知覚 過敏 市販 薬。 シュミテクトが効かない種類の知覚過敏

【我慢できない】歯痛に効果が期待できる処方薬と市販薬【2020年】

知覚 過敏 市販 薬

2.知覚過敏の原因 知覚過敏の原因はいくつかあるため、それぞれについて詳しく解説していきます。 1 間違った歯磨き方法 硬い歯ブラシでゴシゴシと力任せに磨く習慣があると、歯の表面のエナメル質が傷ついて削れられてしまい、知覚過敏を引き起こします。 いくら強く磨いても一度の歯磨きで削られるわけではありませんが、毎日力任せに磨いていると、徐々にエナメル質が削れて知覚過敏になってしまいます。 2 歯磨き粉の研磨剤 歯磨き粉には、研磨剤が含まれているものがあります。 研磨剤の入った歯磨き粉をたっぷりつけて磨くと、エナメル質が削られ知覚過敏の原因となります。 3 歯ぎしり 歯ぎしりもまた知覚過敏の原因の一つです。 歯ぎしりによりエナメル質が削れたり割れることがあるため注意が必要です。 歯ぎしりの原因は、ストレスや疲れ、噛み合わせの悪さだと言われており、また歯を食いしばる癖も、同様の理由で知覚過敏を引き起こします。 4 噛み合わせの悪さ 噛み合わせが悪いと、一部の歯に強い負荷がかかり、歯が削れて知覚過敏を引き起こします。 5 歯周病 歯周病は、歯を支える組織が破壊される病気です。 進行すると、歯を支える骨(歯槽骨)が溶かされ、歯ぐきが下がり、やがて歯の根や象牙質が露出してしまい、知覚過敏を引き起こす原因となります。 酸性度が高い食品の例としては、炭酸飲料・アルコール・柑橘類・梅干し・酢などが挙げられます。 このように食品などに含まれる酸によってエナメル質が溶けてしまう症状を「酸蝕歯(さんしょくし)」と言います。 7 ホワイトニング ホワイトニングで使用する薬剤が原因で、知覚過敏を引き起こすことがあります。 ホワイトニング薬剤が、象牙質に刺激を与えて歯がしみる場合がありますが、ほとんどは一時的な痛みで、ホワイトニング治療が終了すれば知覚過敏の症状は落ち着きます。 8 歯石除去後 歯科医院で、歯石を除去する治療をした後、知覚過敏の症状が出ることがあります。 歯石によって覆われていた象牙質が露わになるためだと考えられます。 一方、歯石除去をしないのも歯周病の大きな原因となりますので、必ず定期的に歯石を除去しましょう。 9 加齢 加齢により歯ぐきが下がることで歯の根の表面が露出し、知覚過敏を引き起こすことがあります。 3.自宅でできる対処法 日頃の習慣を見直すことで、知覚過敏を改善できる場合があります。 強く磨いた方が歯の汚れが取れると思いがちですが、実際には歯に負担がかかるばかりで、汚れの除去効率は悪くなります。 2 歯に優しい歯みがき粉を適量使う 歯みがき粉には、様々な薬効成分が含まれているため、知覚過敏用の歯みがき粉がおすすめです。 知覚過敏用の歯みがき粉に含まれる硝酸カリウムが歯の神経の周りにバリアを作り、知覚過敏の症状を軽減させます。 また、フッ素が含まれた歯みがき粉は、歯の表面のエナメル質を強くするのに効果的です。 3 歯を食いしばらない 歯を食いしばる癖は、意識することで減らせます。 