竹中直人。 竹中直人も絶賛!「スクールゾーン」が織り成す世界 中西正男の「そ...

フロムファーストプロダクション|FROM FIRST PRODUCTION

竹中直人

2020. 09 テレビ朝日 ドラマスペシャル「私刑人~正義の証明~」 2019. 08 BSプレミアム「盤上の向日葵」 2019. 30 TBS 7月期火曜ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」第4話、第5話出演 2019. 14 NTV連続ドラマ「あなたの番です」 2019. 12 BSテレ東 土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」 2018. 19 フジテレビ「SUITS」第7話 2018. 21 WOWOW「食い逃げキラー」 2017. 17 NHK総合 ドラマ10「マチ工場のオンナ」 2017. 07 CBCテレビ「父、ノブナガ」 2017. 02 テレビ朝日 帯ドラマ劇場「トットちゃん!」 2017. 12 テレビ朝日「警視庁捜査一課9係 season12」 2016. 08 NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」第3話 2016. 07 YTV「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」 2015. 29 ABC スペシャルドラマ「必殺仕事人2015」 2015. 18 テレビ朝日 ドラマ特別企画「ハッピー・リタイアメント」 2015. 12 フジテレビ「痛快TVスカッとジャパン 2015. 10 WOWOW 連続ドラマW「海に降る」 2015. 04 テレビ朝日「仮面ライダーゴースト」 2015. 09 テレビ朝日「エイジハラスメント」 2015. 18 NHK 「LIFE! 人生に捧げるコント」 2015. 20 フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン 2時間SP」 2015. 13 フジテレビ「ようこそ、わが家へ」 2015. 16 フジテレビ 赤と黒のゲキジョースペシャルドラマ 「上流階級~富久丸百貨店外商部~」 2014. 24 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「黒服物語」 2014. 21 TBS 火曜ドラマ「女はそれを許さない」 2014. 31 WOWOW 連続ドラマW「罪人の嘘」 2014. 28 NTV「奇跡の教室」 2014. 07 NHK総合「土曜スタジオパーク」 2014. 21 NTV『明石家さんまの転職DE天職』 2014. 20 NTV『行列のできる法律相談所』 2014. 04 NHK「おまえなしでは生きていけない」「第1回 藤田嗣治 パリで拾った愛と成功」(再放送) 2014. 13 フジテレビ「失恋ショコラティエ」 2014. 05 2014年NHK大河「軍師官兵衛」 2013. 14 DISCOVERY CHANNEL ANIMAL PLANET「ノースアメリカ」ナレーション 2013. 11 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「都市伝説の女 Part2」 2013. 21 BS時代劇「酔いどれ小籐次」 2013. 30 「リアル鬼ごっこ」第4話 2013. 05 BSフジ「アトリエ de 加山」 2013. 14 TBS「ひみつの嵐ちゃん」 2013. 01 NHK 正月時代劇「御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~」主演 2012. 24 NHK「ホリデードキュメンタリー」 2012. 07 フジテレビ「アイアンシェフ」 2012. 17 NHK総合「にっぽん紀行 2012. 28 フジテレビ「爆笑レッドカーペット」 2012. 27 NTVスペシャルドラマ「ファミリーコンプレックス」 2012. 08 BS11「本番前@控室」 2012. 13 テレビ朝日「徹子の部屋」 2012. 13 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「都市伝説の女」 2012. 10 テレビ朝日「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」 2012. 08 TBS「さんま玉緒のお年玉! あんたの夢をかなえたろかSP」 2012. 03 フジテレビ「もう誘拐なんてしない」 2011. 24 フジテレビ「ネプリーグ」 2011. 06 テレビ東京「牙狼<GARO>MAKAISENKI」第1話 2011. 06 BS日テレ「竹中直人の大人の笑い」 2011. 04 フジテレビ「フリーター、家を買う。 スペシャルドラマ」 2011. 02 「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス2011」 2011. 