りっしんべん に 合う。 陰陽五行の姓名判断

素朴な疑問 QA356

りっしんべん に 合う

「ゆり」という響きの名前にしよう!と決めたら次は漢字ですね。 「ゆり」という名前にたくさんの漢字を当てはめて名前と苗字、バランスや画数が良くなるように考えてみましょう。 まずは、「諭」という漢字。 この漢字の読み方は、「ゆ・さとす」と読み、画数は16画です。 意味は、話を聞かせ、教える、導くという意味があります。 由来は、取っ手のある刃物と口と木をくりぬく為の工具、渡し舟の図が組み合わさって生まれた漢字です。 漢字のイメージとしては、知識が豊富で人に指導する能力に優れている人、または多くの人に大切なことを上手に伝えられる人にという願いをこめることも出来ます。 名前の一例としては、諭理・諭利・諭吏・諭俐・諭律などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 そして「悠」という漢字。 この漢字の読み方は、「ゆ・ゆう・ひさし・ちかし」と読み、画数は11画です。 意味は、想う、遠い、はるか、身も心も清められて精神的にゆったりしている様子という意味があります。 由来は、人の背中にもう一人が水をかけて洗い流している様子を表し、「みそぎをして体を清める」という意味があります。 後々には、遠くにいる人に思いを馳せるという意味にも使われるようになりました。 漢字のイメージとしては、ゆったりとした様子から落ち着きがある、おおらかというイメージを想起させます。 心が広く寛容という意味もありスケールの大きさを感じ、ポジティブな印象を受けます。 名前の一例としては、悠浬・悠里・悠哩・悠梨・悠麗・悠黎などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 そして「莉」という漢字。 この漢字の読み方は、「り・れい」と読み、画数は10画です。 意味は、植物 中国茶 のジャスミンを意味します。 ジャスミンは、和名で茉莉花(まつりか)と書きます。 気持ちを明るくする作用がありアロマテラピーに用いられます。 漢字に強い意味はありませんが、優しい、愛想がいい、かわいいなどの印象をもたせます。 漢字のイメージとしては、植物、外国風、香り、などから気品を感じさせるイメージが強く、女の子に人気の漢字です。 美しく愛想の良い子に、まわりからいつまでも愛される子になどの想いを込めるとよいですね。 名前の一例としては、由莉・有莉・柚莉・夕莉などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 「由莉」という名前の「由」という字の画数は5画です。 のびのびとしている、趣がある、たよるという意味があります。 由莉で15画です。 由莉という漢字には、自由の「由」の字を使って、のびのびと、まわりから頼りにされるという意味を由莉に込めることができます。 由莉という漢字に、おおらかでかわいい、まわりから愛される子に育ってほしいという想いを由莉という漢字に込めたり、他にも由莉の漢字に、清楚、正しく、美しい女の子にとの想いを込めたり、由莉の文字に人から愛され自由に美しく育ってほしいと願いを込めることもできます。 そして「梨」という漢字。 この漢字の読み方は、「り・なし」と読み、画数は11画です。 由来は、「利」は鋭い、よく切れることを表し、木と組み合わせて「木の上によく切れる実がなる植物」の意味で果物の「ナシ」を表現したものといわれています。 果物のなしを意味します。 漢字のイメージとしては、果物のなしの花が白いことから、梨雪(りせつ)と呼ばれ、花言葉の由来にもなりました。 そのことから純白で純愛、相愛といったイメージがあります。 かわいらしくフレッシュなイメージの子に、清清しい女の子にといった思いを込めることができます。 