井口理 ハモネプ。 KIngGnu(キングヌー)井口理の身長や出身、学歴は??徹底調査!!

【画像】井口理とあのちゃんフライデー!『タバコ写真』で略奪バレ?

井口理 ハモネプ

2019年の一年を締めくくる日本の国民的音楽の祭典・紅白歌合戦にも初参加が決定し、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が出てきています。 そんなKingGnuのおてんば担当、、、ではなくキーボードとボーカル担当の井口理さん。 Mステでの暴れっぷりは半端なかったですねww 一時期ツイッターのトレンド1位にもなったほどです。 そんなKingGnuのボーカル井口理さんの身長がどれくらいか?出身はどこなのかを気になったので調べてみたところ、大学もものすごく音楽に携わっていてメンバーとの意外な接点もわかりましたので合わせてお伝えしていきます。 また井口理さんのトレードマークになりつつあるメガネはどこのブランドなのかということについても調べてみましたので、欲しい方は参考にしてみてください!! KingGnuってどんなバンド?読み方はなんていうの?っていう方はこちらをご覧ください。 名前:井口理(いぐち さとる) 誕生日:1993年10月5日 身長:非公開 血液型:AB型 担当:ボーカル、キーボード 井口理さんの血液型がAB型と知って「あ〜やっぱりな」と思ったのは私だけはないんじゃないですか??w Mステに出演した際の奇行はツイッターでもかなりバズってましたねw KingGnuがMステに出演したのを見逃した方はこちらもどうぞ。 幅が広い!! 以前井口理さんがパーソナリティを務めるラジオ「オールナイトニッポン」で180cmくらいだといっていたこともありますので180cmくらいあるのか?? それだったら意外と身長高いですね!! 確実な情報がないので、他の芸能人と並んでいる写真と見比べてどれくらいの身長なのかをおよそ調べてみました。 写っているのはKingGnuのメンバーとドラマで主演の坂口健太郎さんです。 KingGnuのメンバーと比べると頭一つ身長が高いようですね!! 坂口健太郎さんの身長は183cmと公表されているので、遠近の差はありますが180cm近くはあるように思います。 次に井口理さんが似ている芸能人の一人としてシンガーソングライターの秦基博さんがいます。 お互いにだいたい真横に並んでるし、厚底を履いてない限り、 首と肩の位置から井口理さんの方が2cm以上は高そうな雰囲気がありますね!! なので井口理さんが言っていただいたい180cm説が正しいように思います。 井口理の年齢は?? 井口理さんの生年月日は1993年10月5日となっています。 25歳になりました。 祝ってくれた人、ありがとう。 今まで通り「真面目に・謙虚に・前向きに」をモットーに生きていきます。 次で詳しく話しますが、井口理さんはKingGnuのメンバーの常田大輝さんの一個下の幼馴染だそうです。 常田大輝さんはKingGnuの前身のSrv. Vinci. のドラム・石若駿さんと同級生。 石若駿さんはジャズミュージシャンで公式サイトに同い年の1992年生まれという記載があります。 これから考えても井口理さんが1993年生まれということは間違いなさそうですね。 KingGnu(キングヌー)井口理の学歴がやばい!!常田大輝と幼馴染!? 井口理さんの学歴はどのようなものなのかも気になってきますよね? そこで今まで通ってきた学校はどこなのか?ということについても調べてみました! 意外にもKingGnuのリーダー常田大輝さんとのつながりもあって運命を感じます。 東京藝術大学は音楽や芸術系の大学としては超一流で入学のために行われる実技試験が超難関といわれています。 その場限りの勉強ではどうすることもできない実技を見事クリアして入学したということは昔から音楽の才能は飛び抜けていたのでしょう!! KingGnuのリーダー常田大輝さんも同じ東京藝術大学に通っていましたが1年生の時に「自分がいるべき場所はここではない」と感じ中退しました。 大学時代の井口理さんは長野県から上京し4年間寮生活で暮らしたそうです。 声楽の勉強にのめり込むかと思いきやそうではなく、入学した後に声楽の勉強内容であるクラシックには興味が薄れたとインタビューで答えています。 そんな井口理さんが興味を持ったのは劇団での演劇でした。 学業は続けていたもののミュージカルや演劇を通して俳優としても活動をしていました。 学校をやめてしまった常田大輝さんが文化祭に呼ばれた演奏をしに行った際に井口理さんと出会い、そこから一緒に行動するようになったそうです。 常田大輝さんと井口理さんは同郷で同じ大学に通っていましたが、常田大輝さんの方が1年先輩なので同じ大学に通っていたことすら知らなかったくらいです。 高校時代の部活は音楽部というのに所属し合唱をしていました。 合唱部としての活動かどうかはわかりませんがネプチューンがMCをしていた「ハモネプ」にも出演したという経験があります。 またバンドも組んでいたそうで、その時はブルーハーツなどをコピーしていたそうです。 Mステに出演した際の登場シーンはどこかブルーハーツの甲本ヒロトの動きにも似ているように感じますね!! KingGnuがMステに出演した時の詳細はこちらからどうぞ。 Nコンで全国に行っていたんだね。 素晴らしい歌声🎵 — maki 👑🐃 makingnu 井口理さんの中学校は地元長野の伊那市立東部中学校に通っていました。 高校は違いましたが中学校は常田大輝さんと一緒で、部活も同じ合唱部でした。 合唱部に先輩後輩ということもあってお互いに知っている存在になったのでしょうね! なお合唱部の全国大会である「NHK全国学校音楽コンクール」に出場した経験もあるそうです。 井口理さんの美声はこの時すでにあったのかもしれませんね。 井口理の小学校は??初恋は音楽の先生?? 中学校の学区から考えたらある程度絞れそうな感じはしましたが、 井口理さんが通っていた小学校に関する情報はありませんでした。 常田大輝さんと同じ小学校に通っていたそうです。 ということは長野県の小学校ということは間違いなさそうです。 井口理さんの初恋の相手は音楽を担当していた先生だったことをインタビューで語っています。 そのため音楽の授業は気合が入っていたそうですw 音楽の先生が初恋じゃなかったら、もしかしたら音楽に対する気持ちがそこまでなく今のKingGnuはできていなかったかもしれません。