25 BS朝日「極上空間」 2011. 19 NTV「MUSIC LOVERS」 2011. 12 BS日テレ「竹中直人の大人の笑い~東京03スペシャル」 2011. 12 BS日テレ「歴史プロファイルスペシャル 科学データが明かす戦国最強の男」 2011. 09 フジテレビ「BOSS」第8話 2011. 01 Bee TV「3枚目のボディガード」 2011. 20 衛星劇場 韓国ドラマ「逃亡者PLAN B」 2011. 04 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「バーテンダー」 2010. 19 フジテレビ 10月期「フリーター、家を買う。 」 2010. 09 フジテレビ「夜の笑っていいとも! 2010秋のドラマ特大号」 2010. 01 ムービープラス「LOVE Moviesの日」ナレーション 2010. 29 NHK教育「デジスタ・ティーンズ」 2010. 23 フジテレビ「フリーター、家を買う。 」 10月19日(火)スタート 毎週火曜夜9時~ 2010. 20 NHK総合「ヨコワリ! ~同時代対決・歴史バラエティー~」 2010. 17 日本テレビ「恋のから騒ぎ」 2010. 09 フジテレビ「笑っていいとも!」テレフォンショッキング 2010. 17 TBS「EXE」 2010. 29 フジテレビ 土曜プレミアム「刑事・鳴沢了」 2010. 18 フジテレビ「ボクらの時代」 2010. 17 NHK土曜時代劇「まっつぐ 鎌倉河岸捕物控」 2010. 16 フジテレビ「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっSP」 2010. 12 フジテレビ「ウソみたいなホントののだめカンタービレ」 2010. 01 フジテレビ 4月期「月の恋人」 2009. 30 NHK総合「爆笑問題のもうひとつの〝龍馬伝〟」ナレーション 2009. 25 フジテレビ「ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ」 2009. 09 テレビ朝日「オンタマ」 2009. 01 NHK総合「探偵Xからの挑戦状!Season2」毎週水曜 2009. 27 フジテレビ「僕らの時代」 2009. 09 日本テレビ「行列のできる法律相談所」 2009. 05 日本テレビ「エグザイル ジェネレーション」 2009. 01 TBS「王様のブランチ」 2009. 28 MBS「侍!チュート」 2009. 27 日本テレビ「サプライズ」 2009. 27 日本テレビ「しゃべくり007」 2009. 25 MBS「知っとこ」 2009. 22 TBS「クメピポ!絶対あいたい1001人」 2009. 21 MBS「侍!チュート」 2009. 21 CBC「スジナシ」 2009. 18 関西テレビ「にじいろジーン」 2009. 18 TBS「チューボーですよ!」 2009. 17 TBS「A-Studio」 2009. 14 MBS「侍チュート!」 2009. 10 NHK総合「生活ほっとモーニング」 2009. 07 MBS「侍チュート!」 2009. 03 日本テレビ「サプライズ」 2009. 11 日本テレビ「イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ~」第1話、第2話 2009. 04 日本テレビ「イケ麺そば屋探偵~いいんだぜ~」第1話、第2話 2009. 01 NHK総合「探偵Xからの挑戦状!」毎週水曜日 2009. 22 フジテレビ「お墨付き!!にっぽん遺産~日本人のルーツを探る~」 2009. 01 【連ドラ】日本テレビ「神の雫」 2008. 13 NTV「恋のから騒ぎ」 2008. 11 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」 2008. 11 TBS「ひみつのアラシちゃん! 2008. 18 フジテレビ「笑っていいとも!」 2008. 13 NHK総合「きよしとこ夜」 2008. 27 TBSテレビ「はなまるマーケット」 2008. 24 フジテレビ「VVV6」 2008. 21 テレビ朝日「草野キッド」 2008. 18 フジテレビ土曜プレミアム「裸の大将・富士の国・山梨篇・富士山にニセモノが現れたので」 2008. 29 フジテレビ「笑っていいとも!」テレフォンショッキング 2008. 01 BSフジ「おぢさんのちいさな旅」 2008. 09 日本テレビ「ラジかるッ」 2008. 24 日本テレビ「Music Lovers」 2008. 17 テレビ東京「リヤカーマンのでっかい地球!大冒険2」 ナレーション 2008. 01 【連ドラ】テレビ朝日「赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団」準レギュラー 2008. 05 フジテレビ 新春ドラマ「のだめカンタービレ」2夜連続ドラマスペシャル inヨーロッパ 2008. 