兼 近前 科 exit。 EXIT兼近、河井夫妻逮捕に「何で現金配ってるの?そこがアタオカ」

EXIT兼近に、Jが生放送でマジギレ!? 宮下草薙・草薙は客前で土下座!?:ゴッドタン|テレ東プラス

兼 近前 科 exit

人気急上昇中の若手お笑いコンビにとって、今回の文春砲は致命傷となるのかならないのか。 9月5日発売の「週刊文春」によると、兼近は高三の女子生徒に男性客といかがわしい行為をさせた斡旋の容疑で二十歳の時に逮捕され、罰金刑10万円の判決を受けていたという。 当時の兼近は水商売の世界で生計を立てており、札幌・すすきのの小さなサパークラブを任されていたのだとか。 「兼近と言えばチャラ男キャラを売りにしつつも、実際にはベビーシッターなど複数のバイトを掛け持ちしていたマジメさが人気の秘訣。 ファンとしては若いころの過ちは過ちとして、現在は完全に更生を果たしたものと信じたいところでしょう」(芸能記者) その一方で今回の文春砲を知ったお笑いファンの中には、相方のりんたろー。 について「引きが強すぎる!?」と驚く声もしきりだというのだ。 そのワケについて芸能記者が続ける。 「りんたろー。 はEXITを結成する前に『ベイビーギャング』というコンビを組んでいました。 ところが当時の相方だった北見寛明が16年に二度目の無免許運転で逮捕され、懲役4か月の実刑判決を受け、服役したのです。 この事件が原因でベイビーギャングは解散し、りんたろー。 はチャラ漫談を行うピン芸人に。 そこに声を掛けたのがチャラ男コンビを模索していた兼近で、二人は17年12月にEXITを結成しました。 そのりんたろー。 その意味でりんたろー。 は悪運ではなく、強運を引き寄せたのかもしれない。 (金田麻有).

次の

EXIT・兼近大樹(芸人)は逮捕歴あり?!彼女はまさかの…。真相がエグい

兼 近前 科 exit

さんがゲストに登場。 「手紙」をテーマにトークを進めていきました。 その中で、番組パーソナリティの宇賀なつみさんが「今、やっぱりファンレターも多いんじゃないですか?」と質問します。 すると「前まで、頂いたファンレター溜めてて。 段ボール3箱分ぐらい溜まっちゃってた」と以前までの状況を説明する兼近さん。 毎日少しずつ読んでも、増え続けるファンレターに追い付かなかったそうですが、この外出自粛期間中を利用して「5日間かけて、1日8時間以上読み続けて、1万通以上読みました」とサラっと告白。 まさに"神対応"と言っても過言ではない兼近さんを見て、周囲は驚いているようでした。 宇賀さんから「全然チャラくないじゃないですか」とツッコミが入ると、兼近さんは「文字とチャラついてたんで。 文字とコンパしたっていう意味では、チャラかったかもしれない」と、いつもの"チャラい"キャラで返答し、周囲を笑わせました。 続けて、宇賀さんが「何か印象に残っているお手紙あります?」と質問すると、兼近さんは「自分の、誰にも話してない悩みとか家庭環境とかを書いてくださる子もいるんですよ。 そういうのとかは刺さりますね」と回答。 さらに、手紙に書かれた文字を見て「文字がブレてるから、電車の中で書いたんだな」「(醤油が付いているから)子供が汚しちゃったんだな」などと考察することもあるそうで「手紙って、すごい文学を感じるなって」としみじみコメントします。 すると、これを聞いた番組パーソナリティの小山薫堂さんは「そこまで相手のことを思いながら、手紙読む人、そんなにいないですよ」と感心。 兼近さんが「一文字一文字、手紙の汚れ方から、匂いから、全部が楽しいんですよね。 その時って、僕のことしか考えてないじゃないですか。 そういうの考えると嬉しい」とコメントすると、宇賀さんから「聞けば聞くほどチャラくないですね」とツッコミが入り、周囲は暖かい笑いに包まれました。 に手紙を書かない理由とは? 宇賀さんは、続けて「お二人同士で、手紙を書き合ったりすることはあるんですか?」と質問します。 りんたろー。 さんは、兼近さんのお誕生日など、何回か書いたことはあるそうですが、兼近さんは書いていないと告白しました。 すると、小山さんから「兼近さんはなぜ、1万通の手紙に目を通して、1000通書いてる人が、りんたろー。 さんに書かないんですか?」と鋭い質問があり、りんたろー。 さんも「確かに。 その1通が欲しいけどな」と同意。 兼近さんが「ちょっと照れますよね。 口で感謝は結構伝えますよね」「『伝われよ』って思っちゃうタイプなんで」と照れくさそうに回答すると、りんたろー。 さんが「あんま、口でも言わないけどね」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。 ネット上では、番組を聞いたリスナーから「ファンレターをそこまで考えて読んでるのは感動してウルウル」「一人一人を大切にするかねちーの姿勢素敵だよなぁ」「かねちーのファンレターの文学的な読み方、さすがだなぁ。 」「かねちー、りんたろーさんにもお手紙書いてあげて」などの声が上がりました。 終始穏やかなムードで、あたたかい話をしてくれたEXITの二人。 今日の放送を聞いて、さらに二人の事が好きになったというリスナーも多かったのではないでしょうか。 【番組情報】 日本郵便 SUNDAY'S POST (文:藤峰あき).

次の

EXIT兼近逮捕報道の「文春」に批判続出…「未成年者の更生機会奪う」「倫理的に問題」

兼 近前 科 exit

お笑いコンビ・のが、きょう27日放送の日本テレビ系バラエティー番組『踊る!さんま御殿!! 』(毎週火曜 後7:56)に、離婚した父と出演。 まじめそうな父の意外な一面が明らかになる。 明石家さんまを「シーフードパイセン」と呼ぶなどチャラいキャラでブレイク中のEXITだが、兼近の父は息子のそんな言動に「テレビを見て心臓止まりました。 申し訳ございません」と平謝り。 この日は「夏の激アツ家族大集合SP」と題して、アンガールズの田中卓志と母、ゆきぽよと母親らも出演。 田中が「俺も好きだったバイオリニストさんに何回も告白したけど、これ以上したら警察呼ばれそうで……」とうまくいかなかったことを嘆くと、ゆきぽよが「白くて弱そうだから日サロ行けばOK」と助言。 田中は「めちゃめちゃキャラ難しいよ」と憤慨するも、EXITから「ポンポーン!」と煽られてしまう。 さんまからも「芸人として成功しているから、次は嫁探し」と背中を押されると、底抜けに明るい田中の母が「黒くてハゲてポンポーン!」と突然息子をイジり、スタジオ中が大爆笑。 そんな能天気な母に「手作りの育毛剤を送っている」など文句を言う田中だが、母は「鼻水出ているよ」と見事な返しで笑いを誘う。

次の