札幌 病院 クラスター。 札幌市東区の勤医協中央病院でコロナクラスター発生!感染経路や行動歴は?【北海道】

札幌の呼吸器科病院でクラスター形成か、市中感染拡大なら「新たな対策が必要」 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

札幌 病院 クラスター

北海道と札幌市は24日、同市東区の「勤医協中央病院」で新たに看護師2人と入院患者4人の合わせて6人の感染が確認されたと発表した。 これまでに看護師2人と入院患者1人の感染が判明しており、同病院の感染者は計9人となった。 市保健所はクラスター(感染者集団)が発生した疑いがあるとして同日、病院と合同の現地対策本部を設置。 入院患者ら約100人の検査を実施する。 市保健所は「高度医療を提供し、院内感染対策や職員への教育も十分にしていた。 なぜ起きたのか、原因を一緒に考えたい」としている。 勤医協中央病院は入院や手術に対応する2次救急病院で、多くの救急患者を受け入れている。 感染患者の発生を受けて救急受け入れを休止しており、ほかの病院の負担が大きくなる懸念も出ている。 札幌市内では、これまでに病院や介護施設など8つのクラスターが発生。 うち5つが収束している。 勤医協中央病院でクラスターが形成されると、市内で9つ目となる。 市保健所によると、勤医協中央病院で陽性と判明した入院患者は糖尿病や腎臓病関係の患者が入る5西病棟で確認。 感染が判明した看護師は3人は5西病棟に応援に入っていたという。 感染者相互の関係や患者の入院から発症までの期間が確認できておらず、市保健所は「市中感染の可能性もある」として、院内感染とは断定していない。 札幌市は24日、クラスターが発生している同市北区の介護老人保健施設「茨戸(ばらと)アカシアハイツ」で新たに70代男女2人の入所者の感染が確認されたことも明らかにした。 この施設の感染者は計92人となった。

次の

【北海道コロナ】札幌の病院で新たなクラスター!「勤医協中央病院」で患者や看護師ら合計9人が感染・・・情報がtwitterで拡散される

札幌 病院 クラスター

北海道がんセンター(札幌市、430床)では4月16日に患者ら4人の感染確認後、6月3日時点で入院患者や医療従事者ら82人が感染。 そのうち4割近くが看護師だった。 担当者は「同じ病棟の看護師同士で感染が広がったのでは」とみる。 二ツ屋病院(石川県かほく市、156床)でも、4月19日に職員の感染が判明。 感染者は6月3日時点で入院患者や医療従事者ら85人に拡大し、入院患者20人が死亡した。 感染が医療従事者に及べば、医療機関は深刻な人手不足に直面する。 6月3日時点で147人の感染が確認された、なみはやリハビリテーション病院(大阪市、120床)では、感染した複数の看護師に感染者がいる病棟を担当させていたことが発覚した。 永寿総合病院(東京都台東区)の院内感染は3月下旬に判明した。 それ以降、永寿を超える規模の院内感染は起きていないとみられる。 国際医療福祉大の松本哲哉教授(感染症学)は「他の病院が脅威に感じ、感染防止策を一層強化する契機になったのだろう」と分析。 その上で「地方では、一つの大規模病院が地域の医療を一手に担う側面がある。 そこで院内感染が起きれば、地域の医療が崩壊しかねない」と警鐘を鳴らす。 緊急事態宣言の解除後も、院内感染は後を絶たない。 福岡県では5月23日以降、感染者が多発する北九州市の4病院で集団感染が起き、感染者は6月4日現在で患者や医療従事者ら計54人に上る。 武蔵野中央病院(東京都小金井市、306床)も5月25日、職員3人の感染を公表。 6月3日時点で入院患者ら32人に拡大した。 あわせて読みたい•

次の

【北海道コロナ】札幌の病院で新たなクラスター!「勤医協中央病院」で患者や看護師ら合計9人が感染・・・情報がtwitterで拡散される

札幌 病院 クラスター

スポンサーリンク 札幌呼吸器科病院はどこ? 〒003-0021 北海道札幌市白石区栄通3丁目3-35 病院ではこのような報告がされていました。 4月6日に当院職員の看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、入院患者様及び職員の感染を確認するため随時PCR検査を実施し、現在入院患者様8名、看護師5名、看護助手1名、薬剤師3名、検査技師1名の18名の感染が確認されました。 更なる感染拡大の防止と感染の終息のため、以下の対応を行います。 入院患者様(新規)の受入中止 4月 9日(木)~ 入院患者様のお見舞い、面会の禁止 4月10日(金)~ *お見舞い・面会再開未定 外来診療の休診 4月11日(土)~ *外来診療再開未定 院内消毒作業 4月11日(土)~13日(月) 上記のとおり、外来を閉鎖(休診)とし、定期診療の患者様については、院外処方とさせて頂いております。 入院に関しましては、現在30名の入院患者様がおり、新たな入院対応はしておりません。 現在8名いらっしゃる感染患者様は、専門機関が満床のため当院で隔離し治療にあたっております。 今後のことに関しましては、保健所と連絡を取り対応いたします。 1日も早い終息に向けて、職員一丸となって取り組んで参りますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。 医療法人杏医会札幌呼吸器科病院 令和2年4月12日 新型コロナウイルス関する一般相談については、『お知らせ』をご覧ください。 札幌呼吸器科病院の感染経路や濃厚感染者は・・・ 11日に判明した札 幌呼吸器科病院の感染者7人のうち4人は患者。 いずれも無職男性で60代2人、70代と90代が各1人。 60代男性1人は軽症で、残りの患者はベッドで安静にしている。 3人は看護師で40代男性と50代女性は無症状、50代男性は軽症。 看護師3人はいずれも病棟担当で、患者4人は別々の病室だったという。 同病院では9日に看護師の50代男性、 10日に看護師の40代女性の感染が判明している。 また、10日に感染が確認された無職の70代男性が同病院に1日まで 入院していたことも分かり、同病院関係者の感染は計10人になった。 市保健所はこれまでの判明分を含め計47人の検査を終えている。 一方で31人の検査結果はまだ出ておらず、今後感染者が増える可能性があるという。 スポンサーリンク 世間の声は・・・ 札幌呼吸器科病院って あんな小さい病院だから これだけの騒ぎになったらきっと継続困難だよね…大手の医療法人さんは札幌市内でのベット数が欲しいはず。 使い回しもやむを得ずな状況です。 一般医療機関院内でPCR検査検体採取なんて、患者、医療スタッフとの相互感染の脅威しかないです。 白石区長野病院の入院患者コロナ感染は、白石区 呼吸器科病院から転院してきた時すでに症状があり、長野病院が検査依頼すると陽性でした。 呼吸器科病院はPCR検査拒否しました!院内感染ひどいと思います。 — Gm Gm67886565 今、 の会見を観たけど、病院名で実名を報道されていた。 だからかな? としては 、 の名前が出た。 病院側で公表しても構わないということか。 自分の住んでいる区に有る病院だ。 その報告を受け、病院はどんな対応をしているのか、現在の状況などをまとめましたが本当にどんどん拡大してゆくコロナ・・・恐ろしいですね。 ツイッターでの世間の声も載せさせて頂きました。 ここの病院で感染者と普通の患者さんを隔離して同時に入院しているという現実に、もっと感染者が増えるのではないか?という声も上がっています。 他の病院は満床ということで、北海道全体で考えてゆかなくてはいけない問題だと感じます。 北海道にも第二波が訪れないことを祈ります。

次の