バナナ ケーキ レシピ。 絶品【バナナケーキ】のレシピ9選

愛犬にケーキを作ろう! 手軽に作れるケーキをご紹介!!

バナナ ケーキ レシピ

Contents• バナナブレッドとは バナナブレッドとは、バナナのマッシュから作るクラシックなアメリカ菓子です。 完熟したものを使った方がマッシュしやすく、甘みと粘り気も増します。 「バナナブレッド」と「バナナケーキ」の違いは「カップケーキ」と「マフィン」くらい曖昧で、明確な定義はされていないようです。 本場アメリカでも、明らかに呼び名が分かれそうな場合以外は、感覚的に呼んでいるみたいですね。 アイシングされていて明らかに「ケーキっぽい」• 全粒粉など、薄力粉以外の粉で作ってあると「バナナブレッド」• 朝食べるなら「バナナブレッド」。 おやつに食べるなら「バナナケーキ」。 2つの公開レシピ なかしましほさんの「バナナブレッド」のレシピは、オンラインで無料公開されています。 私がなかしましほさんのレシピでおやつを作る際は、レシピ公開の日付が新しい、最新のものを参考にしています。 なぜなら、なかしましほさんはとても研究熱心で、ご自身のレシピも改良を繰り返していらっしゃるからです。 もちろん、好みもあると思いますので、レシピの中身を見て決めるのも良いと思います。 きょうの料理 1つは、なかしまさんが、Eテレ「きょうの料理」に出演された際のレシピです。 2014年8月6日公開 直径約20cm1コ分 ・卵 1個 ・砂糖 50g ・油 30g ・薄力粉 120g ・ベーキングパウダー 小さじ1 ・バナナ 200g(約2本) ほぼ日刊イトイ新聞 もう1つは、なかしましほさんがほぼ日で連載されていた「ちいさなレシピを1ダース」のレシピです。 薄力粉とベーキングパウダーの量• 油の量• 卵と砂糖の混ぜ具合• 温度と焼き時間 型ありだとしっかり高さのでるフワフワなバナナブレッドが、形無しだと焼いた時に広がるのでやや平べったいバナナブレッド(だが超手軽!)が出来上がりました。 我が家の作ってみた! 使用レシピ ということで、我が家でなかしましほさんのバナナブレッドを作るときは、• 「きょうの料理」レシピを基本に• 15cmの型焼き• お砂糖は、てん菜糖に• 170度で予熱、160度に下げて40分焼く で作っています! お料理大好きのうーちゃん 4歳 もお手伝い。 バナナは滑らかになるまでつぶすべし! コツは1つ! なかしましほさんのふわしっとりなバナナケーキの唯一のコツは、 熟したバナナを使うこと! — きょうの料理「バナナブレッド」なかしましほ えー!それだけー!?と言いたくなりますが、本当にそれだけです。 強いて挙げるならば、半量のバナナを潰す際、しっかりトロトロになるまで潰すことです。 生地がよりしっとりします。 焼き時間にはご注意を 我が家では、「パナソニック3つ星ビストロNE-BS1400」を使っていますが、火力が強すぎて、レシピ通りの温度だと上だけ焦げて中が生焼けになってしまいます。 ほぼ日レシピでは170度、きょうの料理では180度が推奨されていますが、我が家では(15cm型に入れて)170度で余熱、温度を160度に下げて40分焼いています。 じっくり焼くことで、外はカリカリ、中はしっとりふわふわに仕上がります。 熱々よりも粗熱が取れた頃が食べごろ なかしましほさんご本人もおっしゃっていますが、バナナブレッドは、出来立て熱々よりも、粗熱がとれた頃がしっとりして美味しいです。 うーちゃんは待てるわけなく、焼きあがったら、即効ペロリ。 んまい! 粗熱取れてからもう1切れ食べますよー。 バナナとてん菜糖のほんのりした甘みがちょうど良い。 安定の美味しさです。 なかしましほさんはレシピ本もたくさん出版されています!ウェブで検索するのも良いですが、「なかしまさんの、色んなお菓子を作ってみたい」という方には超オススメです。 ヘビロテ間違いなし。 気軽におやつ作りをされたい方にオススメの一冊。 気軽で美味しい、子供にもヘルシーなおやつ。 こちらも作る工程の写真が詳しく載っていて分かりやすいです! 我が家では、なかしましほさんのレシピを米粉に置き換える挑戦もしています。 ぜひご覧あれ〜!.

