山田 太郎 議員。 山田太郎 (参議院議員)

山田太郎参院議員、入党からわずか2日でおおさか維新を離党 党の反応は?

山田 太郎 議員

山田氏は、表現規制に関する実績をイラストにまとめ、クリックするだけで支持を呼び掛けられるツールも公開 山田氏は、創業した企業を上場させるなど実業界で実績をあげた後、2012年に参院議員に繰り上げ当選。 マンガ・アニメの表現規制への反対を訴え、児童ポルノ禁止法改正によるマンガ規制や著作権法の非親告罪化などに反対。 コミケ会場で街頭演説するなど、オタク層と親和性の高い政治活動を行ってきた。 今回の参院選では、事務所を東京・秋葉原に置き、自身の支持を呼び掛けるツイートが簡単にできるツールをWebサイトで公開するなど、ネットもフル活用して臨んだ。 オタク層のネットユーザーも呼応し、Twitterやブログで山田氏支持を呼び掛ける声が高まるなど、注目が集まっていた。 だが、再選には至らなかった。 11日午前11時時点のNHKの開票速報によると、山田氏は約29万票を獲得。 新党改革の全国比例から出馬した候補では、2位の荒井広幸・同党代表の4倍を超えるトップの票数を得たものの、同党が議席を獲得できず、落選した。 表現規制反対の立場でロビー活動を行ってきた漫画家の赤松健氏はで、「山田太郎先生、落選でしたが26万票を超える得票数で驚きました。 これまでは『反表現規制は票に結びつかない』というのが常識だったので、まさに『オタク層が票田になる可能性』を示した初めての国政選挙になったと思います」とコメント。 一方で「今後の反表現規制運動は『各省庁へのプレッシャー』と『スピード』面で大幅に弱体化することは間違いない」とし、今後のアニメ・ゲームの規制対策は「今まで通り与党の先生方に頭を下げて面会してもらい、説得して回る必要がある」と。 落選を受け山田氏は「26万票を超える支持を頂いた事に感謝すると共に、バッチに繋げることが出来ずに大きな責任を感じています。 本当に申し訳有りません。 この票数はマンガ・アニメ・ゲーム表現の自由を守りたい皆さんの大きな声です。 何かの形に繋げていきたいと考えています」とTwitterで。 関連記事• 自民・公明・維新が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案は継続審議に。 文部科学相の諮問機関・文化審議会の小委員会は、TPP合意による著作権侵害の非親告罪化について、同人誌などに代表される2次創作は含めない方向で議論を進めることになった。 「MANGA議連」が、漫画やアニメ作品を収集・展示する施設「MANGA ナショナル・センター」設立の決議をまとめ、衆議院議長と官房長官に提出した。 犯罪捜査でスマホのロック解除が必要になった場合、国内では「外部業者に協力を求めることはできるが、義務付ける規定はない」という見解を岩城光英法相が述べた。 ネット党首討論会で、自民・公明・日本維新の会が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案について、出席した各党首が賛否を表明。 各党首のコメントをまとめた。 児童ポルノの単純所持を禁止する児童ポルノ禁止法改定案が自公の議員立法により提出が迫っている。 漫画・アニメなど創作作品の規制につながる「調査研究」と3年後の「必要な措置」も盛り込まれており、漫画・アニメ関係者の緊張が高まっている。 関連リンク•

次の

「オタク層が票田になる可能性示した」 表現規制反対派・山田太郎議員、落選も30万近い票獲得

山田 太郎 議員

刑法175条のアダルト作品の修正について。 社会法益から個人法益に変えていくことで、非実在2次元や本人同意の性器の無修正表現が違法とならないよう警察や関係各所とネゴシエーション中とのこと。 リアル未成年、本人非同意、青少年の視聴は引き続き違法の方向。 山田太郎のメディアフォーラム 刑法175条のアダルト作品の修正について。 社会法益から個人法益に変えていくことで、非実在2次元や本人同意の性器の無修正表現が違法とならないよう警察や関係各所とネゴシエーション中とのこと。 リアル未成年、本人非同意、青少年の視聴は引き続き違法の方向。 現状あくまで調整中、交渉中の段階です。 アダルト業界の実状などもヒアリングして加味したいとのこと。 2次元でも「ナマモノ」同人誌など特定のモデルから訴えられ得る作品や、同意のない強制出演といったものは親告罪として警察が取り締まれる道を残す方針。 関係者らしき方からも修正の大きなコストがなくなるのは歓迎との声もありますし、商品としてのコスパも上がるでしょう。 YouTubeの広告収入が貴重な政治活動資金になるので、お礼ならばチャンネル登録して再生しまくって高評価ポチポチをお願いします。

次の

山田太郎参議院議員の経歴は?香川県のゲーム時間制限条例への反対でも話題に!

