ひさ ひと さま。 悠仁(ひさひと)さま、5歳

悠仁さま、小学校最後の運動会 大玉おくりで全力疾走:朝日新聞デジタル

ひさ ひと さま

この記事へのトラックバック Excerpt: 今まで敢えて新宮の名前を予想や推察してこなかった。 相手が皇室であろうと、一般庶民であろうと、人様のお子さんの名前を親や親戚でも無い者が勝手に予想したりとか、間接的にとはいえ進言したりするのは、.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 Tracked: 2006-09-12 18:44 Excerpt: ずっと不調だったので、楽天ブログの方で更新してました。 さて本日のニュースといえ Weblog: =Room= Tracked: 2006-09-12 19:12 Excerpt: 秋篠宮家の3人目のお子様のお名前が発表されましたね。 「悠仁 ひさひと 」さまだそうです。 あらためて、おめでとうございます 皇族の男の方は平安時代の清和天皇の時代から「仁」の文字を.. Weblog: Hybrid-Hills Tracked: 2006-09-12 23:58 Excerpt: 6日に秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、お七夜にあたる生後7日目の12日午後3時半過ぎから愛育病院(東京・南麻布)で行われ、「悠仁(ひさひと)」と名付けられました。 色々報道やニュースでは.. Weblog: オールマイティにコメンテート Tracked: 2006-09-13 00:02 Excerpt: お名前は「悠仁」 親王さま命名の儀 6日に秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、お七夜にあたる生後7日目の12日午後3時半過ぎから愛育病院(東京・南麻布)で行われ、 「悠仁(ひさひと).. Weblog: DANGER Tracked: 2006-09-13 00:18 Excerpt: 秋篠宮ご夫妻の3番目のお子さまの名前が「悠仁(ひさひと)」に決まり、一般のお七夜にあたる12日午後、紀子さまとお子さまが入院する東京都港区の愛育病院で、「命名の儀」が行われた。 ご夫妻は「ゆったりとした.. Weblog: 所謂雑感 Tracked: 2006-09-13 00:52 Excerpt: 新宮様のお名前が決まりました。 秋篠宮家男子、お名前は「悠仁さま」 ゆったりと久しい人生願い、お印は「高野槇」 イザ! 命名の儀:秋篠宮ご長男、悠仁(ひさひと)さまに MSN毎日インタラ….. Weblog: Blog of Master [T. Soft] Tracked: 2006-09-13 07:25 Excerpt: 9月6日に秋篠宮ご夫妻に誕生した親王さまの「命名の儀」が、お七夜にあたる生後7日目の今日、9月12日午後に愛育病院で行われました。 親王さまは、「悠久」「悠然」とした意味のある「悠」という文字から、.. Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 Tracked: 2006-09-13 07:35 Excerpt: 秋篠宮家の新宮さま、お名前は「悠仁」(ひさひと) 朝日新聞 - goo ニュース 昨日午後愛育病院で6日お誕生された秋篠宮家の新宮様の「命名の儀」が執り行われました 新宮様のお名前は「悠仁」(.. Weblog: 王様の耳はロバの耳 Tracked: 2006-09-13 08:54 Excerpt: <命名の儀>秋篠宮ご長男、悠仁(ひさひと)さまに [ 09月12日 15時48分 ] 秋篠宮ご夫妻の3番目のお子さまの名前が「悠仁(ひさひと)」に決まり、 一般のお七夜にあたる12.. Weblog: INA 市松航空 Tracked: 2006-09-13 09:07 Excerpt: 命名の儀 お名前は「悠仁(ひさひと)」 秋篠宮妃紀子さまが男のお子さまを出産されて7日目となった12日午後、東京・港区の愛育病院で「命名の儀」が行われ、お子さまの名前は「悠仁(ひさひと)」、身の回.. Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ Tracked: 2006-09-13 20:41 Excerpt: 決まりました・・・ Weblog: 悲喜こもごも Tracked: 2006-09-13 20:49 Excerpt: 新宮様のお名前が決まりました。 Weblog: 多数に埋もれる日記 Tracked: 2006-09-13 21:39 Excerpt: 「悠仁(ひさひと)」、秋篠宮ご夫妻のご長男のお名前です。 本日、東京・南麻布の愛... Weblog: 新・だんなの屋根裏部屋 Tracked: 2006-09-13 22:02 Excerpt: 秋篠宮殿下と紀子様の皇子の名前が「悠仁(ひさひと)」に決まったようですが、今回はこのことについての英語記事です。 Japan's new prince named in ancient rite.. Weblog: 英語の本を原書で読みたい! Tracked: 2006-09-15 01:27 Excerpt: 秋篠宮家ご長男、お名前は「悠仁(ひさひと)」<6日に秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、お七夜にあたる生後7日目の12日午後3時半過ぎから愛育病院(東京・南麻布)で行われ、「悠仁(ひさひと.. ご夫妻は「ゆったりとした.. Weblog: 所謂雑感 Tracked: 2006-09-15 22:41.