次の

バナナケーキ

バナナ ケーキ レシピ

材料 (1台分(16. 5のパウンド型1台分))• バナナ 生地に混ぜる用 1本• 卵 1個• 砂糖 30g• ホットケーキミックス 150g• バナナ 中に入れる用 2本• 粉糖 お好みで 適量 手順• 焼き型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナをフォークの背で潰します。 卵をボウルに入れてときほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。 3を型に半分ほど流し入れ、バナナを入れて残りの生地を流し入れます。 粗熱がとれたら食べやすい大きさに切り分けて、お好みで粉糖を振って完成です。 最初にご紹介をするのは、たっぷりのバナナとホットケーキミックスを使って簡単に作れるバナナケーキです。 プレーンヨーグルトの程よい酸味で甘すぎず、バナナの甘みが引き立ってとてもおいしいですよ。 混ぜて焼くだけなので失敗知らず!少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。 材料 (6号 直径18cm )• バナナ 皮を向いて160g 2本• レモン汁 大さじ1• クリームチーズ 200g• 砂糖 40g• 溶き卵 2個• プレーンヨーグルト 無糖 100g• 薄力粉 30g 手順• ・クリームチーズは常温に戻しておきます。 ・型にクッキングシートを敷いておきます。 ・薄力粉はふるっておきます。 バナナの皮を剥き、手で細かくちぎりながらボウルに入れます。 フォークで潰してペースト状にし、レモン汁を加えて混ぜます。 別のボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜ、砂糖、溶き卵、1、プレーンヨーグルトを順に加え、その都度混ぜます。 2に薄力粉を加えてさっくり混ぜます。 串を刺して生地がついてこなければ出来上がりです。 生クリームの代わりにヨーグルトを使ったバナナチーズケーキです。 クリームチーズのコクとバナナの濃厚な甘みがよく合いますが、ヨーグルトを加えることで仕上がりはあっさり。 重すぎないので食べやすいチーズケーキです。 材料 (2人前)• ホットケーキミックス 200g• バナナ 2本• 無塩バター 40g• ココアパウダー 20g• 牛乳 150ml• 砂糖 40g• レモン汁 大さじ1 飾り用• ミント 適量• ホワイトチョコレート 40g 手順• 牛乳は常温に戻しておきます。 バナナは5mm幅に切り、飾り用の12切とその他の生地用に分け、飾り用の12切にはレモン汁をかけて変色を防いでおきます。 バターを600Wの電子レンジで20秒加熱し、溶かしながら混ぜ、粗熱を取っておきます。 2に砂糖、1の生地用バナナ、牛乳を入れてその都度混ぜます。 ホットケーキミックスとココアパウダーを入れてさっくりと混ぜます。 ホワイトチョコは600Wの電子レンジで1分加熱して溶かします。 5が焼きあがったら粗熱を取り、6と1、ミントを飾れば完成です。 こちらはホットケーキミックスを使い、卵なしで作れるチョコバナナスコップケーキです。 バナナとチョコの組み合わせは間違いないおいしさ!生地の中に混ぜ込んだバナナとココアで見た目も華やかなので、ホームパーティーにも喜ばれますよ。 一口食べれば、ふわっと甘い香りが鼻から抜けて、思わず笑顔になるおいしさです。 材料 (1台(18cm))• おからパウダー 50g• バナナ 2本• レモン汁 小さじ1• 牛乳 200ml• 卵黄 3個• 卵白 3個• グラニュー糖 50g• はちみつ 20g• ベーキングパウダー 5g• バニラエッセンス 少々• 塩 少々 手順• 卵を卵白と卵黄に分けておきます。 バナナ1本を1cm幅の輪切りにしレモン汁をかけます。 バナナ1本をフォークでつぶします。 2に卵黄、はちみつ、牛乳、グラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。 3におからパウダーとベーキングパウダーを加えてよく混ぜたらバニラエッセンスを入れます。 