及川けいすけ。 及川圭哉さんって何者?

及川圭哉さんって何者?

及川けいすけ

及川塾や天才チャートなどのFX塾の運営や講師業、 You tubeチャンネルでの1日100万円トレードで有名な 及川圭哉さん絡みのFXツール商材が発売されています。 それが 「FXismMT4プロコントローラー改」です。 「あなたの億トレーダーへの道」です。 及川圭哉さんの過去のFX塾に関しては以前、 及川圭哉さんは、FX商材販売団体であるFXismの主宰とのこと。 このMT4プロコントローラー改もFXismの販売商品ということですが、 特商法上では「株式会社SMS 代表:藤川恭一」が販売会社となっています。 FXismは集団での名称として使っているもので、会社名ではないのかもしれないですね。 2019年5月に発売になったこの「FXismMT4プロコントローラー改」は、 元々及川圭哉さんの「天才チャート」FX塾参加者だったプログラマーでもある「ヨン様(Y氏)」が開発され、 及川塾生や関係者による使用をされた後に、 「改」としてアップデートされて機能が増えて、一般発売された流れとなります。 「FXismMT4プロコントローラー改」は、改良されて機能が充実し操作性も向上した商品ということです。 及川圭哉さんはファンが多いFXトレーダーなので、 その関連商品ということで注目度が高いFX商材となっています。 及川圭哉さんとヨン様による開発 FXismMT4プロコントローラー改は、及川圭哉さんのトレード手法に合わせて便利になるように作成されたMT4用ツールです。 天才チャートという及川圭哉FX塾が開催されていた際の参加者で、 「ヨン様」と呼ばれるプログラマーでもあるトレーダーの方が開発されたものです。 上記はMT4プロコントローラー改の開発者ヨン様。 販売ページでは「Y氏」ともされています。 本名は出せないそうで。 顔出しはされていますが… 及川圭哉さんのトレードが多数のポジションを手動決済しているのを見て、 便利に決済できるように「一括決済機能」を搭載したツールを考案したのがはじまりのようです。 及川圭哉さんも、「資金が10倍になっていた気がします。 」と絶賛。 You tubeで公開され続けている及川圭哉さんのリアルトレード動画は、 多くの視聴数を誇るギラギラ系強力FXコンテンツなので、 そういう部分からも様々なトレードへのアイデアが浮かんできたんだと思います。 ヨン様は海外での実務経験も豊富で、かつ様々な大手システムの開発に取り組まれたとのこと。 システムエンジニアとして強力な実績をお持ちのようです。 そういった経緯もあってのツール作成となったようです。 及川圭哉さんは、作成されたMT4プロコントローラーを使用して監修する立場のような感じの印象ですね。 MT4プロコントローラー改の内容と評判 MT4プロコントローラー改の発売は、 これまで及川圭哉さんのFX塾を販売してきたFXismの商品ということで、 多数のファンに支持されていることもあって注目度が高いです。 また、 これまでのFXismの商品は殆どが10万円以上の価格帯だったこともあり、 数万円の価格帯でのFXツール商品ということで、購入しやすさもあると思います。 FXismMT4プロコントローラー改の主な機能は、 「複数ポジションの一括決済、指定決済」「自動決済」「チャート画像1クリックキャプチャ」等になります。 及川圭哉さんのトレード手法は、複数のポジションを同時に持つことが多いやり方です。 その 複数ポジションの決済を一括でできるようにしたのがそもそもの始まり。 また、それに加えて誰もが欲しがる「自動決済機能」も。 プロコントローラー改の自動決済機能は、 テクニカルインジケーターの「パラボリック」を使ったものか、 ポジション全体での目標獲得PIPSを指定しておくか、等の条件指定での自動決済となります。 決済機能を選択する判断はトレーダーがそれぞれやっていくので、 ツールが自動的に利益を最大化してくれるというものでは無いです。 あと、チャート画像を1クリックでキャプチャしてくれる機能は、 トレードのエントリー時と決済時のチャートを保存しておくことで、 自分のトレード履歴の過去検証する際に役立つ機能となっています。 自分のトレード状況を見やすくした「保有ポジションの獲得PIPS合計を表示する機能」等も搭載。 色々便利な機能が細かく付属しています。 FXismMT4プロコントローラー改は、売れ行きがいい感じが続いてるようです。 売れてるってことは評判が良い証かな、と思います。 及川圭哉さんのファンが多いことも、FXismMT4プロコントローラー改の売れ行きに大きく影響してると思います。 あと、以下のオガタナオトさんのレビュー記事では「天才チャートシステム」も特典でつけてたりします。 参照: 天才チャートのFX塾の時にはもっと高額で販売されていたトレードシステムが、 MT4プロコントローラー改のおまけで付いてくるわけですからお得感はありますね。 そういった感じで売れてるんだと思います。 MT4プロコントローラー改のベストな使い方は… 私自身、MT4プロコントローラー改を使って検証しました。 まずMeta TraderでそのままトレードできるFX業者を使う必要があります。 ようは殆どの場合がとなります。 なので海外FX業者を使うトレーダーである必要があります。 (海外FX業者は税制面が日本国内FX業者と違うので、注意が必要) そして、 複数ポジションを保有する 及川圭哉さんのトレード手法を実践する際に使うのが、わかりやすい使い方と言えるでしょう。 MT4プロコントローラー改は、Meta Traderを使用する全てのトレーダーが使える内容にはなっています。 多機能ながら、シンプルな操作画面なのもいいですね。 基本的には及川圭哉さんのトレード用に作成されたツールなので、そう考えるとわかりやすいですね。 関連のFX塾に入っている方であれば、MT4プロコントローラー改は手に取られるかと思います。 まずは及川さんのトレード手法を見ていき、それが自分に合ってそうでやってみたいと思ったら、 MT4プロコントローラーも便利なツールとして導入していくのがベストかと思います。 手動でもできることを、便利にしたものなので。 前述したナオトさんのレビュー記事以外でも、Mt4プロコントローラー改の評判は拾えます。 プロコン改、売れてます FX商材の販売ランキングを見たら、プロコン改が発売からけっこうたつのにランキング上位! かなり売れてるみたいですね。 今(2019年7月8日現在)みても、情報商材販売24時間で4位でした。 全ジャンルでですね。 及川圭哉さんのファンが多いことが買われ続けている理由じゃないかと。 私も注目していきます。 また、及川圭哉さんの以前のFX商材「FX天才チャート」「オフィシャルパートナーズ」の教材動画をまとめた「FXデイトレ大百科」も発売されています。 及川圭哉さんの活動がアグレッシブ過ぎて、凄いですね。