次の

未来の天皇「やっぱり愛子さまがいい」「当然、悠仁さま」(週刊現代)

ひさ ひと さま

一度は大議論になったが、男児誕生によって消えた「女性天皇」論争。 そもそも「男系男子」でないと絶対いけないものなのだろうか? 未来の天皇候補二人に関する国民的議論をいま一度考える。 (「週刊現代」2015年1月3日・10日合併号より) なぜ愛子さまじゃダメなの 「愛子さまを天皇にするという考え方はそんなにおかしいでしょうか。 イギリスやオランダなど、ヨーロッパでは女帝なんて普通ですし、むしろ『女帝のほうが栄える』なんてジンクスすらある。 男女関係なく、一番上の子が継げばいいのに。 愛子さまが可哀想です」 日本駐在の外国人ジャーナリスト 「伝統を守る意味でも悠仁さまが天皇になるのが当然です。 そもそも、法律でそう決まってるのだから、愛子さまが即位するのは無理な話ですよ」 皇室担当記者 「女性の輝く社会をつくる」そう掲げた安倍首相は、第二次改造内閣では5人の女性閣僚を起用し、女性登用促進のアピールに余念がない。 しかし、手をつけようとしないデリケートな女性関連問題がひとつある。 「男系男子」に限定されている皇位継承権問題がそれだ。 「現在の皇室典範では、皇位は男性の天皇や皇太子の皇子しか継ぐことができない。 つまり、父親側に天皇の血が流れている男子でないといけないんです。 皇位継承者は現在5人。 皇太子殿下、秋篠宮さま、悠仁さま、常陸宮さま、三笠宮さまの順です。 しかし、未来の天皇ということになれば、悠仁さましかおられない」 皇室ジャーナリスト 今上天皇は現在81歳。 今でも精力的に公務や宮中祭祀に取り組んでおられるものの、それがいかに肉体的、精神的に大変なことか。 そう遠くない未来、現在の皇太子殿下が天皇に即位すれば、天皇より年下の皇位継承者は、弟の秋篠宮殿下と甥の悠仁さましかいなくなってしまう。 そして、次の天皇の唯一の実子でありながら、天皇になれない愛子さまはどのようなお気持ちで国民に接すればよいのだろうか—。 悠仁さまという次世代の継承者がいるとはいえ、思春期を迎えている愛子さまの心中を忖度する人も少なくないはずだ。 悠仁さまが生まれるまでは一定の勢力を占めていた女性天皇容認論者も、すっかり問題は解決したとばかりに沈黙を守っている。 だが、いまはまさに女性の時代。 愛子さまが未来の天皇になることを議論してもおかしくはあるまい。 まず、「愛子さま即位派」の意見から聞いてみよう。 '12年、野田政権のもとで行われた「皇室制度に関する有識者ヒアリング」にも参加したジャーナリストの田原総一朗氏が語る。 「2000年近くもひとつの皇室が続いた国は、日本以外どこにもない。 天皇というのは世界に例のない存在で、まさに日本の民族性、文化の象徴なのです。 その伝統を守っていかなければいけないと思うけれど、だからといって女性天皇はダメという現状はおかしい。

次の

悠仁(ひさひと)さま机に包丁!犯人は秋篠宮への反発?犯行手口調査

ひさ ひと さま

命名の儀にあたり、お印【しるし】は高野槇【こうやまき】と発表がありました。 お印とは、皇族の慣習の一つです。 皇族のお一人ずつが、独自のお印を持ちます。 お持ち物にお名前を書く代わりに、お印を付けます。 お印の多くは、植物です。 悠仁さまのお印も、樹木の一種のコウヤマキですね。 名のとおり、コウヤマキは、高野山【こうやさん】に多い木です。 おおむね、新潟県と福島県以南に分布します。 本来の分布地以外でも、栽培されることがあります。 良質の材木になるからです。 材木の栽培地としては、木曾が有名ですね。 コウヤマキは、木曾の五木の一つです。 高野六木【こうやりくぼく】という、高野山の聖木の一つでもあります。 コウヤマキの中には、国の天然記念物に指定されたものもあります。 宮城県の「祇劫寺【ぎこうじ】のコウヤマキ」と、愛知県の「甘泉寺【かんせんじ】のコウヤマキ」です。 コウヤマキは、日本特産の種です。 コウヤマキ科という、独自の科に属します。 コウヤマキは、コウヤマキ科に属するたった一つの種です。 大昔、恐竜がいたジュラ紀の頃は、コウヤマキの仲間はたくさんいました。 北半球の各地で、化石が見つかっています。 その後、コウヤマキ一種を残して、みな絶滅しました。 コウヤマキは、生きている化石なのですね。 貴重な種です。 古くから、コウヤマキは、日本人に好まれました。 姿の美しさと、木材の良質さのためでしょう。 コウヤマキは、見事な円錐【えんすい】の樹形になります。 また、厳しい冬でも、青々としている常緑樹です。 材木のみならず、庭園樹としても一級です。 日本書紀にも、コウヤマキが登場します。 古代には、槇【まき】といえば、コウヤマキのことでした。 槇=真木=良い木、という意味です。 現在でも、高野山では、コウヤマキを神聖なものとします。 シキミ(樒)の代わりに、仏前に捧げます。 このような木をお印にされたのは、悠仁さまのお健やかさを願われてのことでしょう。 皇族でも一般の人でも、子どもを思う気持ちは同じですね。 図鑑には、が掲載されています。 ぜひご利用下さい。

次の