盆栽 ゲー。 『魔界戦記ディスガイアRPG』評価・レビュー。数値が上がるのをニヤニヤ眺める盆栽ゲー!アイテム界でのハクスラ要素も有り。現時点では良作、良運営と言えます。

[千葉]印旛・福島園のカフェ盆栽

盆栽 ゲー

プリコネってどんなゲーム? ここを読みましょう。 序盤に必要なことの9割が書かれています。 読み物としても面白いですし、プリコネってどんな感じのゲームかを知るだけならこのを読んでおけばいいと言っても過言ではありません。 むしろ布教記事なんて書かなくても良いのではないかと思うぐらいにまとまっています。 じゃあこの記事いらなくない?って話になりそうなのですが、この記事は中盤から解放されるアリーナを中心にしたリセマラについて書いていきます。 なので序盤に必要な知識は他のサイトで補ってね。 ちなみに上記は身内なのでそっと見守るだけにしましょう。 見る分には構わないって言ってますしね。 下記ページにも目は通しましょう アリーナを重視する理由 プリコネは3つのコンテンツに分かれています• ストーリー ソロモード• クランバトル PvE• アリーナ ストーリーはでだらだらプレイしていても地道に育成していればクリアで きるので特にいうことはありません。 上記の意外にもや なんかを参考にすれば攻略には困らないかと思います。 レベルと装備さえ足りていれば 逆にクランバトルはプレイヤーのLvがしていて、かつキャラの所持数も育成も整っていなければ楽しむことは難しいコンテンツです。 初心者はとりあえずクランに加入してキャリーしてもらいましょう。 PLvするまではって言われてるのはこいつが悪い。 マコト、クリスが人権って言われるのもこいつのせい。 ソロ要素をだらだら楽しむことはできても、クラン戦を楽しめるようになるまでにはかなり時間がかかります。 またプレイヤーレベルが50Lvを超えたあたりから必要経験値が増え、マナとのやりくりに追われる日々が続きます。 40~60Lvぐらいになると解禁できるのがアリーナです。 バトルアリーナとプリンセスアリーナの2種類があり、編成を選んで対戦を選択した後は完全オートで戦闘が行われます。 こちらがバトルに介入できる要素はありません。 いわゆる編成ゲーです。 比較対象にスカガレだったりの大戦があげられたりします。 プリコネの戦闘はマスクデータが多いので編成ゲーという部分は似てるとはいえ中身は結構違ったりもしますが・・・ アリーナは相性を考えて編成しなければ勝つことが難しく、特にプリンセスアリーナは10キャラ以上は育成してないと防衛はおろか、攻めることすら楽しめません。 ちょうど複数キャラの育成が難しくなる時期に解禁されるコンテンツなので、 キャラかわいい~だけでゲームを始めるとアリーナで勝つことが出来ず、キャラを育てるだけのゲームと化します。 といわれがちなのもこれが一因だと思います。 よってゲームを楽しむためには中盤から解禁されるアリーナを楽しめるかどうかにかかっています。 解放条件のノーマル8-15をクリアせず、事前にレベリング) コンテンツの仕様については見たほうが手っ取り早いので割愛します。 とりあえず頑張ると大量に石が手に入るコンテンツです。 頑張りましょう。 リセマラのキャラ ムイミちゃん めっちゃ強いです。 人権キャラ。 300連すると確実に手に入ります 1stアニバーサリーの天井で引き換えできるキャラはムイミのみ 今から始めても140連ガチャ無料なので、リセマラして始めた場合は24000ジュエルガチャに回せば手に入りますね。 それぐらいの石なら頑張れば回収できると思うので実質配布です。 頑張りましょう。 ムイミは天井予定です。 ムイミ 性能評価• アビ1で敵を押し出してUB後のアビ2で薙ぎ払って終了。 相手は死ぬ。 特にストーリーにおいても難所であるエリア15をクリアするのが断然楽になる。 冗談抜きでアタッカーはムイミだけで十分といえる性能がありますのでいかにTPを保つかが重要。 ユキ入りは流石にアリーナ限定ですが、サレンムイミ+タンクx3はストーリーでも十分強い。 ジュン 性能評価• ストーリー、アリーナ、クランバトル。 隙がないと思うよ。 まさに序盤から終盤まで隙のない強さを発揮するタンクキャラ。 リセマラで出すと序盤の難易度が格段に変わる。 マジで。 キャラの入手方法はガチャ以外にもハードクトの14-3で落ちるメピースを集めることで手に入るが、ハードクト14-3は高難易度のためメピースを集めきるのには半年以上かかる。 ガチャで手に入れておきたい。 声がアルトリア。 見た目も騎士王っぽい。 序盤から終盤まで、どのコンテンツでも使える万能キャラだが、アリーナでは耐久不足感が否めない部分も。 