ドコモ amazon プライム 無料 登録。 ドコモなら1年間Amazonプライムが無料!ただし手続きが必要

【ドコモ】Amazonプライム1年間無料キャンペーン!登録方法や自動更新しないための設定を解説

ドコモ amazon プライム 無料 登録

ギガホ(定期契約あり/定期契約なし) or ギガライト(定期契約あり/定期契約なし)• dポイントクラブ会員 上記の条件を全て満たすユーザーのみが対象。 特典付与は、1回線につき1回のみ。 ただし、ギガライトでは、「初めてスマホ割」「ドコモの学割」を適用している回線は特典対象外に注意。 「ギガホ」「ギガライト」契約ユーザーが特設サイトからエントリーし、Amazonサイトで「Amazonプライム」利用登録手続きを完了すると、Amazonプライムを1年間追加料金不要で利用可能。 「Amazonプライム」会員登録にあたっては、クレジットカードおよび携帯決済(d払い)のいずれかの支払い方法に設定する必要があります。 は、年会費4,900円(税込)または月会費500円(税込)で、お急ぎ便・お急ぎ日時指定便が無料、国内外の映画・ドラマ・アニメ作品が見放題、音楽聴き放題、電子書籍読み放題など、様々な特典を受けることができるコスパ抜群の有料会員サービスです。 現在、対象プランを契約しているユーザーやAmazonプライム会員も特典の利用が可能。 既にAmazonプライム会員の場合は、会員資格の有効期限が1年間延長されます。 なお、「はじめてのスマホ割」と「ドコモの学割」が適用されている「ギガライト」契約者は対象外に注意。 1年間の無料期間の終了後は、自動的に会員資格が更新され、クレジットカードまたは携帯決済(d払い)から年会費4,900円(税込)が引き落とされます。 継続を希望しない場合は、Amazonの会員ページからユーザー自身で解約手続きをするよう必要があります。 本特典の特設サイトは、2019年12月1日(日)09時00分からアクセス可能。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」に申し込み• 「Amazon d払いでdポイント5倍還元キャンペーン」に申し込み• キャンペーン期間中、Amazonで「d払い」でお買い物 特設サイトからエントリーした対象ユーザーが、キャンペーン期間中にAmazon. jpでお買い物した際に、「携帯決済(d払い)」で支払うと、通常の5倍のdポイントが付与されます。 通常は、利用金額100円(税込)につきdポイントを1ポイント付与。 キャンペーンが適用されているユーザーは、 ご利用金額100円(税込)につき、通常進呈されるdポイント1ポイントに加え、キャンペーンポイントとして4ポイントのdポイント(期間・用途限定)が還元されます。 還元上限:3,000ポイント/月• 還元時期:翌々月上旬予定• ポイント有効期限:3か月 キャンペーンポイントの還元上限は、月額3,000ポイントまで。 月間7万5,000円以内までのお買い物が還元対象となります。 特設サイトには、2019年12月1日(日)からアクセス可能。 今年最後の大規模セールが、12月6日(金)09時00分からスタートするので、d払いでお得に買い物しちゃいましょう。 携帯端末の値引きを制限する総務省の方針により、携帯電話各社は従来のように大幅値引き・キャッシュバックができなくなりました。 その代わりに、料金プランに各種サービスや魅力的なコンテンツをセットにし、利用者の利便性を高め囲い込みを図るほか、自社の決済サービス(d払い)利用も促す狙いです。 今回のAmazonプライム年会費4,900円が1年間無料特典は、お得感が出て、かなりインパクトがあったのではないでしょうか。 詳細は、ドコモの公式サイトで確認してください。