日中、歯を食いしばっていることに気がついたら、意識して上下の歯と歯を離すように心掛けましょう。 4 しっかりと噛む しっかりと噛むことで、唾液の分泌が促進されます。 唾液には、再石灰化作用があり、歯から溶け出したカルシウムやリンなどのミネラルを再び歯質に取り込みます。 歯質が修復される事によって、知覚過敏の症状が治まってきます。 また、キシリトールガムを噛んで、唾液の分泌を促進させるのも良いでしょう。 4.歯科医院でできる対処法 知覚過敏が気になったら、まずは歯科の受診をおすすめします。 自宅での対処で改善すれば良いのですが、単なる一過性の知覚過敏なのか虫歯や歯周病なのか自分では判断ができないからです。 歯科医院で知覚過敏と診断されると以下のような治療が施されます。 (1)知覚過敏用の薬を塗布する 知覚過敏用の薬を塗布することで、症状が改善する場合があります。 ただ、知覚過敏用の薬は繰り返し塗布する必要があるので、前述した自宅での対処方法と並行して定期的に歯科医院で治療をするのが良いでしょう。 (2)コーティング剤で保護する 歯のしみる部分に、コーティング剤を塗る方法があります。 この方法はコーティング剤が剥がれてしまうと、再びしみる症状が現れる場合があります。 (3)レーザーを当てる レーザーを当てて、症状を緩和させる方法です。 レーザーによって神経を安静にさせることで、知覚過敏の症状を和らげます。 (4)削れた部分を埋める治療をする 歯の根元が大きく削れて、知覚過敏を起こしている場合には、歯科用レジンで削れた箇所を埋め、知覚過敏を改善させる治療方法があります。 歯の根元が大きく削れていると、汚れも溜まりやすく、知覚過敏も治りにくいので、歯の根元を埋めた方が効果的な場合があります。 そのため、歯ぎしりが原因の知覚過敏には、マウスピースが効果的です。 (6)歯周病の治療をする 知覚過敏を引き起こす原因となる歯周病は、放置すると、歯の周囲の組織(歯ぐき・歯槽骨)を破壊し、最終的には歯が抜けてしまう原因にもなります。 知覚過敏の有無に関わらず、歯周病がある場合には、早めに治療を受ける必要があります。 歯周病の治療を進めていく中で歯石を除去するため、今まで歯石に覆われていた象牙質が露出することで、知覚過敏が一時的に悪化することがありますが、歯周病の治療は歯を長く守っていくためには必要不可欠です。 (7)歯の神経を抜く 知覚過敏の症状がひどい場合の最終手段です。 今まで紹介したいずれの対処法でも改善されず、痛みが強く堪え難い場合には歯の神経を取る処置をします。 神経を抜いた歯は、「脆くなりやすい」「変色しやすい」「虫歯が進行しやすい」などのデメリットがあるため、歯を長持ちさせることを考えると、極力神経は残した方が良いのですが、痛みが耐え難いほど強く、しかも長く続く場合の最終手段として神経を抜く治療があります。 いかがでしたでしょうか。 知覚過敏の原因は一つではありません。 対処法には自宅で手軽に実践できるものから、歯科医院での処置が必要になるものまで、症状に応じた様々な方法があります。 自身で判断せず、一度歯科を受診をして自分に合った適切な処置をすることが大切です。

