焼けた肌にいい匂い。 人気の日焼け止め10種を徹底比較! 日サロで肌を焼いて効果を確かめてみた

肌に優しいのに焼けない!低刺激な日焼け止めのおすすめ21選

焼けた肌にいい匂い

今年買った日焼け止めのレビューを書いていくトピし No. 外周りの仕事してますが、首や顔は焼けていません。 脚は若干焼けて、 パンプスの跡がくっきりついて焼けたけどストッキングで塗り直せないし、許容範囲。 腕は若干焼けたかな?くらいです。 おととい新しく買ったスキンアクアは、アリーと同じくジェルだけど、こっちの方が塗った後がスベスベします。 アリーはちょっとベタつくかなといった感じです。 ネットの反応は? No. 2 POLAのこれ使ってる。 日焼け止め効果だけじゃなくて、肌質がすっごくよくなったので、2本目も買った。 4 今までいろいろ使って一番焼けなかったのがアネッサだった。 汗かきなのでウォータープルーフのを使ってる。 白浮きベタつきも少なめ。 5 ANESSA使ってる~ 高いけど焼けない!!! 1日海にいて日陰もなく羽織もせず諦めてたけど海に行ったっていったらビックリされた! そのくらい焼けなかったよー! No. 6 毎年これ。 ビオレだから肌に優しいかな?と思ってw サラサラだし私は満足している。 7 ビオレのウォータープルーフの水色使ってます。 トピズレだけど、焼けないためには高い日焼け止め使うよりも とにかく毎日欠かさずに塗る、塗り直し徹底 の方が効果ある気がする No. 8 顔用の日焼け止めもそうだけど、薄く伸ばして伸ばして…ってやってると効果半減だってよ!塗り伸ばすのはいいけど最後にもう少し手に取ったら優しく押し当てるようにするといいよ。 9 これです 今のところ焼けてないしさっぱりでいい No. 11 SPFが低ければ肌の負担は少ないよね 人によるけどなにも塗らないときに焼ける時間がだいたい15分とかなんだけど それを遅らせることができる数字だよね SPF30なら15分だと30倍遅らせることができるんだよ 少しのお出掛けなら30を使う 外にいる時間が長いなら50を使う だけどその遅らせる時間をすぎても塗り直さなかったら普通に焼ける No. 12 香りが癒されるのと、サラサラ感が好きで使ってます。 敏感肌ですがかぶれないし重宝してる。 14 今年は飲む日焼け止めも買った。 ただ、高いから長時間外に居る時にしか飲めない。 15 飲む日焼け止め高いけど塗り直し、ムラの手間を考えれば自分にはあってるので使ってます No. 16 お高いけどこれいいよ! 海や海外行っても全然焼けない No. 17 資生堂クレドポーボーテの日焼け止めはすごくいいですよ。 しっとりしていて美容液を塗っている感覚です。 18 トピズレ申し訳ないけど、日焼け止めと更に酒粕パックがオススメ。 メラニン色素の発生を抑えたり美白効果もあるんだよー。 即効性はないけど継続は力なりだよ。 19 ラピスラズリがおすすめです! 着色料・合成香料・石油系界面活性剤・ケミカル(紫外線吸収剤)・シリコン・パラベン・アルコール(エタノール)は無添加で、敏感肌の方にも使えるそうです。 なにより日焼け止め独特の匂いがせず爽やかな柚子の香りで癒されます! お高めかもしれませんがこの成分なら納得できます! No. 20 顔がアトピーだけど、キュレル大丈夫だったので使ってる。 その上にミノンの下地 SPF47 を塗って、フェイスパウダー SPF30?くらいのやつ 塗って終わり!日傘は曇りでも差してます。 敏感肌だと、紫外線吸収剤入ってるタイプだと肌がパリパリ乾燥してくる人が多いはずです。 だから、吸収剤フリーなのをなるべく使ってる。 塗り直し対策は、メイク直しの際に軽くティッシュオフして、日焼け止め効果のあるフェイスパウダー あまり色が付かないようなもの をササっと塗るだけで対策になるって何かで見たのでそうしてます! No. 21 髪を結んだとき首の後ろ側しか気にしてなかったから、耳だけ日焼けしてしまった…泣 皆も気をつけて No. 22 皮膚科で取り扱ってるビューティフルスキンノンUVミルク。 3200円ぐらい。 界面活性剤フリー、紫外線吸収剤フリー、その他アルコール、パラベンなどもフリー No. 23 今年、紫外線吸収剤の怖さを知ったので 吸収剤の入ってないメラルージュ使ってます!アリーとかアネッサ、ビオレなどには全部吸収剤はいってますよ。 24 まだ出てないかな?メイクブランドとして有名なアディクションの日焼け止め、かなりいいです。 さらっとして、白浮きもしないし、焼けません。 私はオンラインショッピングで買いましたが、お一人様二個まででしたが、かなり量が入ってるので 120g ,たっぷり使えて結局経済的です。 とてもオススメです。 25 日焼けも怖いけど蚊がひたすら嫌なのでバズガード使ってる 海に行った時泳ぎに行ったんじゃないんだけど塗り直せなくて でもものすっごく暑くて日陰もない所を汗だくで歩いたけどかなりガードしてくれてた! ただ普通に体洗うだけだと腕とか落ち切ってない感じがしちゃう…蚊に全く刺されないからいいんだけどね さっきサンキラーのパーフェクトストロング買ってきた もう海とかそこまでのレジャーはないからこれでも十分かな? 来年は夏のおでかけはアネッサにします。。 笑 あと塗り直すのって大事だね。 26 KOSEのスポーツビューティUVウェアのスーパーハードじゃない方買ってみました! 日常はビオレのアクアリッチ使用でプールやバーベキューで外にいる時間が長い時はこっちを使用。 ちょっと高いけど白浮き無し、メイク下地に更に追加で使っても重くなくて今のところ焼けてないので私は好きです。 うっすらレモンの匂いがします。 27 外出直前じゃだめだよー 塗ってから時間おかないといけないみたいだからメイク途中にからだの日焼け止めタイム入れてる笑 No. 28 クレ・ド・ポーの日焼け止めを人に頂いて、自腹じゃないため気が大きくなって全身に塗って過ごした超贅沢な今月。 まだ真夏じゃないってこともあるだろうけど全く焼けてないし、肌がすべすべになっていて驚愕している。 今まで、値段じゃない!量と頻度!と割り切って、ニベアのSPF50をたっぷり塗ってしのいできましたが(ちょっと焼けてるからしのげてないが)高いものはいいんだよね…やっぱ。 29 塗るとクール感がすごく気持ちいい!塗り心地も軽くて気に入りました。 私は全然少ないので、焼けちゃうのかな。 腕に塗る量はこんな感じです。