次の

【ドコモ】Amazonプライムの年会費を1年間無料にする方法

ドコモ amazon プライム 無料 登録

Amazonプライムって何? Amazonプライムは、とても便利な有料会員の特典です。 特典内容 ・当日お急ぎ便やお急ぎ便が無料(primeマークがついているもの) ・配達希望時間の指定が可能(primeマークがついているもの) ・Amazon prime videoが見放題 ・Amazon prime music(200万曲以上!)が聴き放題 ・Amazon prime readingが読み放題 など、1つのコンテンツだけでも、満足度が高い得点です。 月額500円 Amazonプライムを利用するには、月額500円。 1年一括払いの場合は4,900円です。 キャンペーンにエントリーできない理由 さて、このとても便利なAmazonプライムが1年間無料で使えるドコモのキャンペーンですが、エントリーできない人がいるようなので、その理由について紹介していきます。 ギガプランに加入していない 今回のキャンペーンですが、 対象者はギガプランに加入した人です。 ギガプラン以外の人はエントリーができません。 ギガプランは以下の4つです。 ・5Gギガホ ・5Gギガライト ・ギガホ ・ギガライト ギガライトは一部例外あり ギガライトについては、一部例外があり 「はじめてのスマホ割」「ドコモの学割」が適用されている人は対象外です。 法人契約は対象外 今回のキャンペーンは「個人名義で契約した人」なので、 法人契約の場合は対象外になります。 スポンサーリンク 店頭で申込みをした場合は3日間くらいかかる 店頭でギガプランを申し込みした場合は、仮申込の状態になっています。 3日間くらいかかるようです。 こんにちは。 ドコモ公式サポート橋本です。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」は、ギガホの適用後3日以降からエントリーが可能となっており、店頭では仮お申込みを承っております。 恐れ入りますが、次の特設ページからエントリーが行えるかお試しください。 その場合、 翌日の0時にロックが自動解除されるので待ってみましょう。 もし、パスワードを忘れてしまった場合は、リセットをしてください。 リセットの仕方は「」を参考にしてください。 「Amazonプライム特典を登録」ボタンが押せない 端末が一時的に不安定になっている可能性があります。 データのバックアップをしてから、「ブラウザの履歴・データ・Cookie消去」を試してみましょう。 スポンサーリンク.

