スノーマン 事件。 スノーマンは終わりですか?

岩本照の未成年飲酒スキャンダルがスノーマンの仕事に大影響…冠番組やCM放送中止、MORE表紙&インタビュー掲載取りやめ

スノーマン 事件

1月にCDデビューし、メディア露出が激増しているジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』のリーダー・岩本照さん(いわもと・ひかる 26歳)が、約2年半前にホテルで未成年と飲酒、合コンしていたというスキャンダルを週刊誌『フライデー』にスクープされ、報道から3日後に活動自粛処分が発表されました。 (Twitter) このようにスノーマン岩本照さんの過去のスキャンダルが原因で、グループの様々な活動に悪影響が生じているようで、 2日にTBS系のRSK山陽放送で放送予定だった『それSnow Manにやらせて下さい』は放送中止となり、同時CDデビューした『SixTONES(ストーンズ)』が出演の旅番組に差し替えられました。 9日には同番組をTBC東北放送で放送予定でしたが、こちらも放送中止となっており、これらの対応に対する理由は特に説明されていないものの、スノーマン岩本照さんのスキャンダルが原因だろうとみられています。 さらに、 27日発売のファッション誌『MORE』にスノーマンのインタビューが掲載予定でしたが「諸事情」を理由に掲載取り止めとなり、『MORE6月号(通常版・増刊スペシャルエディション)』の表紙もスノーマンから変更されることが発表されています。 メンバーも相当参っているでしょうね」と語っています。 自分の足を使ってタレントの営業に走り回ったり、ジャニーズJr. に対しても直々に熱血指導したりもする。 あと何事も『筋は通さなきゃいけない』という信念を感じますよね。 Snow Manは滝沢氏が特に可愛いがっていたグループだけど、だからこそ一層厳しい対応をしたんでしょう。 他のタレントたちも背筋を正すきっかけになったでしょうね」と語っています。 他にも、昨年1月に加入した最年少メンバー・ラウールさん(本名=村上真都ラウール 16歳)は現役高校生で、スノーマン岩本照さんはリーダーとしてラウールさんを指導する立場にあることから、過去の話と言えども重い処分を下した面もあるとマスコミ関係者が明かしています。 そして、気になる活動自粛期間については、2018年未成年飲酒問題が発覚したNEWS・小山慶一郎さんと同様に、 「1ヶ月弱程度」になるとみられているそうです。 ちなみに、NEWS小山慶一郎さんの活動自粛期間は約20日でした。 約2年半前の問題行動に対する処分として、活動自粛期間が「1ヶ月弱程度」というのは短い、軽すぎると取るか、重いと取るかは人それぞれかと思いますが、ジャニーズ事務所のタレントに対する対応は以前よりも確実に厳しくなっており、これによってジャニーズJr. を含め各所属アイドルたちが気を引き締め、プライベートの行動にも注意するようになればと思いますね。 スノーマン岩本照さんの未成年飲酒・ホテル合コンスキャンダルによって、グループ全体のイメージや活動に悪影響を及ぼすことになってしまいましたが、スノーマンは新たな仕事が次々に決まっており、7日スタートの人気アニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系 火曜18時25分)のオープニング曲に新曲『Stories』が起用され、さらに1日からはアミューズメント施設『ラウンドワン』とのコラボCMも全国で放送開始予定となっていました。 (Twitter) 『ラウンドワン』のコラボCMについては、スキャンダルが報じられる前に特設サイトが削除され、YouTubeにアップされた動画も非公開となっており、今後どのような形になるのかは現時点では不明ですが、滝沢秀明さんに大きな期待を寄せられて猛プッシュされており、このビッグチャンスをこれ以上無駄にしないようにしてほしいですね。

次の

Snow Man(スノーマン)岩本照 暴力事件を過去に起こして謹慎していた?「ヤラカシ みさ」とは?