次の

「歯がしみる~」知覚過敏は自然に治る!? [歯周病] All About

知覚 過敏 市販 薬

もくじ• 1.歯痛の原因は?早めの歯医者受診が大切な理由 1-1. 歯痛の原因 いろいろな歯痛の原因がありますが、「虫歯」と「知覚過敏」について解説します。 虫歯による歯痛 口中に棲みつく雑菌の中に、虫歯菌といわれるミュータンス菌があります。 歯に残存した砂糖などの糖分をミュータンス菌が食べようと、歯の外側のエナメル質に付着。 ミュータンス菌は糖分を分解し、乳酸を生成します。 できた乳酸はエナメル質を溶かして歯に穴をあけてしまいます。 やがて、エナメル質よりも内側の象牙質が出てくると、細胞からプロスタグランジンという発痛物質が作られ、痛みが出始めます。 初期であれば、自然治癒 再石灰化 もあります。 治療せずにそのまま放置すると、虫歯でできた穴は大きくなり、象牙質よりも奥にある歯髄にまで菌が入り、炎症と痛みが強まります。 冷たいものだけでなく、熱いものに対しても痛みが生ずるようであれば、神経の周囲まで虫歯が広がっていると予測されます。 知覚過敏による歯痛 虫歯でもないのに「しみる」「痛む」という症状が出ることがあります。 それはエナメル質が何かの原因で傷つき、内側の象牙質が露出されたときです。 知覚過敏の痛みは外部の刺激が内部の神経に伝わって出てきます。 虫歯も自分の体温より逸脱した物が触れると痛みが出ますが、虫歯のない知覚過敏の場合、痛みの時間が短く、しみる歯を触ったり叩いたりしても痛みはありません。 歯痛は上記以外に歯周病や心臓機能障害、片頭痛などからも生じることがあります。 1-2. 歯痛が起きたらなぜ早めに歯医者を受診すべきなのか 虫歯は初期の自然修復できる時期が過ぎると、無治療であれば、進行していくばかりです。 鎮痛剤で痛みを何とか抑えることができたとしても、一時的に痛みを抑えただけで症状は進行しています。 早く治療を開始すればするほど、虫歯による歯へのダメージを最小限に留めることができ、痛い治療をすることもありません。 また、虫歯の放置は全身に病原菌をまき散らし、症状が歯の周囲だけでなく全身にまで出てしまいます。 それを避けるためにも早めの歯医者受診は重要です。 歯医者に行くまでの間、痛みを抑えるための有効手段として筆頭に挙げられるのが、市販の鎮痛剤の活用です。 2.歯痛に効果がある市販薬<解熱鎮痛剤>の紹介と大事な注意点 これから歯痛に効果がある鎮痛剤をご紹介します。 どれも薬局やドラッグストアで購入できます。 また、使用時における重要な注意点も合わせて解説します。 2-1. どんな場合に市販薬を使用する? 歯医者を受診するまでの間の鎮痛剤として使用します。 また、知覚過敏とわかっている場合などの鎮痛剤としても有効です。 歯医者に行けば、鎮痛剤を処方されることが多いです。 その際は、それまで飲んでいた市販の鎮痛剤の服用は中止しましょう。 併用は副作用が増幅されてしまいます。 2-2. ロキソプロフェンが入っている市販薬 ロキソプロフェンは歯痛を起こすプロスタグランジンの生成を抑えることで高い鎮痛効果をもたらします。 ロキソプロフェンが入っている鎮痛剤は薬剤師による指導が必要な第一類医薬品に分類されています。 ロキソプロフェンは高い鎮痛効果がある一方で、プロスタグランジン生成を抑えたことが原因で発生する胃障害や腎機能低下という副作用があります とくに腎機能低下は循環機能低下にもつながります。 