次の

ドコモのamazonプライム無料特典は損?確認方法と2つの特典を解説

ドコモ amazon プライム 無料 登録

月間プランの場合、500円 税込 、年間プランの場合、4,900円 税込 が請求されます。 ご利用可能なお支払い方法は、以下の通りです。 クレジットカード• 携帯決済• Amazonギフト券• パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント) 引用: 非公式で「デビットカード」も使えたりしますが、すべての種類で使える保証はないです。 ということで、スタンダードな「クレジットカード決済で会員登録する」方法からはじめます。 2018年8月時点 今回のAmazonプライム・ビデオでは「デビットカード」での登録を試みています。 ジャパンネット銀行の「Visaデビット」を使用しましたが、問題なく登録できたので参考になさってください。 ジャパンネット銀行「Visaデビット」 関連情報 step 4氏名等の入力 「氏名」「住所」などを入力して「次へ進む」をタップ。 step 5登録完了 登録内容を確認して、「30日間の無料体験を試す」をタップします。 「Gmail」と「クレジットカード デビットカード 」でシンプルに登録できました。 step 6視聴する ようこそ画面から 「…このままプライム・ビデオに進む。 」をタップすれば 視聴 でき ます。 step 7作品を選ぶ 観たい作品を選んで 「今すぐ観る」を タップします。 step 8アプリのダウンロード Androidスマホは「グーグルプレイストア」に誘導されるので、Amazonプライム・ビデオ アプリ「インストール」をタップします。 step 9アプリを開く 「開く」をタップします。 アプリから 「開いて」 も同じ。 step 10視聴準備完了 すぐに視聴できます! これで 「会員登録」から 「視聴準備」 まで 完了 です。 「新しいAmazonのアカウント を作成」 タップ 「お名前」「Eメールアドレス」「パス ワード」を入力して 「Amazon新規 登録」 タップ step 3支払い情報の登録 「携帯決済で支払う」をタップします。 step 4携帯会社を選択 「ドコモ」「au」を選択、 「個人用」 選択後に、 「続行」をタップします。 step 5決済手続き 「ドコモ払い」「auかんたん決済」それぞれログインして決済手続きをおこなえます。 ドコモ払い auかんたん決済 「30日間 無料トライアル」登録が完了 すれば、プライム・ビデオは すぐに 視聴でき ます。 App Storeから 「Amazonプライム・ ビデオ」アプリをダウンロードしてみます。 step 6アプリのダウンロード Androidスマホは「グーグルプレイストア」に誘導されるので、Amazonプライム・ビデオ アプリ「インストール」をタップします。 step 7アプリを開く 「開く」をタップします。 アプリから 「開いて」 も同じ。 step 8視聴準備完了 すぐに視聴できます! これで「会員登録」から「視聴準備」まで 完了です。 Gmailと携帯決済 docomo,au でスマホから登録して、「Amazonプライム・ビデオ」が観られるまで約4分。 プライム会員「30日間の無料体験」を 当分の期間、利用していないこと• 30日以内に「解約・退会」をしないと自動継続 プライム会員は特典がとても多いので、プライム・ビデオ以外の特典を体験済みだった、なんてことも あり得ます。 例えば「お急ぎ便の無料体験」などですね。 これらプライム会員の無料体験を『一定期間試していない人』であれば、2度目の利用であっても無料体験可能とのこと 期間は不明。 また、30日以内に下の「解約・退会」手続きをすれば 間違いなく無料です。 ただし、 自発的に「解約・退会」をしないと自動更新で課金スタートしますので、その点だけ注意しましょう。 この2つに注意したうえで、Amazonプライム・ビデオ「会員登録」方法 を順番に進めていけば、「30日間無料体験」が適用になるはずです。 プライム・ビデオ「無料期間」を確認する方法 ちなみに「無料期間」の確認は、「プライム会員情報の設定・変更」ページから いつでも可能。 「次のお支払い」日時の 前日まで、たっぷりと無料体験 でき ます。 プライム・ビデオ有料会員に「自動移行しない」方法 どうしても無料期間が気になってしかたのない人は、あらかじめ有料サービスに「自動移行しない」選択をしておくこともできます。 step 1「自動移行しない」を選択 最初の段階 無料体験登録の初日でも可 で、有料サービスへ自動移行しないように設定できます。 「自動移行しない」をタップします。 step 2「特典と会員資格を終了する」を選択 いきなり無料体験 終了しそうな威圧感ですが、かまわず「特典と会員資格を終了する」をタップします。 step 3「会員資格を終了する」を選択 事前に解約しておいても、30日間は会員資格 無料体験 を有しています。 「会員資格を終了する」をタップします。 step 4確認 「これでもか」と言わんばかりに「無料」で請求されないことが記載されています。 アプリから プライム・ビデオを「解約・退会」する方法 スマホでは、プライム・ビデオ アプリ上で「解約・退会」する方法がありません 見つけられません でした。 Webサイトへ移動する「解約リンク」も見当たりませんね。 Webサイトでは設定できますので、そちらの方法をどうぞ。 Webサイトからプライム・ビデオを「解約・退会」する方法 Amazonプライム・ビデオの 「解約・退会」 方法 ですが、じつは プライム・ビデオ有料会員に「自動移行しない」方法で書いた手順と同じに なり ます。 「解約・退会」タイトルから読み始めた人もいるでしょうから、再度 手順を書いておきますね。 step 1会員ページに移動 「プライム会員情報の設定・変更」ページに移動して、 「自動移行しない」 をタップします。 step 2「特典と会員資格を終了する」を選択 「特典と会員資格を終了する」を タップします。 step 3「会員資格を終了する」を選択 「会員資格を終了する」をタップします。 step 4完了 有料サービスは 「解約・退会」できました。 「解約・退会」後でも会員資格の有効期限までは有料サービスを利用できます。 さらに、Amazonアカウントを閉鎖する場合には 下へ続きますよ。 Amazonアカウントから「退会」する方法 有料の動画配信サービスで問題になりがちな 退会後の登録情報削除の件ですが、Amazonプライム・ビデオを「解約・退会」しただけでは、もちろん個人情報が残っています。 Amazonプライム・ビデオはAmazonの「1サービス」にすぎませんので、Amazonアカウント自体を閉鎖しないと解決にはなりません。 今後お買い物で使う可能性があるなら残しておいてもいいかもね step 1「カスタマーサービスに連絡」へ移動 「カスタマーサービスに連絡」へ移動し、「Eメールでのお問い合わせ」をタップします。 step 2「アカウントについて」を選択 「アカウントについて」をタップします。 step 3「アカウントの閉鎖」を選択 「アカウントの閉鎖」をタップします。 step 4 「Eメールを送信」を選択 「Eメールを送信」をタップします。 step 5申請 「Amazonアカウントの閉鎖」申請を送信しました。 端末によっては、PC版のお問い合わせフォームが表示されるかもしれないです。 その場合は、以下を参照してください。

次の