次の

【2020年最新】及川圭哉『FXismパラダイムメソッド』の内容と評判レビューは?

及川けいすけ

こんにちは。 靴下ねねこです。 本屋でみつけた瞬間に、久しぶりに衝動買いをしてしまいました。 ガチプロFXトレーダー及川圭哉氏書いた自身のFXのトレード手法やトレードにおけるスタンスなどを簡単にまとめている書籍です。 ざっくりまとめると「ガチ速FX」の内容はこんな感じです。 人生で6回無一文になった人がFXで億り人になった書籍• 通貨ペアの相関関係から最弱・最強の通貨を狙いうつ• エントリーからクローズまでの所要目標時間は20分• リスクリワードを把握してトレードする• テクニカルが有効な時間を利用する• 勝ちやすい6つの鉄板状況がわかる 書籍の中には、数多くの共感できる部分があり、FXをやっている人で、特に色々と試し結果が出せず思い悩んでいる人にぜひ読んでもらいたい一冊だと感じます。 また読み進めるうえで、MT4のツールを使ったことがあるとより理解が早いかと思います。 平均値化する時間の傾向をみようとする指標となりますが、これを8つ分を利用しながら、相場の流れを把握し、トレードを行う。 移動平均線の他にもボリンジャーバンドや及川氏が開発されたシグナルツールのパーフェクトオーダーといったもありますが、メインは移動平均線となっています。 この移動平均線にどのような流れでロウソク足がタッチするか、離れるかでエントリーのタイミングや損切りのタイミング等の考えに利用されています。 様々なトレーダーさんの内容や書籍などでは、取引する通貨は絞る、値動きの大きい通貨は利用しないなどとある中で、弱っている通貨をとことん狙うため、一つの通貨だけでなく、相関性のある通貨もあわせてトレードしていく手法も取り入れています。 おススメは欧州時間に入って取引される人が多くなる15時以降みたいですが、東京時間の取引の仕方などもきちんと説明がありますので、為になります。 また、5分足のローソクでトレードされる中でも、秒刻みで時間気にするポイントも紹介されています。 この本を読んでから私もローソク足をよく観察するようになってただのロウソク足がまったく違うロウソク足に見え、秒刻みの大切さにも気が付くようになりました。 エントリーするからには勝てる確率が高いところでエントリーするとは思いますが、それだけでなく、損するリスクに対して得られる利益を確認してエントリーすることの大切さが記載されています。 早い話が1万円失う確率が5割、1万円得る確率も5割よりも、1万円失う確率が5割、2万円得る確率が5割のところで取引したいのは当たり前ですよね。 覚えてすぐにトレードに活かせるものもあり、これだけでも本1冊の元は取れるのではないかと思えるほどです。 「総評」 FXに関してひと通りの知識を持っていることが前提となる書籍のため、はじめてFXを利用する人には馴染みにくく難しい内容かと思います。 ただ、エントリーポイント、損切りポイントについて、及川氏の理論がわかりやすく、実際のチャートなども交えながら、すらすらと読みやすいこともあり、初めての方でも読む価値は十分にあります。 また、FXトレードをある程度やってことがある人には、通貨ペアの相関性、トレードの時間帯による違い等、得られる物が絶対にある1冊だと思います。 著書・及川圭哉氏が自身のブログにて日々のトレード結果やYoutubeでのトレード動画等をこちらにて公開されております。 sockscats.