従って、元来、胃障害、腎機能障害、心機能障害などがある方はロキソプロフェンが入っている鎮痛剤についてはより一層の注意が必要となります。 このようなことから薬剤師による指導は、安全性を保持しながら高い鎮痛効果を出すためには非常に重要なことです。 ロキソニンS 希望小売価格:648円 税抜 ロキソニンSシリーズは3種類あります。 その中でこのロキソニンSは医師が処方するロキソニン錠とほとんど同じでロキソプロフェンのみが入っています。 また、医師が処方する場合は一日3回服用の指示があっても、市販のロキソニンSは基本1日2回まで。 症状が再発した場合に限って3回目を飲むことができます。 ロキソニンSプラス 希望小売価格:698円 税抜 ロキソプロフェンは前述のように胃障害を起こしやすい難点がありますが、その胃障害をマイルドにしたのがロキソニンプラスです。 ロキソプロフェンに酸化マグネシウムが加えられたロキソニンプラスは、消化器官の粘膜を傷つけないように未変化のまま通過しますが、吸収されると、活性型に代わって鎮痛作用を発揮します。 このような薬をプロドラッグ製剤 服用方法はロキソニンSと同じです。 ロキソニンSプレミアム 希望小売価格:1,180円 税抜 ロキソニンSプレミアムはロキソプロフェンに鎮静剤やカフェインが加えられ、鎮痛効果がさらに高くなります。 その上、胃粘膜を保護する成分も入っています。 但し、鎮静剤は眠くなりやすく、運転、高所作業を行う場合に服用するのは危険です。 また、ロキソニンSやロキソニンプラスは1回1錠ですが、こちらは1回2錠服用です。 2-3. イブプロフェンが入っている市販薬 イブプロフェンは、ロキソプロフェンと同じように発痛物質のプロスタグランジンの生成を抑えることで痛みを抑えます。 イブクイック頭痛薬DXS 希望小売価格:1,200円 税抜 胃粘膜を保護する酸化マグネシウムが入っているので胃弱の方も安心して飲むことができます。 また、イブプロフェンの鎮痛効果を増強するために鎮静成分やカフェインも加えられています。 ただ、眠気を催しやすいのでイブクイック頭痛薬を飲んだ後は運転や高所での作業はしないでください。 また、頭痛薬と表示されていますが、部位がどこであれ、発痛物質のプロスタグランジンが生成されれば、イブプロフェンはプロスタグランジンの生成を抑制します。 その上に鎮静成分も加わり、さらなる鎮痛効果の増強を図っています。 また、胃粘膜を保護する成分も入っており、プロスタグランジン減少による胃障害の予防や改善にも効果を発揮します。 他に「ノーシンピュア」、「アダムA錠」などがあります。 アセトアミノフェンが入っている市販薬 アセトアミノフェンは鎮痛剤の中でも安全性が高いことでよく知られています。 アセトアミノフェンはこれまで説明したようなプロスタグランジン生成を抑えて痛みを止めるのではなく、脳 中枢 内に作用して痛みをストップさせます まだ、不明部分もあり。 そのため、プロスタグランジン減少による胃障害の心配はありません。 アセトアミノフェンのもう一つのメリットは小児にも使用できることです。 小児のインフルエンザの鎮痛、解熱には欠かせない成分です。 ただ、ロキソプロフェンとかイブプロフェンなどのようなNSAIDsが一緒に入っていれば小児への使用はできません。 