カラオケ アプリ 比較。 家庭用カラオケ機能比較|www.toppu.jp

カラオケしながら、歌の録音もできる!練習にぴったりな便利アプリ

カラオケ アプリ 比較

人気のカラオケアプリおすすめ12社を徹底比較! アプリ名 価格 曲数 採点 音程バー 無料 ー 無料 ー 無料 1部有料。 有料券購入後は自動課金。 14万曲以上 無料 ー 無料期間 7日間。 それ以降は自動課金 数百万 カラオケ DAM 有料 13万曲以上 うたスマ 実質有料 端末に入っている曲 Bion 一部プレゼントなど有料 1万曲以上 カラオケ! 好きなだけ歌いましょう 曲によっては課金が必要 100万曲以上 KARASTA 一部応援アイテムなど有料 ー nana 有料プランもあり ー カラオケJOYSOUND 有料 14万曲以上 上記の表は人気のカラオケアプリでおすすめの12社を4つの項目で比較したものになります。 比較項目の 1つ目は「価格」で、無料のものと有料のものがあります。 有料のものは週ごとや月ごとに料金がかかるものが多いです。 無料でも機能が優れているものもありますが、より優れた機能性を楽しみたい場合は有料の方がおすすめです。 2つ目は 「曲数」です。 曲数はたくさん用意されているアプリの方が歌いたい曲がある可能性が高いです。 実際人気のアプリほど曲数が多い印象です。 また、アプリによっても異なりますが無料版よりも有料版の方が曲数が多い傾向にあります。 3つ目は 「採点」です。 採点機能が付いていると、ただ単に歌うだけでなく歌の練習としても活用できます。 採点の精度はどうなのか、回数制限はあるのかなどもチェックしてみてください。 4つ目は「音程バー」です。 音程バーが表示されることで音程が合っているのかがわかりやすくなります。 しっかり練習したい場合は音程バーが表示されるアプリがおすすめです。 採点はもちろん、ランキング機能も採用されているので全国のユーザーと競い合うことができます。 また、リピートができる練習モード、歌った曲のアップロード、仲間と交流できる機能もあるのでいろんな楽しみ方ができるのがポイントです。 「無料でここまでできていいの?」って思っちゃったくらい魅力的なアプリです。 完全無料でカラオケを楽しみたい方におすすめです。 最新曲から人気の曲まで全ての曲が完全無料で歌い放題! Pokekaraは、最新の曲から人気の高い曲、ボカロ、アニソン、懐メロまで完全無料で利用することができます。 無料アプリは利用できる楽曲や機能面でも制限があることが多いですが、全ての機能が無料なのはとても大きなメリットですよね。 もちろん何曲再生しても無料ですので、気兼ねなく利用することができます。 採点モード・練習モードがあるのでカラオケの練習にピッタリ! 採点モードや練習モードがあるので、カラオケの練習にピッタリです。 ただし、採点モードは全ての曲に対応しているわけではありません。 アーティストの名前の左に「採点」と表記されている曲に限ります。 ちなみに採点ができない曲の場合は歌詞と曲のみが流れます。 採点はリアルタイムで表示されますし、「ビブラート」「しゃくり」「こぶし」なども判定してくれます。 音程も 「Cool! 」 「Great! 」 「Perfect! 」などが表示されることでわかりやすく歌の練習がしやすくなっています。 最後には歌の採点結果と全国での順位が確認できるようになっています。 練習モードに関しては、好きなパートがループされるので、繰り返し歌うことができます。 苦手な部分だけを重点的に練習することができるのでとても便利な機能ですよ。 歌を投稿したり保存することもできる! 自分が歌った歌を投稿したり、保存したりすることもできます。 歌い終わった後にアップロードボタンを押すとモーメントに投稿ができ、他のユーザーに自分が歌った歌を聴いてもらうことができます。 