04 フジテレビ 新春ドラマ「のだめカンタービレ」2夜連続ドラマスペシャル inヨーロッパ 2007. 24 NHK総合「特集 私が撮ったニッポン2007」 2007. 16 テレビ朝日 日曜洋画劇場特別企画「敵は本能寺にあり」 2007. 25 開局50周年記念ドラマスペシャル 松本清張 点と線 「第一夜」「第二夜」 2007. 24 テレビ朝日 開局50周年記念ドラマスペシャル 松本清張 点と線 「第一夜」「第二夜」 2007. 29 NHK総合「その時歴史が動いた」 2007. 11 日本テレビ「ボクらの学校」 2007. 14 フジテレビ 土曜プレミアム「島根の弁護士」 2007. 01 <連ドラ> 「ファースト・キス」 2007. 28 日本テレビ「トシガイ」 2007. 01 <連ドラ> テレビ朝日「ホテリアー」 2007. 07 日本テレビ 夢二夜シェイクスピアドラマスペシャル「第二夜 ロミオとジュリエット すれちがい」 2007. 19 フジテレビ「がんばった大賞」 2007. 09 NHK総合「クイズ日本の顔」 2006. 22 日本テレビ「恋のから騒ぎ」 2006. 21 テレビ東京「リヤカーマンのでっかい地球!大冒険~アマゾン発!地球一周40000キロに挑む~」 ナレーション 2006. 20 フジテレビ 土曜プレミアム「東京タワー・オカンとボクと、時々、オトン」 2006. 19 テレビ朝日「愛のエプロン」 2006. 18 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」 2006. 17 <連ドラ>フジテレビ「のだめカンタービレ」 2006. 16 フジテレビ「 HEY! HEY! HEY! 」 2006. 15 テレビ朝日「ミュージックステーション」 2006. 14 TBSテレビ「とくばん」 2006. 13 フジテレビ「グータンヌーボ」 2006. 12 フジテレビ「新堂本兄弟」 2006. 11 【連ドラ】 TBSテレビ「タイヨウのうた」 2006. 10 スカイパーフェクトTV 765CH 「推定フェルメールNo37」 2006. 09 TBSテレビ50周年記念ドラマ「赤い奇跡」 2006. 08 日本テレビ「特命リサーチ SP」 2006. 07 【レギュラー】毎週 金 BSフジ「竹中直人P. 45」 2006. 06 NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」 2006. 05 日本テレビ DRAMA COMPLEX「都立水商売! 」 2006. 04 テレビ東京「音遊人」 2006. 03 日本テレビDORAMA COMPLEX「戦国自衛隊・霞ヶ原の戦い 第2部 " 愛する者のために」 2006. 02 日本テレビDORAMA COMPLEX「戦国自衛隊・霞ヶ原の戦い 第1部 " さらば友よ,,」 2006. 01 テレビ朝日「恋のバカンス」 2005. 05 フジテレビ カスペ!「ウォーターボーイズ選手権」 2005. 04 TBSテレビ「ボイスレコーダー」 2005. 03 TBS「あいくるしい」 2005. 02 フジテレビ「直人の素敵な小箱」 2005. 01 日本テレビ「負け犬の遠吠え」 2004. 10 テレビ東京「ソロモンの王宮」 2004. 09 フジテレビ「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」 2004. 08 TBS「XマスドラマSP 奥さまは魔女リターンズ」 2004. 07 日本テレビ「特命リサーチ200Xウワサの検証緊急スペシャル」 2004. 06 テレビ朝日「光の惑星・奇跡の地球(仮)」第1夜・第2夜 2004. 05 テレビ朝日「相棒」 1, 2 2004. 04 TBS「奥様は魔女」 2004. 03 日本テレビ 「特命リサーチ 200X-II」 2004. 02 NHK 連続テレビ小説「天花」 2004. 01 フジテレビ「えなりかずきの一休さん」 2003. 08 TBS「グッドラック!! 」 2003. 07 テレビ朝日「アメトーク」 2003. 06 テレビ朝日 開局45周年記念ドラマスペシャル「流転の王妃・最後の皇帝」 2003. 05 テレビ東京「極上の休日」 2003. 04 日本テレビ「ライオン先生」 2003. 03 フジテレビ「ウォーターボーイズ」 2003. 02 フジテレビ「東京ラブ・シネマ」 2003. 01 NHK 大河ドラマスペシャル・天下統一を夢見た男たち「秀吉」 2002. 05 日本テレビ「ナイトホスピタル 病気は眠らない」 2002. 04 CX「怪談百物語」 2002. 03 NHK BS2「新 真夜中の王国」 2002. 02 TBS「タスクフォース」 2002. 01 NHK 月曜ドラマシリーズ「海図のない旅」 2001. 02 テレビ東京 女と愛のミステリー「純情商店街ゆうれい殺人事件」 2001. 01 NHK 開局75周年記念「菜の花の沖」 2000. 05 日本テレビ「ストレートニュース」 2000. 