さんま 御殿 キンプリ 動画。 さんま、唐田えりかの不倫を予言?共演者も鳥肌

踊る!さんま御殿!!【最新無料動画一覧まとめ】

さんま 御殿 キンプリ 動画

1位「踊る!さんま御殿!! 」 毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系 11198pt 「仁義なきローカル対決 頂上決戦!」と題した6月4日の放送は、関西出身と関東出身の芸能人たちがトークで激突した。 5〜10歳まで大阪に住んでいた、番組初登場のNEWS・加藤シゲアキ。 だが、加藤と「3年B組金八先生」 TBS系 で共演していた東京出身の本仮屋ユイカからは「後ろの席に加藤さんが座っていて、一回も関西弁を聞いたことがない」と暴露が。 5年間だけの大阪生活に加藤は「結構、僕としては思いがあるんですけれど」と言ったが、「そのあと横浜に行って、中学校から渋谷の学校に通っていたんで…」と明かすと、司会の明石家さんまから関東出身に入ると指摘された。 しかし、加藤は「5歳から10歳の人格形成って、かなり多大な影響を受けまして」と反論。 さらに「ジャニーズの前に、僕は吉本に入りたかった」と打ち明け、今でもふいに関西弁が出ると言うが、本仮屋は疑い続けた。 すると、加藤は「それでいうと、こっち 本仮屋 だってね、目黒出身とか気取ってますけれど、僕と会ったときはショートカットの真っ黒な、足速そうな女の子だったんです」と語り、本仮屋は「それは目黒関係ない!」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。 また、6月11日 火 の次回放送にはKing & Princeの5人がそろって出演。 放送終了後、番組公式サイトに予告動画がアップされると、すぐに大反響となった。 予告動画では、平野紫耀が「真っ赤な口紅を塗って、 くちびるを パッていうのが好き」と明かすなど、ときめく女性についてキンプリメンバーが語るシーンが公開に。 ファンからは「楽しみでしかない」と期待が高まっている。 2位「ザ!世界仰天ニュース」 毎週火曜夜9:00-9:54、日本テレビ系 4989pt 6月4日は、新企画「イケメン仰天チェンジ」を放送。 初恋の女性に「玉木宏さんみたいなシュッとした人が好き」と言われた男性、カリスマアーティストのTシャツが着られなかった男性など、4人の男性のダイエットエピソードを紹介。 合計-202kgの大減量で、イケメンにチェンジした様子に、視聴者から驚きの声が上がった。 また、スタジオではゲストの仰天チェンジ写真が披露された。 女優の富田望生は、デビュー作の映画「ソロモンの偽証」のために、およそ2か月半で15kg太ったという。 同じくゲストで、その作品で共演した永作博美は「これで太ったのー?」と、あらためて富田の女優魂に感心していた。 また、「美へのこだわり」のトークでは、永作が「お化粧品とか、いろんなものを塗ると、もう肌が耐えられなくなってきて、余計年を取ったふうになって、顔が疲れちゃうんです」と、皮膚に負担を掛けないぐらいのお手入れにしていることを明かした。 そんな永作の美肌をMCの中居正広も「肌すごいよ」と褒めた。 だが、続けて「だって俺より全然 年が 上ですよ」と言い、すぐに「全然って失礼しました」と謝罪。 さらに、中居の「大台乗りました?」という質問に、永作が「もうじき…」と答えると、他のゲストたちに中居は「60の大台」と説明した。 しかし、実際は間もなく50歳ということで、中居の失言連発に、永作は苦笑いしていた。 3位「GENERATIONS高校TV」 毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV 3435pt 6月2日の放送では、GENERATIONSメンバーが愛知・名古屋の名古屋経済大学市邨高等学校に潜入した。 体育の授業に参加したメンバーたち。 55mハードル走で、メンバー内でもっとも速かった関口メンディーと生徒代表が競うことに。 その対決直前、グランドで応援している女子生徒の中に、代表生徒の付き合っている子がいることが判明。 その女子生徒を近くに呼んだメンバーたちは、応援のひと言を促すと、女性生徒は「好き〜!」と叫び、その様子にメンバーたちも大興奮だった。 さらに小森隼が「アンサーをちょうだい!」と男子生徒に言うと、男子生徒は「俺も好き〜!」と返答。 すると、またしてもメンバー全員が飛び跳ねるほどに大興奮する一幕があった。 AbemaTVの公式Twitterでは、4日に、このシーンがリアタイでの「瞬間最高視聴シーン」であったことを明らかにした。 ファンからは「青春のシーンで少年みたいにはしゃぐジェネのみんながかわいかった」などのコメントが寄せられた。 webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

