カズ レーザー おすすめ 本。 読書芸人カズレーザーがおすすめした本を紹介!【歴史編】

カズレーザーのシューイチなどでのおすすめ本まとめ!読んだ本は捨てる理由はなぜ?

カズ レーザー おすすめ 本

こんにちは。 先ほど見たニュースで、安田生命が今年4月 新社会人にとったアンケートで「理想の上司ランキング」で見事、 カズレーザーさんが男性部門で2位になりました。 ただ当の本には 「率直に言って、世も末ですね」と。 笑 1位は内村光良さん、3位は設楽統さん、4位はイチローさんというビッグネームと並び、 カズレーザーさんは「どういうランキングなんですか。 新社会人、働いた経験のない人に聞いたっていうのが偏ったデータだとは思うんですが」 確かにおっしゃる通り。 ということで、今日はカズレーザーさんに注目していきます!カズレーザーさんと言えば、名門、同志社大学卒業、現在では数々のクイズ番組、また、自衛隊マニアとしてテレビに出まくっていますね! あまりの博識ぶりに 、自衛隊員すら「凄い!」とうなずく場面を何回か見ました! そんな、カズレーザーさんは読書家でもあり年間200冊ほど本を読むとか! ですので、理想の上司のカズレーザーさんはおすすめ本を日テレのシューイチ紹介してるの?また、これを読んでいたというおすすめ本を紹介します! これで、カズレーザーさんの考え方などが分かるかもしれません! 毎週ではないらしいのですが、日本テレビの日曜日朝8時から放送されているシューイチの中で 時々カズレーザーさんの本の紹介時間があるようです! 2016年ころからかなり不定期ですが、ご自身が気にっている本を紹介しています。 上のYouTubeでは、一日一ページ読むだけでよい本を紹介していますね。 その一ページ目が、なんと精神学の創始者・ フロイト。 よくわからないけど、名前は聞い事ありませんか? こんな難しいこともあれば、フラフープについて書かれていたり。 カズレーザーさん曰く毎日、ただ詰め込むだけじゃなく、文章として読めば入っていくでしょ? 確かに・・・。 でも、それは頭がよろしいからではないかと。。。 カズレーザーおすすめ本をシューイチ紹介?理想の上司はこれを読んでいた! カズレーザーおすすめ本をシューイチ紹介?理想の上司はこれを読んでいた!-高村光太朗詩集- カズレーザーさんはこの詩集に収録されている 「ぼろぼろな駝鳥」が好きだそうです。 塾のテストで初めてこの詩を読んで、もう テストどころじゃないぐらい衝撃を受けた作品で、13行の全ての言葉が問題提起になっている。 未だにこれを超える詩には出会えていないと絶賛しています。 人生のいろいろな局面で、時には立ち止まって後ろを振り返る勇気も必要だと言っています。 カズレーザーおすすめ本をシューイチ紹介?理想の上司はこれを読んでいた!-「ローマ人の物語」- 名言「ローマは一日にして成らず」の物語で全巻合わせるとなんと43巻もあるそうです。 カズレーザーさんは 中学3年間かけて読んだそうです! 歴史のことがかなり分かるようになるとか。。 カズレーザーおすすめ本をシューイチ紹介?理想の上司はこれを読んでいた!-「蜜蜂と遠雷」- 4人のピアノの群像劇。 カズレーザーさん曰く「 文章で音楽が表現できている!オーケストラを聞いているような感じがする!」と絶賛していたそうです! 理想の上司はこれを読んでいた!のまとめ いかがだったでしょうか、カズレーザーさんの本の紹介のほんの一部だけお話いしました。

次の

カズレーザーのシューイチなどでのおすすめ本まとめ!読んだ本は捨てる理由はなぜ?