04 日本テレビ「伝説の教師」 2000. 03 フジテレビ「学校の怖い怪談 春の呪いスペシャル」 2000. 02 WOWOW「東京爆弾」 2000. 01 TBS「向田邦子新春ドラマ あ・うん」 1999. 03 NHK 「坊さんが、ゆく」 1999. 02 TBSテレビ「夫の宿題」 1999. 01 TBSテレビ「ヤマダ一家の辛抱」 1997. 02 TBS 「恋のためらい」 1997. 01 TBS 「デカメロン」 1996. 01 NHK 大河ドラマ「秀吉」 1994. 02 NHK-BS2 「文士料理帳」 1994. 01 テレビ朝日 「竹中直人の恋のバカンス」 1993. 01 TBS 「いつか好きだと言って」 1992. 05 日本テレビ 「ハートを盗らないで」 1992. 04 TBS 東芝日曜劇場「カラオケ純情物語」 1992. 03 NHK 土曜ドラマ「地球をダメにする50のかんたんな方法」 1992. 02 日本テレビ 劇的空間「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」 1992. 01 NHK ニューウェーブドラマ「バルコクバララゲ~宮沢賢治の授業~」 1989. 01 TBS 「東京イエローページ」 1988. 20 NHK 「NY者」 0. 00 フジテレビ「桶狭間 OKEHAZAMA~織田信長~」(仮) 今夏放送 詳しくは NEW MOVIE 2019. 01 「カツベン!」周防正行監督 2019. 09 「ONE PIECE STAMPEDE」 2019. 28 「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」 ニック・フューリー役 2019. 05 「麻雀放浪2020」白石和彌監督 2019. 22 「サムライマラソン」バーナードローズ監督 2019. 22 「翔んで埼玉」武内英樹監督 2018. 16 「アウト&アウト」きうちかずひろ監督 2018. 03 「走れ!T校バスケット部」古澤健監督 2018. 24 映画「レオン」塚本連平監督 2018. 10 映画「今夜、ロマンス劇場で」武内英樹監督 2018. 09 映画「マンハント」ジョン・ウー監督 2016. 22 「金メダル男」内村光良監督 2016. 06 「劇場版仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」諸田敏監督 2015. 05 日本・トルコ合作映画「海難1890」田中光敏監督 2015. 28 「びったれ!!! 」金田敬監督 2015. 26 「GONINサーガ」石井隆監督 2015. 12 「天空の蜂」堤幸彦監督 2014. 01 「25 NIJYU-GO」鹿島勤監督 2014. 13 「舞妓はレディ」周防正行監督 2014. 26 映画「エイトレンジャー2」 2014. 22 「日々ロック」 入江悠監督作品 2014. 31 映画「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」 2014. 11 映画「ジャッジ! 」 2013. 16 映画「ペコロスの母に会いに行く」森﨑東監督 2013. 09 映画「TAP完全なる飼育」 片嶋一貫監督 2013. 07 映画「009ノ1」坂本浩一監督 2013. 31 『R-18 文学賞vol.2 ジェリー・フィッシュ』 2013. 03 「謎ときはディナーのあとで」 2013. 15 「フィギュアなあなた」 石井隆 監督 2013. 25 映画「くちづけ」 2013. 16 映画『赦免花』 2013. 23 「インターミッション」樋口尚文監督 2012. 28 「エイトレンジャー」堤幸彦監督 2012. 17 「長靴をはいたネコ」 2012. 07 竹中直人 第7回監督作品「R-18文学賞 vol. 1 自縄自縛の私」 2011. 26 「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!! 」鈴木剛監督 2011. 15 「一命」三池崇史監督 2011. 23 映画「忍たま乱太郎」三池崇史監督 2010. 24 映画「電人ザボーガー」 2010. 02 短編映画「夢」 宮本正樹監督 主演 竹中直人 白井絵莉 2010. 01 短編映画「u2」竹中直人監督 主演 忌野清志郎 佐藤江梨子 2009. 01 竹中直人監督作品「山形スクリーム」 2009. 08 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督) 2009. 07 「劇場版 ワンピース ONE PIECE FILM Strong World」金獅子のシキ役 2009. 06 「僕らのワンダフルデイズ」(星田良子監督) 2009. 03 「ロボゲイシャ」(井口昇監督) 2009. 04 ホラーコメディ「山形スクリーム」第6回監督作品 2009. 03 「新宿インシデント」(イー・トンシン監督) 2009. 02 「今度の日曜日に」(けんもち聡監督) 2009. 