いただけますと幸い。 「幸いに存じます」の意味と使い方、類語・言い換え、メールの例文、英語表現

間違いも多い「いただけますでしょうか」の意味と敬語表現・使い方と例文

いただけますと幸い

ビジネスメールでよく見かける「幸いです」という言葉。 便利な言葉ですが、その意味と正しい使い方を、あなたはご存じでしょうか。 目上の人に対して使ってもいい表現なのか、ほかにどんな言い方があるのか。 今回は、「幸いです」の正しい使い方や言い換えについて解説します。 ビジネスメールで多用される「幸いです」でも実は目上の人には失礼? つまり、「幸いです」という言葉には 「出来ればで構いませんので」というニュアンスが含まれているのです。 そのため、「必ず実行してもらいたい」場合に使うべき言葉ではありませんので、注意しましょう。 「幸いです」という言葉は、とても丁寧な表現のように思えますが、実は、目上の人に対して使うには、相応しくない表現とされています。 「幸いです」という言葉は、丁寧で柔かい表現ではあるものの、その言葉でもって締めくくられると、どこか一方的に要望を述べられて終わっている感があり、相手に失礼な印象を与えかねないからです。 また、目上の人に対して何かを依頼するならば、謙譲語を用いるべきです。 では、どんな表現が相応しいのでしょうか。 「幸甚」は、「この上なく幸せ」「非常にありがたく思う」という意味ですから、「幸いです」よりもさらにうれしいということを示す丁寧な表現と言えます。 同僚や対等な立場にある相手に対しては「幸いです」を、相手が目上の人の場合には「幸甚です」を用いると良いでしょう。 同僚や対等な立場にある相手に…… ・「本日中に提出していただけると幸いです」 目上の人に…… ・「明日までにお返事いただけると幸甚です」 「幸いに存じます」「幸甚に存じます」 「幸いです」よりも「幸甚です」の方がより丁寧な表現ですが、文章がとても硬い印象になってしまいます。 丁寧かつ柔らかい表現にしたいのであれば、「幸いに存じます」がおすすめです。 また、より強い敬意を表したいのであれば、「幸甚に存じます」とするのも良いでしょう。 ちなみに、「存じます」は「思います」の謙譲語ですから、どちらも目上の人に対して使うのに相応しい謙譲表現になります。 ・「プレゼンの資料を今一度ご確認していただけると幸いに存じます」 ・「なお、懇親会の席にもご出席いただけると幸いに存じます」 より強い敬意を表す場合…… ・「お時間の許す限り、ご高覧賜りましたら幸甚に存じます」 ・「新しいプランを作成して参りましたので、再度検討していただけると幸甚に存じます」 「助かります」「ありがたいです」 「幸いです」のよりくだけた表現に、「助かります」「ありがたいです」があります。 同僚や対等な関係にある相手に、メールや文書で依頼するのであれば「幸いです」を使うのが一般的ですが、電話や会話では「助かります」「ありがたいです」を用いても良いでしょう。 ただし、かなりくだけた表現になりますので、距離感の近い相手に限定して使うようにしましょう。 距離感の近い同僚や対等な立場にある相手に おもに口語 …… ・「この資料、明日までにまとめてもらえると助かります」 ・「明日の仕事、代わってもらえるとありがたいです」 今回は、「幸いです」の使い方と類語をご紹介しました。 「~してください」という断定的な言い方を避けた柔かい表現ではある反面、「してもしなくてもいい」という非常に曖昧な言葉でもあります。 また、目上の人に使う場合には注意が必要です。 そのことを理解した上で、正しく賢く使い分けするようにしましょう。