アプリ内で仲間を見つけて交流して楽しむといったこともできるので、幅広い使い方ができます。 保存した楽曲はマイページからいつでも確認することができます。 保存機能があることでどういった感じで自分が歌っているのかが客観的に振り返りやすいので歌の練習に活用することができます。 YouTubeの動画を使った採点カラオケアプリで、アプリ内のすべての機能が無料で利用することができます。 採点・投稿・共有などの機能が無料で利用できるのは使い勝手がいいですよね。 採点・録音・投稿・共有といったすべての機能が無料! 「うたスマ Movie」は YouTubeの動画を使った採点カラオケアプリで、採点・録音・投稿・共有といったすべての機能が無料で利用することが特徴です。 アプリをインストール後、登録なしですぐに歌うことができます。 歌いたい曲を選択後、「歌う」ボタンをタップすれば開始されます。 イヤホンを付ければ、声にエコーがかかってまるで本物のカラオケで歌っているかのように歌うことができますよ。 音程がわかりやすい!採点は何度でも利用可! 「うたスマ Movie」は 音程バーが表示されるので、音程がしっかりととれているのかがわかりやすくなっています。 また、無料アプリにありがちな利用制限がないので、 何度でも採点が可能です。 ですので、繰り返し練習したい場合や、たくさんの曲を歌いたい場合に最適です。 採点機能を利用する場合はニックネームを設定するだけでOKです。 週間ランキング、全期間ランキングで順位が分かります。 みんなの歌声も聴けるから参考になる! 曲の選択画面やランキングから、みんなの歌声を聴くことができます。 自分が歌うこと以外にも他の人が歌った曲を聴けるといった楽しみ方ができるのはおもしろいですよね。 よくYouTubeなどの動画サイトにアップされている歌ってみた系の動画に近い感覚で聴いて楽しめます。 歌が上手い人はどんな感じで歌っているのかなど聴いてるだけで何かと参考になると思います。 自宅にいながらカラオケボックスに近い高音質な楽曲が楽しめます。 14万曲以上ある楽曲の中から1日3曲までなら無料で利用することができます。 音程バーが表示されることで歌いやすいことや採点機能ランキングを採用していることで全国の歌自慢と競い合うこともできます。 ただ、無料での利用には何かと制限があるので、制限なく機能を楽しみたい場合は有料券の購入をおすすめします。 JOYSOUND公式音源の14万曲以上の中から1日3曲無料まで歌える! JOYSOUNDの公式アプリなので高音質な楽曲が楽しめます。 毎曲広告を閲覧する必要がありますが、 再生・採点合わせて1日3曲まで無料で利用することができます。 14万曲以上の楽曲が配信されているので、歌いたい曲も見つかりやすいと思います。 ただし、無料利用場合は利用できる楽曲に制限があるので、制限なしで楽しみたい場合は有料券を購入する必要があります。 採点機能が充実しているので歌いやすい! 採点機能が充実しているので自宅にいながらクオリティの高いカラオケが楽しめます。 対応している機能は以下の通りです。 キー・テンポ変更• エコー• ガイドボーカル• ランキング 採点時に歌声が録音&保存でき、音程グラフ画面とあわせて何度でも再生が可能なので弱点克服に最適です。 また、 キー・テンポ変更ができるので女性が歌っている楽曲でも無理せず歌うことができます。 ただし、採点中はキー・テンポの変更はできないのであらかじめ設定しておく必要があります。 さらに、採点機能ランキングがあるので全国のユーザーと競い合うことができます。 より快適に機能を利用したい場合は有料券を購入することで全ての機能が使えるようになります。 1ヶ月利用券 月額360円 で無制限に利用することが可能! 月額360円で1ヶ月利用券を購入することができます。 