アニマックス カフェ。 ジャンク通りの「アニマックスCAFE 東京秋葉原店」が8月29日で閉店へ | ガジェット通信 GetNews

アニマックス

アニマックス カフェ

[広告] 約30坪の店内には、さまざまなイベントに活用するステージを設置するほか、ステージイベントが観覧できるテーブル48席と、アニマックスの作品が無料試聴できるカフェ席5席を設ける。 ステージでは、声優を目指す「キャスト」と呼ばれるスタッフが、アニメソングの歌唱や、アニメのワンシーンのアフレコなどのパフォーマンスを披露する。 来店客は飲食メニューを注文することで貯めるポイントでお気に入りのキャストに投票ができ、上位入賞したキャストはアニマックス制作番組や番宣への出演ができるという。 フードメニューは、大阪店限定の「マフィンサンド」「ガレット」(以上500円)のほか、各種ピザ(900円)、各種パスタ(850円)、サイドメニューなどを提供。 ドリンクは、アルコール、ノンアルコールカクテル(以上650円)、ソフトドリンク(450円)などを提供する。 ランチタイム(15時まで)は「カツランチプレート」「ワッフルランチ」(以上900円、ドリンク付き)などのランチメニューも提供する。 テーブル席は席料500円のほか最初の1時間に1フードと1ドリンクを注文する必要があり(以降1時間ごとに1オーダーが必要)、カウンター席は1時間ごとに1オーダーが必要。 7月29日に行われた内覧会で、アニマックスブロードキャスト・ジャパンの滝山雅夫社長は「放送は一方通行。 アニメやコミック、声優ファンとの接点を求めていた」とオープンの経緯を説明。 ステージ演出を担当する81プロデュース執行役員の百田英生さんは「声優業界は東京一極集中。 大阪店から明日の声優スターが出れば」と期待を寄せる。 営業時間は、平日=12時~22時、土曜・日曜・祝日=11時~22時。

次の

TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』コラボカフェ開催決定!

アニマックス カフェ

秋葉原のジャンク通りにあるコンセプトカフェ「アニマックスCAFE 東京秋葉原店」が、諸般の事情で2017年8月29日(火)をもって閉店すると公式HPにて告知された。 アニマックスCAFEは、2014年12月にオープンした、アニメ専門チャンネル「アニマックス」がプロデュースするカフェ。 アニマックスに関連するアニメやコミック、アニメミュージック、声優などのテーマを定期的に入れ替えながら、声優やアニメミュージックアーティストを目指すスタッフがお客さんの対応を行うことが特徴となっていた。 運営はパソコンショップを展開するユニットコム。 積極的にアニメコンテンツとコラボを行うも…… 秋葉原で長く飲食店を営むのは難しい。 ここ数年でも店舗の入れ替わりは非常に激しく、新規参入の店であれば3年保てば良いほうだ。 アニマックスCAFE 東京秋葉原店は約2年と8か月。 おおよそ3年だが、残念ながら幕を閉じることとなる。 アニメを中心に多くの作品とのコラボを行い、一定のファンを獲得していたアニマックスCAFE。 『Twitter』の反応を見ると、閉店を惜しむ声も多い。 だが、中には「チャージ料+1フード+1ドリンク注文が必須(2階利用時)」など、金額面への不満もいくつか見られた。 また、カフェを利用していた方から話を聞いたところ、比較的空いている日もキャストが多くいたため、人件費関係もかなりかかっていたと思われる。 なお、最後のイベントとして、8月31日(木)に「カラオケパセラ AKIBAマルチエンターテインメント」にて「アニマックスCAFEキャスト!Finalイベント」が行われる。 アニマックスCAFEキャストによる最終イベントとなるので、気になる方は参加してみてはいかがだろうか。

次の

“アルゴナビス”初のコラボカフェ Animax Cafe+で開催

アニマックス カフェ

配信では、自己PRやWEB小説を書籍化した今話題のノベルズの朗読などを行い、声優としての第一歩を踏み出します。 ライブ配信中、視聴者がキャストにコメントを送ることができるので、キャストとリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。 また、専用のスタンプを購入し、配信中にプレゼントすることもできます。 また、ライブ配信を見逃してしまっても映像はアーカイブされるため、いつでも好きな時間にキャストの動画を楽しむことができます。 PR ライブ配信にはSTARP社の提供するライブコマースプラットフォーム「Live kit」を使用しています。 「Live kit」は、アプリのダウンロードをせずブラウザで視聴できるため、手軽に動画を視聴することができます。 また、配信時のURLを共有するだけで動画を視聴できるため、お気に入りの動画をTwitterやLINEなどのSNSで簡単に投稿することができます。 Live配信(生配信)ができ、視聴者からのコメントに返答できる、2. 配信中に商品の販売ができる、3. 投げ銭機能により視聴者から応援のチップがもらえる、4. 独自ドメインで運用可能、5. YouTubeの埋め込みもカート機能が可能、6. ユーザはアプリDL不要ワンクリック視聴可能、という6点を特徴とし、既存のライブ配信プラットフォームにはない、高性能なライブコマースを実現。 カンタンで、お手軽に、最高の価値を提供します。 ) 所在地 :東京都港区六本木7-5-6 KCテラス3F 設立日 :2016年4月1日 代表者 :代表取締役 渡邊 裕馬 業務内容 :スタートアップスタジオ 、Liveコマース事業、各種インキュベーション、投資業務 URL :.

次の