名前の一例としては、由梨・有梨・柚梨・夕梨・友梨などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 そして「黎」という漢字。 この漢字の読み方は、「り・そう」と読み、画数は16画です。 意味は、大きい、多い、黒いなどという意味があります。 黎は「黎明」というように明け方の薄暗い状態を表すので、転じて新しい事柄の「始まり」を表す漢字としても使われます。 このことから、明るい未来になりますように、大きく豊かな人生を歩んでほしいという意味を込めることもできます。 漢字の由来は、黎が庶民を表します。 庶民は冠を着用しないため、黒い髪の毛があらわになっていること、または収穫をする農民が成り立ちに関わっていて、陽に焼けて浅黒いから「黎」が黒いという意味になったという由来があります。 名前の一例としては、悠黎・夢黎・揺黎などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 そして「麗」という漢字。 この漢字の読み方は、「り・れい・うるわしい」と読み、画数は19画です。 由来は、漢字下部の「鹿」は動物の「シカ」を表し、その鹿に生えている角を「丽」で表現しています。 それが綺麗に生えそろっていることから美しいという意味になりました。 他にはかわいい、うるわしい、美しい、華やかという意味を持つので、字面から高貴な印象を与える名前になりそうですね。 女の子らしさあふれる素敵な漢字です。 この漢字の由来から連なる、並ぶ、対になるという意味が生まれ、転じて人に対する施しを表すようにもなりました。 美しく上品な子に育ってほしい、明るくかわいい穏やかな子に育ってほしいなどの想いを込められそうです。 名前の一例としては、唯麗・由麗・夕麗・友麗・結麗などです。 すべて読み方は「ゆり」と読みます。 「百合」という漢字は、これだけでは「ゆり」とは読みません。 百という漢字は、たくさん、多様な、いろいろ、様々という意味があり、「ゆ」とはよみません。 合という漢字は、一緒になる、ひとつになるという意味があり、「り」とはよみません。 百合根(ゆりね)という根野菜の姿から、百合がゆりと読まれるようになったといわれています。 百合根の姿は、葉が変化してできたたくさんの鱗片(りんぺん)が重なり合って出来ています。 花の百合のイメージは、ほかのお花に比べなんとなく上品で、神聖な雰囲気がありませんか?「百合」は、美しく気品ある女性の象徴とされ、世界でも同じようにユリはたびたび素敵な女性にたとえられています。 そして百合の花言葉もまた、気品ある女性をあらわすのにぴったりなものばかりです。 花言葉は清らか、強い、美しい、誇り高い、かわいいなどです。 そんな百合のイメージを名前に込めるのもよいですね。

次の

陰陽五行の姓名判断

りっしんべん に 合う

よく使う言葉だけど漢字にすると読めない、なんてことありませんか?今日は「恰も」の読み方を意味や語源と一緒にご紹介します。 「なんて読むの?」と今思っている人も一度は使ったことや聞いたことがあるはず。 「恰も」ってなんて読む? 「恰も」は「宛も」とも書くことができる副詞で「あたかも」と読みます。 形状や様 よく使う言葉だけど漢字にすると読めない、なんてことありませんか?今日は「恰も」の読み方を意味や語源と一緒にご紹介します。 「なんて読むの?」と今思っている人も一度は使ったことや聞いたことがあるはず。 目次 [開く]• 「恰も」ってなんて読む? 「恰も」は「宛も」とも書くことができる副詞で「あたかも」と読みます。 形状や様態、性質などをよく似ている物やことにたとえるときに、「まるで」や「ちょうど」という意味合いで使われます。 また、「ちょうどそのとき」といった意味もあり使えるシチュエーションは多く、知っていると便利な表現です。 どういうときに使われる? 