19 インチ ラック 寸法。 サーバーラック・19インチラックについて【名称・規格・サイズ・用途など】

サーバ 19インチラック モデル1640/1624

19 インチ ラック 寸法

サーバールームなどにズラリと並んでいる冷蔵庫のような形の大きな箱。 あの箱のことをサーバーラックといいます。 たくさんのサーバーを効率よく収納することができるように、サーバーラックやサーバーの寸法はIA規格やJIS規格によって定められています。 一般的なサーバーはEIA規格サイズで1Uサーバーと呼ばれる横幅が19インチ、高さが1. 75インチのサーバーです。 薄い箱型のため、ピザボックスなどとも呼ばれています。 2U、4Uなど、もっと厚みのあるサーバーの場合もあります。 この19インチのサーバーを縦に積み重ねて収納するラックが19インチラックと呼ばれ、最も一般的に利用されています。 例えばSDカードならばどのメーカーのSDカードをどのメーカーのパソコンやカメラに挿入しても正常に動くように、サーバーとラックも規格により寸法が統一されているため、メーカーや仕様を問わずサーバーをラックに収納することができ、あのような整然とした光景になるのです。 ここではサーバーラックの規格や、規格ができた背景についてご紹介します サーバーラックの規格と歴史 現在、サーバーラックとして一般的に利用されているのは19インチラックと呼ばれるラックです。 19インチラックの発祥は意外と古く、始まりはアメリカの工場で計測器類をまとめて収納するためのラックだったと言われています。 規格によって寸法が統一されていることで、大量の機器が整然と収納でき、操作や確認がしやすくなります。 19インチラックはその後、大量の機器を必要とする放送業界でも使用されるようになり、やがてIT業界でも使われるようになりました。 日本では1990年代後半頃から、データセンターや大手企業を中心に19インチラックがアメリカの規格を慣例的に引き継いで使われるようになりました。 その後19インチラックはIT化の波と共に広がり、今では中小企業を含む多くのサーバーで使用されるようになりました。 19インチラックのEIA規格とJIS規格 19インチラックには米国電子工業会が定めたEIA規格に対応しているものと、日本工業規格であるJIS規格に対応しているものがあります。 EIA規格のサーバーラックとJIS規格のサーバーラックでは、ユニットシャーシ(骨組み)の寸法に差があります。 EIA規格 EIAではユニットシャーシの寸法を国際電気標準会議IEC60297に準じて定めています。 ユニットシャーシの横幅が482. 6mm、高さは1U=1. 75インチ(44. 45mm)を15. 875mm、15. 875mm、12. 7mmに分けたピッチになります。 また、サーバーラックの大きさは3U、5Uと表し、1Uサーバーが何個収納できるかを示しています。 JIS規格 ユニットシャーシの横幅が480mm、高さが50mmピッチになります。 サーバーラックの大きさを3J、5Jと表し、この単位は50mmのピッチが何個あるかを示しています。 こちらはメトリックラックとも呼ばれIEC60917にその寸法が定められています。 EIA規格のものと異なり、寸法がメートル法基準になっていることが特長です。 中に搭載する機器に応じて、サーバーラックを選びましょう。 参考:•