次の

キンプリ・神宮寺勇太が近藤春菜にフラれる? #さんま御殿

さんま 御殿 キンプリ 動画

面白かった~!!! 平野紫耀さんの天然具合はずっと見ていられるくらい面白い!! ということで、少しネタバレをご紹介したいと思います。 キンプリの皆さんが憧れの人を一人ずつ言っていく場面があって、興味深かったので載せてみようと思いました。 「この人デリカシーないなと思ったとき」というテーマの時間。 明石家さんまが女芸人たちを引き連れて、食事に行ったという流れにて。 その食事会に参加する際には装いにテーマがあって、それぞれ思い思いに自分の中でこれだ、と思う「俳優さん」になりきって出席したのだというお話でした。 その流れを受けて、さんまさんがキンプリに質問を振りました。 (戸惑いつつ)直系の、先輩の…。 玉さんもオシャレなんで。 これを見ていて思ったのですが、キンプリのジャニ先輩を言った二人。 顔が似ていますよね。 高橋かいとさんは山Pに雰囲気が似ているし、永瀬廉さんは玉森さんに似てる気がする! 周りからそう言われて尊敬していくのか、本能で似ている人に気づくのか、なんだかこの二人のチョイス、納得してしまいました! 思わず書き留めてしましました。 面白かった!!もっと見ていたかった~。 こういうキンプリのトーク番組ってあんまり見たことがなかったので貴重でした! でも、平野さんはさんま御殿によく出ている印象がありましたけど(笑)。 さんまさんの平野さんものまね上手くてビックリでした!!.

次の

踊るさんま御殿(6/11)キンプリの見逃し配信や無料動画・再放送は?

さんま 御殿 キンプリ 動画

イメージ画像:「Getty Images」より 1997年から放送されているバラエティ番組『踊る! さんま御殿!! 』(日本テレビ系)。 いま飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のKing&Prince・平野紫耀(21)も、そのうちのひとりだ。 今年9月に『さんま御殿』へ初出演を果たした平野。 MCの(63)から話を振られると、天然発言でスタジオを沸かせていた。 さんまに「お母さんは何歳?」と聞かれた平野は、「僕40歳です… 僕じゃない、お母さんが」と発言。 さらに「弟の名前はわかるけど、漢字はわからない」などと発言していた。 ネット上には、「わざとらしいエセ天然がウザい」「何しても天然キャラで許されると思ってそう」「天然発言いい加減にしてほしいわ。 必死感が伝わってきてイタい」といった批判の声が上がっている。 今回は平野のように、『さんま御殿』で爪痕を残そうと必死だった芸能人をご紹介していこう。 新井はさんまへ「困っていることがある」と告白。 その後、「さんまさんのせいで好きな人ができなくなってしまった」「自分の中で理想が高まってしまい、面白い人じゃないと好きになれない」と続けている。 この発言に視聴者からは、「生き残るのに必死なのかな?」「可愛かったけど媚び方が下手くそだった。 嘘なのバレバレ」「あざといとか嫌いの前に、こうしないと生き残れない芸能人は可哀想」といった声が続出。 また「綾子に似てるな」「そういや綾子も媚びてたよね」と、セント・フォースに所属していた(37)を思い出す人も。 伊藤は同番組で、指をさしながら「さんまさん、悪い人です」とブリっ子を披露して批判を招いていた。 」の朝日奈央(24)は、17年8月に『さんま御殿』へ出演。 おもしろかった!」と好評の声が上がっていた。 しかし朝日のことを知らない人からは、「せっかく別の子が喋ろうとしてるのに赤服が全部奪ってうるさすぎる」「まだ5分しか見てないけど、赤服の人が鬱陶しすぎませんか?」「赤服の女ウザい。 1人だけ浮いてる」といった声が続出。 何回も人のトークに割り込んだため、千鳥の(38)は「また赤女が喋りだす!! 」とツッコんでいた。 この対応に視聴者からは、「ノブの赤女発言で胸のモヤモヤがスーーッとしたよ!」「ノブが『赤女!! 』って言ったからめっちゃスカッとしたしウケた」と称賛の声が贈られている。 彼は今年6月放送の『さんま御殿』で、「太っている人や髪の毛の薄い人が理解できない」と発言し炎上している。 同日の放送には(47)が出演しており、とまんは竹山を見ながら「メリットがないのになんでその状態(デブハゲ)でいるんだろう」と暴言を吐いた。 この発言に視聴者からは、「自分をイケメンだと思ってるみたいだけど、マジでこの発言は無いわ」「メリットしか考えずに生きていくなんて、人生つまんなそう」「めっちゃ失礼だな。 将来ハゲればいいのに」といった声が殺到。 ちなみに、とまんの発言に竹山は「メリットがないように見えるけど、太っていると驚くほどゼニが入ってくる」と発言してスタジオの笑いを誘っていた。 (文=ヤーコン大助) イメージ画像:「Getty Images」より.

次の