保育士 面接 質問。 保育士の面接対策!よくある質問と解答例を紹介

保育士・幼稚園教諭の採用面接でよく聞かれる質問例とその回答

保育士 面接 質問

私が答えた「保育園に貢献できること」 (私はパートとして転職したのでフリーの動きは得意ということを伝えたかった)私は以前働いていた幼稚園で9クラス全体のフリー教諭として働いていたことで担任の先生に合わせた保育をするのが得意です。 また、園全体の動きを把握することにも慣れているのでうまくクラスを補助していくことでより良い保育に貢献できると思います。 私はパートのフリー教諭として面接を受けたのでこんな内容で回答しました。 交通費を負担してくれる園がほとんどなので、どのくらい交通費がかかるのか前もって知りたい可能性があります。 これは、嘘をつく必要はないのではっきりと答えられるようにしておきましょう^^ 稀に聞かれることがある質問例 他にも質問されるかもしれない内容• 食育に関してどう思いますか?• 保育士の仕事で最も大切なことは何だと思いますか?• 何歳児を担当したいなど希望はありますか?(理由も)• 保育士として将来どんな先生になりたいですか?• 他にも応募している保育園はありますか?• 保護者は何に期待をして子どもを預けると思いますか?• 各シチュエーションの対応(怪我、病気、クレーム等) などなど、一通り考えてみてくださいね^^ 「他にも応募している園があるか」という質問には嘘を付く必要なありません。 その代わり、 他にも受けているが第一志望がこの園であることはしっかりアピールしておきましょう。 まだ面接対策が不安な方へ いくら回答を考えても面接ってどきどきしますよね… 実際に面接の練習や不安なことを聞きたい方には特に転職サイトを利用することをおすすめします。 転職サイトは希望制で面接対策を行ってくれるサイトも多数ありますよ。 私も履歴書や職務経歴書を確認してもらったり、「ブランクについての答え方」など伺ってから面接に挑んで採用を勝ち取りました! 最後に、面接同行や面接対策を行ってくれる転職サイトをご紹介して終わりますね^^ (面接対策などについてはサイトやエージェントによって内容が違う場合があります。 ) 転職が有利になるおすすめの転職サイト.

