鳥取 そば。 鳥取で本格手打ち蕎麦を食べる!【鹿野そば道場】

[鹿野そば道場]はじめてのそば打ちを体験してきました

鳥取 そば

日野郡のそばの歴史は浅い!? そうなんです、日野郡が本格的なそば処になったのは鳥取県西部地震からなんです。 平成12年10月6日、日野郡を中心としたマグニチュード7. 3の鳥取県西部地震が発生し、住宅、道路の多くが損壊し、用水路やあぜが壊れ、稲作ができない状態になりました。 幸い米の収穫が終わっていましたが田畑の復旧のめどが立たず、今後の稲作の予定が不透明になりました。 休耕田になると田んぼが荒れてしまい、復旧しても米作りに影響がでます。 そこで代わりになるもので取り入れたのがそば。 8月に種をまいて約3か月間で収穫でき、しかも栽培が比較的容易。 休耕田を防ぐ救世主となりました。 田んぼを守るという努力の結果、そばの生産量が格段に増えました。 今では鳥取県内一の作付面積を誇ります。 そんな日野郡産のそばを地産地消できるよう、郡内にはそばを出すお店が増えました。 その中心的なお店が日野町根雨にある「そば道場たたらや」。 主人の安達氏にそばの魅力を聞いてきました。 そばは「のどごしと頭で食べる」。 今では麺類は音を立てて食べますが、昔はそばのみが許されたもの。 一口すするのに必要な麺の長さにして、のどに流し込みながらそばの食感を味わう。 そんな気持ちで味わってほしい。 日野郡のそばはどんなそば? そばの種類は、信州地方で有名な実の皮を除いた白いそば、皮を入れ込んだ黒っぽい田舎そば、十割そば、二八そばと豊富です。 日野郡のそばは、店主のこだわりで決まっています。 いろいろ楽しめる、そばのいいとこどりの日野郡のそばです。 鳥取県一のそば作付面積を持つ日野郡。 9月中旬から、可憐なそばの花が咲き始めます。 日野路を走ると畑一面に、真っ白いじゅうたんのように咲き誇る姿は、写真撮影にもってこい! おススメスポットをご紹介します。 大山の裾野に広がるそば畑。 可憐な絨毯の中に広がる後ろに大山の南壁が広がります。 日野郡でそばの花と大山の風景が撮影できるのはここだけです。 JR伯備線沿いにあるそば畑。 電車が通る風で揺れる白いそばが可憐です。 電車とそばのコントラストが面白い撮影場所です。 山々に囲まれたそば畑。 森林の面積が多い日野郡ならではの風景が撮影できる場所です。 文豪井上靖の家族が疎開した福榮地区にあるそば畑。 井上靖記念館「野分の館」の少しモダンな建物をバックで撮影できる場所です。

次の

ホルモンと太麺、特製ダレが美味!鳥取ホルそばがお勧めの3店

鳥取 そば

催行期間: 通年 予約締め切り: 1日前の10:00まで 味も香りも最高。 鹿野町特産そば粉でそば打ち体験 鹿野町自慢のそば粉で楽しむ、約2時間のそば打ち体験です。 そば粉8割、小麦粉2割の比率で混ぜ、二八そばにしましょう。 小麦粉がつなぎの役目を果たすから、そば初心者にも打ちやすい配合です。 お申込みは1名様から40名様まで。 体験中の様子を撮影することもできますよ。 レジャーやイベントにそば打ちはいかがですか。 打ちたてそばをざるそばにして試食! 鳥取旅行のランチに最適です。 当プランの魅力は、美味しいそばと地元の人たちとの交流です。 そば打ちは鹿野町のお母さんたちが教えます。 楽しくにぎやかな体験です。 打ったそばはお持ち帰りのほか、その場でゆでてお召し上がりいただけます。 別料金で炊き込みご飯やお惣菜の追加が可能。 お母さんたちの愛情たっぷり、おふくろの味をご賞味ください。 プランの魅力• 約2時間のそば打ち体験です。 お持ち帰り、またはその場でお召し上がりいただけます!• 鹿野町のそば粉をご用意します。 つなぎとして小麦粉を2割使用。 二八そばを打ちます。 粉を混ぜて水を加えれば、そば粉の香りが際立ちます。 しっかり練りましょう。 地元のお母さんたちがそば打ちのお手伝い。 上手な打ち方を教えます。 そば切りは慎重に。 まるでそば職人になったような気分を満喫できますよ。 試食はざるそばで!つゆは鳥取産のしょうゆを使い、2か月かけて仕込んだもの。 こだわっています。 スタート時間はお昼前後。 旅行中のランチにぴったりです。 たんなる外食では味わえない楽しさですよ。 道場内は高い天井、広々とした空間です。 お1人様はもちろん、最大40名様まで歓迎します!.

次の

ホルそば/とりネット/鳥取県公式サイト

鳥取 そば

そば打ち体験 エプロンに着替えていざ、そば打ちへ。 小麦粉2:そば粉8の二八そばです。 お水を入れたら、腰を入れてこねていきます。 これが意外と力が必要で大変です。 しっかりこねて、形を整えるとこのように玉状になります。 延ばし棒を使って、70cmほどまで延ばしていきます。 均等な薄さに延ばすのも難しいですね。 困ったときは、優しいスタッフさんに手伝っていただけます。 延ばしたものを3つに畳んで、均等に切っていきます。 いかに本職のひとがキレイに切っているかを体感できます。 つい手前側が広くなっていびつになってしまいました。 今、切ったばかりのそばをその場で茹でていただきます。 茹でるのも、体験しましたが、結構茹でたてのそばはぬめりあるんですね。 ザルに乗せて海苔をかけると、おいしそうにできあがりました。 太さがまちまちなのは仕方がないところ(笑) 事前に注文していたえび天も一緒にいただきました。 かき揚げ天もおいしそうでしたよ。 見た目は、まるで刺身こんにゃく。 こんな切り損ないがあるのも、手打ちならではですね(笑) お友達、ご家族、カップルなどわいわいいいながら楽しく体験できますよ。

次の