品川 ヒロシ。 品川祐

異世界居酒屋「のぶ」が品川ヒロシ監督・脚本で実写ドラマ化 主演は大谷亮平(2020年1月27日)|BIGLOBEニュース

品川 ヒロシ

多彩な才能と嫌われキャラという 品川庄司の品川ヒロシさんが新たな挑戦を始めています。 それは 長編映画の監督を自分で行うというもの。 何でも 北海道を舞台に行われているようで 映画「リスタート」というタイトルだそうです。 キャストやあらすじ、それにロケ地はどこなのか?! 今回は詳しくご紹介します。 Sponsored Link 品川ヒロシ監督映画「リスタート」のあらすじ まずはどんな映画なのかご紹介します。 『物語は、シンガーソングライターを夢見て上京した女の子が、スキャンダルで夢に破れ、 傷つき疲れたヒロインは故郷である下川町に帰って、 同級生や家族、自然に触れることで心を取り戻していく……という28歳の青春ストーリー。 』 ということで、品川ヒロシさんというと「 ドロップ」の印象が強いのでそういった映画かと勝手に思ってました。 でも今回はハートフルな内容になるようですね。 Sponsored Link 映画「リスタート」の舞台は北海道 主人公であるシンガーソングライターは 故郷の下川町に戻ってきます。 これは北海道のことで、ロケ地なんかも北海道でされたようですね。 映画のロケ地については後でまとめたいと思います。 Sponsored Link 映画「リスタート」のキャストは? ではでは、早速誰がどの役ででるのかご紹介していきましょう。 コメントでは 「この度、主演を務めさせて頂きますEMILYと申します。 HONEBONEというフォークデュオでヴォーカルを担当しております。 インディーズのバンドマンが映画出演できるなんて夢がありますよね。。 演技経験はありませんが、グツグツと魂が煮えたぎっている私を見つけてくださった品川監督の期待に応えられるよう、全身全霊でぶつかりたいと思います。 よろしくお願いします。 」 とのことでやる気十分です。 アメリカ人とのハーフということです。 ちなみに、「HONE BONE」のMVはこちらです。 準主役:SWAY 傷ついた主人公を支えるという同級生役は 劇団EXILEのSWAYさんがされます。 出身地も北海道ということで、コメントでも 『今回品川さんの作品に出演させていただけることに凄くワクワクしてます! しかも地元北海道で作品が作れることに嬉しく思います。 是非ご期待下さい!』 とのことでした。 主人公の父親役:中野英雄 品川ヒロシさんの作品には「Zアイランド」以来の出演となる 中野英雄さんです。 コメントは 『アイデア溢れる久しぶりの品川監督演出で、初めて訪れる広大な北海道の素敵な町を思う存分味わい、 少しでもその魅力をお伝えできるお手伝いができればと思っています。 』 とのことです。 主人公の母親役:黒沢あすか 中野英雄さんと夫婦役というなんともぜいたくなキャスティングです。 黒沢あすかさんは数々のドラマや映画に出ていられるので、きっちり映画をしめてくれることでしょう。 アイドルたちも出演! 品川ヒロシさんがMCをしている「MIRAI系アイドルTV」(TOKYOMXにて毎週水曜日26:05~放送中)からも出演が決まっています。 この番組内でオーディションを行い、4人が決定しました。 まず主人公の妹役に 朝倉ゆりちゃん。 主人公の同級生役に 夏目ベールちゃん。 主人公が東京で所属していたアイドルグループのメンバー役に 今野優月ちゃんと 渚カオリちゃんとなっています。 いずれもかわいらしい子たちなので、スクリーンを華やかにしてくれますね。 芸人達も出演! 品川ヒロシさんならではといいますか、芸人さんたちがたくさん出演しています。 かもめんたるの岩崎う大さんをはじめ• 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)• 西野亮廣(キングコング)• 庄司智春(品川庄司)• 松田大輔(東京ダイナマイト) といったラインナップです。 どんなところでどんな風に出てくるのか楽しみですね。 映画「リスタート」のロケ地まとめ 今回、何故北海道でのロケになったのかというと 「北海道下川町と吉本興業がSDGs推進における連携協定を結び、「下川町株式会社」というプロジェクトを発足させたことがきっかけでスタートした本映画プロジェクト。 」 ということです。 吉本興業と北海道の下川町が連携協定を結んで始まったんですね。 しかも クラウドファンディングサポートまで受けるということで、何とも素晴らしい企画です。 しかし都内で2019年8月21日からの3日間を都内でクランクインして、そこから 26~30日までは北海道下川町で撮影されたようです。 詳しい場所などは公表されていませんでした。 しかし、下川町民100人を超えるエキストラさんが出演されたようで、朝昼晩のお食事をふるまって貰ったりしたのだとか。 ハートフルな撮影になったようですね。 でも撮影の様子を描かれています。 映画「リスタート」の公開はいつ? とってもハートフルな作品になりそうな映画「リスタート」。 クランクアップはしているようなのでここからは編集作業ということになりますね。 公開は2020年を予定していますが、現時点(2019年9月)ではいつ頃なのかというのは全く出ていません。 きっとここから映画を仕上げていくのでしょうから、でき上がりを楽しみに待ちたいと思います。 最後に品川ヒロシさんのコメントをご紹介しておきます。

次の

品川庄司・品川佑さんの学歴・性格?嫁・子供?筋肉が?