次の

京アニで事件から1年 ユーチューブで追悼配信「これからも…どうか見守っていただけますと幸いです」(2020年7月18日)|BIGLOBEニュース

いただけますと幸い

送ってくださいは、「ください」がつくので一見敬語のように見えますが、ビジネスシーンでは「送ってください」という表現はあまりおすすめできません。 相手に何かを送ってもらうときは、「ご送付ください」という表現にした方が失礼にあたりませんので、こちらの表現を使うようにしましょう。 上記でご紹介した「ご送付ください」よりもややくだけた感じになりますが、「送ってください」と書くよりも丁寧になります。 「ご送付ください」という表現がやや堅苦しいかもしれない、と感じたときは「お送りください」という表現で文章を書いた方が良い印象を与えることができます。 送ってもらうものが郵便物の場合に限る表現ですが、送ってもらう必要がある場合は、「送ってください」よりも「ご郵送ください」と表現した方が印象が良くなります。 郵送するとなると、郵便局もしくは宅配業者に依頼しに行く手間を相手にかけることになります。 なのでご郵送くださいという文言の前に一言「お手数おかけしますが」など相手に対して気づかいをする表現を入れておくとより印象が良くなるでしょう。 いただけますでしょうか、という表現と「お」という丁寧表現を追加することで、より丁寧な印象を与えることが可能になります。 「ご送付ください」や「ご郵送ください」に比べると、やや稚拙な表現ですが「送ってください」という文言よりは丁寧な表現になります。 送ってもらう相手に送ってもらえるかどうかわからないときに、訪ねる表現としても使用できるでしょう。 送ってください、という表現を使わずに「ご送付」という表現を使うことで、よりビジネスシーンらしい表現にすることができます。 また、語尾を謙譲語にすることでより丁寧な言い回しにすることが可能です。 「メールに添付してご送付ください」の丁寧表現• ・メールに添付してご送付いただけますでしょうか• より丁寧に表現する場合は、語尾に「いただけますでしょうか」「いただきたく存じます」といった文言をつけると良いでしょう。 どの程度丁寧にするかは状況に応じて使い分けるようにしてください。 「下記住所までご送付ください」の丁寧表現• ・下記住所までご送付いただけますでしょうか• 郵便物を物理的に送って欲しい、送ってもらうときの表現としてよく使われます。 より丁寧に表現したいときは、「ご郵送いただけますでしょうか」など丁寧語の表現も使うと良いでしょう。 「返信用封筒にてご郵送ください」の丁寧表現• ・返信用封筒にてご郵送いただけますようお願い申し上げます• 期限までに郵送してもらいたい郵便物がある場合によく用いられる表現です。 より丁寧な表現としては「期限までご郵送いただけますようお願い申し上げます」などがあります。 「期限までにご郵送ください」の丁寧表現• ・期限までにご郵送いただけますようお願い申し上げます• 語尾に「いただけますでしょうか」とつけることで、より丁寧な印象を与えることができます。 ビジネス文書の形式を指定するときなどによく用いられる表現です。 「ワードでお送りいただけますでしょうか」の丁寧表現• ・ワードでお送りいただけますようお願いいたします• 何かしらのアンケートや質問票を贈った時の回答を送って欲しいときに、よく使われる表現になります。 もう少しくだけた感じの文章にしたいときは、「お送りください」だけでも良いでしょう。 「回答をお送りいただけますでしょうか」の丁寧表現• ・回答をお送りいただけますと幸いです• ファイル形式を指定してファイルを送って欲しいときの表現としてよく使われる文章です。 丁寧な印象を与えたいときは語尾を「いただけますでしょうか」や「いただけますと幸いです」といった表現にすると良いでしょう。 「メールで圧縮してお送りください」の丁寧表現• ・メールで圧縮してお送りいただけますでしょうか• 送付期限があるときによく使われる表現です。 語尾の表現には「いただきたく存じます。 」「いただけますと幸いです。 」などがあります。 状況によって使い分けると良いでしょう。 「期日までにお送りいただけますでしょうか」の丁寧表現• ・期日までにお送りいただきたく存じます• 送り届けるという表現も、送ってくほしいという意味の表現です。 送り届けるの敬語表現としては、「送り届けていただけますでしょうか」などがあります。 「送り届けてください」の例文• ・誕生日までに送り届けてください• ビジネスシーンで使われることはあまりありませんが、送ってもらいたいものがあるときに使われる表現のひとつです。 芸術的な文章表現や歌の歌詞などに使われることが多いでしょう。 「差し出してください」の例文• ・あなたのハートを差し出してください• こちらもビジネスシーンや丁寧な文章を要求される場面では、使われることがない表現です。 どちらかといえば日常会話で多く用いられます。 「そこのティッシュをこっちによこして」などの使われ方が多いでしょう。 「よこしてください」の例文• ・醤油をこっちによこしてください• 「郵送してください」と意味が同じで、郵便物を送って欲しいときに使われます。 丁寧な表現としては「ご発送ください」や「ご発送いただけますでしょうか」などがあります。 「発送してください」の例文• ・指定された期日までにご発送ください• 移送というと、A地点からB地点まで移動させるという意味合いがあります。 こちらの手元に送って欲しいというより、物を移動させてほしいときに使われる表現です。 「移送してください」の例文• ・A工場まで移送してください• ・大阪まで移送してください また、下記の記事は「ご連絡差し上げます」の敬語表現について書かれた記事です。 「ご連絡差し上げます」の敬語表現のほか、「ご連絡申し上げる」や「ご連絡いたします」の使い方についても紹介されています。 「ご連絡差し上げます」の使い方について興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。 「送ってください」の敬語を使う時の注意点は? 「送ってもらう」の丁寧語を使うときは「ご送付」「ご郵送」を使う ビジネスシーンで「送ってください」を丁寧な表現で使うときは、「ご送付」や「ご郵送」といった単語を使うようにしましょう。 より丁寧で失礼のない文章を書くことができます。 状況に応じて「いただけますでしょうか」「いただければ幸いです」などの語尾にするとより印象が良くなります。 「送ってもらう」の敬語は状況に応じて表現を変える ビジネスシーンであっても、状況に応じて丁寧な文章を使い分けることが大切です。 過剰に丁寧な言い回しをし過ぎても違和感を覚えられることがあります。 適度に丁寧な言い回しをして、印象の良い敬語を使えるようになりましょう。 また、下記の記事は「どういたしまして」の語源と意味について紹介した記事です。 語源や意味のほかにも、類語や「どうたしまして」の使い方、敬語での言いかえについても紹介されています。 「どういたしまして」の使い方に興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。 「送ってください」の敬語表現は「ご送付ください」を使おう 「送ってください」は「ください」が語尾についているので、一見敬語表現に見えます。 しかし、口語表現では大丈夫でも、ビジネスシーンなどでメールに文章を書くときにはあまりふさわしい表現ではありません。 「送ってください」という意味の文章をビジネスメールで使う場合は、「ご送付ください」や「ご郵送ください」といった表現を使うようにすると、メールを受け取った側の印象が良くなるでしょう。 また、下記の記事は「お変わりございませんか」の例文と、敬語表現などを紹介した記事です。 例文や敬語表現のほか、手紙やメールでの返事の書き方についても書かれています。 「お変わりございませんか」の使い方に興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