次の

日焼け止めのいい匂いの正体は香料や着色料。その危険性は?

焼けた肌にいい匂い

7か月間が終了 先月は結構ニキビが見られたのですが、落ち着きました。 5月って乾燥するんですねというのが今回の学び。 洗濯物めっちゃ乾くけど、肌もドライになりテカる。 テカるので顔ではなく体に塗ってたWELEDAの日焼け止めは、きっちり使い切りましたよ~。 先月に同じく顔はETVOSのUVパウダーで日焼け対策してます。 今のところ、たぶん焼けてないです! 真夏日もあって、ほぼ半袖を着るようになりましたが、梅雨になってまた長袖を着たりと忙しい。 ベッドのシーツを綿から麻に変え、布団を仕舞ってガーゼのケットを出しました。 昨年はニトリのNクール使ったのですが、全然良くなかったので捨てて無印週間で買いました。 やはり自然素材は寝心地最強だ。 無印さんお手頃価格で助かります。 ガーゼケットはマジで最高の手触り。 純石鹸変えた 6月になった今、めちゃくちゃ肌の調子がいい。 湿気で鼻だけテカテカですけど。 そこで石鹸オフできるというm. mのスキンスムーザーが気になってます。 どこも売り切れみたいですね。 そしてこの度、ミヨシの「 無添加 白いせっけん」に変更。 これがね、結構良いんすわ~泡が滑らか。 匂いも無いしシンプルです。 定番品なので近所のスーパーで買えました。 消耗品なので、買い足しやすいことは結構ポイント高いです。 あと最近は、お湯の温度を低めにしました。 肌断食、ホントは結構ぬるめのお湯で洗わなきゃいけないんですよね。 冬は寒いから無視してたんですけど、最近は36度くらいにしてます。 そのお陰か分かりませんが、肌の凹凸がかなり滑らかになり、 ワセリンは完全に塗らなくなりました!いえーい。 朝の水洗顔と風呂上がり、水気だけ取って終わりにしてます。 塗らなくても何も起きない!半年前じゃ考えられないですが。 たまにリップとして使う程度です。 肌トラブルかなり改善したので、そろそろ肌断食辞めてもいいんじゃないかとも思い始めました。 どうしようかね。 というわけで完ぺきではないですが、自分史上最強の肌が爆誕。 注:当社比 最近はETVOSのUVパウダーが浮かずにすぐ馴染むし、結構いい感じなんですよ。 つかの間の喜びかもしれないんですけど。 多分また荒れるんだろうなとは思っている 夫のもん氏には「いまの肌、最高じゃない?」と言われました。 いらっしゃいまし~最高の肌~! 固形シャンプー その後 先月から使ってるエティークの固形シャンプー&トリートメントですが。 シャンプーがもう半分くらいになっちゃいました… はやくね? ミンタジーっていうシャンプーにしたのですが、ラインナップの中では柔らかめで溶けやすいようで、予定の倍速くらいで無くなってる。 一方でトリートメントの方は、全然減らないのですごい。 シャンプーは柔らかいせいか、コンテナにすごいへばり着いちゃいます。 蓋は使ったあと乾かないので閉めなくなりました。 保管方法変えた方がいいかもなという具合です。 でも使用感はめちゃくちゃ良いので、続けて使おうと思います! スキンケア遍歴 肌断食始めるまでのスキンケア遍歴を振り返ったんですけど、高い物を買いすぎ。 身の丈に合ってなくて笑える。 