ゴッホ ひまわり 値段。 損保ジャパンで見たゴッホのひまわりの感想と裏にあったドラマとは?

安田火災がゴッホの「ひまわり」を58億円で落札【1987(昭和62)年3月30日】

ゴッホ ひまわり 値段

ゴッホの絵の特徴と言えばやはり、まばゆい黄色と厚塗りの筆跡です。 他にも、浮世絵への憧れ、ぐるぐるした渦やうねりも、ゴッホ絵画の特徴ですね。 そしてゴッホは、美しい花の絵画をたくさん残した画家でもありました。 ゴッホの絵の特徴を、「黄色・厚塗り・浮世絵・渦やうねり・花」という、5つのキーワードで読み解きます。 ゴッホの絵の特徴(1)まばゆい黄色 ゴッホと聞いて思い浮かぶ色彩は、やはり鮮やかでまばゆい黄色です。 たとえば、同じく ゴッホの代表作《夜のカフェテラス》。 鮮やかな黄色が印象的ですね。 フィンセント・ファン・ゴッホ《夜のカフェテラス》 1888年 クレラー=ミュラー美術館蔵 ゴッホが暮らした南仏アルル。 ガス灯の黄色が、夜の風景を明るく映し出しています。 人々のささやきや笑い声が聞こえてきそう。 幸せな空気感までもが伝わってきます。 その他、南仏ならではの穏やかで可愛らしい風景を描いた 《アルル近くの小道》。 黄色と青のコントラスト、そして明るい緑が美しい一枚です。 フィンセント・ファン・ゴッホ《アルル近くの小道》1888年 ポンメルン州立博物館蔵 なぜゴッホは黄色を愛したのでしょうか?諸説あるそうです。 (1)「黄視症」だった もっとも有名なのは、視界が黄色がかって見える 「黄視症」(おうししょう)だったという説です。 黄視症とはその名の通り、視界が「黄色に見える」症状のこと。 目の前の風景が実際より黄色に見えたため、黄色を多用したというのです。 ゴッホは病気を治すため、ジギタリスを服用していました。 ジギタリスは、ベル型の花を穂状につける、とても美しい花。 洋風ガーデンでもおなじみです。 ところが、そのジギタリスの中毒症状として知られるのが黄視症なんです。 たしかに風景が黄色に見えると、自然と黄色をたくさん使って描くかもしれませんね。 (2)たくさんの色を揃えるお金がなかった 他には、絵が売れないので資金に乏しく、絵の具をたくさん買えなかった、だから黄色を集中的に使った……という説もあります。 生前は一枚しか絵が売れなかったと言われているゴッホ。 画商として活躍する弟テオに、ずっと生活を援助してもらっていました。 筆まめだったゴッホは、頻繁にテオに手紙を送っています。 その内容を見ると、ほぼ毎回と言っていいぐらい、お礼から始まるのです。 親切な手紙と五十フラン札とを有難う。 (引用)1961年 岩波文庫 ヴィンセント・ファン・ゴッホ著、ボンゲル編、硲伊之助訳『ゴッホの手紙(中)テオドル宛』21Pより 君の便りとテルステーク宛の手紙の下書きと五十フラン札とを嬉しく受け取った。 (引用)1961年 岩波文庫 ヴィンセント・ファン・ゴッホ著、ボンゲル編、硲伊之助訳『ゴッホの手紙(中)テオドル宛』24Pより これほど早く君が五十フラン札を同封してくれるとは考えてもいなかった。 (引用)1961年 岩波文庫 ヴィンセント・ファン・ゴッホ著、ボンゲル編、硲伊之助訳『ゴッホの手紙(中)テオドル宛』33Pより いかにゴッホが弟を頼り、弟テオもその期待にどれほど応えていたかが分かります。 自分自身が表現したい世界観がある、でもお金もかかってしまう、弟に悪い……そんな葛藤があったのかもしれませんね。 たしかに、ゴーギャンとの共同生活を送ったのも「黄色い家」でした。 フィンセント・ファン・ゴッホ《黄色い家》1888年 ファン・ゴッホ美術館蔵 たしかに黄色は、見る人を元気にする力があります。 内向的な性格だったゴッホは、無意識に明るい色を求めていたのかもしれません。 いずれにせよ、ゴッホの絵の特徴である黄色は、見る人を強く惹きつけます。 ときに心が弾けるような元気をもらったり、穏やかな心地にしてくれたり。 