具体的にどのようなシチュエーションで使われるのか、例文を用いてご紹介していきたいと思います。 「恰も」は主に、何かに似ているときの表現として使われます。 たとえば、「恰も別人のような風貌だ」(まるで別人になったような風貌だ)や「恰も現実のような夢だった」(まるで現実のような夢だった)といったような表現に最適です。 「恰も」の語源は? 「恰も」で使われている「恰」という漢字は、「心」が由来の「りっしんべん」と「合う」という漢字の組み合わせで、「心にぴったりと合う」ことを表す漢字です。 「恰も」の意味がよく似ている物ごとへの例えで使われているのも納得できますね。 「恰」の漢字は訓読みで「あたか(も)」と読むだけでなく、音読みでは「コウ」「チョウ」「キョウ」とも読める漢字です。 この機会に一緒に覚えておきましょう! 「恰も」を言い換えると? 「恰も」の類義語には、「まるで」「たとえるなら」「いわば」「まさに」といった表現方法があります。 どれも何かをたとえるときによく使う言葉ばかりですね。 普段使っているこれらの表現と同じ意味を持つと思うと「恰も」の意味もわかりやすく、使いやすくなるのではないでしょうか。 読めそうで読めない漢字は意外と多いかも 今回は「恰も」の読み方についてご紹介しました。 ぜひ意識してみてくださいね。

次の

陰陽五行の姓名判断

りっしんべん に 合う

「私のトナカイを探してほしい」 12月24日のクリスマス・イヴの夜。 それぞれのクリスマスを楽しもうとした探索者たちが、ひょんなことから出会ったのは……サンタクロース!? 探索者たちはサンタクロースの願いを叶えるため、トナカイ ペガサス を探して聖夜の街を奔走する。 ラブホの客引きをしたり、オカマバーで飲み比べしたり、肩の強さを見せつけたりできるご陽気クリスマスシナリオです。 シナリオタイトルならびにトレーラー画像を配布しております。 ご活用ください。 ****** boothにてクトゥルフ神話TRPGのシナリオを販売しております。 こちらもどうぞよしなに。 【黒雷研究所 四国支部】 ******• それぞれのクリスマスを楽しもうとした探索者たちが、ひょんなことから出会ったのは……サンタクロース!? 「私のトナカイを探してほしい」 探索者たちはサンタクロースの願いを叶えるため、トナカイ ペガサス を探して聖夜の街を奔走する。 謎解き要素は皆無です。 シティシナリオですが基本的には一本道ですので、クトゥルフ神話TRPG初心者や、ロールプレイをたっぷり楽しみたいプレイヤーにおすすめです。 仲の良い探索者たちでワイワイガヤガヤ、聖夜を駆け巡ってください。 ニャルラトテップと対立しており、人間に優しい旧神・ノーデンスがその陰謀を阻止しようとしていた。 しかし、実はニャルラトテップに襲われていた人間は、ニャルラトテップの狂信者であった。 ニャルラトテップはノーデンスを陥れるため、一芝居うったのである。 ニャルラトテップと狂信者、双方からの不意打ちにあい、ノーデンスはその姿と名前をニャルラトテップに奪われてしまう。 チャリオット 戦車 を引くためのペガサスは逃げ出し、眷属の夜鬼を招来する力すら失い、子どもの姿になってしまったノーデンス。 信仰 伝承におけるノーデンスの姿、および夜鬼 が失われてしまえば、神は消滅してしまう。 慌てたノーデンスは応急処置として、一説には自分と同一視されているケルトのダーナ神話の登場人物である『銀の腕のヌァザ』の銀の腕 アガートラーム を借りて、神としての力の回復を図る。 しかし元のノーデンスたる自分に追いつくにはまだ力が足りない。 偶然にも人間界の季節は12月24日。 ノーデンスは、このクリスマスのシーズンに最も知名度のある =信仰されている 存在のひとつである、サンタクロースを模倣することで、対抗しうる力を得ようとした。 サンタクロースを模倣するためには『プレゼントを与える』『空を飛ぶ獣の引くソリ』に乗っていなければいけないと考えた。 