シオノギヘルスケア 新セデス錠 希望小売価格:1,900円 税抜 鎮痛成分がアセトアミノフェンだけでなくエテンザミドが入っています。 パッケージに表示されているACE処方とは「アセトアミノフェン・カフェイン・エテンザミド」の三種類の薬剤を指しています。 エテンザミドは胃への副作用も比較的軽いといわれ、使いやすい薬剤です。 鎮静成分が入っているため、運転や高所作業は控えましょう。 タイレノールA 希望小売価格:733円 税抜 アセトアミノフェンのみ入っています。 そのため、安全性が高く、眠気もこないので、車の運転や高所作業を業とされている方におすすめです。 処方薬「カロナール」の市販品といえます。 他にラックル錠があります。 3.悩み別、薬剤師がおすすめする歯痛の市販薬の選び方 歯痛で鎮痛剤を飲みたいと思っても胃弱であったり、あるいはこれから車を運転しなくてはいけないなど、鎮痛剤を安全に飲むために解決しておかなくてはいけない問題点があります。 そのよくある代表的な問題点をクリアできるような鎮痛剤の選択方法を解説します。 3-1. 胃が心配な方 鎮痛剤でも効き目のいいNSAIDsなどは、胃障害もあることで知られています。 最近はそのあたりのことを考慮した市販薬が市場にたくさんあります。 酸化マグネシウムや乾燥水酸化アルミニウムゲルというようにミネラルの名前が最後についた成分が入っている鎮痛剤を選択します。 また、鎮痛成分からみると比較的胃に優しいといわれるアセトアミノフェンやエテンザミドなどが入っているといいでしょう。 その他、錠剤よりも顆粒、細粒タイプを選ぶのも「あり」ですね。 3-2. 眠気が起きてほしくない場合 テストがある、車の運転、高所での作業などがあるとき、眠気は絶対にNGですよね。 鎮痛成分の薬はたくさんありますが、市販の鎮痛剤に入れてもいいと許可された鎮痛薬は非常に少ないので、鎮痛成分の名前の特徴を把握しておくと便利です。 たとえば、アリルイソプロピルアセチル尿素、ブロモバレリル尿素というふうに言葉の最後に「尿素」と記されたものが市販の鎮痛剤によく入っていますが、これが眠くなりやすい成分です。 従って、成分表にこれらの文字がない製品を選びましょう。 例 ロキソニンSタイレノールなど 3-3. 小さなお子さんの場合 14歳以下は安全性の点で効果の高いNSAIDsといわれる鎮痛剤の服用はできません。 インフルエンザのときでも使用できるアセトアミノフェン製剤がおすすめです。 また、4~5歳以下であれば、錠剤は禁忌で粉末やシロップを選択しましょう。 4.妊娠中、授乳中に鎮痛薬の服用はできる? 基本的に妊娠、授乳中に飲む薬は医師の診断、判断で決める必要があります。 妊娠中、授乳中といっても胎児や乳児の状態、大きさがそれぞれ違います。 母体をよく知った医師はたとえ妊娠、授乳中でも鎮痛薬を処方することがあります。 妊娠中や授乳中の歯痛は市販薬ではなく必ず受診しましょう。 できることなら歯科医師と主治医の連携が望ましいです。 5.まとめ 歯痛はとても辛い痛みです。 鎮痛剤で痛みが一時的に除去できても、時間が経てば、また痛みが出てしまい、歯医者に良くまで繰り返し痛みだすことが少なくありません。 そのため、飲む回数が増え、副作用も出やすくなります。 市販の鎮痛剤を飲むのは病院休診日や夜中などで歯医者に行くまでと限定し、できるだけ早く歯医者に行きましょう。