ボウルに卵白と塩を入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てます。 4に5を加えて混ぜ、型に流し入れ、1を乗せます。 おからパウダーで作ったとは思えないほどふわふわの生地とバナナの風味で、ほっとするおいしさのバナナケーキをご紹介します。 甘すぎず、バナナの甘みが引き立ち、紅茶やコーヒーとよく合いますよ。 おからで作ったケーキなら、罪悪感なく食べられそうですね。 材料 (2人前)• バナナ 1本• ホイップクリーム 100g シロップ• 水 20ml• グラニュー糖 5g• キャラメルソース 小さじ2• アーモンドスライス 10g 手順• バナナは皮を剥いておきます。 ホイップクリームは絞り袋に入れておきます。 スポンジケーキを厚さが半分になるように切ります。 バナナを半分に切ります。 シロップの材料を耐熱ボウルに入れ、ラップをしないで500Wの電子レンジで1分、グラニュー糖が溶けるまで加熱します。 同様にもう一つ作ります。 キャラメルソースをかけ、アーモンドスライスをのせて完成です。 市販のスポンジを使って手軽に作れるのに、ちょっぴり贅沢な気分が味わえるバナナオムレットです。 ふわっとしたスポンジ生地でバナナを丸ごと包み、さらにホイップクリームをたっぷり挟んでいるので、食べ応えがあります。 お好みのデコレーションやトッピングを楽しむこともできますよ。 材料 (1台分 内径18cm丸型)) カラメルバナナ• バナナ 約200g 1本• グラニュー糖 60g• 水 30ml• 無塩バター 100g• グラニュー糖 80g• 溶き卵 2個• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 牛乳 80ml• アーモンドスライス 20g• 粉糖 少々 手順• 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは薄切りにします。 鍋にカラメルバナナ用のグラニュー糖、水を入れて中火にかけます。 カラメル色になったら1を入れてつぶしながら混ぜます。 バナナにカラメルが馴染んだら火から下ろします。 ボウルにバター、グラニュー糖を入れてよく混ぜます。 よく混ざったら、溶き卵を5回に分けて加えてよく混ぜます。 牛乳を3回に分けて入れてよく混ぜます。 薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 2を加えてゴムベラでさっと混ぜたら、型に流して、アーモンドスライスをのせます。 粗熱が取れたら、型から取り外し、粉糖をかけて完成です。 ひと手間加えた、カラメルバナナのケーキを作ってみましょう。 ジャムのような濃厚な甘みが後を引くおいしさで、いつものバナナケーキよりも上品で風味豊かな味わいに仕上がります!カラメルバナナを作る以外は順番に材料を混ぜ合わせるだけなので、手軽に作れるのも魅力ですよ。 材料 (1台分(直径15cm丸型))• バナナ 2本 粉類• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 無塩バター 150g• グラニュー糖 100g• グラニュー糖 50g• 水 10ml 手順• バナナは皮を剥いておきます。 無塩バター、溶き卵は室温に戻しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは、長さを半分に切り、縦に薄切りにします。 鍋にキャラメル用のグラニュー糖を入れ中火にかけ、混ぜずに溶かし茶色く色づいたら水を加えて混ぜ合わせ、火を止めます。 1の薄切りにしたバナナを入れ混ぜ合わせ、型の底に敷き詰めます。 ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器で混ぜます。 クリーム状になったらグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。 溶き卵を2回に分けて加え、都度しっかり混ぜ合わせます。 お好みの大きさに切って出来上がりです。 こちらのバナナケーキは、キャラメルソースを絡めたバナナをケーキの上にのせた一品です。 