ポケモン 剣 盾 ドサイドン 育成 論。 【ポケモン剣盾】ドサイドンの育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

ドサイドン

ポケモン 剣 盾 ドサイドン 育成 論

【ポケモン剣盾】ランクルスの育成論と対策【超耐久特殊トリルエース】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はランクルスの育成論と対策を考えていきたいと思います。 ランクマッチではあまり見かけないものの、その特性・ステータスを見る限り第一線をはれる性能を持っていそうなこのポケモン、果たして使えるのでしょうか。 ランクルスの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ランクルスの特徴1】鈍足全方面高耐久特殊高火力ステータス ランクルスはHP種族値110もあり、防御種族値75、特防種族値85あります。 特殊方面の耐久指数はあのカバルドンを超えているくらいです。 大抵の攻撃であればタイプ一致弱点でも1発耐えるほどの耐久をもっているので初心者でも扱いやすいポケモンだと思います。 次に火力方面は、攻撃種族値65、特攻種族値125と特殊アタッカーとして十分な火力を出せるほどの種族値となっており、これはあのインテレオン、サザンドラ、サーナイトなどと同じとなっています。 特化してこだわりメガネを持たせてタイプ一致技=エスパーをうっているだけでも結構相手を削れるでしょう。 そしてすばやさ種族値30族とカビゴンなどと同速になっていて、トリルエースとしても活躍できるステータスをしています。 トリルエースとして運用せずとも、高耐久なので普通に戦えるので普通にトリックルーム対策として入れるのもありです。 【ランクルスの特徴2】優秀な特性:マジックガード・再生力 ランクルスは優秀な特性を持っています。 1つ目はマジックガード これは火炎玉トリックピクシーが有名ですよね。 状態異常や呪い、ステルスロックダメージまでも無効化し、同時に火傷になって欠伸や麻痺も回避ながら相手の物理アタッカーに火炎玉をトリックして簡単かつ確実に機能停止が狙えます。 鬼火のように15%の確率で外す、、、なんてこともありません。 夢特性のさいせいりょくも優秀で、これはドヒドイデと同じ特性です。 HBドヒドイデ+HDランクルスで無限再生ループも強そうです。 【ランクルスの特徴3】自己再生持ち ランクルスは高めの耐久性能、特性もマジックガードや再生力といった守りの強いポケモンでありつつ特殊火力もサザンドラなみにありますが、なんと高速回復技の自己再生も覚えます。 トリックルーム下でなければ鈍足なので相手の技を受けてしまうものの、例えば物理アタッカー相手であれば火炎玉トリックで機能停止した後に自己再生連打しているだけで火傷ダメージで削ることもできます。 また、トリルエースとしてダイマックスが切れた後に、自己再生で相手の切り返しを耐える立ち回りもワンチャン狙えます。 ランクルスの育成論と戦い方 火炎玉トリック型、再生力耐久型、トリルエース型がメジャーです。 【ランクルスの育成論】トリックランクルス【物理アタッカー破壊】• 特性:マジックガード• 個体値:A抜け5V• もちもの:火炎玉(こうこうのしっぽ)• わざ:トリック・じこさいせい・サイコキネシス・きあいだま 特徴・戦い方 物理アタッカーに出して火炎玉トリックで機能停止を狙うとともに、相手にカバルドンやカビゴンなど欠伸持ちがいる場合はこちらが火傷をおってから火炎玉トリックすることで眠り回避が可能です。 調整 ミミッキュ・ドラパルト・カビゴン・ドリュウズ・水ロトム・トゲキッス この6体が現時点最強の6体の編成と言われていますが、内4体は基本は物理型です。 ランクバトルではまだまだ物理アタッカーが多いので、物理にぶっぱします。 初手剣の舞ではいってきたら相手の後続次第でダイマックスをきるのもありです。 トリックルーム対策に出てくるカビゴンも物理型しかいません。 ランクルスはトリルエース型もいるので相手は安易にダイジェットエースなどを出しにくく、鈍足ポケモンを出してくる可能性も十分高いのでS4調整が活きる場面も多いです。 物理アタッカーを確実に機能停止にしつつあくび対策にもなる。 死に出しからであればほとんどのポケモンの攻撃を1発耐えるのでこうこうのしっぽトリックで切り返しを狙うのもありでしょう。 もともと鈍足なのでこうこうのしっぽを持ってもあまりデメリットは感じません。 耐久ランクルスに覚えさせない理由はないです。 調整などが違いますが火炎玉トリックランクルスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 エルトライトさんの動画は面白いので個人的ファンです。 【ランクルスの育成論】メガネ再生力ランクルス【ドヒドイデ・カビゴン1撃】• 特性:さいせいりょく• 個体値:A抜け5V• もちもの:こだわりメガネ• わざ:サイコキネシス・シャドーボール・きあいだま・くさむすび 特徴・戦い方 HBドヒドイデがサイコキネシスで確定1発、HDドヒドイデも乱数1発で落とし、よくいるABカビゴン(特殊耐久無振りカビゴン)をきあいだまで乱数1発で落とすほどの超高火力ランクルスです。 鈍足の多い受けポケモン相手なら基本的にサイコキネシスか弱点をぶっ放してるだけで勝てます。 基本的には1発殴ったら引いて、有利対面で再び出すようなサイクル的なヒット・アンド・アウェイ戦法がいいでしょう。 雰囲気は役割論理的な感じですね。 (単エスパータイプでタイプ受け性能が低いため論者的視点からはヤンクルスはなしといえますが。 あくまで雰囲気ですね。 トリックルーム読みでドサイドンを出してくるときがありますが、通常はランクルスはドサイドンより鈍足で、草技も覚えるので相手はトリックルームを打ちたくないはずです。 そしてこちらのランクルスはトリックルーム型ではないので、上から殴れると相手の意表をつけるでしょう。 Sにふったランクルスはほぼおらず完全に相手の思考の外なので刺さるときは非常によく刺さります。 刺さったときはヒット・アンド・アウェイではなくただサイコキネシスぶっぱです。 実際運用してみて環境的にS振りがあまり活きる機会がなければ、S4だけ振ってCぶっぱ+Bぶっぱもありでしょう。 努力値が2余りますがどこに2を振っても実数値に変化はありません。 C252と比べると、ABカビゴンへのきあいだまの乱数がずれる(きあいだま12. 【ランクルスの育成論】トリルエースランクルス【基本形】• 特性:マジックガード• 個体値:AS抜け4V• もちもの:命の珠• わざ:トリックルーム・サイコキネシス・きあいだま・かみなり 特徴・戦い方 普通のトリックルームランクルスで、ランクルスの基本的な型ですね。 ダイマックスすれば命中不安のきあいだまやかみなりが必中なのも相性がいいです。 下図のように合計耐久指数最大にできる調整は複数あるので特防にどの程度ふるかはあなた次第です。 努力値4をあまらせるB60調整で非トリックルーム時にカビゴンなどS30族抜き意識のひかえめC252H188B60D4S4もありでしょう。 ランクルス単体でも面白いですがこの並び使ってみたい。 ランクルスの対策 タイプ一致弱点高火力でシンプルに殴るのがおすすめです。 ミミッキュ• ドラパルト• バンギラス• サザンドラ• etc… ランクルスは高耐久高火力なので、こちらも高耐久高火力でない場合は2体以上で倒すことになります。 1体目で弱点高火力により7〜8割削ってから2体目のダイマックス技の餌にする動きがいいでしょう。 ただしランクルスは、物理アタッカー対面は火炎玉トリック、ダイジェッター対面はトリックルーム、受けポケモン対面はメガネ再生力と、逆転の切り返しができるポケモンなので相手のランクルスの型がわからない内は下手に突っ込まずにクッションポケモンなどで型を判別してから決定打を選択していくのがおすすめです。 まとめ:【ポケモン剣盾】ランクルスの育成論と対策【超耐久特殊トリルエース】 いかがでしたでしょうか。 単エスパーが災いしてランクバトルではあまり使われていないものの潜在能力は非常に高いと言えるランクルス、見た目も可愛いので育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

ドサイドンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ポケモン 剣 盾 ドサイドン 育成 論

ドサイドンがマジで硬い 「ドサイドン」は「じめん」「いわ」タイプのポケモン。 初代から登場していた「サイホーン」「サイドン」がポケモンダイヤモンド・パールで進化した姿です。 見た目はシックスパッドを装着した「サイドン」って感じですね。 今作では、このドサイドンが鈍足エースとして過去のどの作品よりも活躍しています。 今回はこのドサイドンの強さについて書いていきます。 ドサイドンの種族値 HP 115 攻撃 140 防御 130 特攻 55 特防 55 素早さ 40 合計種族値 535 もはや芸術レベルの脳筋種族値 見事に「HP」「攻撃」「防御」に振り切られた脳筋種族値です。 種族値の通り、物理方面にはめっぽう強いですが、特殊ポケモンを相手にすると、デカイだけで特に何もできないポンコツになってしまいます。 特性「ハードロック」の効果 ドサイドンが受ける、「こうかはばつぐん」の技のダメージを2倍ではなく、1. 5倍にする。 高い物理防御と、この特性ハードロックで物理ポケモンのタイプ一致弱点技を受けても、2発も耐えれる信じられない耐久力を持っています。 ダメージ計算 ドサイドンのオススメ技 メインウエポン 「じしん」 威力100 命中100 地面技の安定打点。 「ストーンエッジ」or「がんせきほう」or「ロックブラスト」 「ストーンエッジ」は威力100 命中80。 高い威力が出せるが、命中不安定。 「がんせきほう」は威力150 命中90の岩タイプ版の「ギガインパクト」 「ロックブラスト」は威力25 命中90で2発から5発当たる連続技。 「ミミッキュ」や「みがわり」などを張ってくる相手に強い。 サブウエポン 「3色パンチ」 威力75 命中95 「ほのお」「でんき」「こおり」タイプの3色パンチ。 環境に応じて切り替えていこう。 剣盾環境では、「ナットレイ」「アイアント」に強い「ほのおのパンチ」「ダイジェット」を打つ飛行タイプに強い「かみなりパンチ」が多め、「れいとうパンチ」が刺さるポケモンは現環境には少ない。 「アイアンヘッド」「ヘビーボンバー」 鋼タイプ攻撃技。 ダイマックスすると、ダイスチルで防御を上げながら攻撃できる為、とても強い。 主にフェアリータイプに向けての打点。 「アイアンヘッド」は威力80の命中安定技。 「ヘビーボンバー」は相手の重さ次第だが、打ちたいフェアリータイプはあまり重いポケモンがいないため、オススメ。 相手がダイマックスしたら外れる。 「ばかぢから」「アームハンマー」 格闘タイプ攻撃技。 ダイマックスすると「攻撃」があがる為積み技として使えるが、技の威力自体は下がる。 「ばかぢから」は威力120の命中安定技だが、打つたびに「攻撃」「防御」が下がる。 「アームハンマー」は威力100の命中安定技だが、打つたびに「すばやさ」が下がる。 威力を求めるなら「ばかぢから」だが、打つたびにドサイドンの良さが下がってしまう。 「アームハンマー」は威力が低いが、素早さが下がってもあまり影響はない。 「かみくだく」「しっぺがえし」 あく技。 ゴーストが多い環境で打つ場面は多いと思うが、8割は「ドラパルト」打っている印象。 威力60で命中安定の「しっぺがえし」は、後攻なら威力倍になりとっても強い。 トリックルーム下では使えないので良し悪し。 ドサイドンの変化技 「つるぎのまい」 攻撃ランクを2段階上げる。 積み技と言えばこれ、弱点技を持っていない物理ポケモンの前で積めれば最高。 「ステルスロック」 起点作成技。 特殊ポケモンを前に撒くことは難しいので、ドサイドンでやる必要はとくにないかもしれない。 ドサイドンの性格・努力値配分 「じゃくてんほけん型」なら耐久に。 「じゃくてんほけん」で弱点技を受ける前提であれば、火力を落とし性格補正や耐久力に努力値を割いたほうが、安定した活躍が見込める。