04 「細菌列島」 村上賢司監督 2008. 08 「ハッピーフライト」(矢口史靖監督) 2008. 07 「まぼろしの邪馬台国」 堤幸彦監督 2008. 06 「20世紀少年」 堤幸彦監督) 2008. 05 「TOKYO!」 2008. 04 「僕の彼女はサイボーク」 2008. 03 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 2008. 02 「ポストマン」 2008. 01 「クロサギ」 2007. 08 「グミ・チョコレート・パイン」 2007. 07 「ストレンヂア」 声の出演 2007. 06 「夜の上海」 2007. 05 「人が人を愛することのどうしようもなさ」 2007. 04 「シュレック3」 声の出演 2007. 03 「ゲゲゲの鬼太郎」 2007. 02 日韓合作映画「あなたを忘れない」 2007. 01 「それでもボクはやってない」 2006. 09 「大奥」 2006. 08 「男はソレを我慢できない」 2006. 07 「猫目小僧」 2006. 06 「かにゴールキーパー」 2006. 05 「キャッチ ア ウエーブ」 2006. 04 「アイスエイジ2」 声の出演 2006. 03 「THE LONG SEASON REVUE」 2006. 02 「転がれ!たま子」 2006. 01 「ピーナッツ」 2005. 02 「サヨナラCOLOR」第5回監督作品 2005. 01 「妖怪大戦争」 2004. 07 「スウィングガールズ」 2004. 06 怪談新耳袋[劇場版] 2004. 05 「シュレック2」 声の出演 2004. 04 「日常恐怖劇場 オモイノタマ 死の珠『リアル』」 2004. 03 恋人はスナイパー 劇場版」 2004. 02 「Deep Love 劇場版 アユの物語」 2004. 01 「イノセンス」 声の出演 2003. 04 「スパイゾルゲ」 2003. 03 「完全なる飼育 秘密の地下室」 2003. 02 「あずみ」 2003. 01 「青の炎」 2002. 12 「完全なる飼育 香港情夜」 2002. 11 「恋に唄えば」(東映) 2002. 10 「トリック 劇場版」(東宝) 2002. 09 「ラストシーン」 2002. 08 「マッスル・ヒート」(東宝) 2002. 07 「木曜組曲」 2002. 06 「カタクリ家の幸福」 2002. 05 「アイスエイジ」 2002. 04 「ピンポン」(アスミックエース) 2002. 03 「およう」(松竹) 2002. 02 「荒ぶる魂たち」(大映) 2002. 01 「ミスタールーキー」(東宝) 2001. 05 「千年の恋」(東映) 2001. 04 「ウォーターボーイズ」 2001. 03 「RED SHADOW」(東映) 2001. 02 「Stereo Future-episode2002-」 2001. 01 「連弾」第4回監督作品 2000. 02 「フリーズミー」 2000. 01 「三文役者」 1999. 04 「LEY LINES」 1999. 03 「共犯者」(東映) 1999. 02 「のど自慢」(東宝) 1999. 01 「完全なる飼育」 1998. 01 「岸和田少年愚連隊 望郷」 1997. 01 「東京日和」(東宝)第3回監督作品 1996. 01 「Shall we ダンス?」(東宝) 1995. 02 「GONIN」(松竹) 1995. 01 「EAST MEETS WEST」(松竹) 1994. 02 「119」(松竹)第2回監督作品 1994. 01 「RANPO」(松竹) 1993. 02 「乳房」(東映) 1993. 01 「ヌードの夜」(アルゴピクチャーズ、ヘラルド・エース) 1992. 02 「死んでもいい」(アルゴプロジェクト) 1992. 01 「シコふんじゃった。 」(大映) 1991. 04 「夢の涯てまでも」(日本ヘラルド) 1991. 03 「無能の人」(松竹富士)初監督作品 1991. 02 「ヒルコ/妖怪ハンター」(松竹富士) 1991. 01 「陽炎」(松竹) 1989. 02 「226」(松竹富士) 1989. 01 「ファンシイダンス」(大映) PLAY 2018. 10 舞台「火星の二人」 脚本・演出:倉持裕 2016. 11 舞台 「磁場」 作・演出:倉持裕 2015. 30 舞台「ブロッケンの妖怪」 作・演出:倉持 裕 2013. 13 舞台 直人と倉持の会・Vol. 1「夜更かしの女たち」作・演出:倉持裕 企画:竹中直人 2012. 22 リーディングドラマ「Re: アール・イー」CBGKシブゲキ!! 2011. 11 舞台「ヴィラ・グランデ 青山~返り討ちの日曜日~」日比谷シアタークリエ 2011. 01 「LOVE LETTERS 20th Anniversary Special」 6月24日 PARCO劇場 2010. 01 【LIVE】「WORLD HAPPINESS 2010 大前夜祭」東京キネマ倶楽部 2008. 2」12月7日 下北沢440 2008. 