大学卒業まではドラッグストアで適当に買ってましたが、やはりお給料もらえるようになって調子乗りますよね。 そこで企業としての取り組み 容器リサイクル・素材内容・LGBT雇用他 とかが良いなと思って、シャンプーから買い始めました。 月に1度は店舗行って何かしらの補充分を買ってたけど、自然素材を使ってる割に化学物質もバリバリなとこと、高いのが難でした。 でも容器リサイクル、ゴミ減らす、エコバッグ持つとか、そういう意識が強くなるキッカケになったのがとても良かったです。 ・26歳:コスメキッチンも行き始める オーガニックコスメがブイブイ言い始めるあたりで、コスメキッチンで色々な化粧水などを買ったりする。 断捨離にもハマり物を捨てまくり、さらにシンプル志向が強まる。 高すぎだよ…と。 きっかけは忘れたんだけど良さげだなと思って、キールズを買い始める。 高いけど顧客管理しっかりしてるし、カウンセリングもきちんとしてもらえる。 値段相応でした。 ニキビ美容液がよく効いたので、化粧水等は辞めてもコレだけ使い続けました。 あと美白美容液はめっちゃ効いてた。 この時は肌白かった。 でもやっぱり高い!高いからLUSHやめたのに辻褄が合わない方向へ進んだの笑える。 クリームを何かしら、コスメキッチンで適当に買ったもの使っていました。 あとボディソープにドクターブロナーの石鹸を長年使っててたので、メイクも落ちて洗顔ができるため「これでいいや」と思うようになりクレンジングと洗顔は買わなくなりました。 実家から出て今まで無かった家賃と光熱費が発生するので、節約志向になりキールズはニキビ美容液以外を辞めました。 HABAのスクワランが万能とあったので、もうこれに全ての責任を負わせようと思って導入。 悪くないけど、あんまり信用してなかったHABA。 1000円で3か月以上もつ。 さらには純石鹸で顔も体も洗うようになり、プラスチックボトルともおさらばできて最高です。 すごいシンプルにまとまったので、生活の質がある意味上がった気がしています。 髪質改善トリートメントの話 関係ないけどいまロングヘアで、まあ傷んでまして。 元々毛が細くて絡まりやすいし、毛先パサパサ。 いつも行ってる美容院で、巷で話題の髪質改善トリートメントやったんですけど、すごく良かった。 普段トリートメント頼んでも翌日には元通りでしたが、今回のは違うぞ!という具合でめっちゃツヤ&サラ持続。 1か月以上はまとまりが続くのと、回数を重ねるたびに良くなるらしい。 髪の内部にタンパク質の手助けをする成分を入れて、アイロンの熱で化学反応を起こして固定するっていうやつらしい。 施術は結構時間かかりました。 髪の毛との結合とか色々説明していただいたけど、忘れた。 とにかく化学の力マジありがとう。 毛先まで手触り最高だし仕上がりが段違いっすわ!! 次行った時もやります。 パーマ掛けてる人にはカールなくなるから勧められないけど、私の場合は毛先のパーマはちょっとだけ残りました。 それはそれでよいので問題なし。 あえて言うならば、良い匂いはしないのと、お肌に優しいかどうかは不明です。 毛先がボワッと広がってたのがまとまって、髪がすぐ乾くようになりました。 髪は傷んでると乾きづらいから、これもトリートメントの効果だと思ってるんですけど…真偽不明です。

