絆2 弦之介 ミニキャラ。 バジリスク絆2

『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』解析第2弾! 〜朧BC終了画面でのモード示唆も!!〜

絆2 弦之介 ミニキャラ

お胡夷演出:刑部野菜告知+レア小役否定• 地虫占い演出:良縁の相+レア小役否定• 夜叉丸と蛍火演出:青字セリフ+レア小役否定• 響八郎疾走演出:レア小役否定• 甚五郎演出:笛+レア小役否定• 朧とお幻演出:第3停止告知+押し順ベル否定• 佐屋路会話演出:掛け合い発生• 七里の渡し会話演出:掛け合い発生• ステップアップ演出:以下の対応役矛盾発生• ステップ0=ハズレ• ステップ1=リプレイ• ステップ3=押し順不問ベル• 蛍火ルーレット演出:ハズレシンボル+リプレイ成立• キャラセリフ演出:セリフ+リプレイ成立• 禅正の技演出:ハズレシンボル+小役成立• 小四郎カゴ切り演出:押し順ベル成立• 陽炎吐息演出:ハズレシンボル+ベル揃い• 伊賀者を探せ演出:船無し+ベル揃い• キャラセリフ演出:幼少期の弦之介or朧出現• ミニキャラ刑部演出:押し順不問ベル成立• ミニキャラ小四郎演出:押し順不問ベル成立• ミニキャラ弦之介演出:刀を構える+オーラ大• ミニキャラ朧演出:舞う+回転• 佐屋路 夕 :高確示唆• 七里の渡し 夕 :高確示唆• 吉田宿 夜 :超高確示唆 現在わかっているのは以上です。 また新しく情報が入りましたら、 記事を更新しますね。 ではでは~!.

次の

バジリスク絆2:AT「バジリスクタイム(BT)」概要:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

絆2 弦之介 ミニキャラ

打ってりゃわかるけど、ケツでレア役引くと移行抽選してると思う。 しかしハズレ役からの超高確5G当選でも下記演出は出現するため、あくまで参考程度にしよう。 13戦目は設定示唆画面の出現が確定する。 解析値を基に、いずれかの高設定確定パターンが最低1回以上出現する確率を設定示唆画面出現回数別にまとめた表がこちら。 設定示唆画面が複数回出ているにも関わらず、高設定確定パターンが出ない場合は、高設定の可能性が下がる点にも考慮しよう。 最初は一部「?」で隠されているが、ユニメモミッション85%以上でフル開放され、すべてのモードを確認できるようになる。 画像引用元: 奇数設定よりも偶数設定のほうがモード昇格に期待できる。 ハズレ時のモード移行(設定6のみ) 設定6のみハズレでもモード昇格抽選を行っているため、BC間でハマるほどBT当選率が高くなる。 また BC・BT後モードAスタートで、チャンス目を引かずにモードB以上確定演出が出現すれば設定6濃厚となるので、もあわせてチェックしておこう。 通常時の謎当たり 前作同様、通常時(超高確以外?)での謎当たりに設定差がある可能性大。 なお謎当たり当選時は同色BCが出てくる。 設定4・5と比べて、設定6はエピソードBCが出現しづらいと思われる。 参考: BTの初期ストック抽選 高設定ほど通常時のチャンス目成立時にBT初期ストック抽選を獲得しやすい。 タイゾウさん()のアプリ検証によると、特に 設定6が大幅に優遇されているようだ。 詳細な数値は以下のnoteにまとめてくれている。 下記演出が発生したら高設定の可能性が高まるので要チェック。 BC入賞時のLEDランプ 画像引用元: 通常時のBC入賞時に、 上部LEDランプが赤く光ってBT非当選だった場合は設定4以上確定となる。 【BT非当選時の赤LED選択率】 異色BC……0. 特に 設定6はかなり優遇されているという意見がTwitterなどで見られる。 最新解析にも随時対応しているので要チェックだ。

次の

バジリスク絆2

絆2 弦之介 ミニキャラ

BT終了画面のボイス BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生• 弦之介「出立の刻じゃ」… デフォルト• 朧「参りましょうぞ」… デフォルト• 朧「旅の支度が整っております」… テーブル15or16 通常時のモードは、• A〜Dが存在• 状態移行率に影響• 高状態・高モードほどBC当選時にBTに突入しやすい といった役割があります。 モードはスルー回数に応じて決定し、そのパターン テーブル は 全部で16種類存在。 また、BCに当選するまではチャンス目を引くごとにモードの昇格抽選も行われています。 このモードはA<B< C< D 確定 の順番でバジリスクタイムの突入に期待でき、 高モードだけを打つことが必然と勝ちやすくなります。 前作同様にモードC以上であれば期待値が見込めると予想し、モードCの判別方法や狙い方について解説します。 終了画面振り分け 終了画面 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 弦之介 チャンス告知• 朧 後告知• 天膳 完全告知 これら3つの告知を任意で選択することができます。 中でも モード判別に一番向いているのが「朧BC」。 BT非当選時は 月や星でモードを示唆します。 5つの示唆の内、モード狙いで使えるのは 「月」と「赤満月」のみです。 流星群もモードB以上確定と一見強そうに見えますし、打てそうに思えるのですが… 絆2においてモードBを打たされるのは結構なマイナスポイントです。 基本的に「月」と「赤満月」のみ狙うようにしましょう。 まとめ モード判別記事いかがでしたでしょうか。 前作のバジリスク絆は状態移行率から高モードを察知することがメインでした。 バジリスク絆2はどちらかと言うと演出での判別がメインとなりそうです。 打感としてはモード示唆演出が案外出やすいのでそちらをメインに見ておくと良いかなと思います。 状態移行率に関しては前作同様に 「ハズレからの超高確5G」に注目。 モードBでも出てしまうのが厄介なのですが… モードAかどうかを判別するのには役立つかと思います。 あとはチャンス目でのモード昇格率も気になる所ですね! 解析が出ればその辺りも解説しようと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます! 以上、 「バジリスク絆2 モード判別記事」でした! 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の