ひのとり 奈良線。 近鉄80000系電車

近鉄特急 「ひのとり」3

ひのとり 奈良線

『ひのとり』の時刻は、名阪特急の大阪難波発が平日8時・10時・13時・14時・16時・20時、土休日8時・9時・11時・15時・16時20分・20時。 名阪特急の近鉄名古屋発が平日7時・11時・13時・17時・19時・20時、土休日8時20分・12時・14時・16時25分・18時・19時。 奈良線特急の大阪難波発が平日22時20分、土休日20時35分。 奈良線特急の近鉄奈良発が平日6時30分、土休日8時13分。 『ひのとり』は、2021年3月までに大阪難波発、近鉄名古屋発ともに毎時0分発態勢となり、土休日は16~18時に大阪難波を毎時20分に発車する列車と、近鉄名古屋発を16~18時に毎時25分に発車する列車と8時20分発の列車も『ひのとり』に変更される。 『ひのとり』以外の名阪特急では、大阪難波と近鉄名古屋を毎時30分に発車する特急と近鉄名古屋5時58分発の特急が順次、21000系『アーバンライナー』に置き換えられるほか、鶴橋~近鉄名古屋間を1時間59分で結ぶ列車が4本増の5本となる。 また、名古屋線系統、大阪線系統の特急では早朝・深夜に一部で増発が実施され、名古屋線系統では近鉄名古屋に6時台に到着する列車が登場するほか、一部の一般特急では始発駅や行先の変更が行なわれる。 なお、特急では改正を前にした3月8日に、土休日日中の名阪特急で実施していた車内販売を終了する。 また、2月1日からは車椅子席をインターネット上でも発売する。 特急以外の列車では、土休日に阪神なんば線へ直通する6両編成の奈良線快速急行を8両化するとともに、途中駅での分割併合作業を中止することで神戸三宮~奈良間の所要時間は最大6分、平均で4分短縮する。 土休日運行の快速急行は、夜間時間帯に運行時間帯が拡大され、近鉄奈良発の神戸三宮行きは19時56分発まで、近鉄奈良発の尼崎行きは22時発まで、神戸三宮発の近鉄奈良行きは21時20分発まで延長される。 このほか、大阪線系統では平日の早朝時間帯に急行の増発や始発の繰上げを実施。 生駒線では運行本数や発着時刻の変更、南大阪線・長野線や名古屋線では始発の時刻繰上げを一部で実施する。 《佐藤正樹(キハユニ工房)》.

次の

近鉄「ひのとり」にワンコイン(500円)安く乗る方法

ひのとり 奈良線

近鉄名古屋線の一部区間で制限速度が引き上げられていたことが分かりました。 今回の速度向上工事は2019年内に行われたものと思われ、タイミング的にも新型名阪特急「ひのとり」導入に際して工事されたものと思われます。 他に速度向上した区間をご存じの方がいらっしゃいましたら、サイトにコメントしていただくか、またはで情報を募集しています。 ただ、工事のタイミングや意図を考えると可能性は高いと考え、今回記事にしました。 近鉄を知らない人や一般人が見られていましたら、「ひのとりに合わせてスピードアップした可能性があるんだ。 ふーん。 」程度に見ていただければいいと思います。 kintetsu. 今回赤丸のATS照査から白丸のATS照査なしの制限に変わりました。 これにより、運転時分が短縮されるほか、運転士さんの負担軽減になる可能性があります。 (とはいえ、分かるのはアップロード日のみなので正確な日時はわからないです。 参考程度に。 ) 運転士にとっては集中力を使う区間だった?(推測) 近鉄富田までは比較的急な下り坂(近鉄名古屋線シミュレーターより) この区間の制限速度が上がった恩恵を受けたのは、運転士さんかもしれません。 それはどういうことか説明していきます。 それが推測できるくらい運転士さんにとっては難しい区間だったと思います。 これもギリギリまでブレーキを詰めたい運転士さんにとっては神経を使っていたかもしれません。 ) その他の区間でも制限速度の変更があったようなので、情報を知っている方は是非教えてください。 () 関連記事.

次の

【近鉄特急】新型名阪特急「ひのとり」導入が影響?近鉄名古屋線の一部区間で速度向上工事が行われる

ひのとり 奈良線

今回の「ひのとり」撮影は、奈良ファミリーの駐車場最上階から300㎜の望遠レンズを使って、朱雀門をバックに撮影してみました。 「ひのとり」ですが、去る15日から奈良線で1往復増発されました。 このほど6両編成4編成が増備されたからです。 14日まで、「アーバンライナー」が使われていた筋に入りました。 今年度中に8両編成の「ひのとり」も3本登場するようで、計6両編成8本、8両編成3本体制となるようです。 これで、2021年3月には、すべての名阪甲特急は、「ひのとり」に・・・。 近鉄すごい。 この陰で、12200系が2020年度中に全廃されます。 12200系を撮影される方は、今年度中ですよ。 コメント、ありがとうございます。 逆光でない撮影場所から、休日の奈良発8:13を狙いました。 そうなんです。 増発は平日分で難波発20:45、奈良発21:30です。 今までよりは早くなったのですが、21時を回ると外出しにくいので撮れてないのです。 やはり、「ひのとり」の入庫先は東花園ですね。 「ひのとり」が走り始めた時、奈良発の「ひのとり」が西大寺車庫から出てくるのかと思い見に行ったのです。 しかし、その姿が見当たりませんでした。 平日の夜遅く22:54に奈良来ると、回送で東花園まで帰っているのでしょうかね。 確認してみたいです。 回送列車のすれ違いが布施と河内永和間で見られるのなら、河内永和駅で待ち伏せですね。 決行したいですね。

次の