03 Art-LIFE MUSEUM the NET アートとおしゃべりのコラボレーション ネット美術館 2008. 02 竹中直人展「ぼくとおぢさん」LAPNET SHIP 原宿 4月11日~23日 絵本「おぢさんの小さな旅?」朗読会 2008. 01 竹中直人の匙かげん・3「三人の女」 2008. 01 竹中直人展「おぢさんの小さな旅?」3月12 水 ~18日 火 横浜高島屋7階美術画廊 2006. 01 竹中直人の匙かげん2「そう。 」 2005. 01 「竹中直人 ハードボイルド・ソーセージ in下北沢」live at mona records 2005. 01 日産自動車「Nリンク」webドラマ 2003. 01 「直人の素敵な小箱」(角川文庫) 9月 2003. 01 竹中直人の会 改メ 竹中直人の匙かげん1「唐辛子なあいつはダンプカー!」 本多劇場 2002. 01 「東海道・四谷怪談」(シアターコクーン・蜷川幸雄演出) 2000. 01 「月夜の蟹」エッセイ(角川書店) 11月 2000. 01 「少々おむづかりのご様子」(角川書店) 6月 1995. 01 【VIDEO】「月光のつゝしみ」~第5回竹中直人の会収録作品~(ポニーキャニオン) 1994. 01 「朱に交わればしゅらしゅしゅしゅ」(扶桑社) 11月 1994. 01 【VIDEO】 「異常の人々~伝説の虹の三兄弟~」(ケイエスエス) 1992. 01 【VIDEO】 「普通の人々」監督・主演(ケイエスエス) 1991. 01 【VIDEO】 「カルロス」 1990. 02 【VIDEO】 「ブローバック」 1990. 01 【VIDEO】 「ブラック・ピリンセス 地獄の天使」 1989. 07 【ナレーション】 【VIDEO】バッドマン・フォエバー、バッドマン・Mr.フリーズの逆襲 1989. 06 【ナレーション】 アイス・エイジ 1989. 05 【ナレーション】 クルタ(日本ヘラルド) 1989. 04 【ナレーション】 【MOVIE】機動警察パトレイバー2(松竹) 1989. 03 【ナレーション】 【TV】ワーズワースの庭で(フジテレビ) 1989. 02 【ナレーション】 AGFブレンディー缶コーヒー(バッドマン) 1989. 01 【ナレーション】 【CF】タチカワブラインド、ソニー企業CF、NTT企業CF 1985. 01 「どん底」(新劇団協議会) 1985. 02 「写楽考」(青年座) 1984. 01 「どん底」(新劇団協議会) CM 2015. 01 新生ホームサービス株式会社 2014. 27 NTT西日本 フレッツ光 2012. 03 サッポロビール株式会社「黒ラベル」 2011. 01 株式会社モビット 2011. 15 久光製薬株式会社 2006. 01 Asahi「クリアアサヒ」 2005. 01 日本コカ・コーラ「ジョージア」 2004. 01 明治乳業「明治プロビオヨーグルト」 2003. 12 「おかめ納豆」 2003. 11 「大阪ガス」 2003. 10 「福岡競艇」 2003. 09 「ガリバー」 2003. 08 「へネシー」 2003. 07 「トヨタ自動車・ラウム」 2003. 06 「朝日新聞」 2003. 05 「ニコニコクレジット」 2003. 04 「リアル・ゴールド」 2003. 03 「日産自動車・セフィーロ」 2003. 02 「NEC」 2003. 01 「キリンビール・ビール工場 生」 RADIO 2018. 10 「竹中直人の眼」新宿高島屋10階 美術画廊 2017. 17 NETFLIXオリジナルドラマ「野武士のグルメ」 視聴は 2012. 21 One of Love Vol. 3『途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクトGIG』 2012. 05 Live 「竹中直人がやってくるヤァ! 」東京・南青山MANDALA 2012. 21 「2012年フランス観光親善大使」就任 2011. 02 竹中直人BAND TOUR2011 ~竹中直人のオレンジ気分~ 東京・duo MUSIC EXCHNAGE 10月3日 京都・磔磔 10月10日 DVD 2017. 19 CD「ママとカントリービール」発売中! 2011. 01 CD「竹中直人のオレンジ気分」発売中! 2009. 04 「僕らのワンダフルデイズ サウンドトラック」シーラカンズ/奥田民生 11月4日発売 2000. 22 【MINIALBUM】「口笛とウクレレ」 11月22日 1998. 02 【SINGLE】「日曜日の食事」 9月2日 1997. 25 【ALBUM】「siesta? 」 1997. 25 【SINGLE】「君に星が降る」 1997. 25 【SINGLE】「デカメロン」 1996. 28 【ALBUM】「MERCI BOKU」 1996. 18 【ALBUM】「イレイザーヘッド」 1995. 10 【SINGLE】「ドクトクくん」 STAGE.

次の

竹中直人が痩せた?病気で激やせ?過去と現在の画像から調査!