品川 ヒロシ

蝉川夏哉さんの小説『異世界居酒屋「のぶ」』(宝島社)が、WOWOWオリジナルドラマとしてさん主演で実写ドラマ化されることが発表されました。 監督・脚本をつとめるのは品川ヒロシさん、さんの出演も発表されています。 『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。 異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、あたたかな人間ドラマが人気の作品。 原作小説の他にも、コミカライズ、アニメ化とされておりシリーズ累計は300万部を突破しています。 大谷さんが演じるのは、食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之。 武田さんは、「のぶ」の給仕で看板娘の千家しのぶを演じています。 ちなみに大谷さんは、WOWOWオリジナルドラマ初主演、武田さんはWOWOWオリジナルドラマ初出演となるそうです。 そして、本作の監督・脚本を務める品川さんも連続ドラマの監督は今回が初。 過去には、興行収入約20億円を記録した映画「ドロップ」をはじめ数々のヒット作を手がけていますが、オファーをうけた当初「今までアクションの多い作品を撮ってきた僕がほっこりとする作品を撮れるのか?」というクエスチョンが浮かんだそうです。 とはいえ、実際の制作にあたり「原作を最大限リスペクトしつつ、実写ならではの良さが出るようにこだわりました」とコメントしています。 なお、撮影は2019年11月から都内を中心に行われ、12月末にクランクアップ。 監督・スタッフがこだわり抜いて作り上げた「のぶ」や異世界の街並みのセットは、見学に訪れた原作者の蝉川夏哉さんも「実に素晴らしい」と太鼓判をおしたそうです。 「のぶ」を訪れる個性豊かな登場人物達のキャストに関しては、今後続報にて発表。 ドラマは、WOWOWプライムにて2020年5月より全10話を放送予定で、第1話は無料放送されます。 その居酒屋を舞台に、初めて足を踏み入れる客との滑稽なやりとりに笑わせてもらい、ウルッとくるエピソードに心温まる事もありましたが、同時に様々な出来事が巻き起こる居酒屋の大将として、やりがいのある重要な役どころだなとも感じました。 作務衣や頭巾がとてもお似合いで、居酒屋の雰囲気に馴染んでいたので、初日から違和感なくセットに溶け込まれていた様に思いました。 品川監督はお笑い芸人さんというイメージが強かったですが、今回は監督として場を盛り上げ、引っ張って下さいました。 料理のシーンに関しては特に熱を入れられていて、時には監督自ら料理を振る舞って下さることもあり、素敵な人柄も見られました。 その一つ一つの料理から広がる数々のエピソードによって、ご覧いただくみなさまにも、まるで異世界居酒屋に迷い込んだ様な感覚で堪能して頂けると思います。 新たなグルメファンタジーの物語、是非楽しんで観て頂けると嬉しいです。 しかも心が温かくなってじんわり泣ける』でした。 この原作を僕が脚本・監督でというお話をいただいた時は正直ビックリしました。 まず、「このヨーロッパ的な世界観をどうやって実写化するんだ?」ということと、「今までアクションの多い作品を撮ってきた僕がほっこりとする作品を撮れるのか?」という2つのクエスチョンが頭を巡りました。 日本人が異世界の人間を演じるので安いコントになってしまわないように、とにかくセットと絵作りにこだわりました。 そして料理を美味しそうに撮る。 全キャストを魅力的に撮る。 寒くてハードスケジュールな中、文句も言わず、いつも明るく現場に立っていてくれた。 まさに大将。 武田玲奈さんは、とにかくお芝居が器用で、台本に書いていない居酒屋内での動きを自分なりにずっとしていてくれた。 居酒屋のシーンがリアルに撮れたのは武田さんの細かい動きのおかげ。 まさにしのぶちゃん。 居酒屋を舞台にしているとはいえ、異世界のお話ですから、いろいろと実写には難しい面もあります。 それをクリアしてもドラマにしたいとおっしゃって頂けることが、とても嬉しかったです。 武田玲奈さんはとてもかわいらしく、撮影現場にお邪魔したときも「ほ、本当にしのぶがいる」と驚かされたくらいです。 品川ヒロシ監督はお笑いのイメージが強かったのですが、はじめてお目にかかった時からとても優しく、それでいて撮影の際には凜々しく、プロフェッショナルとしての気概を感じました。 そして、居酒屋「のぶ」!この内装が実に拘っていて、とても細かいところまで入念に作られているのが実に素晴らしかったです。 撮影現場は肌寒かったのですが、ちゃんと美味しいご飯も用意されていて、食への拘りを感じました。 やさしい物語を是非ご賞味ください。 (C)蝉川夏哉・転/宝島社 情報提供:株式会社WOWOW宣伝部.