次の

日焼け止めのいい匂いの正体は香料や着色料。その危険性は?

焼けた肌にいい匂い

日焼けをしたらヒリヒリしたり、かゆくなったり、皮がむけたりしますよね。 それは肌が紫外線によるダメージを受けているからなんです。 男性だって、ちゃんと日焼け後のケアはしないと将来ボロボロの肌になってしまったり、早く老けてしまいます。 「男だからいいや」と思わずに、肌のためにちゃんと日焼けのケアをしましょう。 今から紫外線ケアすることによって、肌がきれいと褒められたり、若々しいねと褒められる未来が待っているでしょう。 この記事を読むと• 日焼けをするとどうなる?• 日焼けをした後のケア方法• 日焼けをする前のケア方法• 黒く焼きたい場合はどうする? これらがわかるようになります。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 日焼けをするとどうなる? 日焼けをするとどうなるかというと、肌が赤くなったり黒くなったりと肌が炎症を起こした状態になります。 人によって赤くなる人、黒くなる人がいますが、日焼けをすることによってDNAが損傷して、皮膚がんになることも考えられます。 だから、しっかりと肌のことを考えて日焼け前のケアはもちろん、日焼け後のケアもとても大事になってきます。 肌が赤くなる 日焼けした肌が赤くなることを「サンバーン」といい、ヒリヒリしたり、痛みを伴います。 色が白い人に多いのですが、日光皮膚炎とも言われ、軽いやけどと同じ状態です。 これは紫外線により血管が広がって、肌の細胞が傷ついてしまうことが原因です。 こういう日焼けすると肌が赤くなるタイプの人はもともとメラニン色素が少なく、紫外線から肌を守りきれません。 だから、紫外線の影響を受けやすく、紫外線が肌の表面だけでなく奥深くまで浸透してしまい、肌のダメージにつながり老化の原因となってしまいます。 肌が赤くなるタイプの人は、ほてりを抑えるためにすぐに冷やすことが大事です。 肌が黒くなる 紫外線を浴びることにより、肌の表面にある角質層が厚くなり体の中に入りこまないように守ろうとしますが、その角質を通り越して入り込んでしまうこともあります。 その入り込んできたものに「メラノサイト」というメラニンをつくるものが反応し、メラニン色素を作り出して紫外線を吸収しようとして、真皮への影響を最小限に抑えようとしてくれます。 そのため、メラニン色素が増えると皮膚の色が黒く変わってしまうのです。 肌が黒くなってしまう人は冷やすこともそうですが、保湿することが大事です。 かゆみが出る かゆみが出るのはもしかすると紫外線アレルギー 日光アレルギー の可能性もあります。 かゆみと一緒に湿疹や蕁麻疹などが出ていたら紫外線アレルギーかもしれないので皮膚科に受診することをおすすめします。 もともとアレルギー体質の人がかかりやすく、紫外線への抵抗としてかゆみという症状が現れます。 または、紫外線アレルギーでなくても、日焼けをした後は乾燥するのでそれによってかゆみが出ている場合もあります。 もうひとつ、かさぶたが治る時にかゆくなるのと同じで、日焼けをして炎症を起こしている部分を修復しようとリンパ液が集まると、その部分がかゆくなることもあります。 かゆみが出ている場合は保湿をして、ひどい場合は皮膚科へ行くことをおすすめします。 皮がむける 皮膚表面が紫外線によってダメージを受けると、角質層が乾燥して新しい肌細胞をつくろうとします。 これをターンオーバーといい、皮がむけてくるのは急速に新しい細胞を作っているからなんです。 普段もターンオーバーは行われており、垢として出ていますがあまり気がつきませんよね。 日焼けの時はたくさんペリッと皮をはがしたくなりますが、そっとしておいた方が肌に余計なダメージを与えなくてすみます。 この皮がむけてしまった時も保湿することが大事になってきます。 ヒリヒリする ヒリヒリしているのは先ほどの赤くなる症状と一緒で軽いやけどをしているからなのです。 やけどの時は冷やすと思いますが、それと同じようにとにかく冷やしてください。 