1日あたり12円で14万曲が歌い放題、採点し放題なのでおもいっきりカラオケを楽しめます。 新曲は毎週100曲追加されていくのでどんどん増えていきますよ。 また、毎月10曲の録音が可能で、使わなければ繰り越しもされます。 広告は一切表示されませんし、全ての機能が使えるようになるので快適に利用することができますよ。 ただし、自動更新設定をオフにしない限りアプリを削除しても自動的に毎月課金されるので注意しましょう。 アプリの課金自動更新の解除方法はを参考にしてみてください。 選択した曲のYoutube動画を見ながら歌えるので楽しさ倍増です。 歌詞は曲の進行に合わせて自動で色変わりしてくれるのでカラオケさながらで歌いやすくなっています。 ただし、採点や録音、音程表示といった機能はありません。 歌いたい曲をYouTubeや自分のプレイヤーから選択できる! 「カラオケアプリカシレボ!」はYouTubeや自分の端末に保存してある楽曲から歌いたい曲を選択してカラオケができるアプリです。 YouTubeの場合、歌いたい曲の動画を選択できるので映像を見ながら歌うことができますよ。 歌詞も曲の進行に合わせて色変わりするのでわかりやすいです。 ボーカルオフモードを利用するとカラオケさながらの感じで歌うことができます。 ただし、ボーカルモードの利用は端末に保存されている楽曲のみとなっています。 どちらかというと純粋に歌って楽しみたい方向けのアプリ! 無料で使えるカラオケアプリを探していて、 純粋に歌って楽しみたいという方にはおすすめです。 しかし、機能面では決して充実しているわけではありません。 「採点結果が見たい」「録音して再度聴きたい」「リピートして苦手な部分を練習したい」など本格的にカラオケをしたいという場合には向いていないので注意しましょう。 5位:Smule【世界中のユーザーと一緒に歌える!】 価格 7日間のみ無料。 無料期間終了後は自動課金。 自分ひとりで歌うことはもちろん、世界中の人とデュエットしたり、踊ったり、演奏したり、作曲までも行うことができます。 採点機能はないですが、歌詞を見ながら音程の確認ができるので、歌の練習やストレス解消にピッタリです。 世界中のユーザーと一緒に歌える! 「Smule」は世界中のユーザーと一緒に歌うことができます。 一般的なカラオケアプリと異なり デュエットやグループなど複数人でも一緒に歌えるので、また違った楽しみ方ができますよね。 有名なアーティストともデュエットできることもあって世界中で人気があります。 ちなみにソロで歌う場合は基本的に有料です。 無料会員は他の方のカラオケに参加するのみになっています。 無料期間終了後は自動で課金されるので注意! 「Smule」なんですが、 7日の無料で利用できる期間が終了すると自動で課金されてしまいます。 ネット上では、この自動課金に困っているといった内容が目立ちました。 課金をしたくない場合は、 7日間のトライアル期間終了の24時間以上前にキャンセルするなど早めに自動更新を停止しておくのがいいでしょう。 課金自動更新の解除方法については以下で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。 アプリを削除しただけでは解消できませんので注意してくださいね。 iPhone・Androidのアプリ課金自動更新の解除方法を解説! アプリによっては無料期間が過ぎると有料になったり、一度課金したら自動更新されるといったケースが多く見られます。 退会しようと思っても、どこからすればいいのかよくわからなくて困ってしまうことがよくあります。 そこで、ここではiPhone・Androidでのアプリ課金自動更新の解除方法を解説していきます。 解除方法がよくわからない場合はぜひ参考にしてみてくださいね。 iPhoneの自動更新の停止の手順.

