あたれら。 使い方

プレゼント企画のやり方 Twitter編【テンプレートも公開】

あたれら

こんにちは、あわもりです。 先日、Twitterにて初めての「プレゼント企画」をやってみました。 今回初めて「プレゼント企画」を実施するにあたり、どうやってツイートしたら良いか、プレゼント企画のやり方を事前に調べてみました。 しかしながら、検索しても、あまり有益な情報が出て来ないのですよね。 例えば以下のようなツイートです。 プレゼント企画のメリットとは? 応募する側のメリットは言わずもがなですが、プレゼント企画を企画する側にとっても多大なるメリットがありますよね。 ・フォロワーさんに喜んで貰える ・フォロワーさんが増える ・別のSNSへアクセスして頂くきっかけになる などなど、プレゼント企画の効用は、企画する側にも応募する側にも及び、両者WIN-WINな関係にあると言えます。 プレゼント企画のデメリットとは? 一方で、プレゼント企画のデメリットはないでしょうか? 応募する側としては詐欺が怖いですね。 プレゼントの対象が電子データなら良いですが、実際の物品の場合は、住所や氏名を相手方に伝えなければならないと思います。 個人情報を収集するだけの詐欺だったりする可能性もありますので、出来れば実際の住所や氏名を教えなければならないプレゼント企画への応募は控えたいですね。 プレゼント企画の企画側のデメリットとしては、プレゼントを用意するのに、お金や手間が掛かることでしょうか。 その対価として、前述のメリットがあるワケですので、費用対効果を考えて実施の有無を検討するのが宜しいかと思います。 個人的にはわざわざプレゼントを用意してまで、プレゼント企画を実施する必要はないと思います。 何かのきっかけで、それこそゲーム内の福引きで、良いゲーム内アイテムが手に入ったので、フォロワーさんに還元する。 それくらいの温度感がちょうど良いのではないかな、と思っています。 応募条件の内、RTは必須 先程の応募条件の内、1〜3つを組み合わせて設定するのが一般的だと思います。 その中でもRT(リツイート)は必須だと考えます。 折角プレゼント企画を企画しても応募者が少なかったら寂しいですものね。 自分も初めてプレゼント企画をした時には「応募者がゼロだったらどうしよう・・・」みたいな不安感がありました。 仮にRTを条件にしていなかったら、拡散されることもなく、人目につかずに本当に応募者が数人だったかも知れません。 プレゼント企画は拡散されなければ意味がないという観点から、RT(リツイート)を応募条件に含めることは必須だと考えます。 その他の応募条件は? その他の応募条件は、好きに組み合わせれば良いと思います。 Twitterのフォロワーを伸ばしたいと考えている場合は「当アカウントをフォロー」を応募条件にすれば良いと思います。 オンラインゲームのフレンドさんを増やして、一緒に冒険をしたいと考えている場合は「オンラインゲームのフレンド登録」を応募条件にすれば良いと思います。 但し、注意というか事実として知っておいて頂きたいこと。 プレゼント目当てで応募を頂くワケなので、例え「当アカウントをフォロー」とした場合でも、抽選が終わればフォローを外されてしまう可能性が高いこと。 あまり大きな期待はしない方が良いと思っています。 そういう意味ではシンプルにRTだけを条件にするのでも良いかも知れませんね。 応募者の皆さんに無償のGIVEをして、喜んで貰えれば幸せ! プレゼント企画とは、それくらいの気概で実施するものではないかな、と思っています。 プレゼント企画のやり方:募集期間 プレゼント企画に最適な募集期間とは、どれくらいの期間でしょうか? 自分は「2週間」が最適解かな?と思っています。 1週間では満足な人数を集められないと思いますし、2週間を超えると「まだ先は長いし応募しなくて良いか」と思われてしまうのではないかと考えます。 もちろん人それぞれで、日頃から自身のツイートが拡散され易い人は、あまり拡散されてしまって応募者が増え過ぎてしまうと収集が付かなくなってしまう恐れがあると思います。 その場合は「1週間」とか、もしくは「3日」くらいが宜しいのではないでしょうか。 いずれにしろ、普段の自身のツイートの拡散力から最適な期間を設定するべきだと思います。 また面白いもので、やっぱり期日が迫って来ると、応募者が増える傾向にあります。 そういう意味では、あまりダラダラと期間を長めに設定するのではなく、初めから短めの期間を設定しても良いかも知れませんね。 プレゼント企画は上手く活用出来れば、短期間でフォロワーさんを増やすことも出来ますし、自身のブランディングにも繋がります。 一方で、プレゼント目当てのフォロワーさんと長く交流を続けるのは、日頃どれだけ有益なツイートが出来ているかに依存するものと思います。 過度な期待はせず、応募して下さった方々への無償の愛。 日頃のご愛顧へのお礼。 それくらいの気概で企画するのが一番良いのではないかと思っています。 誰かに喜んで貰えるのって、とても嬉しいものですからね! そうやって、無償の愛の連鎖が続いて、みんながハッピーになれたら幸せですよね。 幸せの循環を創るためにも、また機会があれば、プレゼント企画を企画してみようと思います。