幸せの象徴とも言えそうです。 ゴッホの絵の特徴(2)厚塗りの筆跡 ゴッホの絵の特徴として、 ボコボコとした厚塗りの筆跡も挙げられます。 たっぷりと、そして絵の具を何度も重ねていくことで、ゴッホの絵には、まるで彫刻のような立体感が生まれます。 絵の具が盛り上がっているので、あまり近づきすぎると、何を描いているのだろう……と感じることもあります。 でも少しずつ離れていくと、少しずつ様子が変わり、色彩が混じり始めます。 そして突然、完成された世界観が目の前に広がるのです。 ゴッホの絵の特徴(3)浮世絵への憧れ ゴッホの絵の特徴として、浮世絵への憧れも挙げられます。 ゴッホは、日本風のモチーフを絵に取り入れたり、浮世絵の手法を作品に生かしたり、たくさんのインスピレーションを浮世絵から得ました。 たとえば、こちらの 《タンギー爺さん》。 背景を、日本趣味の浮世絵が埋め尽くしています。 フィンセント・ファン・ゴッホ《タンギー爺さん》1887年 ロダン美術館蔵 人物画と言えば、もちろん主役は人物です。 西洋絵画では、「背景は控えめに」「人物を浮き立たせる」というのがセオリーでした。 浮世絵の影響を受けたゴッホならではの発想、そしてモチーフですね。 そして、ゴッホの代表作 《ファン・ゴッホの寝室》。 この絵にも、浮世絵の影響がそこかしこにあります。 フィンセント・ファン・ゴッホ《ファン・ゴッホの寝室》1889年 シカゴ美術館蔵 たとえば、遠近法を度外視した 大胆な構図、くっきりとした 太い輪郭線、 平面的な塗り込み。 どれもが、当時の西洋絵画とは異なる世界観です。 19世紀末、遠く離れたフランスの地で、ゴッホが浮世絵に夢中になりました。 そして現代、日本の私たちがゴッホの絵に夢中になっています。 まさに時代と空間を超えたご縁です。 そう思うと、何だか温かい気持ちに包まれますね。 2018-11-13 18:44 ゴッホの絵の特徴(4)ぐるぐるした渦やうねり ゴッホの絵の特徴に、ぐるぐるとした渦やうねりがあります。 たとえば、ゴッホの代表作 《星月夜》。 美しい夜空に、大気がうごめくかのような渦やうねりが描かれています。 フィンセント・ファン・ゴッホ《星月夜》1889年 ニューヨーク近代美術館蔵 星が広がるような、晴れた夜空。 穏やかなはずの空で、一体何が起こっているのか……見る人の想像がふくらみますね。 渦やうねりは、自画像や木を描いた作品にも現れるのが特徴です。 フィンセント・ファン・ゴッホ《黄色い空と輝く太陽のオリーブ林》1889年 ミネアポリス美術研究所蔵 ゴッホの渦やうねりは、激しい感情表現だと言われています。 不安が募れば募るほど、絵の渦やうねりが増えたと指摘する声もあります。 ゴッホの気持ちに寄り添って作品を見ると、また違った見え方になるのかもしれません。 ゴッホの絵の特徴(5)美しい花 ゴッホの絵の特徴として、美しい花も挙げられます。 ゴッホは有名なひまわりだけではなく、多くの花を描きました。 たとえば、こちらの 《夾竹桃と本のある静物》。 フィンセント・ファン・ゴッホ《夾竹桃と本のある静物》1888年 メトロポリタン美術館蔵 夾竹桃といえば、公園の生垣や高速道路など、何気なく目にする花です。 ところがゴッホの手にかかれば、こんなにも芸術的な一枚になるのですね。 ライター歴10年以上。 主に食や健康、美容など、穏やかで美しい日常のための情報を発信しています。 モットーは「読みやすく、分かりやすい」文章。 当サイトでは、花を愛し、日本美に憧れた巨匠ゴッホの魅力と代表作を分かりやすくお伝えします。 京都大・文学部卒、2児の母。 よく読まれている記事• 10,938ビュー• 6,501ビュー• 5,920ビュー• 5,188ビュー• 4,039ビュー• 3,386ビュー• 2,708ビュー• 1,719ビュー• 1,607ビュー• 1,501ビュー 最近の投稿• カテゴリー• 最近のコメント アーカイブ• メタ情報•