次の

カラオケ配信におすすめのライブ配信アプリをランキング形式でご紹介!

カラオケ アプリ 比較

「カラオケ診断-UtaPro」は音声認識により、あなたの音域にあった曲を診断するアプリです! あなたの「音域」「音程」「声の長さ」をゲーム感覚で分析することも可能です! 4300万曲を超える曲数を収録しており、最新のミュージックやオススメのランキングからもカラオケ曲を診断することができます 歌詞の確認や曲再生の機能から、曲との相性診断機能までカラオケで使える機能をたくさん搭載しています カラオケで選択曲に悩んだ時にもオススメです! あなたの音域にあったオススメのカラオケ曲を探してみましょう! 【診断方法とは?】 マイクに向かって、あなたの低い声の音域と高い声の音域を発声してもらいます あとは、音声認識システムの仕組みにより、あなたにオススメのカラオケ曲が診断されます 診断結果を、LINE、Facebook、Twitter、Instagramで友達にシェアするのもありです 家族や友達、恋人も診断してみましょう! カラオケや、学校、職場、飲み会の場でも盛り上がること間違いなし!! 【使える機能!】 ・音域測定機能 ・曲診断機能 ・相性診断機能 ・ボイストレーニング機能 ・音声分析機能 ・音程測定機能 ・声長測定機能 ・音声認識機能 ・カラオケのリモコン機能 ・歌詞確認機能 ・曲再生機能 ・曲検索機能 ・マイリスト機能 ・音域診断 【使い方は簡単!】 1.診断したいカテゴリを選択してください 2.セリフが表示されます 3.低い声と高い声でセリフを発声してください 4.発声した音域の解析が開始されます 5.解析が完了すると診断結果が表示されます 6.診断結果では曲の再生や歌詞の確認することが可能です 【こんな人におすすめ!】 ・自分に音域にあった曲を探している ・カラオケで曲選択に悩む ・自分の音域を調べたい ・流行りのカラオケ曲を知りたい ・暇つぶししたい ・合コンや飲み会で話題作り ・ボイトレしたい 【確認事項】 ・音域により診断結果が変わります ・アプリで録音した音声は保存されません ・音声認識は独自の判定になります ご安心してご利用ください Icon vector created by katemangostar - www. freepik. また診断の時によく収録音階が跳ねて結果が乱れるのでイレギュラーを除外して診断して欲しい。 曲診断において、毎回診断するのは手間である上に1曲しか表示されないのは不便すぎる。 また計測エラーの音域で検索されていることもあるので、計測声域と歌の声域の表示があると良い。 もしくは声域で楽曲検索する機能に切り替えた方が利用者が増えそうに思う。 また曲診断に「新着」や「おすすめ」「ランキング」などの選択肢があるが何のランキングであるか、何に基づいたおすすめであるか等が不明である。 男性曲、女性曲、邦楽、洋楽などでのフィルターがあると使い勝手が上がりそう。 全楽曲で最高音と最低音の表示、可能であればメインの音域を記載出来れば素敵。 データベースの強化が出来ればこのアプリの需要が伸びそう。 デベロッパの回答 、 音域の測定を修正しました。 また、音声を分析できる機能を開発中となります。 5月中にリリース予定となりますので、お楽しみにお待ち頂けますと幸いです。 鍵盤にあるのはA3で鳴っているのはA4……など 実際ゲームをしてみると鍵盤通りの音を要求されるので、上記のような場合だとA3の発声を要求されます。 お手本となる音と要求の音のオクターブが違うのは改善点の一つに加えても良いのではと思います。 また、ゲームのオクターブがどれも3〜4に収まっているのも気になりました。 プレイ数が少ないので、たまたまそうだっただけかもしれませんが、前述の違いがある以上、4〜5を想定した上での開発ミスかな?と懸念しております。 デベロッパの回答 、 音域の測定を修正しました。 また、音声を分析できる機能を開発中となります。 5月中にリリース予定となりますので、お楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

次の

【2020年】12社から比較!無料のカラオケアプリおすすめ人気ランキングTOP5!