竹中直人

スポンサーリンク 竹中直人が痩せた?過去の画像を確認! 竹中直人さんが本当に痩せたかを調査するために過去の画像を調べます。 まずはこちら、仮面ライダーゴーストの打ち上げの写真です。 お二人とも嬉しそうな表情がとてもいいですよね! 竹中直人さんは仮面ライダーゴーストでイーディスという役と、眼魔ウルティマ・エボニー、仮面ライダーダークゴーストの声を務めていました。 次回NHK『LIFE! 』時代劇コントに秀吉・竹中直人が登場 姫役は藤野涼子 — CINRA. NET カルチャーメディア CINRANET このころも今までと変わらない竹中直人さんですね。 竹中直人さんはLIFE! の時代劇コントで豊臣秀吉を演じ、両隣に映っている藤野涼子さんは姫役、内村光良さんは加藤清正役を演じました。 とても雰囲気が出ている一枚ですよね! スポンサーリンク 竹中直人が痩せた理由は?病気の可能性は? 竹中直人さんが痩せた理由に関して調べてみると、2013年に公開された映画『ケンとメリー 雨上がりの夜空に』の撮影時に現地の子供たちと鬼ごっこをして、汗をかき5、6キロ痩せたとコメントしていました。 かなり前のコメントですが、もしかすると竹中直人さんは痩せやすい体質なのかもしれません。 他にも病気や薬物について調べてみましたが、信憑性のありそうな噂は見つかりませんでした。 竹中直人さんはスケジュール以外では仕事を断らないことで有名なようで、それが原因で多忙になり痩せてしまった可能性もあります。 また、「話の流れを知ってて演じるのが嫌い。 明日のことを分からないで生きているのに、演じるときに把握してるのが嫌で台本は読み込まない」ともコメントしています。 台本を読み込まずに演じるなんて凄い心構えですよね! 竹中直人が痩せたと感じている人は意外と多い! SNSで調べてみると竹中直人さんが痩せたとの声は多く挙がっていました。 いくつか紹介します。 それにしても竹中直人痩せたな…。 そんな中、竹中直人さんと柏木由紀さんとのスキャンダルとして雑誌「女性セブン」にて『深夜のワインデート』と報道されました。 2人はバーのVIPスペースで目撃されています。 ソファに向かい合って座り、赤ワインを飲んでいたそうでただならぬ関係性が伺えますね。 しかしながら、テレビ局関係者は全く怪しい関係ではないと否定しています。 また、自ら店員さんにツーショット写真を撮ってもらったり、変装せずに店から出ていることから、不倫というのはデマの可能性が高いです。 柏木由紀さん本人も不倫を否定したそうです。

次の

竹中直人(LadyBird)(Naoto Takenaka) FROM FIRST

竹中直人

実力派がひしめく東京吉本の若手の中でも、ひと際高い注目度を誇るのが「」です。 抜きんでた演技力に裏打ちされたコントが持ち味ですが、その根底にあるのは名優から贈られた言葉でした。 ただ、見てくださる方々の意識が変わっているというか…。 もちろん、僕らは笑っていただけたらと思って動画をアップしてるんです。 でも、SNSのコメント欄に「ありがとうございます」というメッセージをたくさんいただくようになりました。 コロナで外に出られない。 気持ちもふさぎ込む。 そんな中でネタを見る。 そうすると「こんな時に、ネタをアップしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを持ってくださる方が多いようで。 もちろん、ありがたいし、うれしいです。 でも、僕らとしては、ただただ面白いと思ってもらえたらと思って動画をアップしてきたので、感謝の言葉をいただいた時は「…そう取ってくださるんだ」ととても新鮮な感覚になりました。 と同時に、改めて、僕らがやっていることがそれだけ心の深くまで染み込んでいるのならば、それこそ、また別の意味でありがたいなと思ったりもしていました。 部活を引退してからは、燃え尽き症候群じゃないですけど「ここから、何をやろうか…」と考えるようになりまして。 そこでキーワードと言うか、一つ、ポイントになったのが「人が喜んでくれる」ということだったんです。 そもそも、小さい頃はマジシャンになりたかったんです。 マジックをすると、人が喜んでくれるという理由で。 そこから、次はマッサージの仕事をしようと思いました。 これも人が喜んでくれるから。 そんな感じで、ずっと「喜んでもらえる仕事とは…」という意識はあったんですけど、ある日、高校からの帰り道で、おばあちゃんと小学1年くらいの男の子とすれ違ったんです。 この子が、学校でいじめられているのか、服が泥だらけになっている。 