次の

ツイッターの抽選ツール・アプリ【おすすめまとめ】

あたれら

こんにちわ、ついれらの中の人です。 このたび、新しいサービス「あたれら[atarela]」を公開しました。 あたれら[atarela]は、ツイッターのプレゼント企画を少しだけお手伝いするツールです。 主な機能は、指定したツイートのRT一覧を取得して当選者を決める、以上です。 募集してみたものの、あみだくじを作るのが面倒だわ、という場合などにご利用ください。 誰でも無料で利用できます。 タダなので多くを期待しないでください。 動いているときは動くし、動いていないときは動きません。 おかしいな?と思ったら作った人にそっとお知らせして今回は諦める、くらいの心持でのご利用を推奨します。 応募者が100人までならおおよそ動きます。 応募者が500人まででも運がいいと動きます。 鍵アカウントでのRTは応募対象になりません。 必要であればあらかじめ周知してください。 大規模企画の場合や、サービスにきちんとした動作保証を求める場合は別サービスをご検討ください。 2.「プレゼント企画を登録する」をクリックして、募集ツイートのURLを指定して、「登録する」をクリックします。 3.締切日時、当選品、当選数を設定して「保存する」をクリックします。 4.締切を過ぎたら「応募者一覧を取得する」をクリックします。 5.応募者一覧が取得できたことを確認したら「抽選する」をクリックします。 あたれら[atarela]からは当選者の方への連絡は致しませんので、プレゼント企画者さんは抽選結果から各当選者へ連絡してください。

次の

【必読】プレゼント企画参加者へルール説明

あたれら

にログインするとこんな画面が表示されます。 まずは、募集ツイートを登録していきましょう。 「新しいプレゼント企画を登録する」をポチッとするとこんな画面が表示されます。 「プレゼント企画ツイートのリンク」欄に募集ツイートのリンク(URL)を貼りつけて、「登録する」をポチッとします。 登録できるとこんな画面が表示されますので、ここで締切や当選者数を設定していきます。 この画面は、最初の画面の「設定」ボタンからも開けます。 「締切日時」に締切日時を設定します。 これより前のRTだけが応募対象になるので、正しく設定しましょう。 「応募条件」でフォロワーさんのみ対象、とか、相互フォローさんのみ対象、という設定ができます。 「当選品」「当選数」には、商品の名前と当選者数をそれぞれ設定します。 商品は5種類まで登録できます。 6種類以上ある場合は同じ募集ツイートを2つ登録しましょう。 (2つ登録した場合は当然、重複して当選する人が出る可能性がありますが、1つ目で当選した人はあらかじめ無効にしておくなり、重複していたら片方取り消すなり、人力でどうにかしてください。 ) 設定ができたら「保存する」をポチッとします。 締切が過ぎたら抽選しましょう。 最初の画面の「抽選」ボタンをポチッとするとこんな画面が表示されます。 「応募者一覧を取得する」をポチッとすると、RTした人たちの一覧が表示されます。 リツイートの数が100件を超えている場合は、 募集ツイートをしてから1週間以内にポチッとしないと取得漏れが出てしまうので注意しましょう。 応募者が取得できたら「応募者一覧から抽選する」をポチッとします。 これで抽選完了です! 「当選者のみ表示する」をポチッとすると、応募者一覧と当選者一覧を切り替える事ができます。 「公開用抽選結果を見る」をポチッとするとこんな画面が表示されます。 この画面は誰でも見れるので抽選結果が出ましたー!というツイートに貼りつけると公正っぽさを演出できます。 「抽選結果を呟く」をポチッとするとTwitterの呟き画面が表示されます。 当選者のアカウント名や抽選結果のURLがあらかじめ入力されているので結果をコピペする手間が省けて素敵です。 当選者が音信不通だから他の人を繰り上げ当選させたい! そんなときは、応募者一覧や当選者一覧で、当選を無効にしたい人の「変更」をポチッとします。 この画面で当選を取り消したり、応募者を無効にしたりできます。 当選を取り消したり、当選者を無効にしてから「応募者一覧から抽選する」を再度ポチッとすると、無効になった分だけ追加で抽選してくれます。 便利に使えたら周りに居る抽選ツールジプシーの人たちに「これ便利だよ」とそっと宣伝してあげてください。 ----- あたれら[atarela].

次の