カズ レーザー おすすめ 本

実はとっても賢い芸人さんって増えましたよね。 メイプル超合金のカズレーザーさんもその1人です。 同志社大学を卒業しているカズレーザーさんは、読書家としても有名です。 何でも年間200冊は読むんだとか。 そんなに読むのならおうちも本で溢れてるんだろうなあ、と思ったらそうでもないようなんです。 というのも、読んだ本は捨てちゃうんだそうです。 何故!?と疑問に思いますよね。 でもその理由には本当に読書が好きなんだなあ、という愛にあふれたものだったんです。 そんな愛読家が 「シューイチ」という日テレの番組でおすすめの本を紹介しているんだそうです。 そこで今回は紹介された本をまとめてみました。 Sponsored Link カズレーザーおすすめの本! 2019年9月22日放送の「シューイチ」で2冊の本が紹介されていました。 それぞれどんな本なのかご紹介しましょう。 認知力が弱く「ケーキを等分に切る」ことすらできないーー。 人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、彼らを社会生活に導く超実践的メソッドを公開。 』 といった内容です。 児童精神科医の作者さんが、実際に非行少年と出会い触れ合う中で感じることのできる現場の声を本にしています。 実際に読んだ人の感想を見てみましょう。 ずっと読みたかったケーキの切れない非行少年たちを読んでいる 色々切ない — ヒロジュ hiroja7610 気になってた本「ケーキの切れない非行少年たち」一気に読了。 彼・彼女たちの持って生まれた性質からくる問題点のうちいくつかはギフテッド2Eの生きづらさにも近い構造があるので、関係者は一読して損はないように思いました。 個人の特性を理解した外部からの支援はどちらにも不可欠です。 — コマツ菜 hamatiikurauni とっても素敵な感想が多いなあと思いました。 本を深く読んで、上っ面だけの感想ではなく、大切なものに気付くというか・・・。 【good hooked phrases】 子どもの心の扉を開くには、子ども自身がハッとする気づきの体験がもっとも大切であり、我々大人の役割は、説教や叱責などによって無理やり扉を開けさせることではなく、子ども自身に出来るだけ多くの気づきの場を提供すること 出典 ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治 — kasumin beliketo 本分の引用ですが、この言葉ってどの子育て世帯にも当てはまる言葉なのではないかと思いました。 シリーズものの本のようで、今回の現代版が第3段になります。 これを読んだカズレーザーさんの感想は 『クイズだけの勉強は一行の知識をただ100個頭に入れるだけですが、それよりも100行の知識を1個頭に入れる方が楽しい。 』 とのことです。 本当に知識を吸収することが好きな人なんだなあと思いました。 他にも 『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』 -お互いに共通の知識として教養があれば、話がスムーズに行きやすい気がします。 — kazuyoshisan kazuyoshisan1 今日のKindle Unlimitedでランキング1位だったのでポチリ。 もっと知りたいこと、見てみたいもの、行きたい場所など自分の興味が広がり人生が豊かになる。 すべての知的好奇心の探究者へおくる本。 「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」 — イモタレザワ@漫画アニメ映画ゲームおたく tosakax88 毎日少しずつ読めるというのが良いのかもしれませんね。 何故?!カズレーザーは読んだ本を捨てる? カズレーザーさんは年間200冊は本を読むことを公言しています。 これは本当らしく、その理由がすごいのです。 2017年11月16日放送の「アメトーク」に出演した時にも 『本は読み終わったら、すぐに処分しますね。 』 と言っています。 この理由は 『また読みたくなったらもう一度買う。 作者さんにまた印税が入るのが正しいと思ってて。 』 ということだそうです。 ここでいう処分というのは「捨てる」のではなく• 欲しいという人にあげる• 誰かに売る という意味だそうです。 本のカバーも全部はずしちゃうというカズレーザーさんは作者さんのことを一番に思っているからこそなんですね(^^) カズレーザーは自宅に本棚なし!! 読書家ですが、カズレーザーさんは自宅に本棚を持っていません。 更に本のカバーも外すというの、私も同じ理由で買った直後に外しちゃうのでなんだか親近感を感じました。 本棚を持たないっていうのはすごくカズレーザーさんっぽくって良いですね。 読みたくなれば何度でも同じ本を買うというのもカッコいいです。 そういう作者さんへの応援の仕方もあるんだなあ、と思いました。 お小遣いに余裕のある時は少し真似してみたいと思います。 以上「カズレーザーのシューイチなどでのおすすめ本まとめ!読んだ本は捨てる理由はなぜ?」をお送りしました。