次の

【ポケモン剣盾】トリルドサイドン軸 ダブル構築

ポケモン 剣 盾 ドサイドン 育成 論

シングルに引き続きダブルの記事も書いていきたいと思います。 剣盾のゲームシステムにおいてックスと弱点保健の相性がとても良いので、ドサイを生かせるトリパを作ることにしました。 また、厳選していたらミブリムのレア色違い理想個体が生まれたので剣盾最初のパーに使う以外ないだろと思ったのも理由です。 構築を書こうとして事前に調べたのですが、ほぼ同じトリパを使ってオフ大会で結果を残していた方もおられるので強さはある程度保障できていると思います。 勝率は40戦くらい回しましたが勝率は八割五分くらいでした。 パー ブリムオン 冷静HC@鋼半減木の実 マジシャ、ネシス、マジフレ、トリル トリル起動からアタッカーとしてまで色々と活躍してくれました。 大抵のトリルアタッカーよりトリル下で早く動けるのもgood。 火力があり放置されにくいのも良い。 呑気HB@オボン ジャイロ、ボディプレ、トリル、守る イエッサンブリムオンのトリル対策としてジュラルドンが採用されることが増えたので、ジュラルドンにも強いを採用しました。 催眠術を入れていた時もありましたが、一発逆転するよりも安定性を重視した方が良かったので採用しませんでした。 B特化よりD特化の方が色々と耐えてくれそうだが、ボディプレの威力を考えるとBに振る方がいいから悩みどころ。 意地AD@弱点保健 、岩雪崩、アムハン、守る トリルミラーで相手の最遅60属の上を取れるので意地SV個体を採用しました。 合計耐久指数はH振りの方が高いのですが、が多いのでDに厚く振りました。 他はよくある型ですかね。 ドサイに飛んでくる水技読みで出すことでCを上げながらドサイを守れる神ポケ。 守るが欲しい時もあったのですが、ックスや積みポケに欠伸を入れたりトリル最終ターンに欠伸を入れることによるトリルが切れてからの詰ませ性能の高さもあるので欠伸を採用しました。 臆病CS@襷 エアスラ、眠り粉、怒りの粉、守る この指要員。 イエッサンとの違いは生き残った時に眠りの粉による圧力がかけれるメリットがありますが、草タイプに無効化される+猫が通るというデメリットがあります。 草タイプの攻撃を吸えない点は草が一貫している構築なのでキツイところはあります。 色々な短所はありますが、トリルミラーで圧倒的な強さを誇れるので採用しました。 トリル封印は体感だとが多かったイメージですが、でも出来るので悪戯心をトレースされると面倒なことになりそうです。 この枠は検討した方が良いかもしれません。 ドリュは怒りの粉で吸えるので確実にトリルしたいならもありかもしれないが、その後の展開的には微妙かも。 トリル封印は初手ドサイでダイロックをすることで襷ごと殺せるのでもはやオーロンゲ要らない感じですね。 したがって、オーロンゲ抜いて入れた方が草に対して強くなるかも。 も試してみたがチョッキを持たせればミトムと草にも強いのであり。 思考停止放電も強力。 hazuki1007.

次の