UBは強力な範囲攻撃かつHP回復。 サレンとセットで使うととても強い。 とてもとても強い。 ちなみにムイミちゃんの天敵でもある。 とても強い。 の有無でアリーナの登頂の難易度が変わると言われるほど協力な範囲攻撃が持ち味。 でもさっさとUB打たないとで死んじゃうぞ! 入手方法はガチャ以外にもハードクトの17-3で落ちるメピースを集めることで手に入るが、ジュンよりも後半のクトという時点でお察しください。 ガチャで出しましょう。 しながら戦うスタイルのためストーリーには不向き。 アリーナの守りについては、序盤なら防衛は周りのキャラが育っていない関係で超強力だが、対策自体は難しくないのでしてくるとほぼ防衛には使われなくなる。 名前がだけど声は丹下。 は配列の関係もあってサレンとの相性がすこぶる良い。 昔よく見た編成だけど最近は全く見ない。 でも今から始める人ならば十二分に強い編成なはず。 タンクではシズルとの相性が良い。 専用装備を手に入れるのは当分先になるだろうが、専用装備を付けたシズルと組み合わせることで耐えれる範囲が格段に広くなった。 クリスナ 性能評価• スキルが強いことしか書いてない。 流石の七冠。 とはいえ弱点がないわけではなく魔法にはめっぽう弱いのと、単体攻撃アタッカーのため、耐久パをゴリ押しするのには使えるが守りにおいても魔法に抜かれてしまいやすい。 とはいえ超人権キャラ。 プリンセスフェス限定でしか手に入らないのでなのでぜひとも引いておきたい。 物理お化け耐久のミヤコを抜くのにも重宝する。 霊体化してないときにUBを決められれば。 でも序盤だと抜くことが困難なガチガチの耐久パなんて存在しないのであまり編成例を意識しなくてよい。 ムイミ引いてる前提なので クリス ムイミ +タンクx3 みたいな編成とかで良い。 ストーリーとかでこの編成使えば当分困らないはず。 マコト 性能評価• 防御デバフ2種類持ちでなおかつ効果量が高い。 ガチャ以外でも入手方法はクランバトルの報酬のコインのみでしか手に入らず、クランコインだけでマコトを手に入れようとした場合は1年近くかかるだろう。 ぜひガチャで出したいキャラである。 優秀なデバフ持ちではあるが、アリーナの攻めでは重宝するキャラというわけではない。 範囲技はなく、前衛であるため、逆に相手の範囲で狩られやすい。 ただアリーナ重視記事とはいえど、マコトは後半コンテンツにおいては必須キャラ、入手も難しいことを考えるとリセマラ評価は高くならざるを得ない。 最近は耐久パ抜くのにもマコト入り多いし 編成例 クリスと同様。 サレン 性能評価• ムイミを入手していることが前提なのでこの評価になった。 ガチャ以外でも入手が容易なので本来はリセマラ上位に来るキャラではない。 ハードクトの2-3、9-3、18-3の3か所でピースを集めることができるため、3~4か月プレイすれば入手可能。 このキャラの最大の特徴は最も近くの味方1キャラのTPを中回復するスキルを持っていること。 これが本体。 なのでパーを組む際は配列を意識しなければなりません。 編成例 ムイミ、編成を参照 ノゾミ 性能評価• ただしダンジョンコインでピースが手に入るためジュンに比べてガチャ以外の入手難易度が低く、3~4週間続ければほぼほぼ手に入れることができる。 みんなのアイドル。 なのでジュンに比べるとリセマラの優先順位は低め。 デバフがないのでクラバトでのタンクとしての評価は低め 編成例 特になし(どのパーにも入るので) ルカ 性能評価• 挑発もち ムイミと同様、相手を吹き飛ばすスキルを持っており、同時に編成することで相手PTをまとめて壁際に押し込むことができる。 攻撃力が低いので火力には期待できない。 EXで上がる耐久が魔法防御だけでありサブタンクの域を出ない。 タンクとしては過信しすぎてはいけない。 編成例 特になし(どのパーにも入るので) トモ 性能評価• もうそれだけで強い。 かつてはストーリー、アリーナ、クラバトのどこでも使える攻めキャラとして重宝された。 最近は専用装備などで他のキャラの強化が著しく、トモは2軍として扱われることも多くなったが、専用装備がない状態なら抜群の性能といえる。 範囲攻撃持ちは正義。 ムイミ+上記のキャラ2~4体いればリセマラ終了 「入手難易度の低いノゾミやサレンがリセマラ対象なの?」 と思う方もいるかもしれませんが、むしろ上記キャラを早めに入手しておかなければ盆栽ゲーまっしぐらだと思っています。 まあ、ムイミとタンクがいればそこまで困らない気もしますが、やはりそれだけだとアリーナに手詰まり感が出てしまうと思いますし・・・ いかがでしたか? このの無断転載・を固く禁じます。 ・・・トップページに「このの無断転載・を固く禁じます。