次の

ゴッホのひまわりがあるのは損保ジャパン日本興亜美術館!池上彰ニュース

ゴッホ ひまわり 値段

スポンサーリンク ゴッホのひまわりを一挙に紹介!どこにどのくらいあって値段はいくら? ひまわりはどこに、どのくらいあるか ゴッホのひまわりがどこに、どのくらいあるか調べて見た所、世界各地に点在していました。 この他にも、他のお花を混ぜたものや、お庭のひまわりを描いたものなどがあります。 ここでは、室内に持ち込んでひまわりのみを描いたものを一挙に集めています。 1887年に描いたひまわり• F375 2本 米国ニューヨーク メトロポリタン美術館• F376 2本 ドイツ ベルン美術館• F377 2本 オランダ アムステルダム ファン・ゴッホ美術館• F452 4本 オランダ オッテルロー クレラー・ミュラー美術館 1888年8月に南仏アルルで描いたひまわり• F453 3本 米国の個人が所有• F459 5本 日本の実業家、山本顧彌太の所有だったが、アメリカ軍による阪神大空襲で焼失• F456 12本 ドイツ ミュンヘンノイエ・ピナコテーク美術館• F454 15本 英国 ロンドン ナショナルギャラリー 1889年1月に南仏アルルで描いたひまわり 1888年12月の「耳切り事件」後です。 F455 12本 米国 フィラデルフィア美術館• F457 15本 東京の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(耳切事件の直前に描かれた説もあり)• F458 15本 オランダ アムステルダム ファン・ゴッホ美術館 スポンサーリンク ゴッホのひまわりはいくら? ゴッホのひまわりで購入価格がわかっているのは、2点です。 5本のひまわり F459 1920年当時の3本のひまわり画の価格は、スイスで7万フラン、当時の為替レートで約2万円、現在の価格換算で約2億円。 山本顧彌太が購入。 15本のひまわり F457 1987年、ロンドンのクリスティーズでの落札価格は、2250万ポンドで当時の為替レートで約53億円で、手数料を含めた購入金額は約58億円。 安田火災海上(現・損害保険ジャパン日本興亜)が購入。 まとめ 一番身近で見れるのは、東京の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にある15本のひまわりです。 【ゴッホの過ごした南仏でみたマルチメディアの動く多種のゴッホのひまわり】.

次の

有名画家の絵の値段はおいくら万円?

ゴッホ ひまわり 値段

」で ゴッホの「ひまわり」が紹介されます。 ゴッホの「ひまわり」は東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館にあります。 「池上彰のニュースそうだったのか!! 」とは テレビ朝日系列で放送されているニュースバラエティー番組です。 ニュース解説は、ジャーナリストの池上彰さん、進行はテレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみさんです。 さらには今年のニュースと関連した、過去のニュースも解説。 今何が起きているのか、世界は今どんな状況にあるのかを更にわかりやすく解説します。 その中で、「あのゴッホの名画は今」ということで、東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館に所蔵されているゴッホの「ひまわり」が紹介されるようです。 ゴッホとは Vincent Willem van Gogh フィンセント・ファン・ゴッホ 1853年3月30日 — 1890年7月29日。 ゴッホは、オランダのポスト印象派の画家です。 私はゴッホの描いた有名な「ひまわり」の絵とは一枚だけだと思っていましたが、7枚もあるそうです。 うち1枚は空襲により滅失 そのうちの1枚が、東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館に所蔵されています。 いくらで落札されたの? 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館にある「ひまわり」の落札価格はいくらだったのでしょうか。 1987年3月に損害保険ジャパン日本興亜 当時は安田火災海上)が3992万1750ドルで購入しました。 当時のレートで 約58億円になります。 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館の情報 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階 TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル:美術館利用案内) 開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は閉館30分前まで) 展覧会により金曜日の開館時間を延長する場合あり 観覧料 展覧会により異なる。 常設展示のみの観覧はできない。 中学生以下無料(生徒手帳を提示) 休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、 展示替期間(詳しくは展覧会予定をご覧ください)、 年末年始 アクセス• 車の場合 新宿ICより3分• 電車の場合 JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅より徒歩5分 損保ジャパン日本興亜美術館までの地図 最後に 私はこの記事を書くまで、「ひまわり」は1枚だと思っていたので、無知ですみません…。 美術館の紹介で「日本で唯一、ひまわりが見られる美術館」という紹介のされ方をしていて、「日本で唯一? 世界でも唯一なんじゃないの? 」と疑問に思っていました…。 複数枚あるとは言え、貴重で素晴らしい作品には違いないので、「ひまわり」が日本で見られるなんてすごいですね。 落札価格は当時は58億円でしたが、今なら一体いくらになるんでしょうね。 有名な作品が展示されている美術展となると、大混雑しているのが普通ですが、東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館はあまり混んでいないこともあるようで、見やすく穴場だという話もあります。 とくべつ美術好きでなくても、有名な作品だと楽しめますよね。 駅からも近く便利なので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

次の