次の

天才チャート+デイトレ大百科の検証と評価:FXism及川圭哉監修

及川けいすけ

それではまず、FXismデイトレ大百科とは - について、3ポイントでまとめてみましょう! 1 パーフェクトオーダーを基本にしたツールと、FXで勝つための講座をパックにした教材 2 どちらかと言うと講座を中心に据えて、ツールと一緒に学習した方が良い 3 この種の教材の中では、廉価。 そして、大事なチェック事項がこちら。 注2: セールスページにある伝説講義25講は実際のユーザーページにあるものと異なっています。 【重要】 (更新・ブラシュアップされています。 2020年7月1日時点。 ) こちらの私のレビューページのをご参照下さい。 早速ですが、、 このページを訪問いただいた方が知りたいのは、「FXismデイトレ大百科 使い方を間違えると勝てない件(勝つための正しい使い方)」 - だと思いますので、このテーマにについて先頭に書きます。 プロダクトの概要やツール、講義内容などは項目1以下に載せていますので、ご参照下さい。 ではいきます。 FXismデイトレ大百科、、 中にはネガティブ系のレビューを書いている人もいますが、僕はこのプロダクトは有用だと思います。 FX王道中の王道の理論を学びつつ、各種ツールも用意されていて、この値段でこれだけのコンテンツを得られるのは非常にコスパが良いです。 ただ、少し初級者には難しい内容やツールもあります。 初心者様用の講義もユーザーサイトにありますが、基本は、 自分のスキルに合わせて、やれるところからやっていく - という姿勢の方が良いと思います。 大事なのは、 ツールによる実践(最初はデモによる練習をがオススメ) と講座を同時にやっていくこと - ツール+講座 + ツールが先行しても正しい使い方、実践に役立つ使い方がちゃんと理解てきていない状態では成果が出ません。 講義ばかり観ていても実際のトレード現場での実践がないと頭でっかちになってしまいます。 ただ、 個人的にはこの教材、FXismデイトレ大百科はどちらかというと講座重視 - で良いのではないかと思います。 項目3に、特に大事だと思われる講座に印を入れておきましたので、参考にされてください。 (冒頭に書いたように、 セールスページにある伝説講義25講は実際のユーザーページにあるものと異なっています(2020年1月5日時点。 )ので要注意。 ) FXは生き物であり、その「生き物」に対して、ツールやセオリーを使って応用していくか、その方法が良く分かります。 PS. この教材で勉強して複数ポジションを扱えるようになると、同じ及川氏の兄弟プロダクト、と組み合わせて実践するのもOKではないかと思います。 では引き続き、FXismデイトレ大百科、コンテンツのレビューです。 有力なFX教材が出ていますのでご紹介させていただきます。 これです。 それに5つの優れツールが付いている - というものです。 しかも、内容の割には、他教材と比較しても、、、 安いです。 (笑) (以前はこのFXismデイトレ大百科が9800円で売られていたこともある模様ですが、今はコンテンツが追加されたこともあって、上に書いた価格になっています。 それでもFXの教材の中では断然安い部類に入るでしょう。 ) 教材全体のコンセプト的には、あの や、 と似たところがあるかな、と。 勿論、中身は全然違いますが。 最終的には、FXの専業トレーダーとしてこれで食っていけるようになる - という目標が共通です。 HPには、 「あなたの月収を "あなた自身" が決められるようになる。 」 とありますね。 講師は、及川圭哉氏。 業界ではベテランと言え、有名人です。 塾運営や情報教材のリリース、書籍など、多方面で活躍しておられます。 (HPプロフィール参照)• この種の教材ではいつも書いているのですが、こういう有名人が出す教材は、基本、信用できます。 なぜなら、ヘンなモンを出して信頼を落としてしまうと、業界での信用が失墜してしまうからです。 色々ネガティブ系のレビューを書いている人もいますが、僕はこの人の力は確かなものだと思っています。 (余談ですが、2019年の9月28~29日、パンローリング社さん主催の「資産拡大フェア2019」に及川氏が登壇されたようです。 ) 教材は、、 5つの優れた機能をもった「FX天才チャート」を使って及川講義30選(50時間相当)を学ぶことで、デイトレードの上記目標に導いてくれます。 ツールは、3つの移動平均線などを使って精度を高めつつ、上記のようにパーフェクトオーダーを狙っていく、トレンドフォーロー系ロジックです。 ツールのコンセプトは少しあの、、同じくパーフェクトオーダーベースのに似たところもあるかな、と。 目指すところは、月間利益率50%。 他の教材と比べても比較的大きな利幅を狙っていく感じです。 そのバックボーンとなるロジックもしっかりしています。 まず、FXismデイトレ大百科に同梱されるツールについて。 引き続き、項目3で講座のレビューです。 上に書いた「FX天才チャート完全版」とは、下記のような5つのツールから成っています。 ツールはユーザーサイトにログインすることによってダウンロード可能です。 左上に見えるのは兄弟プロダクトであるのパネルです。 1 パーフェクトオーダー告知機能 1日に数回出現する「鉄板売買ポイント」発生を表示してくれます 2 経済指標発表警報 これで、うっかり指標時間を忘れるということが防げます。 通常指標は白文字、重要指標は黄色文字で表示。 最初、「こんなの、指標カレンダーを見てればいいから、要らないじゃ?」と思ってたのですが、ところがどっこい(笑)、これがあるのとないのでは大違いでした。 3 ブルベアマーク 通貨ペアのトレンド強弱を示します。 4 信号機シグナル 「実際のトレード現場」でもある5分足上における今現在のトレンドの強さを測るため、常にに3色のラインを表示。 5 ボラティリティ自動計算表示 直近の平均ボラティリティと当日のボラティリティを東京時間、欧州時間、NY時間のそれぞれの時間帯にて自動表示。 個人的には、3の「ブルベアマーク」が気に入っています。 2の「経済指標発表警報」もありがたい。 では、FXismデイトレ大百科のキモ、怒濤の30講座、、 行きます! そして、講義コンテンツ。 この30講座以外にも沢山の追加動画(PDF含む)があります。 30講座(30選)は、HPに書いてあるリストと現在のリストが変わっているので、お知らせします。 (更新・ブラシュアップされています。 2019年12月7日時点。 ) 下記は、2020年5月1日現在の項目リストです。 あと、私からのメモも。 構成要素解説 「FX天才チャート」の構成要素解説ですね。 最初は、「う~~む、ごちゃごちゃしてるなあ」と思うかもしれませんが、次第にパッと見で現在の相場状況が把握できるようになります。 まずは基礎事項の確認で、これが把握できていないと前に進めません。 付属機能解説 項目2に書いたFX天才チャートの『付属機能』の解説です。 具体的には、「パーフェクトオーダー告知機能」、「経済指標発表警報」、「ブルベアマーク」、「信号機シグナル」、「ボラティリティ自動計算表示」につき、実際の動いているチャートをもとに解説されます。 「ちょっと便利機能」がちょくちょく現れます。 及川氏は特に、「経済指標発表警報」を自慢(笑)しておられ、ローソク足カウントダウン機能と合わせて使用する場面などを解説されています。 いわゆる「及川用語」である、「相場に助けてもらう」、「もっさり戻し」 とは? 5. 『時間帯管理』に留意しよう 「時間帯切り替わり時」は重要です。 その扱いと注意点について。 その中身とは?(重要なところなので、他の動画に比べて長くなっています) 7. 理由は、単純。 勝ちやすいから。 その及川トレードの神髄です。 この方が加速がつきます。 このあたりの原理を解説。 今後のYouTubeトレード動画を見る際の基本的視点としても重要。 たまたま動画撮影時にリアルタイムで行ったいたトレードの「利食い場とその理由」も収録されていて興味深いです。 ボラティリティ表示の活用法 天才チャートの右下にある「ボラティリティ表示」の活用法です。 (実際のトレードで) 東京、ヨーロッパ、ニューヨーク各時間帯の残存を確認しながら、 30日や90日の平均ボラティリティと当日ボラティリティの差を確認しておくことで、優位なトレード実現できます。 