ワンス トップ 制度。 「ワンストップ特例制度」はふるさと納税初心者のOLでも出来た!マジで簡単だったので流れを解説。

ふるさと納税のワンストップ特例制度で還付されるのはいったい何税?!

ワンス トップ 制度

確定申告しなくてもいい!ふるさと納税「ワンストップ特例」の利用方法 節税ができる上に特典・特産物ももらえると話題の、。 数年前からふるさと納税をした人は、確定申告せずとも節税メリットを受けられる「ワンストップ特例制度」が利用できるようになっています。 納税している人はますます便利になりました。 でも、このワンストップ特例、何もせず節税メリットが受けられるわけではありません。 ふるさと納税の仕組みから、ワンストップ特例を利用できる人、特例を受ける上での注意点を解説しましょう。 【目次】 1: 2: 3: 4: 5: 6: 7: 1:そもそも、ふるさと納税は「寄附金控除」のひとつ ふるさと納税とは、というの一部です。 「義援金の寄付をした」「日本赤十字社に寄附をした」といった行為によって節税できるのと同じ仕組みです。 ふるさと納税は寄附の対象が任意の地方自治体で、節税だけでなく特典・特産物がもらえることなどにより、他の寄附金より認知度が高いといえます。 2:以前のふるさと納税は確定申告が必要 従来のふるさと納税の仕組みは次のとおり。 所得税と住民税の両方に節税メリットがありますが、確定申告=還付申告をしなければいけません。 ふるさと納税を行う 2. 納税先の自治体から受領書が届く 3. 寄附金控除の確定申告書を作成し、2の受領書を添付して税務署に提出する 4. ふるさと納税をした年の所得税と翌年度の住民税が還付される ワンストップ特例申請書の提出期限は、平成30年分のふるさと納税でワンストップ特例を利用したいなら、平成31年1月10日までに提出する必要があります。 年末にふるさと納税をした人などは、提出期限が短いので注意してください。 自治体から届くのを待っていては間に合わなければ、して記入し、返送することも可能です。 【参考】 6:2016年以降のワンストップ特例利用からマイナンバーの提示が必要 なお、平成27年年末より、マイナンバーが割り振られ、税と社会保障と災害対策の分野で活用されることとなっています。 それはワンストップ特例を活用したい場合にも影響してきます。 具体的にはワンストップ特例申請書にマイナンバーの記載欄が設けられ、本人確認を行うために以下の書類を提出することとなっています。 運転免許証やパスポートなどがない方は通知カードのコピー、あるいは個人番号が記載された住民票の写しだけでは本人確認が不可となるので、ふるさと納税でワンストップ特例を活用するためには早期に個人番号カードを発行してもらったほうがいいでしょう。 7:ワンストップ特例申請書の提出後も確定申告をすべきケース なおワンストップ特例申請書を提出した後、やはり確定申告をすることになった場合、確定申告書の内容が優先されます。 例をあげて説明しましょう。 ある人がA、B、C、D、Eの5つの自治体にふるさと納税を行ったとします。 寄附した自治体件数が5件以下ですからワンストップ特例の申請は可能です。 なので、ワンストップ特例の申請手続きを自治体A、B、Cには行いました。 その後、引き続き自治体DとEにふるさと納税を行ったケースで考えてみましょう。 この場合、ワンストップ特例の申請手続きを自治体DとEのみ確定申告手続きを行えばいいというのではなく、A、B、C、D、Eの5つの自治体すべてのふるさと納税の節税手続きを確定申告でやり直す必要が出てきます。 もちろん、ワンストップ特例の申請書を提出した後、ふるさと納税先が6カ所以上になった場合も、ワンストップ特例の対象から外れます。 そのため、はすべての自治体対象に行う必要があるのです。