全身日焼けしていたら冷やすのも大変かもしれませんが、シャワーなどの冷たい水で冷やすことをおすすめします。 日焼けした後のケア方法5選 日焼けしてしまったら、アフターケアが大事になってきます。 それによってダメージを受けた肌も早く修復されて元の状態に戻ります。 早めのケアに越したことはありませんが、72時間以内にケアすることでダメージを最小限に抑えられます。 軽いやけどと同じなので冷やす 日焼けした肌は炎症を起こしており、軽いやけどと同じ状態です。 そのため日焼けしてしまった部分を早急に冷やしましょう。 冷やすといってもいろいろ方法はありますが、• 冷たいシャワーを浴びる• 水風呂に浸かる• アフタージェルを塗る これらがおすすめです。 急激に冷やすと体に負担がかかってしまうため、温度と時間に気をつけましょう。 基本的には火照りが冷めるまで冷やしていた方がいいですが、時間が長すぎたり水が冷たすぎると風邪をひいてしまうので注意が必要です。 水で冷やす時間は15分くらいまで、水の温度は15度ぐらいの我慢せずに入れるぐらいの冷たさで体を冷やしましょう。 保湿する 日焼けすると肌が熱を持って乾燥してしまうので、いつも以上に保湿する必要があります。 乾燥した肌をそのままにしておくと、肌が元の状態に戻るのが遅くなり、シミになってしまうこともあります。 だから早めのケアが必要です。 油分を補うというよりは、水分が蒸発している状態なので化粧水などのローションがおすすめです。 日焼けしている時は肌が敏感になっているので、あまり刺激がないようなものを使うといいでしょう。 たくさん水分をとる 日焼けすると肌だけが乾燥しているわけではなく、体の中全体的に水分が不足します。 熱中症などもこまめに水分を取らないとなってしまうように、日焼けすると軽い脱水症状になることが多いですから水やスポーツドリンクを意識的に飲むことが大事です。 特に紫外線をたくさん浴びたなという時は、しっかりと水分をとることで早めに回復することができます。 体を休める 日焼けをすると疲れるというのは肌が紫外線によりダメージを受けて「活性酸素」というものが発生します。 活性酸素というものは抵抗する力を発揮するのですが、自分の細胞も傷つけてしまうのでそれにより「疲労物質」がたまるわけです。 だからなんだか日焼けした後は疲れるのですね。 日光を浴びることによって体が火照り、それによって水分が蒸発して体温調節をしようとするのでそれによる疲れもありますね。 紫外線を多く浴びた日は、ゆっくりと体を休めることが大事です。 肌だけでなく体もダメージを受けているので無理すると日焼けした肌の治りも遅くなりますし、肌のターンオーバー、回復のためにも睡眠をたくさんとるようにしましょう。 ビタミンの入った食事をとる 日焼け後は肌の生まれ変わりを促進するビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群の入ったものを食べるようにしましょう。 またタンパク質も肌の原料となるので積極的にとるようにしましょう。 ビタミンAは卵黄、レバー、ビタミンCはレモン、キウイ、ビタミンEはアボカド、ビタミンB群は豆類を食べるといいですよ。 なかなか栄養バランスがとれた食事を食べることができないという人は、サプリメントに頼るのがいいでしょう。 日焼けする前のケア方法 日焼けをしてしまった後のケアも大事ですが、もちろん日焼けする前のケアもしっかりとした方がいいですね。 男性は日焼け止めを塗るのが面倒だったり「焼けてもいいや」という人もいるでしょうが、面倒じゃない日焼け対策もあるので試してみてくださいね。 どうせ焼けるから日焼け止めを塗らないのではなく、肌のことを考えて日焼け対策をした方がいいですよ。 特に外でゴルフをする人や、一日中外でお仕事している人、気がつかないうちに焼けているだけでなく皮膚にダメージを受けています。 皮膚がんになる可能性もあるのですから、今後のためにも気をつけないといけません。 飲む日焼け止め 日焼け止めのサプリとも言われていて、毎日飲むだけでも日に焼けにくくなります。 