次の

「幸いです」は敬語?より丁寧な表現とは

いただけますと幸い

36人が死亡し、33人が重軽傷を負った京都アニメーション放火殺人事件は18日、発生から1年を迎え、ユーチューブの公式チャンネルで、この日のために制作した映像が配信された。 新型コロナウイルス感染防止などのため、ファンとともに追悼する場所として、事件発生時刻の午前10時半から配信。 白い画面に「哀悼の意を捧げます」の文字に続いて、3人の弔辞を匿名で紹介。 静かなピアノ演奏が流れる中、1人は「あれから1年が経ちました。 私たちの日常はまた今日も、一刻一刻目まぐるしく変わっていきます。 それでもあの日の悲しさを、やり場のない怒りを、ぶつけようのない悔しさを、私たちは決して忘れることができません」などと文章で複雑な思いを吐露。 別の1人は「もうともに作品をつくることは出来ませんが、その『志』を繋いでいく多くの仲間が居ます。 その仲間と共に、永く永く歩んでいきます」と決意を新たにした。 同35分ごろには「只今より、1分間の黙祷を捧げます」などと閲覧者に呼び掛け、BGMを1分間消した。 1分後、「おなおりください ありがとうございました」の文字の後、「これからも世界の皆さまに、夢と希望と感動を育むアニメーションを届けて参ります。 どうか見守っていただけますと幸いです」とする京都アニメーションからのあいさつ文が流れて終了した。

次の