幸いにもサンタクロースのソリ代わりに、ノーデンスの乗り物として使用していたチャリオット 戦車 はあったが、神としての力を奪われたとき、ペガサスに対する影響力を無くしたため逃げ出してしまった。 ペガサスは人間界に降り立ち、自らの欲望を叶えるため人間に憑依している。 自分ひとりの力だけではどうしようもできないと判断したノーデンスは、人間に協力を仰ぐ。 そこで目をつけたのが、探索者たちであった。 かくして、探索者たちの奔走する聖夜が始まる。 探索者たちは大事な人間とクリスマスを過ごすのだろうか。 あるいは仕事に追われて、あるいはひとりで自由気ままに過ごす探索者もいるだろう。 仲のいい探索者同士であれば、集まってパーティをしているかもしれない。 各々のクリスマス・イヴを迎えている探索者の耳に、シャンシャンシャン……というベルの音のようなものが聞こえる。 物音は、屋内にいれば部屋の外から、屋外に入れば頭上から聞こえるというのがわかる。 探索者が音の方角を見ようとすると、身体がぐんっと何かに引き寄せられるような感覚に襲われる。 一瞬、視界が暗転したかと思うと、次の瞬間には探索者全員がビルの屋上らしき場所に到着していた。 少年はその年に似合わず真っ白な髪を持ち、目鼻立ちは西洋人らしい姿で、非常に整った容姿をしている。 どこか厳格さを感じさせる口調だ。 少年:突然すまない。 どうか、私のことを手助けしてくれないだろうか。 少年:私は、私と敵対する者に騙されて、本来の姿と名前を奪われてしまったのだ。 このままでは私は、私としての姿を保つことができなくなってしまう。 少年:それどころか私の姿を奪った者が、私の姿で悪事を働くやもしれない。 そうすると人間たちにとって非常に危険な事態になってしまう。 少年:なお、こう言ってしまうのは非常に心苦しいのだが、君たちをここへ連れてくるときに残っていた力を使ってしまったので、元の場所に返すことは出来ない。 少年:私の力が戻れば、元の場所に返すこともたやすいのだが……。 探索者が<心理学>等を降っても怪しさはない。 あるいは探索者が寒そうにしている場合。 一見すると機械のリング状のパーツのようなものを、探索者たちに差し出す。 少年:これを指につけるといい。 医療の神の加護を受け継ぐものだ。 君たちを守ってくれるだろう。 探索者が指輪をつけると、寒さが感じられなくなる。 探索者たちが落ち着くと、少年は再び話し出す。 少年:君たちに探して欲しいのは、私の乗り物を引いている動物だ。 少年:便宜上 べんぎじょう はトナカイということになるが、姿形は翼の生えた白馬……君たちの世界ではペガサスと呼ばれる存在だ。 少年:逃げ出したのは全部で三頭。 彼らは自ら主を選び、主の中にその姿を隠しているだろう。 それは波長の合う人間だったり、あるいは人間ではない何かかもしれない。 少年:その指輪をつけていれば、ペガサスの姿を見ることができるだろう。 少年:ペガサスの望みを叶えれば、彼らも満足して戻ってくるはずだ。 少年:ペガサスそれぞれに個性があるので、望むものは違う。 私も彼らがこの現世に触れて何を望むのか……というところまでは理解しえないので、あまり助力にならないだろう。 すまない。 少年:なに、彼らとてヒトの魂までは取らないさ。 下手に動き回るよりは、今は来るべきときに備えて力を蓄えておきたい。 銀の腕、名をアガートラムという。 ヌアザは対立する部族との戦いにおいて勝利をもたらし、皆がヌアザが次の王位を継ぐだろうと思っていた。 しかし戦いの最中、ヌアザは右腕を失ってしまう。 ケルトの掟 おきて において、肉体の欠損は王権の喪失 そうしつ を意味していた。 そのため、別の者が王位を継ぐこととなった。 しかし後に、医神ディアン・ケヒトから受け取った銀造りの義手を得たことで、ヌアザはその力を回復する。 