次の

井口理(KingGnu)の高校・大学は?学生時代にハモネプ出演?

井口理 ハモネプ

名前:井口理(いぐち・さとる) 生年月日:1993年10月5日 出身:長野県伊那市 身長:180cm キングヌー井口さんは長野県の出身です。 メンバーの常田さんと小学校・中学校が一緒の幼馴染で、中学時代は一緒に合唱部に所属していました。 高校は違う学校に進学しましたが、ふたりとも東京藝術大学へ進学しています。 井口さんは大学で声楽を専攻しており、ハモネプ出演経験もあるのだとか。 (常田さんはその後大学を中退しています) そんな井口さんは、常田さんから誘われてKing Gnuのメンバーになりました。 井口さんはKing Gnuではボーカルを担当しています。 高音域を得意としており、リーダーの常田さんから『誰にも嫌われない声』と称されています。 そんな井口さんは大の下ネタ好きで芸人気質が強く、変顔や奇行が面白いと話題のボーカルです。 家族は一般人かと思いきや、母親と兄はキャラが濃くて有名人でした。 井口理の母親:純代さん 井口理の母親は井口純代さんといいます。 母親の井口純代さんは2007年の長野県議会議員選挙に出馬していました。 純代さんの肩書をみてみると ・生活クラブ生協環境ウォッチャー ・伊那市環境審議会委員・環境協議会委員 ・合併の意向調査を求める市民の会代表 ・ごみゼロの会事務局 選挙は落選してしまいましたが、4人の子供を育て上げ、地域貢献に情熱を燃やす活動的な女性のようですね。 趣味で無農薬の畑を作っているそうで、井口理さんのInstagramにも登場しています。 令和の発表前には『鎮保』と筆でかきあげた画像を息子に送り、息子を震撼させたそうで・・さすがにこの時ばかりは井口理さんも『ゾッとした』と語ったそうです。 井口家の長男で、声楽家として活動しています。 ドイツのヴュルツブルグ大学に留学経験も有り、同大学を2019年4月に卒業しています。 こうして見ると、お兄さんもアグレッシブですね! ・部屋はホコリが1cm以上積もっている汚部屋だった ・寮付属の大浴場は壁がぬるぬるで湯船が白濁していた ・寮長が変人で赤ふんどしで雨のシャワーを浴びていた 当時はお金がなく、大学の卒業生が捨てていった家具をあさりにゴミ置き場にも通っていたそうです。 赤の他人の方が話せることって多いから、意外と相談に来るよ。 バンド活動をしていたため、紹介されるバイトが深夜バイトばかりで苦労していたようです。 実は登録したんですが、紹介されるバイトが深夜ばかりなので社畜確定です。 泣けます。 衝撃の極貧時代を過ごしていたんですね!.