次の

【ランモバ】【わかる】頂上やらずに盆栽ゲーやってりゃよくね?←長続きするぞ

盆栽 ゲー

使用してる編成 最初は色んなキャラを育成していきたいなぁとか考えてたんですが 色々あって最近の戦闘メンバーはほぼ固定で5人になってます。 メインクエストを進めるぶんには特に不自由してないです。 ムイミとネネカのダメージ量が他を圧倒してますね。 この二人はとてもつよい・・・。 ジュンはタンク役としてめちゃくちゃ活躍してくれてるんですけど、バトルアリーナとかダンジョンとか、対人系?のようなバトルになるとコロッと沈んじゃうことが多い気がします。 ただ代わりもいないので、これからしばらくは前線張ってもらうことになりそうです。 メインクエストは上記で、対人用に誰か育成しておいたほうがいいのかもしれないですが キャラの特性が覚えられないので、それは追々ということで。 装備、強化状況 今行ける場所で拾えそうな装備品は拾って先に進むようにしてます。 出来ればクエスト失敗はしたくないですしね。 グラブルで慣らされたのかまだ楽な部類なのかは分からないんですけど、このへんの装備集めの周回は全く苦になりません(笑) いざとなればスキップチケットもあるので、装備集めは問題なし。 どちらかというと強化やマナ枯渇がきつくて、これのせいで育成キャラが殆ど固定になってしまっているのは微妙だなぁと感じてます。 が、現状どうにもならないので泣く泣く諦めてます。 クエスト 調査とプリンセスアリーナは未開放。 ダンジョンはNORMALだけクリア済で、HARDは解放されたばかりなのでまだ挑戦してません。 踏破しやすいNORMALか、途中で確実に全滅するであろうHARDかどっちに行くか悩みどころですよね。 明日、HARDの様子見だけしてみようかな。 気になってたイベントクエストは、ストーリー含めて全部見ました。 なかよし部、とても可愛かった・・・。 ストーリーも良かったですけど、エンディングにガッツリアニメ入っててそこに一番びっくり。 なんというか、アニメRPG謳ってるだけあるなぁというクオリティで口ポカンでした。 イベントマップのBGMって、エンディング曲のアレンジだったんですね。 今後の進め方 デイリーミッションを優先して消化しつつ、メインクエストを進めていく感じですかね。 イベントクエストは1箱掘るのにもたくさんスタミナ割かないと厳しかったので、プレイヤー経験値が美味しいとはいえちょっと敬遠気味です。 そうそう、箱掘りの美味しさとか一切分からないまま討伐証集めしていたら、レベルアップで溢れ続けていたスタミナがとうとう底を尽いてしまいました。 まぁスタミナ枯渇なんてどんなソシャゲにもありますし、サクッと回復しようとしたんですけど このゲーム、回復にジュエル使うんですね・・・。 そういえばグラブルでいうところの半汁みたいなアイテムは見たことがなかったです。 しかも回数を重ねると必要なジュエルの個数が増えていくという仕様っぽいので(3回目までは40個で回復出来た) ある程度ここまでというラインは決めておいたほうが良さそう。 全部で30回ってことは、廃課金プレイヤーだとしても一日に使えるスタミナには上限があるってことなんでしょうか。 ソシャゲにしては珍しいような。 このへん含めたジュエルの使い方も考えていく必要がありそうですね。 キャラが揃ってるならノータイムで回復にジュエル割けますけど、そういうわけでもないですし。

次の

【ロマサガRS】盆栽ゲーと呼ばれるワケ?手間と時間が掛かりゴールがない!

盆栽 ゲー

ロマサガRSはよく盆栽ゲーと言われています。 そもそも盆栽ゲーとは何なのでしょうか。 盆栽ゲーとその理由について 盆栽ゲーという言葉を調べてみたところ。 どうやら明確に定義されている言葉ではないようです。 盆栽ゲームで調べると「BONSAI」育成シミュレーションゲームが出てきたりします。 その目的は自然の風景を、植木鉢の中に切り取って作り出すところにある。 自然の景観に似せるために枝を針金で固定し時に屈曲させ、あるいは岩石の上に根を這わせたりと様々な技巧を競うのも楽しみの一つとされる。 施肥、剪定、針金掛け、水やりなど手間と時間をかけて作る。 生きた植物なので「完成」というものがなく、常に変化するのも魅力の一つである。 ロマサガキャラを鑑賞する方法である• 育成に周回(能力上げ、Rank上げ)が必要• 上限アップにより完成(ゴール)がない• 高難度コンテンツの攻略法を競う楽しみ• 究極の自己満である(マルチ要素なし) こんな感じでしょうか。 多くのスマホゲーに当てはまる気がします。 個人的にはマルチ要素なしの自己満が好きだったり。 対戦やランキングなど、育成や課金を促す競争要素は一部ユーザーにウケますが、ロマサガ世代(社会人多め)にはハマらない気がします。 みんなのツイート 低速ながらなんやかんやでロマサガRS楽しんでるなぁ。 盆栽ゲーとしてこのままだらだらやりたいですね。

次の