さらにディアン・ケヒトの息子ミアハによって欠損した腕は完治し、ヌアザは王位につくことができたのである。 』 探索者たちが依頼を受けると、少年は空に手を掲げる。 するとどこからともなく、探索者たちの前にペガサスが降り立つ。 普通の馬に比べると二回りは大きい、白く輝かしい荘厳な身体に、空のように青い瞳、立派な翼を持つ幻想の馬。 名を呼べばすぐにやってくるだろう。 ブリッツェンと仲のよいペガサスだ。 きっとそこまで導いてくれるはずだ。 また、俗説ではサンタクロースのソリを引くトナカイの一頭の名前でもある。 どうやら歓楽街の近くのようで、カップルや忘年会の会社員など、様々な人間がごった返している。 ペガサスは歓楽街の真上を飛び、人混みの中心部から外れた物陰へと降り立つ。 探索者たちがペガサスから降りると、ペガサスはすぅと雪が溶けるように姿を消した。 あたりを見回すと、そこはどうやらホテル街のようであった。 立ち並ぶカップルホテルの入り口には、受付待ちをしているだろうカップルがちらほら見受けられる。 そのホテルに近寄ってみると、客引きの男が出てくる。 客引きの男の背中には、半透明の翼が生えている。 周囲のホテルに比べて見劣りする。 客足も悪いようである。 探索者たちが客引きの男に話しかけると、男が答える。 客引きの男:ちぃーす、お客さんたち。 さきほどまでの軽薄そうな口調と違い、荘厳な口調で話し始める。 男が憑依 ひょうい されているのではないか、と感じるだろう。 客引きの男 憑依状態 :我は人間の繁栄、営みを求めるもの。 人間という種の繁栄を喜ぶもの。 人間の繁栄が約束されるならば、かの者の元へ帰ろう。 KPは以下の手順をPLに伝える。 1.探索者の代表ひとりがロール。 成功した場合はホテルを探していそうな、失敗した場合はそうでないカップルが見つかる。 1組のカップルにつき、探索者の人数分だけダイスロールをおこなうことができる。 3.成功した場合は一組様ご案内~やったぜ!指定の回数までダイスロールをして成功しなかった場合、カップルはその場から立ち去ってしまう。 4.以降、この手順を3回行う。 3回中、何組のカップルをホテルに招くことができたかで結果が分岐する。 以降、分岐。 私は満足だ。 主の場所へ帰ろう。 ああ、そうだ。 私の仲間があちらの方角へ向かうのを見た。 探しているというのなら、そちらへ向かうと良い。 客引きの男の身体からすぅと羽が抜けていく。 抜けた羽から半透明な馬の身体が生えて、天へと駆けていった。 仲睦まじいものがいるなら、その証を見せてくれ。 男同士、女同士でも可。 客引きの男 憑依状態 :私は満足だ。 主の場所へ帰ろう。 ああ、そうだ。 私の仲間があちらの方角へ向かうのを見た。 探しているというのなら、そちらへ向かうと良い。 客引きの男の身体からすぅと羽が抜けていく。 抜けた羽から半透明な馬の身体が生えて、天へと駆けていった。 私が答えてしまうと、その力は本来の主ではないものへの信仰になってしまうからだ」と断られる。 以降、すべてのペガサスも同じように答える ペガサスの憑依が解かれた客引きの男はぼんやりしたようすで、探索者が何かを尋ねても「夢でも見ていたようにぼんやりとしているが、幸せな気分になっていた。 何も覚えていない」と答える。 忘年会のサラリーマンが飲んだくれ、夜の仕事へ向かう華やかな男女が歩いている。 今回は探索者が男女混合であると想定して【オカマバー】へ向かうことになっています。 ですが、KPにとってロールプレイし辛かったり、探索者の性別が統一されいたり等の事情もあると思いますので、この部分はKP判断で【キャバクラ】や【ホストクラブ】に適宜変更してください。 以下、それぞれの場合での名前を追記していおきます。 なお、イベント自体の処理はすべて同じになります。 清純系ガール。 ゴテ守り系ガール。 ゆるふわ系ガール。 清純派ボーイ。 後輩系ボーイ。 紳士系ボーイ。 