次の

ワンストップ特例制度について

ワンス トップ 制度

2020年6月24日• 2020年1月28日• 2019年9月20日• 2019年8月2日• 2019年5月15日• 2018年6月27日 ふるさと納税の活用事例について 、の事例が追加されました。 2017年10月30日 ピックアップ!ふるさと納税 、、、、からの投稿記事を掲載しました。 2017年4月28日 ピックアップ!ふるさと納税 からの投稿記事が掲載されました。 2016年8月25日 ピックアップ! ふるさと納税 からの投稿記事を掲載しました。 2016年4月20日• 2016年3月25日 ピックアップ! ふるさと納税 第十一弾はです。 2016年3月25日 ピックアップ! ふるさと納税 からの投稿記事を掲載しました。 2016年3月10日 ピックアップ! ふるさと納税 第十弾はとです。 2016年2月19日 ピックアップ! ふるさと納税 第九弾はとです。 2016年2月19日 ピックアップ! ふるさと納税 とからの投稿記事を掲載しました。 2016年2月2日 ピックアップ! ふるさと納税 第八弾はとです。 2016年1月15日 ピックアップ! ふるさと納税 第七弾はとです。 2015年12月21日 ピックアップ! ふるさと納税 第六弾はとです。 2015年12月21日 ピックアップ! ふるさと納税 ととからの投稿記事を掲載しました。 2015年11月16日 ピックアップ! ふるさと納税 第五弾はとです。 2015年10月13日 ピックアップ! ふるさと納税 第四弾はです。 2015年10月13日• 2015年8月12日 ピックアップ! ふるさと納税 第三弾はとです。 2015年8月4日 ピックアップ! ふるさと納税 とからの投稿記事を掲載しました。 2015年7月3日 ピックアップ! ふるさと納税 第二弾はとです。 2015年6月1日 ピックアップ! ふるさと納税 第一弾はとです。 2015年6月1日 総務省ふるさと納税ポータルサイトがリニューアルしました。 2015年4月3日 総務省ふるさと納税ポータルサイトを開設しました。 2020年6月24日• 2019年9月20日• 2019年9月19日• 2019年8月2日• 2019年8月1日• 2019年5月15日• 2019年5月14日• 2019年4月11日• 2019年4月1日• 2018年12月27日• 2018年12月7日• 2018年11月16日• 2018年9月11日• 2018年7月27日• 2018年7月6日• 2018年4月2日• 2018年3月30日• 2017年10月27日• 2017年9月26日• 2017年7月28日• 2017年7月4日• 2017年4月3日• 2016年8月18日• 2016年8月2日• 2016年6月14日• 2016年4月1日• 2016年4月1日• 2016年1月15日• 2015年10月23日• 2015年8月4日• 2015年5月15日• 2015年4月5日 ふるさと納税の制度改正を周知する新聞広告を、全国52紙に掲載しました。 2015年4月3日 公式とを開設しました。 2015年4月1日• 2015年4月1日.

次の

「ふるさと納税ワンストップ特例」適用の住民税の控除限度額の計算方法

ワンス トップ 制度

ワンストップ特例制度と確定申告 確定申告をしない人のための制度 通常、ふるさと納税で寄附額を実質2,000円負担にするには、確定申告を行い、所得税や住民税の減税を受けなければなりません。 平成27年4月にワンストップ特例制度が作られ、寄附先に書類を提出することによって、会社員や年金受給者といった確定申告をしない人でも、寄附額を実質2,000円負担にすることができるようになりました。 確定申告をすると無効になる 会社員や年金受給者の人でも医療費控除や住宅ローン控除などの適用を受けるために確定申告をする人がいます。 会社員の人であっても確定申告をすると、ワンストップ特例制度の申請はなかったものとしてみなされます。 つまり、申請をしたワンストップ特例制度は全て無効になります。 すでに確定申告書を提出してしまった場合 3月15日までなら再提出が可能 3月15日までなら、確定申告書は何度でも提出することができ、最後に提出した申告書で処理が行われます。 ふるさと納税の寄附金控除の適用を忘れてしまっても、3月15日までに申告書の再提出をすれば問題なく、ふるさと納税の減税が行われます。 このとき、寄附金受領書の提出も忘れないようにしましょう。 3月15日を過ぎてしまったとき 3月15日を過ぎてしまった場合は、通常の確定申告では受け付けてもらえません。 税務署に「更正の請求」という手続きを行う必要があります。 通常の確定申告の書類ではなく、更正の請求書という専用の書類が用意されていて、そこでふるさと納税の寄付金控除の申告の減税を求めます。 書類の書き方についてはこちらのページでまとめています。 更正の請求でも寄附金受領書の提出が必要です。

次の