メタル コート ポケモン go。 メタルコート

【ポケモンGO】アイテム(道具)の整理方法:何を捨てて何を残しておくかを決めよう!|ポケらく

メタル コート ポケモン go

データ 初出 第二世代 効果 特殊な金属の膜。 持たせるとの技の威力が上がる。 英語名 Metal Coat 概要 第二世代から存在するアイテム。 特殊な金属で出来た膜。 ポケモンに持たせるとの技の威力が上がるが、このアイテムはもっぱらをに、をに進化させる為に使用される。 上述の2体を進化させる方法は、メタルコートを持たせて通信交換に出すこと。 野生のポケモンでは、やなどが低確率で持っていることがある。 基本的に非売品だが、ではブラックシティで買うことができる。 ただし、値段は 20000円とかなり高額。 売値はたったの 50円なのに…。 『』では、他の進化アイテムと同様、を調べることで入手可能。 ただし、 超低確率でしか入手できない。 救済措置としては、「セレビィのスペシャルリサーチで入手」「7日目のデイリーボーナスで進化アイテムを確定で1つ入手可能」というものがある。 ただし、前者については 1回しかできないイベントであること、後者については進化アイテム自体は確定でも 5種類のどれかになるかは完全にランダムである(要は運頼み)点に注意。 またポケモンGOでは そもそもポケモンにどうぐを持たせられないため、戦闘では何の役にも立たず、イワークとストライクを進化させる(もしくはそれによっての条件を満たす)ためだけのアイテムとなっている。

次の

ポケモンGO「進化ウィーク」開催中、特別な進化をするポケモンをおさらい

メタル コート ポケモン go

ポケモンgoを再開して、 久しぶりに知り合いに合いました。 あ、この知り合いは レイドバトルを一緒にやっている人ではなく、 もう1人の知り合いの方です。 お互いポケモンgoをやっているので、 会うとポケモンgoの話しになります。 そこでお互いのポケモンgoで、 持てる道具の数の話しになりました。 私は2回バッグアップグレードを ポケコインと交換して、 持てる道具の上限は450個になっています。 知り合いは550個にしたと言っていました。 進化アイテムをどんどん捨てていた! でも、よくよく考えて見ると、 必要じゃない道具もあるので、 450個で充分じゃないかなと思います。 そして私が道具が増えたときは、 進化アイテムを捨てているというと、 知り合いから、 え、進化アイテム捨ててるの? 第3世代が実装されるよ! と言われてしまいました。 私は最近進化アイテムが必要ないと思って、 どんどん捨てていました。 知り合いにこう言われて、 あ、そうか第3世代が実装されるんだった!! と思ったのです。 でも、捨ててしまった進化アイテムは 元には戻りません。 そこで今後捨ててしまった 進化アイテムが必要なのかを調べてみました。 第3世代では進化アイテムは必要なの? 今、実装されている進化アイテムは、 たいようのいし、おうじゃのしるし、 メタルコート、りゅうのウロコ、 アップグレードの5種類です。 これらの進化アイテムを使って、 進化するポケモンは全て持っているので、 道具が一杯になったら、 何も考えずに捨てていました。 知り合いに言われて、 ハッと気がついたのです。 ポケモンgoはポケモンを忠実に再現しているので、 ポケモンの原作で進化アイテムが、 第3世代で使われたかどうかを調べると、 ある程度分かります。 ある程度というのは、 もしかしたらポケモンgoで、 変更になる可能性もゼロではないからです。 で、調べてみると、 どうやら第3世代では 進化にアイテムを使うポケモンはいないようです。 ふう〜、良かった〜!! 第3世代で使うんだったら、 どうしようかと思っていたのですが、 必要ないようです。 ただ、たいようのいしだけは、 今後も必要になるようです。 でも、第5世代なので 無理してとっておく必要はないですね。 第3世代でも 進化にアイテムを使うポケモンはいるようです。 でも、今ある進化アイテムとは違うので、 別に実装される可能性が高いですね。 終わりに 知り合いに言われて、 捨てていた進化アイテムが 必要になったらどうしよう!! と思ったので、 第3世代が実装された時に 必要なのかを調べてみました。 調べた結果は必要ないようなので、 要らない進化アイテムは捨てていいようです。 ただ、さっきも書いたように、 ポケモンgoだけ違うというパターンも ゼロではないので全部は捨てずに、 少しは持っておいた方が良いかもしれませんね。 スポンサードリンク ブログランキングに参加しています。 応援していただけるとブログ更新の励みになります。 応援宜しくお願いいたします。

次の

【ポケモンGO】アイテム(道具)の整理方法:何を捨てて何を残しておくかを決めよう!|ポケらく

メタル コート ポケモン go

データ 初出 第二世代 効果 特殊な金属の膜。 持たせるとの技の威力が上がる。 英語名 Metal Coat 概要 第二世代から存在するアイテム。 特殊な金属で出来た膜。 ポケモンに持たせるとの技の威力が上がるが、このアイテムはもっぱらをに、をに進化させる為に使用される。 上述の2体を進化させる方法は、メタルコートを持たせて通信交換に出すこと。 野生のポケモンでは、やなどが低確率で持っていることがある。 基本的に非売品だが、ではブラックシティで買うことができる。 ただし、値段は 20000円とかなり高額。 売値はたったの 50円なのに…。 『』では、他の進化アイテムと同様、を調べることで入手可能。 ただし、 超低確率でしか入手できない。 救済措置としては、「セレビィのスペシャルリサーチで入手」「7日目のデイリーボーナスで進化アイテムを確定で1つ入手可能」というものがある。 ただし、前者については 1回しかできないイベントであること、後者については進化アイテム自体は確定でも 5種類のどれかになるかは完全にランダムである(要は運頼み)点に注意。 またポケモンGOでは そもそもポケモンにどうぐを持たせられないため、戦闘では何の役にも立たず、イワークとストライクを進化させる(もしくはそれによっての条件を満たす)ためだけのアイテムとなっている。

次の