次の

知覚過敏が治らない

知覚 過敏 市販 薬

知覚過敏が起こる仕組みについては上記の記事でも触れています。 ざっくり言うと歯の内部にある 歯髄という神経が刺激されることで痛みが発生するものです。 やけどをすると熱さよりも痛みが来ますよね? 冷たい氷を持ち続けると冷たさよりも刺すような痛みがあると思います。 痛みというのは 温度変化が急激に起こると発生するもの。 歯も同じでアイスクリームのような冷たいものを食べると急激な温度変化が起こりますから歯や舌が痛いのです。 歯の構造はおおまかにこのようになっています。 世の中にはあなたのように知覚過敏で苦しんでいる人もいれば、そうでない人もいます。 知覚過敏でない人というのは歯の神経である歯髄に刺激が届くにくい人です。 上の画像では神経である歯髄から放射状に線が伸びていますよね。 これは歯に栄養を送る 象牙細管というものです。 管ですから内部には組織液が充満しています。 知覚過敏を起こしている人は象牙細管に温度が伝わりやすいのです。 逆に知覚過敏を起こさない人は温度が伝わりにくくなっています。 画像を見ると右側のいますよね? 歯茎が下がるというのは歯周病患者に多く見られる現象です。 本来であれば歯茎(歯肉)があるので象牙細管がむき出しになることはありません。 しかし、歯周病による歯茎の後退が原因で象牙細管が出てしまい温度が伝わりやすくなっているのです。 歯周病にも段階があります。 初期段階で歯周ポケットが3mm程度しかなという場合は抜歯の必要はありません。 このような状況で起こる知覚過敏であればシュミテクトでも対応できます。 シュミテクトが知覚過敏を防ぐ仕組みは配合されている 硝酸カリウムが働きます。 この硝酸カリウムが先ほど紹介した 象牙細管に吸着することで壁を作り刺激の伝達を抑えこむのです。 歯の中心に向かう象牙細管は蜂の巣状のパイプ様穴であり、穴の中に体液が充満しています。 甘い、冷たい、酸っぱい等の刺激は、象牙細管を通って歯髄の神経に浸透圧で達し痛みとなりますが、この刺激を、カリウムイオンの電位差を利用して歯髄に達する事を防ぐ働きが「イオンバリア」です。 カリウムイオンが象牙細管に充満し外に向かって発散することで刺激をはねつけるため、傷みの原因となる刺激が軽減される仕組みになっています。 歯科医向けの医療機器等を製造する株式会社ジーシーのサイトから引用しました。 象牙質に刺激が伝わらないようにする仕組みをイオンバリアということがあるようです。 硝酸カリウムは口内に入るとカリウムイオンに変化し、これが象牙細管内に入り込みます。 入り込んだカリウムイオンは外部からくる 刺激に対して押し返す力を働かせ神経に届かないようにするのです。 壁の間に防寒材を挟むようなイメージでしょうか。 硝酸カリウムは象牙細管に吸着して膜を作り刺激が伝わるのを防ぎます。 しかし、シュミテクトの成分は硝酸カリウムだけではありません。 配合量は限られているわけです。 シュミテクトは 知覚過敏の予防ができるとしています。 改善できるとはしていません。 これは効果は限定的であるということを言っているのと同じなのですね。 ですから、効果があるのは 初期の歯周病までと言えるでしょう。 [スポンサードリンク] 歯周病以外の知覚過敏に効果はあるか? 知覚過敏が起こるのは歯周病だけではありません。 再びこの画像を使います。 歯髄から伸びている象牙細管は歯茎に覆われている部分だけではありません。 歯茎よりも上のエナメル質の部分にもしっかりあります。 歯茎同様にエナメル質が損傷したりすると刺激が象牙細管に届きやすくなりますから知覚過敏が起こる可能性は出ていきます。 酸蝕歯という言葉をあなたは聞いたことがないでしょうか? 酸蝕歯というと難しいですね。 これならどうでしょうか? 炭酸飲料を飲むと歯が溶ける これなら聞いたことがおそらくあると思います。 都市伝説と言われることもあるのですが、 炭酸飲料は酸性の液体なので歯を溶かすのです。 この現象を酸蝕歯ということもあります。 歯を溶かすのは虫歯だけではありません。 私もコーラなどを飲んだあとは歯の表面がザラついた感じがします。 これは歯が溶けている証拠です。 あなたも経験がないでしょうか。 食べ物には酸性のものが多く、食事中は歯が溶けているものです。 しかし、動物には治癒力がありますから損傷した歯を 修復する作用(再石灰化)もあります。 細胞は分裂を繰り返し生まれ変わるのと同じく歯のエナメル質も損傷・修復を繰り返します。 このバランスが取れているので維持ができるのです。 バランスが崩れると エナメル質が損傷する一方になるので知覚過敏のリスクが高まります。 こちらも歯周病と同じです。 軽度のエナメル質損傷であれば硝酸カリウムの力で防ぐことができるでしょう。 重度の損傷となってくると硝酸カリウムだけでは対処できなくなりシュミテクトは効果がないという結論になります。 シュミテクトとの効果がない人は歯周病治療を! 今回はシュミテクトが知覚過敏に効果があるかどうかというテーマでした。 知覚過敏は歯の内部にある象牙細管が刺激を伝えることで痛みが発生します。 この刺激を遮断できれば起こらないでしょう。 歯周病で歯茎が後退した人や酸蝕歯でエナメル質が薄くなってしまった人はシュミテクトでは良くならないかもしれません。 これらが初期段階であれば軽減されると考えられます。 シュミテクトが効果を発揮するのは歯周病が初期段階の人、もしくは酸蝕歯で歯が溶けすぎていない人でしょうか。 シュミテクトを使って効果が実感できない場合は歯周病が進行している可能性があります。 一度歯医者で診察してもらうと良いかもしれませんね。

次の