次の

大谷亮平は「顔面料理人」、品川ヒロシ監督が絶賛

品川 ヒロシ

スポンサードリンク お笑いコンビ『品川庄司』は 品川 祐(しながわ ひろし )ボケ担当 庄司 智春(しょうじ ともはる )ツッコミ担当 の2人で成り立っています。 ほぼ最近はそれぞれがピン活動をされているため 2人揃ってのTVはあまり見る機会がないかもしれませんね。 品川佑さんは 美容家であり国際魅力学会会長の肩書を持つ品川路子さんの 息子さんです。 そして祖母・山野愛子を筆頭に山野グループの 株式会社ヤマノ代表取締役元社長の山野凱章さんを 父に持つ品川佑さんは2男2女の末っ子として生まれます。 順風満帆な家庭の元に誕生した品川佑さんは その後の母親の行動によって人生が大きく変化していきます。 兄弟は母・路子さんに引き取られることとなります。 不倫原因の相手と言われた作家・笹沢左保さんが暮らす家と 兄妹4人が暮らす家と別々の生活をしたようで。 昼間は品川姓の家で母・路子さんと子供ら4人暮らし。 夜になると子供4人で路子さんは笹沢佐保のいる自宅へと通い婚状態 それが数年続いていたというやや理解しがたい事実で、 子供を4人持つ女性がする行動にしては、 この時代に置いてもとても清々しいレベルの開き直りの通い婚。 恥ずべき事は何もないと言わんばかりに路子さんは その生活ぶりが素晴らしい生活だったお思いなのか本まで出版。 。oO まあ当然、その生活が何年も続く訳がなく 子供たちを巻き込んだこの事件…不倫は破局。 でも路子さんは学習しないというか… 男性との関わりは途切れない。 品川佑さんが中学時代、 なかなかデリケートな時期でも そこは関係なく、色んな男性とお付き合いされていた状態で 路子さん本人は恋愛を十二分に楽しんでいたそうです。 Contents• 学歴や性格は? そんな中学時代を過ごしていた品川佑さん。 母親のその当時の状況を 「男をとっかえひっかえて」なんて話されていた場面もあったよう… 狛江市立狛江第三中学校を卒業後は足立西高校へ進学されたのですが これまでなかなか厳しい家庭環境下で育ってきた様子の品川佑さん。 当然ながらというと失礼ですが… 中学時代は反抗期という名の不良になっていたようで 高校入学して、たったの1ヶ月で中退してしまうんです…。 最終学歴としてはつまり『中学卒業』ということになります。 学歴は大切だとは思いますけど、 私はそれが全てではないと思うんですよね。 なんてことが多いような気がします。 そんな綺麗事ばかりではないことも 双方に言えますけどねww 兎にも角にも、学歴が全てではないということを 品川佑さんが証明してくれている1人なのは確かですな。 だがしかし、性格に関してはやはり不評が多いよう… 「態度に性格の悪さが滲み出ていて、嫌いを通り越して大嫌い」 「まだ人に好かれようとしているが往生際が悪い」 なんて声もあるよう… 品川佑さんご自身が 「うっすら嫌われている」と感じはじめ、その後「絶対嫌われている」と実感するようになったそうw ぶつけられた世間の意見は厳しいものだったが、 これに対して「慣れはしないが、眠れないほどは傷つかなくなった」と苦笑いされたよう。 「挨拶をしない、台本を開かない、目を合わせない、目の前でマネージャーを恫喝する」など、 信じられない態度で打ち合わせに望んでいた過去が明かされた。 …以前に関してはそれが事実であったけどもw だが、それ以上に「今の品川が好き」な視聴者が目立っている。 品川佑さんの嫌われキャラ面白い、 返しも秀逸、 ただこのまま行くと好感度上がりにくくてレギュラー番組呼ばれにくいっていうジレンマw なんて声が今は増えてきている。 でも今はすごく低姿勢で打ち合わせもしている」 と現在の品川佑さんの態度の変化など TVでは見えない部分も話されていた。 お嫁さんに子供もいる? そんな世間では色々言われたい放題かもしれませんがw ちゃんとご結婚もされ、お子さんまでいらっしゃいます。 他にも芸人仲間との写真… 1人筋肉?って方も見えますがww みなさん鍛え上げた体を見せつけていますよねw 個人的意見としては、 細マッチョが好きですwww ですが、たるんたるんよりやはり引き締まった体の方が 女性ウケもいいですし、純粋に体に良いと思います! 肥満は体に良くないですからw 芸人の方は『ゴールドジム』に通われている方が多いそうです。 本格的に鍛えられていて、写真の中だと品川佑さんが 1番自然な身体かなと思います。

次の