アクサ ダイレクト クラブ オフ サービス。 アクサダイレクト「クラブオフサービス」キャンペーン

自宅カギ開けから医療相談まで! 意外と使える「損保の優待・契約者サービス」

アクサ ダイレクト クラブ オフ サービス

ここまでアクサダイレクトのキャンペーンを紹介してきましたが、実はアクサダイレクトのキャンペーン以外にもプレゼントがもらえるキャンペーンはいくつかあります。 ちなみに、このページをご覧の皆さんはアクサダイレクトへの加入をどのように決めたでしょうか。 もしかするとなんとなく安そうだから、という方もいらっしゃるかもしれません。 もちろんアクサダイレクトは安い自動車保険ですが、 他にも安くてサービスの良い自動車保険はたくさんあります。 ただ、いくつもの自動車保険を見積もるのは大変骨が折れます。 そんな時に役に立つのが自動車保険の一括見積もりサービスです。 こちらを使うことで、同じ条件で自動車保険を一度に見積もることができます。 しかも、現在以下の2社で 見積もった方全員がもらえるキャンペーンを実施中です。 一覧で表にしたので、ご覧ください! アクサダイレクトの自動車保険を継続したい、と思っている方も多いと思います。 継続もお得に行いたいところですが、 アクサダイレクトの自動車保険を継続することで、プレゼントが貰えるようなキャンペーンは行っていませんでした。 ただ、アクサダイレクトの自動車保険を継続することで、「 アクサダイレクトクラブオフサービス」という特典を利用することができるようになります。 このがどのようなものかと言うと、• 全国25,000か所以上の宿泊施設の利用料が最大80%off• 全国1,000か所以上のレジャースポットのが最大65%off• 全国40,000店以上の飲食店や宅配ピザなどの料金が最大50%off• 全国2,000店のカラオケや300館の映画館が最大50%off などの特典が受けられるサービスになります。 アクサダイレクトを継続で利用される方は活用してみるのも良いですね。 一方、継続時に気をつけたいのが、 インターネット割引です。 アクサダイレクトの自動車保険は、保険料によって金額は異なりますが、新規契約時に最大 20,000円のインターネット割引を利用することができます。 しかし!継続するとインターネット割引の金額が変わってきます。 1回目の継続では最大 5,000円のインターネット割引になり、2回目以降の継続では、 一律1,000円のインターネット割引となるようです。 継続をするとインターネット割引金額が減るということを覚えておいてください。 アクサダイレクトクラブオフサービスはとても魅力的ですが、他の保険会社は毎年10,000円のインターネット割引が適用されるところなどあります。 自動車保険の保険料が気になるような場合は、継続時に一括見積などを利用して、自動車保険の見直しを行ってみてもいいかもしれません。