山田 太郎 議員

とはのである。 同じ議員であると混同されがちなので注意。 概要 区は、全例。 に第回にの例代表として出するも落選。 第回例区の上位者が第46回への立補に伴う自動失職により、繰り上げした。 複数の会社を経営し上場させてきた。 、「」を設立し、に就任した。 に行われるではから全例で出し、29万票を獲得する。 投開票のにて、認で全例で出。 獲得票数はを標に掲げた()。 本において、標をえる 0,0票 を獲得しを果たした。 によるやの表現に明確に反対• のに反対• 健全育成基本法に反対• 問題や農問題、信書問題にも取り組んでいる• からの・勧告等の圧をはねのけた。 (特にブキッ発言に関してはに詳細が掲載されている)• に伴う化から、、を守った。 通信の秘密とは基本的と訴える。 表現規制反対派として はによるやの表現の反対だけでなくに対しても反対活動をしている数少ない議員。 に関しては業界がをしている中わざわざでする必要はないと考えている。 TPPに伴う著作権非親告罪化 の推進にあたり、はの化を行うための法正を検討していた。 これはの全ての部分を化するものであった。 だが、この化というのが大変な問題をんでおり、等の開催がになる可性が摘されていた。 っていう問題があったんですね。 これは何かと言いますと、刺し合いですよ。 同士が刺し合う。 ではのの前戦として、FTAということで、との間で貿易協定が結ばれて、その知財の中で実際に刺し合う。 でっていう問題が起こっていた。 これはどういうことかと言うと、例えばがあって、「あれは他の何かをてるらしい」とに告発するんですね。 告発しておいて、に頼んで、民事でも裁判を起こす。 民事でが取れれば、示談で済まされそうになったら、事件も告発を取り下げる。 的に隣のではそういうことが起こっていました。 「これはやばいよね」ということで、(健)さんなんかとも、この話は「かなりやばい」と。 かつ「法定賠償制度」というのがありまして。 というのはの賠償よりも高く賠償が出てきます。 (中略) 多分の刺し合いが、のようにでも起こるだろう。 ということになれば、的には相当厳しい状況になる。 ということで、くらいに、この問題点を潰してうということでと交渉をしてきました。 (中略) 今年の、がそのまま認められれば、が今後開けなくなるかもしれないというは当時あったんですね。 何で開けなくなるかというと、ていうのはの元があるわけです。 少しそこをながら作っているわけでして、そういうものは全部訴えられれば、引っかかってくるということになるかなということで。 今でこそ、それは除外するということになったんですけども、実際は「問題だ」ということになりました。 参照: は省庁や与党議員とのやり取り・での質疑で側に働きかけ、をはじめ側からも好意的な答弁を引き出すことに成功した。 この間にでは「」という言葉が使用されている。 であったの働きかけのあり、化された部分は版等の全に限られることになった。 最終的にはが離脱したことで瓦解したが元々化は欧のの資となっていたことが問題となってきたこともありとの条約締結を契機にこのの正は有効化された。 コミケ街宣・さんちゃんねる終了・政治活動縮小 のねる内で以下のを発表した。 5年前から行ってきた宣を今で終了する• (有料マガ)を終了する• 隔週で行っている「ねる」を一年以内に 1,2に関しては因ではないが(有名なによる)ある切り取りとが影していると、3に関しては 議員でなくなったことのを感じているという趣旨の発言がなされた。 また、他の議員に先頭に立って貰いたいとの発言もされている。 詳細については及びを参照されたい。 関連動画 はのも同じ名前であるのでをする際には「 」とすると良い 関連コミュニティ はに所属していないので注意 チャンネル 関連商品 安保法制案について 『での報復、での凱旋門事件などでのの活動により への のを格段に高めることになる民の「不安」』などをへ述べた。 例えば、の九・一一、これはまさに報復攻撃し、においても、事件、サンミッ事件、凱旋門爆破事件、武装勢の関与が摘されていると。 ではを行っていたにおいて、二〇〇四年のにマド内で大きながありまして、九十一名が亡くなる、二千名以上が負傷する。 これによっては、をやっていたんだけれども、からの撤退を決断すると、こういうことなわけ。 でのの拡大が実質の武行使の一体というふうに見られて、のまさに非戦の、それからのが失われるのではないか、こういったことが格段にのを高めてしまうのではないか、民は多分こういう不安を持っていると思うんですね。 まさにという恨みの、つらみの連鎖、これがどんどんするのではないかと。 」と述べたが却下された。 その後、 、、の3党は『のに関し「例外なきの承認」を義務付けること』を修正案として共同提出しに合意した。 関連リンク• 内で、全例代表補者内でも3位•

次の