナヤの水着画像も公開されていました。 これからもどんどんアップしてほしいですw ザギトワも黒い水着画像をインスタにアップした時は、yahoo! ニュースのトップになるくらいに話題になりました。 美しいスタイルをしているフィギュアスケート選手の水着姿ってレアですもんねw コストルナヤがどんどん大人の美女に… フィギュアスケート選手としてトップに上り詰めることは間違いない コストルナヤ。 さらに、 ルックスも美しいとあってはロシア人がフィギュア界を席巻する日々は続きそうですね。 コストルナヤのように、ロシアのフィギュア界は次々に若くて強い世代が育ってきます。 つまり、入れ替わりが激しくフィギュア選手としての寿命も短い傾向にあります。 ロシア人で20歳過ぎの選手って少ないですよね。 そう考えると、 可愛いコストルナヤを観戦していられる期間は限られているのかもしれません。 すこしでも長く活躍を見られるように、 コストルナヤを応援しましょう! ですよ。

次の

コストルナヤ:もう医者になることは夢見ていない

アリョーナ コスト ルナ ヤ インスタ

on Dec 14, 2017 at 11:07pm PST ツーショットはいつ撮られたのでしょう。 12月7〜10日の日程で行われ、宇野昌磨が出場した男子シングルはSPが12月7日、FSが 12月8日、 コストルナヤが出場したジュニア女子シングルは、SPが 12月7日、FSが 12月9日ですので、重なります。 インスタグラムに「Nagoya Station」とありますので、大会終了後、大会中に撮った写真を投稿したのでしょう。 パーティ会場のようです。 撮影したのは、試合前だったのでしょうか後だったのでしょうか?もしかすると、 二人とも残念な2位に終わったので、慰め合うとともに、次回大会での雪辱を誓いあったのかもしれませんね。 コメントには、「昌磨,笑顔が堅いぞ」「美男美女」とありますが、確かに、昌磨君は少々緊張気味に見えます。 ジュニア制覇までの経緯 アリョーナ・セルゲーエヴナ・コストルナヤ ロシア は、2003年8月24日生まれでモスクワ出身の15歳のフィギュアスケート選手(女子シングル)です(以下Wikipedia参照)。 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権2位。 2017年ジュニアグランプリファイナル2位の戦績を残しています。 ISUジュニアグランプリシリーズで見ますと、2017年のジュニアグランプリファイナル 12月 、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権 3月 では、 いずれも優勝したトルソワに次ぐ2位で終わっています。 JGPバルティック杯(10月)で優勝していますが、トルソワは出場していなかったようです。 コストルナヤへのネットの反応 トルソワ、シェルバコワのミスあり、とはいえ コストルナヤが優勝! 大技がなくても美しいスケート。 のびやかで なめらか。 キレイだな〜って思う。 ジュニアに上がってからトルソワが負けたのは初めてでは? 出典:ヤフコメ トルソワのような4回転の大技がなくてもコストルナヤが、美しいスケートで優勝したことが、大いに賞賛されています。 まとめ 1年前に名古屋で雪辱を誓いあった?2位どおしのコストルナヤと宇野昌磨ですが、コストルナヤはきちんと結果を出しました。 宇野昌磨は、羽生結弦の出場していない今大会でも2位に終わり、今回も雪辱できませんでした。 次はきっちりお返しをして、笑顔でのツーショットとなってほしいものです。 それにしても、 ロシアの女子の次世代は、トルソワタイプ、コストルナヤタイプとジュニアで、しっかりと育成を行っているようで、 紀平がひとり気を吐いている日本の女子スケート陣が北京五輪で結果を残せるか気がかりなところです。

次の

コストルナヤのかわいい画像や動画!誰に似ている?平愛梨⁉|やくだつゾウ!

アリョーナ コスト ルナ ヤ インスタ

フィンランディア杯SP、16歳美少女がパーフェクト演技で首位発進 フィギュアスケートのフィンランディア杯は11日、女子ショートプログラム(SP)でアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が歴代4位の好記録となる77. 25点で首位に立った。 昨年のジュニアグランプリファイナルを制した16歳の圧巻の演技が称賛を浴びている。 今季がシニアデビュー、16歳の美しい少女が、美しく舞った。 冒頭はダブルアクセル。 スピン、ステップもオールレベル4の圧巻の演技。 トリプルアクセルを決めたエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)の得点を5点近く上回る77. 25点は紀平梨花、アリーナ・ザギトワ(ロシア)、トゥクタミシェワに次ぐ、歴代4位の好記録だった。 力強くかつ、美しい演技に米の名物記者ジャッキー・ウォン氏も「 アリョーナ・コストルナヤがフィンランディア杯で非の打ち所がないスケート、SP首位以上の意味があるかもしれない」と絶賛をツイートしていた。 13日のフリーではトリプルアクセルに挑むプランもあるというコストルナヤ。 新世代の女王候補が、鮮烈なシニアデビューを飾った。 高難度ジャンプなんて彼女の前なら無意味なワードだわ。 各エレメンツ、ジャンプ、スピン、ステップすべての質の高さ、繋ぎの緻密さ、音楽の解釈、表現 をすべてを、演技全体が流れるように美しく魅せることができるコストルナヤは、唯一無二の天才なのよ。 美 あたしの脳が何がなんでもガラスの仮面脳に持って行きたがってしまっているわ笑 米の名物記者ジャッキー・ウォン氏も「 アリョーナ・コストルナヤがフィンランディア杯で非の打ち所がないスケート、SP首位以上の意味があるかもしれない」。 あるかもしれないですって!?ありありに決まってるじゃない!笑 だって不確かで、定義づけが難しいとされるフィギュアの「美の表現」をまさに具現化しようとしているのよ!美 あたしが初めて衝撃を受けたのがこの「アディオスノニーノ」! 赤ワイン飲みたくなるわ~! これ、あたしが撮ったの笑 ちょうど、このコストルナヤがショートの演技をした時に、 友人に誘われて、 たまたまアジアで一番美しい夜景と言われる香港のとあるホテルのバーにいたのよね。 どうしてもライスト見たさに、スマホで競技を見てしまったあたし、、、 その時、偶然出逢ったのがコストルナヤのアディオスノ二ーノだったのよ笑 なんとも運命的でお洒落な夜景と赤ワインとコストルナヤがマッチしてしまった劇的瞬間だったのよ!美 ぜひフリーを前に皆様の一度ご覧になって頂戴! あ~、今晩が待ち遠しいわ。 コストルナヤLOVE。 皆様、いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。 ぜひ共感して頂けることがあれば、 下のブログランキング、バナーふたつをポチっとお願い致します!.

次の