次の

ご契約者特典

アクサ ダイレクト クラブ オフ サービス

ダイレクト自動車保険の中には、保険に加入すると契約者に付帯サービス(おまけ)を提供している会社がある。 これは保険商品そのものではないが、中には比較的利用価値の高いものもある。 2018年7月調べ) チューリッヒ 特になし アクサダイレクト ・車検割引サービス ・玄関カギあけサービス 契約2年目以降のみ) ソニー損保 ・クラブオフ(宿泊施設・レジャー施設割引) 2年目からVIP会員 イーデザイン損保 ・メディカルコールサービス(医療機関案内サービス、医療相談サービス) 三井ダイレクト ・クラブオフ(宿泊施設・レジャー施設割引) 2年目はVIP会員、3年目以降はVIPプラス会員 ・クルマサービスメニュー(イエローハットの割引など) SBI損保 特になし おとなの自動車保険(セゾン火災自動車) 特になし <チェック!> 注目すべき自動車保険の契約者特典は? なんといっても、ソニー損保、三井ダイレクト「クラブオフ」サービスが利用価値が高い。 (株)リラックス・コミュニケーションズ社と提携して、全国の宿泊施設やレジャー施設、映画館などの割引が受けられる。 ソニー損保、三井ダイレクト4が(株)リラックス・コミュニケーションズ社に包括でいくらかを支払い、これらの会社の契約者をクラブオフのメンバーとしているものである。 さらにソニー損保と三井ダイレクトのクラブオフは契約2年目以降は割引率が大きくなる「VIP会員」になれる点は大きな魅力である。 三井ダイレクトは3年目に「VIPプラス」とさらに優遇される。 例えば・・・ ・全国約2,000軒のホテル・旅館、海外のホテルが大幅割引 ・レジャーランド・遊園地など、全国約700か所のレジャー施設が、特別優待価格 ・温泉・スパ・健康ランドなど、全国約600か所の施設が割引 ・レンタカー、スポーツクラブ、ゴルフ場などが特別料金 ・映画館が特別料金 ・引越し・育児・介護、ビジネスなど各種割引サービス といった具合である。 ただし「クラブオフ」自体はアメリカンホーム、ソニー損保、三井ダイレクト以外でも数多く会員サービスとして導入されており、 そちらでサービスを受けられるのであれば、重複する必要はないだろう。 【他社のクラブオフサービスの提供事例】 ・イエローハットのポイントカードを作る ・ジャパンネット銀行に預金する ・三越でクレジットカードを作る チューリッヒ、SBI損保、おとなの自動車保険(セゾン火災自動車)は何もない。 自動車保険の契約者特典のまとめ クラブオフは、意外に割引額が大きい施設が多いので、車でレジャーに出かけることが多い人には、賢く節約生活をするために活用したい特典だと思う。 なお各社とも契約者じゃなくても、どういった割引があるのかは確認できるので、事前にチェックしておきたい。 club-off. club-off. cfm <チェック!> このサイトについて 事故受付や事案担当の経験を持つ筆者が、ネット通販型損保各社の自動車保険(任意保険)主に事故対応サービスの特徴を勝手にランキング評価しています。 ・自動車保険の商品価値である「事故対応」「ロードサービス」の違いのランキング・比較 ・一般的(標準的な)補償プランの紹介 ・節約方法・節約術の解説 ・「事故対応」のチェックポイントの解説・評価 ・補償内容の違いの比較 ・事故時の交渉術・対応法 なお、当ウェブサイトに掲載されている保険商品・会社情報は誤っている場合や情報が古い場合があります。 加入の検討に際しは、各保険会社のウェブサイトにてご確認ください。 筆者プロフィール 損保を退職するまで事故受付と物損事故の交渉担当者をやっていました。 com All Rights Reserved.

次の

2020年最新!アクサダイレクトのクラブオフが具体的にどんな特典が受けられる?

アクサ ダイレクト クラブ オフ サービス

ここまでアクサダイレクトのキャンペーンを紹介してきましたが、実はアクサダイレクトのキャンペーン以外にもプレゼントがもらえるキャンペーンはいくつかあります。 ちなみに、このページをご覧の皆さんはアクサダイレクトへの加入をどのように決めたでしょうか。 もしかするとなんとなく安そうだから、という方もいらっしゃるかもしれません。 もちろんアクサダイレクトは安い自動車保険ですが、 他にも安くてサービスの良い自動車保険はたくさんあります。 ただ、いくつもの自動車保険を見積もるのは大変骨が折れます。 そんな時に役に立つのが自動車保険の一括見積もりサービスです。 こちらを使うことで、同じ条件で自動車保険を一度に見積もることができます。 しかも、現在以下の2社で 見積もった方全員がもらえるキャンペーンを実施中です。 一覧で表にしたので、ご覧ください! アクサダイレクトの自動車保険を継続したい、と思っている方も多いと思います。 継続もお得に行いたいところですが、 アクサダイレクトの自動車保険を継続することで、プレゼントが貰えるようなキャンペーンは行っていませんでした。 ただ、アクサダイレクトの自動車保険を継続することで、「 アクサダイレクトクラブオフサービス」という特典を利用することができるようになります。 このがどのようなものかと言うと、• 全国25,000か所以上の宿泊施設の利用料が最大80%off• 全国1,000か所以上のレジャースポットのが最大65%off• 全国40,000店以上の飲食店や宅配ピザなどの料金が最大50%off• 全国2,000店のカラオケや300館の映画館が最大50%off などの特典が受けられるサービスになります。 アクサダイレクトを継続で利用される方は活用してみるのも良いですね。 一方、継続時に気をつけたいのが、 インターネット割引です。 アクサダイレクトの自動車保険は、保険料によって金額は異なりますが、新規契約時に最大 20,000円のインターネット割引を利用することができます。 しかし!継続するとインターネット割引の金額が変わってきます。 1回目の継続では最大 5,000円のインターネット割引になり、2回目以降の継続では、 一律1,000円のインターネット割引となるようです。 継続をするとインターネット割引金額が減るということを覚えておいてください。 アクサダイレクトクラブオフサービスはとても魅力的ですが、他の保険会社は毎年10,000円のインターネット割引が適用されるところなどあります。 自動車保険の保険料が気になるような場合は、継続時に一括見積などを利用して、自動車保険の見直しを行ってみてもいいかもしれません。

次の