おそらくは迎えに来たであろうおばあちゃんがその子のランドセルを持って、二人でトボトボ歩いてたんです。 その二人とすれ違った時に、すごく切なくて、悲しくて…。 ストレートに言うと、その光景がイヤだったんです。 その場ではその思いでアタマがいっぱいになって何もできなかったんですけど、なんとかその風景を変えたい。 この子とおばあちゃんを喜ばせたい。 あんな感じでトボトボ歩いている人たちに何とか幸せな気持ちになってもらいたい。 そんな思いが一気に高まって、家に帰ってすぐ親に言ったんです。 「お笑いの仕事をする」と。 俵山:僕のきっかけは「M-1」です。 中学生の頃から見始めて、とにかく芸人さんがカッコ良く見えたんです。 純粋に、いつか自分もああなりたい。 そう思って入りました。 「間違えたぁ…」と 笑。 入る時は「自分が一番面白い!」と思ってたんですけど、本当に、一瞬で鼻を折られました。 俵山:僕もいきなり折られましたね…。 僕や相方は高卒すぐで入ったんですけど、周りは大卒で入った人や、なんだったら、既に別の事務所などで芸人として活動していた人も入っていたんです。 あらゆるスタートラインが全然違うというか。 その時点で「しまった…」と思いました。 「」のさんが主演された「ようこそ、わが家へ」(2015年)のオーディションに何の加減か、受かりまして。 最初は現場でご一緒して、そこからコンビ揃ってプライベートで食事に連れて行っていただくようにもなりまして。 僕らの単独ライブにも、これまで4回ほど出ていただきました。 俵山:また、竹中さんとお会いした時が、僕らがちょうど悩んでいた時期と言いますか。 ずっと漫才をやってきたけれど、なかなか芽が出ない。 コントにスタイルを変えて、なんとかもがいていた頃に竹中さんとめぐりあったんです。 橋本:竹中さんに焼肉に連れて行っていただき、そこで言っていただいたのが「僕もすごく緊張するんだよ」という言葉でした。 その言葉を聞いた時に、当たり前なのかもしれませんけど、シンプルに「竹中さんでも緊張するんだ…」と思ったんです。 「僕は緊張もするし、さんまちゃんみたいには前に出られない。 それぞれいろいろなタイプがいる。 だから、自分そのままでいいんだよ」と言っていただきまして。 それによって、すごく楽になりました。 全てが。 それまでの妙な焦りがスッと消えたというか。 こんなこと、本当におこがましいんですけど、竹中さんと僕らはどこか共通しているところがあると言いますか。 僕らも、なかなか前に出られないというか、コントでもキャラクターに入らないと恥ずかしくてしゃべれない。 今も「インタビューを受けている『スクールゾーン』橋本」という設定に入ってお話をさせてもらっているところもありますし 笑。 俵山:あと「さんまちゃんがグイグイやってるのを見たら、オレなんか『もういいや』となっちゃうもんね」とおっしゃっているのを聞いて「『もういいや』という選択肢もあるんだ」とも思いました。 竹中さんがおっしゃることなので、一つ一つに重みと説得力があると言いますか、お会いして、こちらの心の選択肢が広がった感じがすごくしています。 ずっと生の舞台をやって、そこにお客さんが来てくださって、それで生活がしていける。 そんな形を作れれば、一番楽しいだろうなと思います。 橋本:今、僕らはSNSというツールもいろいろ使っていますが、もちろん、それも大切ですし、広く自分たちを知ってもらう意義は大きい。 でも、あくまでも、何かで僕らを知ってくださった方に集まってもらって、そこで生でネタを見せる。 それが最終的に一番やりたいことです。 あと、少し入り組んだ話になるんですけど、僕らのネタと言うのは、唐突にバイオリンを弾いてみたり、韓国語のものまねをやってみたり、特にオチはなく、妙なことをやっているといったものが多いんです。 竹中さんいわく「日本の笑いはいじめの構図になっている。 自分はそれがすごく嫌だ」と。 だから、竹中さんは「誰かを攻撃するわけでもなく、何をやってるのか分からないけど、見てると笑える」というのが好きだとおっしゃっていて、そこが僕らのやっていることと合致するんだと。 そうやって言っていただく一言一言がこちらにとっては力になりますし、ありがたいです。 …よく考えたら、インタビューの中身、だいぶ、竹中さんの話になってますね。 いつの間にか、竹中さんのお笑い論が軸になってますけど、これは大丈夫なんですかね 笑。 二人ともシャイな空気も漂わせながら、時折見せる笑顔がとても人懐こい。 しゃべればしゃべるほど、心地いい。 その感覚は非常に新鮮でしたし、根底に流れる優しさこそが二人の大きな武器だと強く感じました。

次の