日焼けする前だけでなく、日焼けした後にも効果的なので日焼け対策としてはおすすめです。 飲む日焼け止めは内側から紫外線ダメージを抑制してくれて、シミやシワの原因をブロックしてくれます。 塗る日焼け止めのように、塗り直しの必要もなく、ベタベタしたりもしません。 全身に塗るのは面倒ですが、海に行く時やたくさん紫外線を浴びる時は絶対塗った方がいいですよ。 薄く伸ばすよりもしっかりと塗らないと効果が薄れてしまいます。 SPFは日に焼けるまでの時間ですが、数値が高いのを塗るよりも数値が低くてもこまめに塗り直したほうが効果的です。 数値が高い方が肌に負担が大きいので、日常生活などでは数値が低いものを使った方がいいでしょう。 サングラス 目からも紫外線が入ってくるので、疲労物質がたまり疲れやすくなります。 そのためにサングラスをした方がいいのですが、日本だとあまりサングラスで紫外線を予防する習慣がないので街でかけている人も欧米と比べると少ないですよね。 また、サングラスでも紫外線カットの効果があるものでないと効果がないので、必ず紫外線カット加工がしてあるレンズのものを選びましょう。 ビタミンの入った食事をとる さきほどと同じようにビタミン類が入った食事をするようにしましょう。 ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きがあり、ビタミンEとAは活性酸素の働きを抑える効果があるので日に焼ける前にも摂取しておきたいですね。 食事でとるのが難しいという人はサプリメントで補いましょう。 黒く焼きたい場合の日焼け対策 男性は白いよりも日焼けした方がかっこいいと思っている人も多いですよね。 日焼けしている方が確かに男らしさは感じます。 でもしっかりと日焼け対策をしないと後で後悔することになるかもしれません。 黒く焼きたい場合でもしっかりと日焼け対策はするようにしましょう。 サンオイルを使う きれいに日焼けしたいのであればサンオイルはマストアイテム。 サンオイルは日焼けを促進するというよりも、紫外線から肌を守ってくれるけど肌を黒くしてくれる効果があります。 何も塗らずに黒くするのは肌にダメージがありますが、サンオイルを使うことによって日焼けによるやけどを防いでくれます。 サンオイルを塗ったからといっても、ヒリヒリする場合もあるのでそうなった場合自分で焼く時間を調節してくださいね。 PAが入っていない日焼け止めを使う PAは肌が黒くなるのを防ぐ目的のものですが、それが入っていない日焼け止めだと肌は黒くなるけど紫外線のダメージからは守ってくれます。 あまり日本には売っていないのですが、海外に行くとPAが入っていない日焼け止めもあるので使ってみるといいでしょう。 日本で売っていなければPAの数値が低めの日焼け止めを塗って少しずつ焼くといいかもしれませんね。 アフターローションを使う 日焼けしたら冷やすこともとても大事です。 アフターローションを使うことによって、火照った肌もクールダウンさせ、保湿効果もあるので肌が荒れるのを防いでくれます。 日焼けによる皮がむけるのを防いでくれる効果もあるので必ず使ってくださいね。 一気に焼こうとしない 紫外線を浴びると疲れるので、体調のことを考えるとあまり長い時間焼かない方がいいです。 また、日焼けして皮がむけたり、ムラができたりするので1日3時間ほどずつ焼いていきましょう。 日差しの最も強い午前10時から午後2時までは避けて焼くようにすると肌の負担が少ないです。 まとめ 日焼けした時のケアはしっかりとやらないと、肌の老化に繋がったりするので、男だからと言って日焼けを気にしないのは間違いですよ。 美白にこだわる必要はないと思いますが、多少は気にしていた方がこの先も若くいられることでしょう。 歳をとってからシワシワ、シミだらけ、想像してみてください。 男性でもちょっと嫌じゃないですか? だから日焼けするのはしょうがないですが、その後のアフターケアや紫外線対策を怠らないようにすることが大切だと思います。 黒くなりたい場合も、日焼け対策をしっかりすることで肌への負担が少なくなりますからね。

次の