カラオケ アプリ 比較

オンライン飲み会とは オンライン飲み会とは自宅にいながら、ビデオ通話を使用しオンライン上で飲み会を行うことです。 スマホのアプリやパソコンを利用してオンライン通話をしながらお酒を楽しむことができ、平日でも手軽に飲み会を実施することもできます。 オンライン飲み会が広がった理由は2020年3月からコロナウィルスの影響で外出自粛のムードが高まり、居酒屋に行くことが難しくなったからです。 当初は自宅にいながらオンライン通信で飲み会を行うという方法に違和感を感じる人も多かったですが、実際に飲み会をしてみるとオンラインならではのメリットも見つかり、今では今後ますますオンライン飲み会が広まっていくことが予想されています。 この記事ではオンライン飲み会のメリットやおすすめの通信サービスについて紹介します。 オンライン英会話おすすめ比較ランキング。 スカイプ英会話 オンライン飲み会のメリットを紹介 オンライン飲み会は実際に人と会って飲み会を実施するわけではないため違和感を感じる方もいるかもしれませんが、オンライン飲み会ならではのメリットもあります。 ここではオンライン飲み会のメリットを3つ紹介します。 遠距離の相手とも通信ができる オンライン飲み会の最大のメリットは遠距離の相手とも飲み会を楽しめるという点です。 居酒屋などのお店で実施する飲み会の場合は開催場所が自宅から遠いため参加しないという人もいたと思います。 しかし、オンライン飲み会ではどこに住んでいてもすぐに参加できるため遠方の人や普段飲み会に誘えないような人も気軽に飲み会に参加することが可能です。 今後は地元を離れて働いている人がオンラインで同窓会に参加したり、学生時代の友人同士の飲み会がオンラインで開催されることが増加すると予想されています。 遠距離の相手と通信できる点はオンライン飲み会最大のメリットですよね。 自宅にいながらゆっくり相手との会話を楽しめる 飲み会に行く際には着替えをして居酒屋まで行く必要があり、この点を面倒に感じる方も多いと思います。 また終電に合わせて帰宅する必要があったり、終電を逃せばタクシー代など余計な費用が発生する点もお店飲み会のデメリット。 お店で開催する飲み会は手間やお金で考えると不便な面も多いですよね。 しかし、オンライン飲み会は自宅で開催するため外出の準備をする必要がなく、ゆっくり飲み会を楽しむことができます。 お酒の量の調整や食べ物の選択も自由でいつでも退席可能と自由度が高い点もうれしい点です。 さらにオンライン飲み会では全員の顔が見えるため、通常の飲み会のように隣の席に座った人だけと会話するという状況も少なく、みんなで盛り上がることができます。 自宅でゆっくりしながら会話を楽しめるオンライン飲み会はメリットもたくさんあるのです。 写真など画面上で簡単に共有できる 通常の飲み会にはないオンライン飲み会ならではの楽しみ方が写真や動画を簡単に共有して、楽しむことができるという点です。 パソコンから参加する場合はもちろん、スマホからの参加であればおすすめのアプリを共有し、アプリの使い方を実際に見せることもできます。 話題がつきた際には気になっているニュースなどのWebページをブラウザで共有するだけでも話題展開のきっかけになりますよね。 また画面共有をしながらみんなで盛り上がるゲームを考えるのも面白いかもしれません。 通常の飲み会ではできないことを行うことで、オンライン飲み会ならではの楽しみ方が生まれますよね。 オンライン飲み会アプリサービスおすすめ比較ランキング 遠距離の相手と通信できたり、自宅にいながらゆっくり会話が楽しめるオンライン飲み会。 オンライン飲み会を楽しむ際にはSkypeなどのビデオ通話のサービスを利用することになりますが、その中でもオンライン飲み会に適したサービスがあります。 ここではおすすめの通信方法をランキング形式で紹介していきます。 3位たくのむ 料金 参加人数7名以上有料 参加人数 12人 オンライン飲み会専用の通信サービスとして注目されているのがたくのむです。 サービスが開始したのは2020年の3月28日。 そこからわずか72時間で2万5千人のユーザーがサービスを利用し、オンラインで開催された飲み会は7千件を超えました。 たくのむはツールの操作方法が簡単で、アカウントを作成したり通話用のアプリをダウンロードする必要などが一切ありません。 使い方はまずたくのむのサイトにアクセス。 飲み会ルームを作成するというボタンがあるのでそちらをタップします。 するとすぐに無料でルームURLが作成されるのでコピーするボタンを選択して友達にURLをシェアすれば、すぐにオンライン飲み会を楽しむことができます。 また、たくのむは一度に12名まで同時に通話することができ、6名までの通話であれば無料で利用することができる点が特徴。 