石井 ゆかり 2019 下半期。 2020年下半期の運勢はいかに?今年(令和2年)後半の運勢を無料で占う【随時更新】

パンダroom2 : 石井ゆかりの2019年下半期占い

石井 ゆかり 2019 下半期

2019年の年間占いをやってみました。 日本では元号が変わる年となった2019年ですが、星占い的にも天王星という、約7年ほどの「時代」を象徴する星が星座を移動する、節目的な年と言えます。 更に言えば、木星は射手座に、土星は山羊座に位置しているのですが、この2星の配置は言わば「自宅」です。 木星と土星はロングスパンの時間を司る星々なのですが、それらがもっとも純粋な自分で居られる場所にいることで、やはり「時代」というものにある種のリセットが行われるような時間、というイメージがわいてきます。 日々、めまぐるしく流れていく時間に追われ、私たちはなかなか、5年、10年といったロングスパンの時間を「体感」できません。 でも、今年は多くの人が不思議と、過去と未来に跨がる長期的な時間の意識を持つのではないかという気がします。 時間というものが今この瞬間だけのものでなく、私たちも日々刻々と変化を遂げ、誰もがいつか年を取るのだ、ということを、今年は多くの人が意識に上らせ、その思いを土台として様々な選択を重ねていくのではないか、という気がします。 さらに、広い意味で「世の中を支配している力」にもスポットライトが当たる年となるかもしれません。 経済力や軍事力、政治や宗教など、私たちの住む世の中は多くの力に支配されています。 支配する側からだけでなくされる側からも、多くの心理的な力が作用して支配関係が成立しています。 そうした、ごく広い意味での「支配関係」のありかたが、今年から2020年にかけて、あるいは2026年頃に跨がって、大きく変わっていくのかもしれない、という気もするのです。 もう少し具体的な占いはでお読み頂けます。

次の

【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?

石井 ゆかり 2019 下半期

2019年の年間占いをやってみました。 日本では元号が変わる年となった2019年ですが、星占い的にも天王星という、約7年ほどの「時代」を象徴する星が星座を移動する、節目的な年と言えます。 更に言えば、木星は射手座に、土星は山羊座に位置しているのですが、この2星の配置は言わば「自宅」です。 木星と土星はロングスパンの時間を司る星々なのですが、それらがもっとも純粋な自分で居られる場所にいることで、やはり「時代」というものにある種のリセットが行われるような時間、というイメージがわいてきます。 日々、めまぐるしく流れていく時間に追われ、私たちはなかなか、5年、10年といったロングスパンの時間を「体感」できません。 でも、今年は多くの人が不思議と、過去と未来に跨がる長期的な時間の意識を持つのではないかという気がします。 時間というものが今この瞬間だけのものでなく、私たちも日々刻々と変化を遂げ、誰もがいつか年を取るのだ、ということを、今年は多くの人が意識に上らせ、その思いを土台として様々な選択を重ねていくのではないか、という気がします。 さらに、広い意味で「世の中を支配している力」にもスポットライトが当たる年となるかもしれません。 経済力や軍事力、政治や宗教など、私たちの住む世の中は多くの力に支配されています。 支配する側からだけでなくされる側からも、多くの心理的な力が作用して支配関係が成立しています。 そうした、ごく広い意味での「支配関係」のありかたが、今年から2020年にかけて、あるいは2026年頃に跨がって、大きく変わっていくのかもしれない、という気もするのです。 もう少し具体的な占いはでお読み頂けます。

次の

怖いほど当たる「ガリ占い」2019年下半期 by伝説の占い師・西新宿の母|OTONA SALONE[オトナサローネ]

石井 ゆかり 2019 下半期

占い2019 目次 CLOSE• 石井ゆかりの占いで2019年の運勢をチェック! 石井ゆかりさんといえば、星占いの天才なのではないでしょうか? 女子であれば、1度は石井ゆかりの占いに触れたことがあるはずです。 雑誌の巻末などで、星占いを書かれてますから。 石井ゆかりさんの占術は、西洋占星術です。 この西洋占星術って、実は結構難しかったりします。 ホロスコープを読むなんて至難の技ですし、いろいろと小難しい話が出てくるのが西洋占星術なのですが、それを わかりやすく伝えてくれるのが石井ゆかりさんなんですね。 ロマンチックな文章を書かれる方で、心にズバリ響く! そんな星占いを書かれています。 占い師さんにもいろいろなタイプがいて、上から目線の占い師さんもいれば、優しい感じの占い師さんもいます。 石井ゆかりさんの占いは、 イメージが湧き、行動の指針となるような、そんな占いです。 石井ゆかりといえば星ダイアリー2019? そんな石井ゆかりさんが毎年発行されているのが、星ダイアリーというダイアリーです。 ダイアリーという名前の通り、手帳です! この手帳は、かなりの優れものなのです。 手帳なのに、同時に運勢もわかる。 石井ゆかりさんの占いが満載に記載されている手帳なのです。 しかも、手帳としての機能と占いとしての機能があるのに、かなりお得な1500円と税金というお値段で購入できるのもポイントです。 ホロスコープ付きで、月間占いを楽しむことができます。 もちろん 年間の詳しい運勢も載ってますし、初心者の方でもわかりやすいように、ホロスコープの解説も載っています また、重要な星の動きなども載っているのでとってもわかりやすいのです。 西洋占星術に初めて触れた! という方でも、理解しやすいように色々と解説が加えられています。 毎月の新月や満月もわかるので、新月のお願い事をする。 月とともに生きていきたい。 と思われてる方にもオススメです。 素敵な言葉で、あなたの2019年を語ってくれます。 石井ゆかりの占いアプリ!星読みもとってもオススメ そんな石井ゆかりさんの占いを今すぐ利用したい! という方にオススメなのが、 星読みという占いアプリです。 このアプリは、月額300円と税金分で、一ヶ月使い放題です。 毎月の星の動きだったり新月や満月のこと、そしてあなたの生年月日を登録しておくことで、様々な運勢を占うことができます。 月や星についてもっと詳しくなりたい。 運勢を細かく知りたい。 いつ動けばいいのか知りたい。 など、行動の指針にもなる占いをチェックすることができます。 恋愛成就にしても、大切になってくるのがタイミングです。 そのタイミングについて、石井ゆかりの占いアプリで知ることができるので、大変おすすめです。 彼とのことも占うことができます。 石井ゆかりの星読みは、スマホさえあれば今すぐ利用出来るので、 まずは占いアプリからチェックしてみると良いかもしれませんね。 星や月の動きを日々の生活に取り入れていくことで、より開運した2019年を過ごしていきませんか? きっとあなたらしく、ハッピーに過ごすことができるはずです。

次の