シマンテック ダウンロード。 Symantec Endpoint Protection|シマンテックビジネスストア

ノートンのデバイス向けセキュリティをインストールする

シマンテック ダウンロード

ノートンブランドは NortonLifeLock Inc. の一部です。 All rights reserved. ノートンLifeLock、ノートンLifeLock ロゴ、Checkmark ロゴ、Norton、LifeLock、Lockman ロゴは NortonLifeLock Inc. または関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 Firefox は Mozilla Foundation の商標です。 Android、Google Chrome、Google Play、Google Play ロゴは Google, LLC の商標です。 Mac、iPhone、iPad、Apple、Apple ロゴは Apple Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 Alexa と関連するロゴは Amazon. com, Inc. または関連会社の商標です。 Microsoft と Windows ロゴは Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。 Android ロボットは Google, Inc. が作成、提供している著作物を複製または変更したもので、クリエイティブ・コモンズ表示 3. 0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。 その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

次の

サイトライセンス取得ソフトウェア(名古屋大学内)

シマンテック ダウンロード

セキュリティベンダーのシマンテックの研究者は、ウイルス対策ソフトウェアの検出をバイパスするために、ダウンロードされるたびにコードを変更する新しいプレミアムレートSMS Androidトロイの木馬を特定しました。 この手法はサーバーサイドポリモーフィズムとして知られており、長年にわたってデスクトップマルウェアの世界にすでに存在していましたが、モバイルマルウェアの作成者はそれを採用し始めたばかりです。 配信サーバーで実行される特別なメカニズムは、ダウンロードされるすべての悪意のあるアプリが一意であることを保証するために、トロイの木馬の特定の部分を変更します。 これは、マルウェアが実行されるたびに独自のコードを変更するローカルポリモーフィズムとは異なります。 シマンテックは、このトロイの木馬の複数の亜種を特定しました。 これらはAndroid. Opfakeとして検出され、それらはすべてロシアのWebサイトから配布されています。 ただし、このマルウェアには、ヨーロッパおよび旧ソビエト連邦の多数の国からのプレミアム料金の番号にSMSメッセージを自動的に送信するための指示が含まれています。 場合によっては、特にセキュリティ製品が静的な署名に大きく依存している場合、サーバー側のポリモーフィズムを利用するマルウェアの脅威を検出することは困難です。 シマンテックのプリンシパルセキュリティレスポンスマネージャーであるVikram Thakur氏は、「従来のコンピューティングデバイスに影響を与えるマルウェアと同様に、使用されるポリモーフィズムの高度さは、脅威の検出の難易度に影響する可能性があります」と述べました。 「より複雑な多型には、よりインテリジェントな対策が必要です。 」 Android. Opfakeの場合、ポリモーフィズムのレベルはそれほど高くありません。 これは、トロイの木馬のデータファイルの一部のみが配信サーバーによって変更されているためです。 カスペルスキーのマルウェア研究者であるティム・アームストロング氏は、「ウイルス対策ベンダーが実行可能セクションと不変セクションに検出を配置すると、すべてのファイルが正常に検出されます」と述べています。 ただし、トロイの木馬の実行可能コードもポリモーフィックである場合、それを検出することはより困難になると彼は言いました。 Armstrongによると、ほとんどのユーザーは公式チャンネルを通じてアプリを入手しており、Androidマーケットの現在の構造ではこのようなマルウェア配布スキームが許可されていないため、現時点ではサーバー側のポリモーフィズムはAndroidプラットフォームではあまり普及していません。 ただし、多形性のAndroidマルウェアがウイルス対策ベンダーに今後ゲームを強化することを強制する可能性があることに同意します。 「従来のプラットフォームで現在利用可能な機能の多くは、犯罪者が攻撃方法を変更するにつれて、これらのモバイルプラットフォームで必要になり始めると思います」とアームストロングは述べました。 最近、モバイルの脅威の状況について多くの新しい開発が行われており、マルウェア作成者にとってスマートフォンへの関心を高めることは論理的な動きです。 なぜなら、彼らは通常、お金のあるところに行くからです。 Yaneza氏によると、ユーザーはこの事実と、モバイルPCの機能に似たモバイルデバイスの機能をより意識する必要があります。 「デスクトップでの場合と同じようにアプリのダウンロードを処理する必要があります」と、別の保護レイヤーが作成されるため、セキュリティアドオンをインストールまたは使用します。

次の

ノートン 無料体験版ソフトウェアのダウンロード

シマンテック ダウンロード

エンドポイントセキュリティ 企業にとって情報は非常に重要な財産です。 その情報のほとんどは今や電子データとしてIT資産に保管されています。 これらの情報はウイルス感染、不正アクセスによる情報漏えいのリスクにさらされており、情報漏えいを防ぐには、アンチウイルス対策やファイアウォールの強化・アクセスの規制によって情報の出入りを管理することが必要不可欠です。 シマンテックでは、「ウイルス感染」「侵入・不正アクセス」に有効なエンドポイントセキュリティ製品・サービスを提供しています。 シマンテックのエンドポイントセキュリティ製品「Symantec Endpoint Protection 14」は、革新的な独自技術「シマンテック インサイト」を搭載することで実現した「確かな防御力」と「優れたパフォーマンス」を同時に実現します。 サイバネットでは、世界シェアNO. 1の「Symantec Endpoint Protection」を法人向けライセンスのほか、月額ライセンスやクラウドサービスなど多彩なライセンスをご提供いたします。 また、Symantec Endpoint Protection をオンプレミスで導入する際に必用な管理サーバーをクラウド上で運用する総合セキュリティ対策サービスPowered by Symantecがご利用いただけます。 最小10台、3ヶ月単位からはじめられ、管理サーバーの構築やバージョンアップ作業から解放されるなど、専任のセキュリティ担当者が不在の企業・団体様でもご利用いただけるサービスです。 標的型攻撃によって発生したセキュリティ侵害からの高速な回復を実現 ランサムウェア、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃、ゼロデイ攻撃などが代表するような高度な脅威は増加傾向にあり、ポイントソリューションを使用した防御ポイントでの防御では、侵入を止めることができなくなっています。 また、エンドポイント、ネットワーク、メールゲートウェイで脅威データを特定するプロセスは時間と高度なスキルが必要で、攻撃者を優位に立たせることになります。 標的型攻撃対策ソリューションSymantec Advanced Threat Protection(ATP)は、ネットワークやエンドポイント、メールなどのすべての防御ポイントを横断的に監視して高度化した脅威を検出し、脅威の影響度を分析した上で優先順位付けして、迅速な修復支援までをワンストップで提供します。 仮想デスクトップインフラ VDI の保護に Symantec Endpoint Protection for VDIは、セキュリティを損なうことなく、仮想デスクトップインフラのパフォーマンスと応答性を向上させます。 また、ネットワーク仮想化製品と連携した仮想デスクトップの自動隔離も実現できます。 エンドポイントのロックダウンに Windows XPやWindows Server 2003などのサポート終了OSを利用し続けることは非常にセキュリティリスクの高い行為です。 しかし、セキュリティリスクを承知でサポート終了OSを使い続けるならばできるかぎりセキュリティを高めておきたいものです。

次の