7名~12名まででオンライン飲み会を実施する場合についてもサービス開始記念ということでキャンペーン期間中に限り無料で利用することが可能となっています。 操作方法が簡単で、参加できる人数も多いということでオンライン飲み会を実施する際には最適な1つとなっています。 さらにたくのむは今後オンライン飲み会に必要な機能をリリースしていくことが発表されました。 その中にはたくのむから出前を注文できる機能や飲み会の終了時刻を設定できるタイマー機能、飲み会中に自動で撮影された写真を閲覧できるアルバム機能などが含まれています。 今回紹介したランキングではサービスが開始されたばかりのため3位としましたが、オンライン飲み会専用のサービスは現時点ではたくのむ以外にないので、便利な機能が追加されていくことでオンライン飲み会に最適なサービスとなる可能性は高いです。 今後どれくらい利用者が増加していくのか注目ですよね。 2位Discord 料金 無料 参加人数 最大10名(グループを作成した場合) Discordと言えば、大人数でチャットを行う際に使用するサービスという印象が強い方もいるかもしれませんが、スタンダードプランに加入すればオンライン通話を楽しむことができます。 無料のベーシックプランからビデオ通話の機能を利用することができ、最大10名までのビデオ通話を行うことが可能となります。 また有料プランに申し込めば、自分のタグを変更できたり、アイコンに動く画像を設定できたりと使えるサービスの幅が一気に広がります。 Discordもたくのむのように操作方法が簡単な点が特徴のサービスです。 通話する際には呼び出したい相手を名前検索し、ビデオ通話のアイコンをクリックするだけで会話を楽しむことができます。 また複数でグループ通話をする際には人型アイコンをクリックし、アカウント名を検索。 通話するのボタンを押すとグループでのオンライン通話がスタートします。 オンライン飲み会中に画像を共有したいと思えばワンクリックで共有することができますし、飲み会専用のBGMを流すこともできるなど様々な機能を簡単に操作可能という点はDiscordでオンライン飲み会を実施する際のメリットです。 また、Discordは顔出ししたくない場合にビデオマークをクリックするとアイコン表示状態で通話することができます。 この機能を使って顔出しする代わりにVtuberのように自分のお気に入りのキャラクターを表示させ飲み会に参加するというDiscordならではのオンライン飲み会も開催されています。 Discordは元々はゲームのライブをする際などに活用されているチャットサービスであり、機能が多彩です。 そのため、会話以外にも画像の共有などを積極的に活用したいという方はDiscordを利用してオンライン飲み会を実施することをおすすめします。 1位Zoom 料金 通常:無料、プロ:2,000円 参加人数 最大100人 ビジネスのオンラインミーティングで使われる機会が多いZoom。 Zoomはビジネスで使われていたことからコロナウィルスの影響で外出自粛となった際に会社の飲み会などをオンラインで実施しようという人が増加し、オンライン飲み会ブームの火付け役となったサービスと言えます。 Zoomの特徴は参加可能な人数の多さです。 多くのオンライン通話サービスは最大でも10名程度が参加可能というサービスがほとんどですが、Zoomは100名まで通話に参加することが可能。 そのため、会社の部署単位の飲み会もZoomで行うことができるのです。 操作方法もたくのむやDiscordとほとんど変わらず、参加する人をグループに招待することで複数人と同時に通話を行います。 また、Zoomはライブ配信アプリのようにスタンプを画面上に押して楽しんだり、バーチャル背景を設定することができるという特徴があります。 相手に散らかっている部屋を見られたくないという場合や飲み会の話題が尽きてきたタイミングで使える機能が充実している点は便利ですよね。 Zoomはビジネスミーティングで活用されるサービスということで、ビデオ通話が途切れたり、通信者同士の会話のラグが少ないなど性能面でも優れており、ストレスなくオンライン通話を楽しみたいという方にもおすすめです。 オンライン飲み会をこれから開催してみたいという方はまずはZoomを使用してみてはいかがでしょうか。 まとめ この記事ではオンライン飲み会のおすすめ比較ランキングを紹介しました。 遠方にいる相手とも自宅にいながら通信できるオンライン飲み会は今後ますます広まることが予想され、ビデオ通信をするサービスも増加していくでしょう。 現在はオンライン飲み会を開催する場合はZoomを使う方が多くなっています。 これからオンライン飲み会をする方はまずはZoomを利用してみてからたくのむなどのオンライン飲み会専用サービスを使ってみることをおすすめします。 ビデオ通話を使ってオンライン飲み会を楽しみましょう。

次の