人影はビルの中へと入っていく。 探索者たちが追いかけると、先程の人影が乗っただろうエレベーターが5階で止まるのを確認できる。 ビルのテナント一覧で5階を確認すると、どうやらそこが【オカマバー】であることがわかる。 入り口には従業員の写真が並んでおり、指名することが出来る。 さきほど翼の生えていた人影と思しき相手が従業員一覧の中にいる。 普通に会いたいといっても断られるが、探索者たちが客として指名すれば、その従業員がひとりでやってくるだろう。 ロングヘアー系オカマガール。 従業員:はぁーいお客さん、ご指名ありがとー。 ご新規様かな? 誰からの紹介とかあります? 従業員:今日は雪降るかなぁ。 さきほどの客商売のやわらかな口調と違い、荘厳 そうごん な口調となる。 従業員 憑依状態 :我は民草の豊穣を望むもの。 宴とは豊穣の証である。 今宵の酒宴が素晴らしきものになるというのであれば、かの者の元へ戻ろう。 探索者たちが承諾すると、憑依状態の従業員が、さらにもう2人の従業員を呼び出す。 探索者全員と、ペガサス以外の2人の従業員と飲酒対決。 窒息ロールのルールを採用する。 従業員のダイスロールはKPがオープンダイスで行う。 従業員はひとりずつ酒を飲む。 2人ともが潰れたら探索者の勝利。 ダイスロール失敗以外での探索者の交代は不可とする。 従業員も失敗するまで交代はしない。 アフロ系オカマガール。 ケツアゴ系オカマガール。 従業員 憑依状態 :今宵は素晴らしい祝宴であった。 やはり酒は良い。 この店の代金はこの器へと託そう。 従業員 憑依状態 が支払いを肩代わりしてくれる。 そのまま店の外まで従業員 憑依状態 が見送りをしてくれる。 従業員 憑依状態 :では、私は主の元へ戻ろう。 我が同胞を探しているというのならば、光を探せ。 あれは流れおちる星の如く。 じゃじゃ馬だぞ? 従業員の背中からすぅと羽が飛んでいく。 羽からは半透明な馬が生えて、天へと駆けていった。 従業員はぽかんとした顔ながらも、探索者たちのことをプロ根性で見送ってくれる。 ペガサスが告げる。 従業員 憑依状態 :素晴らしい祝宴であった。 やはり酒は良い。 探索者たちへ請求書が渡される。 彼らの財布の中身できっちり払いきれる。 従業員として店の外までペガサスが見送りをしてくれる。 従業員 憑依状態 では、私は主の元へ戻ろう。 我が同胞を探しているというのならば、光を探せ。 あれは流れおちる星の如く。 じゃじゃ馬だぞ? 従業員の背中からすぅと羽が飛んでいく。 羽からは半透明な馬が生えて、天へと駆けていった。 従業員はぽかんとした顔をしながら、探索者たちのことをプロ根性で見送ってくれる。 あたりは一層冷え込み、街を行き交う人はさらに増えるだろう。 イルミネーションの目玉は、全長20メートルにも及ぶ、電飾で彩られた大きなクリスマス・ツリー。 探索者たちが公園へ向かうと、数多の電飾が公園の中を照らしていた。 まるで宇宙が地面へと注ぎ込まれたような、幻想的な光景が広がっている。 イルミネーションのきらびやかさに探索者たちが目を奪われていると、探索者たちにむかって突然硬いものが襲いかかる。 また、もしその探索者の<幸運>ロールが失敗の数値だった場合、ダメージ1点。 突き刺さった硬い物体を確認してみると、人間の手のひらほどの大きさがある、星型の電飾であった。 中にLEDが入っていて光る仕様のようだが、灯りはついていない。 探索者たちが不思議そうに見ていると、おもむろに星からニョキッと翼が生える。 星 憑依状態 :ねぇ、君たち! お願いがあるんだ! 僕をね、あの一番上に連れてってほしいの! ピカピカかがやいてねっ、みんなを笑顔にしたいんだ! お願いだよ! ねぇ! 満足したらちゃんと帰るからさ! 星 憑依状態 の指し示す方角には、公園のイルミネーションの目玉である巨大なクリスマス・ツリーがある。 