次の

サーバ 19インチラック モデル1640/1624

19 インチ ラック 寸法

サーバや19インチサイズ機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 サーバ収納19インチラック [生産終了] 202,400円 [税込] サーバや19インチサイズの機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 サーバ収納19インチラック [生産終了] 227,700円 [税込] サーバや19インチサイズの機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 サーバ収納19インチラック [生産終了] 232,100円 [税込] サーバや19インチサイズの機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 サーバ収納19インチラック [生産終了] 161,700円 [税込] サーバや19インチサイズの機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 サーバ収納19インチラック [生産終了] 167,200円 [税込] サーバや19インチサイズの機器などを効率的に設置できるセミオーダータイプのラックです。 システム環境に応じ、専用オプションをセレクト。 グランドベース 19インチラック底部に取り付け、サーバなどの重量物が設置可能。 配線口位置が替えられます。 ケーブル引込みパネル 電源コンセントバー 煩雑になりがちなケーブルをパネルで隠し、すっきりと配線できます。 ラック本体に取付け可能なスリムタイプの10個口タップ。 アジャスター レベルキャスター ラックの傾き・高さ調節ができ、ラックのぐらつきを抑えます。 移動に便利なキャスターと固定用のアジャスターを一体化。 グランドベース [生産終了] 23,430円 [税込] 19インチラック底部に取り付け、サーバなどの重量物が設置可能。 配線口位置が替えられる分割タイプ。 グランドベース [生産終了] 23,980円 [税込] 19インチラック底部に取り付け、サーバなどの重量物が設置可能。 配線口位置が替えられる分割タイプ。 固定ベルト [生産終了] 2,420円 [税込] 設置機器をラックに固定し転倒など事故を防ぎます。 アジャスター [生産終了] 4,895円 [税込] ラックの傾き・高さ調節ができ、ラックのぐらつきを抑えます。 固定金具 [生産終了] 5,445円 [税込] アジャスターに取付け、ラックを床にアンカー固定できます。 ケーブルホルダー [生産終了] 7,975円 [税込] ラック支柱に取付け、ケーブルをすっきりと配線できます。 ケーブルホルダー [生産終了] 8,690円 [税込] ラック支柱に取付け、ケーブルをすっきりと配線できます。 ケーブル引込パネル [生産終了] 5,610円 [税込] 煩雑になりがちなケーブルをパネルで隠し、すっきりと配線できます。 機器がキズ付きにくいナイロンワッシャー付。 スライド棚 [生産終了] 27,665円 [税込] 機器のメンテナンスに便利な、持ち手付のスライド式棚板。 スライド棚 [生産終了] 30,635円 [税込] 機器のメンテナンスに便利な、持ち手付のスライド式棚板。 棚板 [生産終了] 7,975円 [税込] 機器の熱対策に放熱効果の高いスリット 穴 を施した棚板を使用。 棚板 [生産終了] 9,295円 [税込] 機器の熱対策に放熱効果の高いスリット 穴 を施した棚板を使用。 電源コンセントバー [生産終了] 20,570円 [税込] ラック本体に取付け可能なスリムタイプの10個口タップ。

次の

サーバラック(19インチラック)とは

19 インチ ラック 寸法

Q:19インチラックとは? A:規格によって幅が約19インチ 482. 6mm に定められたラックのこと。 「ラックマウント型」と呼ばれる機器は、この幅サイズのラックに取付けられることを意味しております。 Q:サーバーラックの「1U」とは? A:サーバーの「高さ」を示す単位が「U」です。 「U」とはUnit(ユニット)の頭文字で、1Uは1. 75インチのことを示します。 75インチは、44. 45mmとなりますので1Uは高さ44. 45mm、2Uになると高さは88. 9mmとなります。 Q:「EAI規格」とは? A:米国電子工業会 EIA によって定められた、ラックとそこに収納する機器へのサイズに関する規格です。 機器の幅は19インチ 482. 6mm で、高さは1. 75インチ 44. 45mm の倍数。 75インチを1Uと呼ぶ単位で定められています。 機器の仕様で「EIA規格に準拠」と記載があれば、この規格に合わせて製造されているということがわかります。 弊社の19インチラックはすべてこのEIA規格に準拠して作られています。 よってEIA規格のサーバーやハブの取り付けが可能です。 ただし、機器の奥行きサイズに関しては規格がありませんので注意が必要です。 ラックフレームのネジ穴ピッチにはユニバーサルピッチとワイドピッチの2種類あります。 現在はユニバーサルピッチが主流となっており、当社のサーバーラックはユニバーサルピッチです。 Q:サーバーラックの熱対策はどうすれば良いの? A:サーバーラック内は、サーバーやその他機器が発する熱によって高熱になりがちです。 サーバールームの室温を調節してファンで空気を循環させてください。 収納する機器構成によって推奨するファンの数量が変わってきます。 ご相談等ございましたらお気軽にお問合せください。 Q:検討中のサーバーラックが使っているサーバーに対応しているか知りたい A:専門スタッフが確認致します。 お気軽にご相談ください。 お問合せ先 TEL:086-223-5840(受付時間9:00〜18:00 土日祝を除く) E-mail:direct sanwa. jp Q:収納したい機器は決まっているので、おすすめのサーバーラックを教えて欲しい A:専門スタッフが確認致します。 お気軽にご相談ください。 お問合せ先 TEL:086-223-5840(受付時間9:00〜18:00 土日祝を除く) E-mail:direct sanwa.

次の