次の

保育士の面接対策の服装とマナー。印象のいい髪形、化粧、持ち物とは【保育士の就活ガイド】

保育士 面接 質問

どのくらい保育園に興味を持っているのかを確かめたい• 園に対する不安や疑問の解消につなげたい• コミュニケーション能力を測りたい 面接官は、保育士さんがどのくらい保育園で働きたいという意欲があるのかを見極めたいと考えています。 質問の内容から保育士さんの興味を持っている箇所を汲み、保育園の方針と合っているのかも見定めたいという思いがあるようです。 また、逆質問をすることで、保育士さんの自発的な発言の場を設けることができます。 入職前に抱えている不安や疑問を伺い、解消につなげたり、保育士さんが自らの考えをうまくまとめて話せるのかという視点からも、質問に耳を傾けているそうです。 面接にプレッシャーを感じるかもしれませんが事前に逆質問への対策を済ませ、自分をアピールできるチャンスとして捉えましょう。 保育士の面接で逆質問に答える重要性 保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問を受けたときは、面接の合否を左右する大切な時間だと捉えて臨みたいものです。 そのため「特にありません。 」などという答えは、採用側から見ると「うちの園に興味がないのか」「意欲が足りないのでは」とマイナスな印象になりかねません。 逆質問に真摯に答えることは、面接を成功させるためになぜ重要なのでしょうか。 やる気をアピールできる 面接官は保育士さんが複数の保育園を志望している可能性もあると見据えているなかで、自分の保育園にどの程度興味を持ってくれているのかを気にかけているようです。 逆質問に対する答え方次第では、どのくらい保育園で働きたいと志望しているのか、意欲ややる気を伝えることができるでしょう。 長所や特技をアピールできる 逆質問への答え方を工夫することで、自分のアピールポイントを伝えることもできそうです。 自分の長所や特技について紹介したうえで、その部分を保育園で活かすことができるのかというような質問形式を意識してみましょう。 働きやすいか見極められる 志望する保育園について雇用条件などを下調べしたうえで、本当に自分の希望条件を満たしているのかを再確認してもよいでしょう。 面接官には事前に雇用内容をリサーチしている前向きな姿勢も伝わり、気になる条件についてより深く聞き出すことができるかもしれません。 com 保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問を受けたときの答え方として、避けるべき要点をまとめました。 「特にありません」と答えない 面接官から「質問はありませんか」と聞かれたときに、「特にありません」というような答えは、保育園にそれほど関心がないと思われてしまうためマイナスな印象を与えかねません。 実際に保育園で働くことを想定し、働きたい気持ちや意欲を前面に出すようにしましょう。 興味のあることや気になることは何かを調べて、逆質問に対する答えを考えるようにするとよいかもしれません。 調べてわかるような質問はしない 面接官は保育園への関心度がどの程度なのか気にかけています。 志望度が高ければ、事前にホームページなどで下調べをしたうえで質問があるのではと期待しているかもしれません。 そのため、事前に調べるとわかるような質問をすると、保育園への関心度が低いと思われるでしょう。 希望する保育園について一通り把握したうえで、保育園の方針や社風、雇用条件などについて確認をするとよさそうです。 雇用条件についてストレートに確認しない 勤務条件のことだけを質問すると、福利厚生の待遇面重視で志望していると面接官に思われてしまい印象がよくないでしょう。 どの条件を気にかけているのか伝えたい場合は「小さな子どもがいるけれども働きたい」「将来結婚をしても長く働きたい」というように、理由を絡めて勤務体制について質問をするとよいかもしれません。 会話の広がらない質問を避ける 質問が「はい」や「いいえ」で答えられる内容だと、面接官との会話を広げることができないでしょう。 面接官から詳細を聞き出せるような質問を用意すると、その答えに対してまた質問が沸くなど、コミュニケーションを測れるきっかけになるかもしれません。 会話が続くと、面接官にコミュニケーション能力についてアピールすることもできそうですね。 ネガティブな質問をしない 事前にインターネットを通じて、余りよくない情報を目にすることがあるかもしれません。 その内容が気になるあまり、事実確認をするような質問は避けるべきでしょう。 また、退職者が多いのはなぜか、人間関係はよくないのかなどというように、園にとってマイナス的な質問をするのも印象を悪くしてしまうかもしれません。 最後まで気を緩めない いくつか逆質問の答えを用意していたにもかかわらず、すでに保育園の説明を丁寧に受けた場合などは話すことがなくなり焦ってしまうことがあるかもしれません。 そんなときにただ「質問はありません。 」と答えて終わろうとすると、意欲的でないと思われてしまうでしょう。 たとえ話す質問がなくなってしまっても、落ち着いた回答ができると、保育園にアピールできるチャンスに転じることができるかもしれません。 com 希望する保育園に対して何を伝えたいのかをあらかじめ決めておくと、逆質問に答える方向性が見えてくるかもしれません。 どのくらい自分を印象つけることができるのか、逆質問を受けてからが面接の勝負どころだと考えましょう。 保育士の面接で「質問はありませんか」と逆質問をされたときの回答例を、ポイントを踏まえながら紹介します。 保育園の特色について理解できる質問例• 「気になっていたことにいろいろお答えを頂き、安心できました。 「〇〇について質問したかったのですが、さきほど丁寧に説明を頂き理解ができました。 」 用意していた質問の内容が既に出てしまったあとに逆質問をうけると、焦ってしまうことがあるかもしれません。 それでも「もう質問はありません。 」と答えてしまっては、決してよい印象を与えないでしょう。 いろいろ質問したいことがあったという前提を絡めて、詳細を丁寧に話してくれたことで解決でき安心できたというような答え方をすると、真摯に面接に臨んでいる姿勢が伝わるかもしれません。 面接での逆質問は、保育士としての意欲をアピールできるチャンス 面接で「質問はありませんか」と逆質問をされたとき、どのような質問をするとよいのか悩む保育士さんは多いようですが、自分の印象を残すための勝負所だと考えましょう。 逆質問を想定し、あらかじめ答え方を複数考えて用意をしておくと、本番でも落ち着いて臨むことができそうです。 逆質問の回答によっては保育園のことを知ることができ、働きたいという意欲の強さをアピールすることができるでしょう。 面接の逆質問をうける苦手意識を克服し、保育士転職を勝ち取れるとよいですね。