ツリーのてっぺんには、探索者の手元にある星とよく似た形の、黄色い星が瞬いている。 探索者の自由な発想で、ツリーのてっぺんにある星を星のイルミネーション 憑依状態 と交換してもらう。 例 <登攀>でツリーにこっそりと昇り取り付ける。 <投擲>でツリーのてっぺんの星へぶつけて入れ替える。 近くにいるスタッフにで設置のための機械を準備してもらう……etc. なにかしらかの方法で、成功するまで行ってもらう。 ****** 成功すると、てっぺんにくっついた星が勢い良く青色に発光しはじめる。 そして探索者たちだけに聞こえる声で、星 憑依状態 が叫んだ。 星 憑依状態 :きゃっほーい! 僕がいっちばんピカピカだぁー! 星の光の中から、翼の生えた白馬が勢い良く飛び出していく。 ペガサスは勢いよく夜空を駆けていった。 公園にいた人々は一瞬にして様変わりしたライトアップに見惚れ、あるいは感動に拍手するものもいることだろう。 ブリッツェンに乗って、少年 ヌアザ のもとに戻ることができる。 再会した少年は頭に赤い頭巾、そして白いファーのついた赤い服を身につけている。 いわゆるサンタクロースの格好だ。 そして先程まではいなかった白い馬の三頭が、貝殻を模した馬車のようなものに繋がっている。 探索者たちの乗っていたブリッツェンも、その列の中へと加わっていく。 少年が言う。 少年:ありがとう。 ペガサスが戻ってきたおかげで、私もいくらかの力を取り戻した。 少年:だがまだ、完全とはいかない。 しかし、私を陥れた奴と戦うには充分だろう。 少年:君たちもついてきてくれたまえ。 そうして初めて、この姿は完成するのだ。 決定された探索者1名に少年が近づく。 少年:顔を貸してくれないだろうか。 探索者が顔を貸すと、少年が探索者の鼻を指でごしごしと擦る。 すると、探索者の鼻に赤い塗料のようなものが塗られた。 セッション終了時にこの探索者にSAN値回復のボーナスが追加される 少年が朗々と告げる。 少年:準備は整った。 さぁ、いざ行こう。 少年と探索者たちが貝殻の形をしたソリに乗り込むと、少年が手綱を握る。 イルミネーションの煌めく街を見下ろしながら、魔法のようにソリが駆けていく。 見下ろした街の人間はみな忙しそうで、探索者には気づかない。 しかしごくわずかなものが、こちらを見上げながら驚いた顔をしている。 そのことに探索者たちは、わずかな優越感を覚えるかもしれない。 スカイツリーの特別展望室の、その外側。 ソリがゆっくりと止まり、少年が降りていく。 探索者が少年の後を追っていくと、そこにはひとつの人影があった。 白髪に豊かな髭 ひげ を蓄えた眉目秀麗 びもくしゅうれい な男が立っている。 しかし、その身に纏 まと う雰囲気は禍々しく、どことなく居心地の悪さを覚える。 邪悪な男だ、という印象を受けるだろう。 姿形はノーデンスの外見に準拠 邪悪な男は少年を見てあざ笑うように話しかける。 邪悪な男:よくここまできたなぁ……しかも、人間の手を借りたのか。 あれだけ騙されたというのに、まだ人間を信じているのか。 お前は。 邪悪な男:やぁ、人間ども。 そこにいる奴はな、人間を助けようとして騙されたんだ。 おかげでこの私に姿も、名前も、何もかもを奪われたのさ。 邪悪な男:それでもまだ人間と協力しようだなんて、底抜けの馬鹿かお人好しだ。 そうとは思わないか? まぁいい。 今更そんな姿で、何が出来るというのだ。 少年が精悍 せいかん な顔つきで答える。 少年:私が助けたいのだ。 神とはいつだって独善的で、欺瞞 ぎまん に満ちていて、我儘 わがまま なものなのだからな。 邪悪な男がハハハハ!と高らかに笑って、それから恐ろしげな響きを持って告げた。 邪悪な男:よろしい、私の邪魔をするというのならば、今ここで朽ち果てろエルダーゴッド! 邪悪な男が呪文を唱え、夜鬼を3体召喚する。 少年:すまない、人間たちよ。 すこしばかり耐えてくれないか。 