次の

読書芸人カズレーザーがおすすめした本を紹介!【文芸・小説編】

カズ レーザー おすすめ 本

こんにちは、ブクログ通信です。 テレビ朝日系の人気バラエティ番組「アメトーーク!」2017年11月16日放送回は、「本屋で読書芸人」でした。 読書芸人企画はこれで4回目の放映。 毎回放送されるたびに、紹介された本が日本全国で品切れ続出、大変人気のある企画です。 読書の秋、本を選ぶのに大変参考になる回でもありますね。 今回書籍を紹介したのは、東野幸治さん、又吉直樹さん、光浦靖子さん、カズレーザーさん、高山一実さん(乃木坂46)でした。 今回のブクログ通信では、リアルタイムで反響のあった書籍10選をご紹介します。 番組内でとりあげられてブクログでの本棚登録が殺到したもの、ネットで話題になったものを10冊取り上げました。 また最後に今回取り上げられた本をすべてリストアップしています。 ここから読んだみなさんの感想をチェックすることもできますので、ぜひ興味ある本をクリックしてみてくださいね。 「アメトーーク!」「本屋で読書芸人」で取り上げられた書籍 目次• リアルタイムで反響のあった書籍10選 今回、東野幸治さん、又吉直樹さん、光浦靖子さん、カズレーザーさん、高山一実さんが本を紹介していました。 以下、SNS等リアルタイムで、ネット書店で、そしてブクログ登録数で大きな反響があった作品を10作あげていきます。 今回顕著だったのは、カズレーザーさんの書籍が多数あがってきたことでした。 これまでもカズレーザーさんの推薦本は、読書人からセレクトとその紹介内容について高い評価を受けてきました。 今回あらためて、その評価が証明されたかもしれませんね。 筒井康隆さん『残像に口紅を』 ブクログ急上昇ランキング1位 著者 : 新潮社 発売日 : 2004年5月 カズレーザーさんが「今年読んだお気に入りの本」で紹介。 その紹介だけで泣いた、というかたも多数いたようです。 光浦さんも最終回を目にして、一瞬で涙を浮かべていました。 SF作家である眉村卓さんによる、大腸がんで亡くなった妻との夫婦愛の実話。 余命は一年と宣告された妻のため、眉村卓さんは毎日一篇のお話を書き続けました。 その1778篇から19篇を選び、妻の闘病生活、夫婦の長かった結婚生活を振り返るエッセイが一冊になっています。 草彅剛さんの2011年公開主演映画、「僕と妻の1778の物語」原作でもありました。 呉座勇一さん『応仁の乱』 新書ヒット作、更にランキング急上昇 著者 : 講談社 発売日 : 2016年8月3日 光浦靖子さんが「今年読んだお気に入りの本」で紹介。 グリコ・森永事件をモチーフにしたベストセラー小説で、第14回本屋大賞でも3位に推された作品です。 では「アメトーーク!」11月16日放送回「本屋で読書芸人」で取り上げられた作品を紹介してまいります。 これまでに上げた書籍とは別に、ブクログユーザーの登録者数が特に伸びている書籍を別途ご紹介します。 ブクログでとくに人気が集まっている本 今回の「アメトーーク!」で紹介された書籍は軒並みユーザーのみなさんの本棚登録数があがっており、ブクログランキング上位を独占しています。 10選ではあげられなかった本の中から、ブクログでユーザーのみなさんによる本棚登録数が特にふえたものをご紹介します。 宿野かほるさん『ルビンの壺が割れた』.

次の