材料はごくシンプルですが、バターをたっぷり使ったリッチな生地に、キャラメルとバナナの濃厚な甘みがとてもよく合います。 おもてなしや手土産にもぴったりですよ。 5cm))• バナナ 2本• クリームチーズ 100g• ホワイトチョコレート 40g 1枚• レモン汁 小さじ1• 砂糖 30g• 卵 1個 手順• クリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておきます。 ホワイトチョコレートは細かく刻みます。 バナナは皮をむき、1本は3cm程度に(生地に練り込む用)、もう1本は1cm幅(飾り用)の輪切りにします。 ボウルで練り込み用に切ったバナナを潰し、レモン汁を入れて混ぜておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、そこに3を流し入れ、飾り用のバナナをトッピングしたらオーブンで40分焼き、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて完成です。 ホワイトチョコレートとバナナで作る、甘くておいしいパウンドケーキはいかがでしょうか?混ぜて焼くだけのパウンドケーキは、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。 バターの代わりにクリームチーズをたっぷり使っているので、バターなしでも濃厚でしっとりとした食感が楽しめます。 ホットケーキミックス 200g• ココアパウダー 5g• 牛乳 100ml• 卵 1個• バナナ 生地に混ぜ込む用 2本• バナナ トッピング用 1本 手順• パウンド型にクッキングシートを敷いておきます。 ボウルにバナナを2本入れて、フォークで潰します。 1に卵と牛乳を加え混ぜ合わせます。 3にココアパウダーとホットケーキミックスを加えて、混ぜ合わせたら型に流し込みます。 トッピング用のバナナを4等分にちぎりながら、3にのせます。 粗熱を取り、型から外して出来上がりです。 最後にご紹介するのは、ホットケーキミックスとたっぷりのバナナを使ったココア風味のパウンドケーキです。 材料5つのみで作れるので、気軽に作ることができますよ。 大きめのバナナが入っているので、バナナの食感も楽しめる大満足のケーキです。 バナナはフォークで粗めに潰し、食感を残します。 甘みが増した完熟バナナを使うのがおすすめです。 牛乳と卵を加えて混ぜ、ホットケーキミックスとココアパウダーを入れたら、しっかり混ぜ合わせましょう。 オーブンで焼いている途中に焦げそうであれば、アルミホイルをかけて焼き上げてくださいね。 お気に入りのバナナケーキを見つけよう! いかがでしたか?シンプルなバナナケーキからチョコレートやクリームチーズ、カラメルなどでアレンジした濃厚でリッチなケーキまで、幅広くご紹介しました。 レシピを見るだけでもバナナの甘い香りに包まれるような、幸せな気分になれますよね。 お好みのトッピングをプラスするなど、アレンジを楽しみやすいのもバナナケーキの特徴のひとつ。 クラシルではまだまだバナナケーキのレシピをご紹介していますので、ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

次の

なかしましほさんのバナナブレッドで朝食を。たった1つの「コツ」は?

バナナ ケーキ レシピ

バナナをたっぷり170g加えたシフォン。 どこを食べてもシッカリとバナナ味🍌 是非、完熟のバナナで作ってみて下さい。 (15分ほど) ・薄力粉を振るっておく。 ・オーブンを180度に予熱する。 2.砂糖Bを少し加え、ハンドミキサーを高速にして40秒ほど泡立てる。 3.砂糖Bの半量を加え、更にハンドミキサーで40秒ほど泡立てる。 4.残りの砂糖Bを全てを加え、艶が出て柔らかいツノが立つまで泡立てる。 5.ハンドミキサーを低速にし、メレンゲが重くなるまで泡立てる。 カスタードクリームのように滑らかでふんわりとした生地になるのが理想。 膨らみきった生地が少し沈んだら焼き上がり。 逆さまにしないと生地の重みで萎んでしまうので必ず逆さに。 冷めてないうちに外すと焼き縮みの原因になるので必ず冷めてから。

次の