暗い日曜日 とたけけ。 【あつ森】とたけけを呼ぶ方法と出現時間【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

どうぶつの森にある都市伝説『暗い日曜日』

暗い日曜日 とたけけ

どうぶつの森の主人公は死刑囚? どうぶつの森は人気のゲームだが、実は数々の都市伝説が隠れている。 その一つが、 主人公が罪人ということである。 どうぶつの森というのは、実は犯罪者のための、犯罪者が更正するための場所であり、他のキャラクターが引っ越ししていくのは、実は更正が終わったため社会に戻っていったということなのである。 しかしそう考えると、主人公はいつまでもこの森におり、引っ越しなどはしない。 つまり主人公は更正しても社会に戻る事ができない 死刑囚ということになるのだ。 都市伝説の一つだが、確かにつじつまは合うように思える。 また、主人公が犯罪者であることは変わらないが、どうぶつの森は更正施設ではなく 主人公が犯した罪から逃げるために引っ越してきたという都市伝説もある。 どうぶつの森を始める際、まず自分の名前を決めるのだが、これは引っ越し先で犯罪者ということを隠すための偽名なのだ。 他にも、どうぶつの森に暮らす動物たちの中には主人公を捕まえるために潜入させられた捜査官もいて、それがつねきちやホンマさんだといわれている。 彼らは動物に化けて、主人公が何かぼろを出さないかと 監視しつつ様々な試練を与えてくるらしい。 また、ローランやセイイチといった動物たちも出てくるのだが、この動物たちは主人公と同じような仕事をしていた仲間という都市伝説もある。 上記のような捜査官がいるのは、主人公だけではなく他にも罪を犯して逃げ込んだ者がいるからなのだろう。 暗い日曜日と入力すると… どうぶつの森のゲーム内に、とたけけのライブ曲にリクエストを入れられる機能があるのだが、そこに 「くらいにちようび」と入力すると、暗い日曜日が流れて、それを聞いてしまうと 1週間以内に自殺してしまうという都市伝説がある。 暗い日曜日とはハンガリーで作られた曲で、この曲を聞いた人が次々と自殺してしまったために発売禁止となった曲だといわれている。 とたけけは、ゲーム内のリストにない曲をリクエストすると、すでに入っている曲の中から ランダムで演奏するように設定されており、暗い日曜日なんて曲は入っていないのである。 しかしとある条件下で 「くらいにちようび」と入力すると曲が流れるらしいのだが、その条件というのはわかっていない。

次の

暗い日曜日

暗い日曜日 とたけけ

とたけけを呼ぶ条件• 案内所が改築されている• 案内所を改築するにはDIYで物を大量に作成しなければいけないため、コツコツ材料を集めておくことのがおすすめです。 島の評判を星3以上にする とたけけの出現条件で最も難しいのが、島の評価を星3まであげる点です。 ストーリーを進めていくと、 案内所にいる「」から現在の評価を確認できるようになるので、定期的に確認しにいきましょう。 初回に関しては、星3評価達成の翌日以降、イベントの無い日にとたけけが現れます。 とたけけが出現する時間帯 土曜日の朝5時から24時に来る 例外あり とたけけは基本的に、毎週土曜日の朝5時から24時の間に、案内所の前に来ます。 ただし、土曜日に「釣り大会」や「虫とり大会」などの イベントがある場合は、日曜日に来ます。 もし、とたけけに歌ってほしい曲があるなら 曲名をしっかりいれればリクエストできるため挑戦しましょう。 関連記事 訪問者のイベント とたけけはいつ来る? 定期開催のイベント 季節イベント 月ごとのイベント - あつ森の最新情報• あつ森の注目記事• 序盤の攻略記事 出発前の攻略記事• 到着後の攻略記事• マルチプレイをする方向け• スマホとアプリの情報一覧• やり方と使い方の解説記事• イベント• 住人情報• 性格別• 種族別• DIY• 素材の効率的な入手方法• シリーズ物のDIY一覧• 魚一覧• 虫一覧• 化石一覧• 海の幸一覧• 掲示板• ゲームの購入前に知りたい情報• 英語版wiki English•

次の

暗い日曜日

暗い日曜日 とたけけ

1933年にで発表された。 女性が亡くなった恋人を想い嘆きを決意するという内容の暗い歌詞と暗い曲調から ハンガリーをはじめとする世界中の人たちがこの曲を聴いたあと自殺したらしい。 また、この曲の存在が広まり自殺ソングとしての批判も増えた頃、作曲者も自殺している。 原因としては、「強めのビブラートを音の頭からかけ続ける」という特殊な技法に 聴く人の精神を不安定にする効果があり、当時の誰にも精神的余裕がない時代背景が重なった結果、 元々疲れ果てていた心が完全に折れて自殺してしまった人が多数現れたという説がある。 元々の鬱な歌詞に心を不安定にする効果を持つ技法、心身ともに疲れ果てた時代背景が 重なった結果発生した悲劇だと言われている。 日本での扱い この曲は世界中の多くの言語で多くのアーティストにカバーされており 日本語版にも様々な歌手が歌うバージョンがある。 岩谷時子訳と浅川マキ訳の詞が有名。 の漫画『』にはこの曲を扱うエピソードが登場する。 ゲーム『』のとたけけのライブでこの曲をリクエストすると レパートリーにはないはずなのになぜかメロディーが流れだすというがある。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の