それまでに探索者たちには、夜鬼からの攻撃を回避し続けてもらう。 探索者がもし夜鬼の攻撃で死亡した場合は、即座に少年が回復してくれるが、詠唱が中断されるので1ラウンド目からやり直しになる。 次のラウンドの開始時、掴んだ手を離す。 ロールに成功すると、ダメージを1d6点軽減できる。 探索者が【アーティファクト:アガートラムの指輪】を所持している場合、ダメージが確定したタイミングで指輪が光を放ち、即座に砕け散る。 探索者が受けたダメージを指輪が一度だけ肩代わりしてくれる。 一度だけ探索者の受けたダメージを0にすることができる。 ****** 2ラウンド経過した後、少年がなにやら理解の及ばない単語の羅列を口にしたかと思うと、空が瞬く間に曇っていく。 空からちらほらと、白い物体が降りはじめた。 街の人々は空を見上げながら、口々に「聖夜だね」や「サンタクロースの贈り物だ」などと言っているのだろう。 クリスマスを望む人々の声に応えるように、少年が段々と姿を変えていく。 少年から美しい青年に、美しい青年から、凛々しい男性の姿に。 その姿は、邪悪な男と瓜二つである。 だが、敵対する男に比べるとどこか優しく温かいような印象を受けるだろう。 少年であった凛々しい男性は、その銀の腕を掲げ、敵対する男に突き出した。 少年であった凛々しい男:さぁ、私を返してもらおう。 銀の腕の男が、邪悪な男の心臓に向けて腕を突き立てる。 すると、あたりがまばゆいほどの光に包まれた。 光の中で、敵対した男の絶叫が聞こえる。 光が消えた先には、ひとりの老人が立っている。 サンタのような老人は、探索者に笑顔を向けて言う。 サンタのような老人:ありがとう。 人の子らよ。 おかげで力を取り戻すことが出来た。 君たちには感謝している。 老人の右腕に装着されていた銀の腕はなく、老人自身のたくましい腕がある。 サンタのような老人 以下、ノーデンス :私の本当の名前はノーデンスである。 縁あって、ヌアザの名を借りていたのだ。 ノーデンス:君たちがまだ指輪を持っているなら、それは返さなくとも良い。 私からの贈り物としよう。 この時期には、人の子らは贈り物をするのだろう? ノーデンス:それにはアガートラムの加護が宿っている。 君たちを行く先を、きっと守ってくれることだろう。 ノーデンスが手をかざすと、探索者たちは一瞬にして元いた部屋に戻っている。 窓の外、あるいは頭上から鈴の音のようなものが遠ざかっていき、雪の降る夜空に駆け上っていく白い影が一瞬だけ見えた。 気づけば日付は変わっていて、街は無事にホワイト・クリスマスを迎えることになったのだった。 純銀製。 売ればそれなりの金額になる。 継続探索者として他のセッションに持ち込む場合は、そのセッションのKPと要相談。 ****** シナリオトレーラー・タイトル画像を配布しています。 こちらは自由にご活用ください。 pixiv. php? その正体は旧神・ノーデンスである。 ノーデンスは神話生物に襲われているような人間をしばしば助けてくれる。 ノーデンスは一説にケルトのダーナ神話に登場する『銀の腕のヌアザ』と同一視されている。 今回、少年の姿となって探索者の前に現れる。 シナリオの終盤で、一般に知られている白い髭の老人の姿になる。 詳細は基本ルルブ参照。 翼の生えた空を飛ぶ馬。 今回のシナリオにおけるペガサスのそれぞれの性格は、サンタクロースのトナカイの名前をモチーフにしている。 今回、ノーデンスを欺いて神としての力と名声を奪い、人間界を混沌に陥れようとしていた。 詳細は基本ルルブ参照。 またクトゥルフ神話の世界においても、一部の神々は人間による信仰が失われ、今では人間界に存在していないものもいます。 そのような「神の在り方」という真面目そうなテーマにかこつけて、クリスマスご陽気シナリオを作ってみました。 探索者として、KPとして、PLとして、愉快に遊んでいただけましたら幸いです。

次の