次の

king gnu(キングヌー)井口理の高校はどこ?ハモネプに出場経験も!

井口理 ハモネプ

井口理はハモネプに出場していた!出身高校や出場した大会は? バラードからアグレッシブな曲調まで幅広い楽曲性と合わせる甘い歌語が話題となっている井口理さんは、デビュー前に某テレビ番組に出場していたことが発覚し話題となっているようですので詳しく調べてみましょう。 井口理のプロフィール• 名前:井口理(いぐちさとる)• 生年月日:1993年10月5日(26歳)• 出身地:長野県伊那市• 職業:歌手・キーボーディスト・俳優• 活動:2013年 多くのアーティストを輩出!井口理が出演していたハモネプとは? 井口理さんがデビュー前に出演していたことで話題となっている「ハモネプ」とは、楽器を使わずに歌声だけでハーモニーを奏でることができる若者を全国から募集し、番組内で歌声を披露していたバラエティ番組です。 主に高校生を中心に出場することが多かったですが、アカペラが可能であれば幅広い枠の学生たちが出場することができ、現在もアーティストとして活躍するRAGFAIRなどはハモネプ出身のアーティストです。 井口理の出身高校は? 2010年に開催された第11回のハモネプでの井口理さんの歌声が分かる動画を探しましたが、男耳は残念ながら決勝メンバーには含まれていなかったことから、予選落ちであったため見つけることができませんでした。 しかし、井口理さんがハモネプに送ったとされている男耳の紹介デモテープは見つけることができましたので、高校時代の若かりし井口理さんをご覧ください。 歌声が凄すぎる!井口理の出身大学は藝大の声楽科! 高校時代からさまざまなシーンで音楽に取り組んでいた井口理さんは、大学は名門とされる藝大の声楽科に進学したとされています。 そんな井口理さんの大学時代についても調べてみましょう。 兄は声楽科で有名人!父や母の職業とは? 井口理さんの母は長野県議会議員選挙に出場をされたこともある方で音楽とは無関係のようです。 兄である井口達さんは、ドイツのヴュルツブルグ大学への留学経験がある音楽家で現在もヴュルツブルクに在住しています。 また、井口理さんの父の職業などは明らかになっていませんが、姉である麻子さんは一般の方で、実家のある長野県から離れ現在は千葉県で幸せな家庭を築いているようです。 【動画】井口理の歌声に感動!話題になったカバー曲を紹介! キングヌーのボーカルとして抜群の歌唱力を披露する井口理さんは、その美しい歌声で他のアーティストの曲をカバーしたことでも話題となっておりますので、井口理さんの歌声に感動してしまうカバー曲をご覧ください。 動画「カブトムシ」.

次の