スノーマン 事件

スノーマンってアクロバットが売りみたいなとこあるから、年齢行ったら仕事きつくなるし、今のうちにってジャニーさんが亡くなったのを好機に、滝沢さんがデビューさせたグループなんですよね。 報道はオブラートに包んでますが男女5組で5部屋取ってたそうだから飲み会と言うよりもSEXをするのが目的だった訳で未成年とか確認してない時点で自覚なし。 優しくない。 未成年メンバーのラウールを可愛がってるみたいだけどそれもポーズにみえる。 しかしなにより悪いのは、滝沢さんが報道に何も反応しないこと。 これだとスノーマンへの風当たりは強いと思います。 一般は忘れても他グループのファンはいい印象ないです。 事務所のお気に入りは何してもおとがめなし。 いろんなJr. 泣かせてデビューしたのに 何やってんだよ!って後輩グループからも冷たい視線。 なんらかの処分をした方がいいと思いました。

次の

スノーマンは終わりですか?

スノーマン 事件

作品概要 [編集 ] 絵本 [編集 ] 本編には文字が無く、絵のみで物語を描写している。 そのため、他言語版を発行するのも容易で、結果、世界中で人気を得る作品となった。 では1978年、より『ゆきだるま』と邦題が付けられて初版が発行され、1998年に同じく評論社より『スノーマン』に改題して再出版されている。 2019年現在、双方の題名での購入が可能。 アニメーション [編集 ] 1982年にダイアン・ジャクソンとの監督のもと26分間のとして制作、新しく開局したテレビ局でに放送されて成功を収めた。 原作と同じく本編に登場するキャラクターに台詞は一切無いが、オープニングのナレーションをが担当し、冒頭で登場している。 音楽はハワード・ブレイクが作詞・作曲、シンフォニア・オブ・ロンドンが演奏を担当し、も発売された。 特にスノーマンと少年が空を飛ぶシーンで流れた「」(『空を歩いて』)が大ヒットした。 翌1983年に にノミネートされている。 日本では1986年11月にビデオテープで、1987年2月にはビデオディスクとして発売。 1987年3月時点で、当時のアニメビデオとしては異例のビデオテープ12000本、ビデオディスク3000枚が販売された。 1999年にDVDが発売されている(2004年、パッケージデザインが変更された版が発売)。 2013年にはが発売された。 その他 [編集 ]• グッズが世界各国で販売されており、種類は多彩でぬいぐるみから菓子、カップや手帳もある。 1988、1989年には、・チルドスープのCMに採用された。 、より向けとして発売された。 絵本を読み進めながらミニゲームをプレイできるほか、アニメーションビデオ本編も丸ごと収録されている。 あらすじ [編集 ] 一面の銀世界になった冬のある日、名もない少年はを作る。 その夜、時計の針が12時を指したとき、その雪だるまは命を得る。 雪だるまと少年は大人を起こさないように気をつけながら家で遊ぶ。 おもちゃなどでたくさん遊んだ二人は、外に冒険に出ることにし、オートバイに二人乗りして遊ぶ。 物語の後半、二人は手を取り合って空へ飛び立つ。 近所の家々や森、海を飛び越え、北極へ向かいながら様々な人と出会う。 到着するとそこは雪だるまのパーティ会場で、少年は多大な歓待を受ける。 少年はからプレゼントのマフラーを貰い 、再び空を飛んで自宅へ帰る。 玄関先で雪だるまと別れ、少年は眠りにつく。 翌朝になって目が覚め、雪だるまへの元へと走るが、そこに見たのは溶けて消えた雪だるまのあとであった。 全ては夢の中での出来事のように思われたが、少年のポケットにはマフラーが残されていた。 絵本 [編集 ]• 『ゆきだるま』(評論社 1978年10月発行) ISBN 9784566002258• 『スノーマン』(評論社 1998年10月発行) ISBN 9784566003972 脚注 [編集 ]• imdb• 「ソニービデオソフトウェア、英国の人気絵本ビデオ」『』1987年3月16日付、18面。 外部リンク [編集 ] に関連項目があります。

次の