次の

【面接担当者必見】採用面接でのポイントとすぐ使える質問集|人材採用・人材募集ドットコム

保育士 面接 質問

具体的なエピソードを交えて素直に話しましょう。 この質問に対する回答から、あなたの人柄や志の高さなどがうかがえるのを狙っています。 ポイントは自分の実体験を組み込むことです。 どんな経験を通して保育士をめざしたのかという具体的なエピソードを入れることで、面接官の印象が上がりますよ。 【良い例】 私が保育士をめざしたきっかけは、高校生の頃に体験した保育園でのボランティア活動です。 保育士の先生方が笑顔で子どもと関わる姿がとても印象的で、私もこんな風に子ども達と関わる仕事がしたいと思い保育士を志しました。 【悪い例】 私が保育士をめざしたきっかけは、子どもが好きだからです。 保育士の仕事は子ども達と関わることができる仕事だと聞いたので、保育士をめざすことにしました。 志望動機は、面接官に「この園で働きたい」という意欲を伝えるために重要です。 新卒では伝えられない「保育経験」を活かした理由を伝えると良いでしょう。 自分がどのような保育や経験をしてきたのか。 そして転職希望の園のどんな特徴が自分に合っていると感じたのかを具体的に伝えると好印象。 園の保育方針や特色はしっかりと頭に入れておきましょう。 【良い例】 私は3年間保育士として働く中で、子ども1人ひとりとしっかりと向きあうことの大切さを学びました。 貴園のアットホームな雰囲気と、子ども1人ひとりに合わせた保育は私が理想とする保育そのもので、ぜひこの環境の中で保育士として働きたいと感じ志望いたしました。 【悪い例】 私は3年間保育士として働き、子ども達と関わってまいりました。 貴園でも子ども達とたくさん関わりながら保育をしていきたいという思いがあり志望いたしました。 名前や保育士歴だけではなく、自分ならではのアピールポイントも組み込んで面接官の印象に残る自己紹介にすることがポイントです。 保育士経験の中で、どんな役割や仕事を担ってきたのかという具体的な実績を取り入れましょう。 本日はよろしくお願いいたします。 認可保育園で働いて現在5年目で、2歳児を担当しております。 保育士として働き始めてから、0,1,2歳児クラスを主に担当し、4,5年目にはクラスリーダーも務めております。 幼い頃からピアノを習っておりましたので、音楽カリキュラムの作成も中心になって取り組んでまいりました。 本日はよろしく願いいたします。 保育園で働いて今年で5年目です。 趣味は映画観賞で特技はピアノです。 幼い頃からピアノを習っておりましたので、子ども達と一緒に歌ったりピアノ伴奏をすることが得意です。 短所は、「仕事が遅い」などの園にとってデメリットとなることは避けることが基本。 短所であっても、見方によっては長所に変わるような伝え方をしましょう。 【良い例】 私の長所は、責任感が強いところです。 任されたことは妥協せずやり遂げること。 自分の仕事に責任を持つことを常に意識しています。 短所は、任された仕事を引き受けるうちに、多くの仕事を抱えすぎてしまうことがあることです。 後輩育成という面でも他の保育士にも仕事を任せるように心がけています。 【悪い例】 私の長所は、仕事が丁寧なことです。 時間がかかっても1つのことを丁寧にやり遂げるように心がけています。 短所は、丁寧に仕事をする中で仕事が終わらず、周りの方に迷惑を掛けてしまうことがあることです。 理想の保育士像=園の方針 ポイントは、自分が持っている理想の保育士像の中でも園の方針に合う部分を挙げることです。 1つの活動内容に限定すると園の保育方針と合わない場合もあるので、子どもへの思いや関わり方の理想を伝えるとよいでしょう。 【良い例】 私の理想の保育士像は、1人ひとりの子どもとしっかりと向きあい、安心感を与えることができる保育士です。 保育園は集団保育ですが、集団の中でも保育士がしっかりと見ていてくれている感じると子どもは安心して新しいことにも挑戦ができます。 「先生がいるから安心」と子どもと保護者に思ってもらえるように、しっかりと向きあっていきたいと思っております。 【悪い例】 私の理想の保育士像は、音楽の楽しさを子ども達に伝えられる保育士です。 私自身が幼いころから音楽が大好きなので、その魅力を子どもにも伝えられたらと思っております。 転職の場合は、必ずと言ってもよいほど聞かれる質問です。 「給料が安い」「残業が多い」など前の職場の愚痴のように取られる理由は避けましょう。 理想とする保育の実現のためなど、ポジティブな理由を伝えることがポイントです。 【良い例】 私が前職を辞めた理由は、もっと子どもに寄り添った保育がしたいという思いが強かったからです。 以前勤めていた園では行事が多く、毎日行事の練習に追われている状態でした。 子どもとじっくりと関わり、丁寧に信頼関係を築きたいと感じ退職を決意しました。 【悪い例】 私が前職を辞めた理由は、給与の安さです。 経験を積んでも給与が上がることはなく、もっと自分の仕事を評価してもらえる職場に移りたいという気持ちが大きくなりました。 面接で必ずあるのが「逆質問」 面接の終わりに「何か質問はありますか?」と聞かれるのが「逆質問」です。 ここで「いえ、特にありません。 」と答えるのはもったいないですよ。 保育士の面接でこんな質問をされることもある 保育士の面接では、ご紹介した内容以外にも質問内容はさまざまです。 後輩指導の面で心掛けていたことは何ですか?• 保護者対応で大切にしていたことは何ですか?• 慣らし保育中に心掛けるべきことを聞かせてください。 これらは実際に、転職の面接で保育士が聞かれた内容です。 他にも、ピアノなどの実技も求められることがあります。 ピアノ、作文…面接以外の対策も 保育士の採用試験では面接が大きな意味を持ちます。 しかし、面接以外にもピアノなどの実技や、作文、漢字テストなどの筆記試験がある場合も。 また、保育体験を実施する園もあります。 保育体験では子どもとの関わり方が見られていますので、園の保育方針を頭に入れ、普段の保育以上に丁寧な関わりを心掛けましょう。 どんな試験内容なのかを事前に確認し、しっかりと対策をして当日を迎えてくださいね。

次の