逆張り&ナンピン実行事例解説 「置いていかれた」際の立ち回りにおける逆張りの実践事例。 「「ナンピン」の扱いには各種賛否がありますが、リアルなトレード現場における対処法を教えてくれるので、勉強になります。 初心者の方はすぐに飛びつかない方がよいかも? 13. 「ブルベアマーク」の活用法 天才チャートの付属機能のひとつ、「ブルベアマーク」の活用法。 「FXで勝てない」と思っている方は何度も繰り返し見られることをオススメします。 稼働中のチャートでの解説なので、机上の理論ではない「感覚」が勉強できます。 MAタッチの見極め方とその後の対応 それぞれのエントリーポイントからの、その後のシミュレーションを解説. この場面の出現におけるメカニズムそのものが相場の本質をとらえたものなので、個別の手法という意味だけでなく、マーケットの本質を理解するのにも役立ちます。 逆張り事例ワンポイントレッスン 逆張りスキャルの一例について。 プライベートトレードを録画なので慎重な利食いとなっていますが、逆張りトレードの慎重さ加減、さじ加減を学べます。 MT4レポートの表示&保存方法 MT4口座における詳細レポートの出力方法。 指定した期間における勝率や収益グラフ、期間中の最大ドローダウンや連勝連敗などが一目で把握可能。 その理由と対策について。 逆行ボリンジャーバンドからの逆張り手法 及川氏の言う、「逆張りは利を伸ばす」ではなく「利をすくう」手法 - の理由。 細かいコツもあり。 ただ、「オージーテクニカルではないときのオージー」は扱いが難しいです。 そのあたりのコツを解説。 「どのような場面こそトレードすべきか」 - ここで話されるルーティーンをマスターすればトレード成績が向上できる重要ポイント。 及川氏とほぼ同じトレードを出来るようになる - ための大事な講座でもあります。 【実演】5分足を上手に使う! FX天才チャートの主戦場である「5分足現場」を攻略する方法。 何度も見られることをオススメします。 以上、FXismデイトレ大百科の怒濤の講義です。 巷では10万円以上で売られているケースもある、それほどの内容だと思います。 膨大な量ですが、焦らず、一つ一つやっていきましょう。 それでは、上に「コンセプトが似ている」と書いた、MaestroFX(マエストロFX)とFXismデイトレ大百科を比較してみましょう。 いつも書いていますが、プロダクトの比較は当該製品(ここではFXismデイトレ大百科)の理解に役立ちます。 vs まず、両者に言えるのは、FXの上達に必要なスキルを詳細にレクチャーしてくれるという点。 ただ、学校のように本格的に教えてくれるカリキュラム充実度、講義の量はMaestroFXの方が上。 生の実践場面をもとに教えてくれるという点では両者共通ですし、初心者様は心してかからなければならない点も両者同じです。 ただし、FXismデイトレ大百科には上に書いた各種ツールが付いていますが、MaestroFXにはそういうものはありません。 なので、取り組みやすさという点ではFXismデイトレ大百科のほうが上かもしれません。 価格は、MaestroFXが税込44,000円、FXismデイトレ大百科が21,780円ですから、FXismデイトレ大百科の方がかなり安いです。 ご不明な点などは遠慮なく、 y. ito eeinfo3. xsrv. jp までお問い合わせください。 特典は、「個別特典」と「通常特典」があります。 (特典請求方法はをご参照下さい) それでは、まず個別特典について。 でも、殆どの人がその場所を見逃しているか、又は知っていても、正しい攻略法を知らないために見す見すチャンスを逃している - そんな「秘密の場所」3ヶ所とその攻略法を公開! ここだけの超レア情報です。 1ヶ所目 : ある通貨ペアのある日には、あることが起きます。 この特性を狙ってピンポイントに仕掛けます。 数字を伴うデジタルな攻略法を公開! 2ヶ所目 : ある通貨ペアのある時間帯の特性を殆どの人は知らない。 しかし、正しい対処法を知らないために稼げずにいる - そんな特殊な時間帯とその攻略法を全公開! メルマガ形式で、6回にわたってお送りします。 ) 「上がっても下がっても、どちらに転んでも儲かる」という夢のような 取引をしてみたいと思いませんか? すべてのケースに当てはまるわけではありませんが、一つの手法として使えると思います。 実際、私は これで 稼いでいますし、 一種の正攻法とも言えるので、こっそりやっているトレーダーも多いはずです(人に言わないだけです)。 受け取った方からも高い評価を得ているノウハウです。 FXismデイトレ大百科とは違った面からFXを攻略する手法になると思います。 個別特典はまだまだ続きます。 上のリンクからご購入をいただいた方には、下記リストにある怒涛の特典群から、お好きな特典 12個 を差し上げます! その合計金額の相場は、「FXismデイトレ大百科」 の価格を軽く超えるはずです。 では、そのリストですが、その前に特典請求の御手続き方法についてお話させていただきます。 この表示がされないまま購入された場合、私どもの紹介者特典を受け取ることができませんので、もし表示がない場合は下記メールアドレスにご連絡下さい。 急ぎ対処方法をご返信いたします。 (下記はPCの場合の表示ですが、スマホでも同様の内容の表示がされます) ご決済後、インフォトップ社から送られてくる ご注文ID番号 と 12個分の ご希望特典番号 をお書き添えの上、 y. ito eeinfo3. xsrv. jp (株)E&E 伊藤宛 お送りください。 (個数は大番号1個で1個とカウントします。 (実際には17個分の番号をお書きください。 個別特典については必ず通常特典と一緒にお送りしますので、特に記載の必要はありません。 ) 折り返し、原則24時間以内に特典のダウンロードURLを返信させていただきます。 (万が一24時間を越える場合には必ず事前にご連絡させていただきます) それではいよいよ怒涛の通常特典群です。 下記リストにある内容はタイトルとその簡単な説明になります。 詳細は、(サイト に記載ありますので、お選びの際にはぜひご参照ください。 このコーナーでは、「FXismデイトレ大百科」に関して読者様から私に送られてきた質問に私が返信した内容をシェアしたいと思います。 (著者のHPのQ&Aに載っている内容のものは省略してあります。 ) 今後送られてきたものも随時追加してゆきたいと思います。 Q1: 以上、FXismデイトレ大百科の怒濤の講義です。 FXismデイトレ大百科に、バックエンド商材はあるのでしょうか? A1: 塾の勧誘などがあるようです。 私はこの教材で十分と考えたため、参加はしておりませんが。 Q2: 5分足推奨とありますが、他の足では使えないのでしょうか? A2: ロジック的には15分足や30分足でも使えるとは思いますが、やはりツールとしての検証を済ませた5分足で使用するのが良いと思います。 Q3: 初心者様は心してかからなければならないと書かれていますが、具体的にどのあたりが難しいのでしょうか? A3: 「心してかからなければならない」と書きましたが、恐れることはありません。 冒頭に書いたように、じっくり、できるところからやっていけばOKです。 「心してかからなければならない」と書いたのは、まず、判断材料が多岐にわたるということですね。 確かにFXはもともと色んなシチュエーションに合わせて臨機応変に対応しなければならないのですが、そこが初心者様のハードルになります。 逆に、色んなシチュエーションでの対応法を教えてくれるという意味で、貴重な情報となります。 そこが嫌だと感じる方は、シンプルなツールを使った教材から入るのも選択枝になると思います。 (例: 他) FXismデイトレ大百科 よく読まれる項目 デイトレ大百科 このサイトの関連記事 サイト運営者のプロフィール 当サイト発行のメールマガジン 無料) FX情報商材の良いもの、悪いものを縦から横からきちんと検証。 FXに勝つための色々なトピックなども合わせてお届けします。 サイトのトップページ 数々のFX情報商材を、オリジナルの視点から評価・検証していきます。 FX情報商材の注意点、ランキング、レビュー情報リストなどがご覧いただけます。

次の