ポツン と 一軒家 山梨。 ポツンと一軒家

ポツンと一軒家:「あのポツンと一軒家は今」 断崖絶壁に建つ一軒家、竹…

ポツン と 一軒家 山梨

関連記事: ポツンと一軒家 放送日時 8月18日 日 19:58 ~ 20:54 テレビ朝日 この家は、20年6月7日に再度放送されています。 ポツンと一軒家 番組内容詳細 今回の放送内容です。 山梨県の一軒家はココ! 今回のポツンと一軒家は、山梨県。 静岡県との県境近くに。 山の真っ只中に屋根がかろうじて見える一軒家を発見。 衛星写真を見た林が「埋もれ度では番組史上ベスト」と語る今回の一軒家。 奥深い緑に囲まれて、見るからにここまでの道が険しいことが予想されます。 はたして捜索隊はここへたどり着けるのか! ? 人通りもあり建物も立ち並ぶ最寄りの集落へとたどり着いた捜索隊、早速、タクシーのドライバーを見つけて、話を聞いてみることに。 山頂にあるお寺の名前は、敬慎院というところ。 その、やや下になる、36丁という山の位置になる、七面山の山腹にある、「宿坊 晴雲坊」という施設。 つまりお寺を利用する人が泊まったり、休憩などをする家が、今回の一軒家のようです。 ラッキーと思いきや…ある衝撃的な事実が! 徒歩でしか行けない!? なんと、その家までは車で行くことはできず、急傾斜の山道を歩いていくしかないというのです。 車では行けない!って、徒歩で育一軒家、もしかしたら「ポツンと一軒家」番組史上初ではないでしょうか。 しかもタクシーの運転手さん曰く、「2時間は間違いなくかかる」! 道に詳しい「その道」の専門家の言うことですから、たぶん間違いなさそうです。 とうとうそこまで来てしまったか…ポツンと一軒家の中の過疎中の過疎の一軒家? 仕方がありません。 もうカメラも回してしまったし、行くしかないでしょう、ここは! 両手に杖を持って、山道を登ること2時間以上。 大丈夫か、スタッフ!? 「うーん、なんで自分の担当の回ばっかり、難所続きなんだ…」とぼやく捜索隊一員… というのは、実はブログ著者の創作ですが、これまでもっと楽ちんな一軒家はいくらでもありましたっけ。 地元の人が車で連れて行ってくれた回もあるし、秋田のお米の焚き立てご飯と、山の一軒家にあるまじき、釣り立ての魚の刺身を食べさせてもらったスタッフさんもいるんですよ! 前回と前々回の一軒家 捜索隊は毎回同じ人ではないため、当たる回によっては、天国と地獄ほどの差があるということが、今回はからずもわかってしまいました… しかし、幸い、若そうなスタッフさん。 ガンバレ! 途中で強力に会う そして、途中では、荷物を運ぶ4人組に出会います。 この人たちは強力、山の上まで物を人力で運ぶ人たちです。 2丁目の宿坊「神力坊」で休憩 さらに2丁目の、ここも宿坊の一つで休憩、麦茶を一気飲みする捜索隊。 そこでのお若い女性、これも坊守さんというのでしょうか、その方によると「ポツンと一軒家」の晴雲坊に居るのは、94歳のズズキチエコさんと68歳ヒトミさん親子と判明。 果たしてそこまでたどり着くことができるのか。 「2時間はかかる」と言われた行程の、ここまでまだ10分足らずです。 ニホンカモシカに遭遇 突然、こんなアブナイ場面も。 猪かな、カモシカかな? 天然記念物に指定されている動物というので、ニホンカモシカのようですが、貴重なのはわかっても、突然、遭遇するスタッフの驚きは、想像してあまりありますね。 そして、女性と娘が、ある役目を果たすために住んでいるのがわかったのですが、いったいどのような暮らしをされているのでしょうか。 スタジオの所さんは、女性を神様と称えるという、その女性の役割、職業とは? ポツンと一軒家主は坊守さん母娘 山の上の一軒家は、お寺の近くにある宿坊と言われる施設、晴雲坊というところでした。 鈴木千重子さんとひとみさん親子はお寺に参拝する登山客のもてなしを仕事として暮らしている、坊守さんと言われる人たちです。 これだけの高い山を、半年また、は3か月に一度、病院に行くために、自力で上り下りするとか。 上にご紹介した強力に依頼すれば、籠に乗せて運んでもくれるのですが、それだと30万円運賃にかかるそうなのです。 なので、おばあちゃんは自力で山を下りる、その暮らしを46年続けておられるそうです。 おもてなしを必要とするのは、何度も来るリピーターさんの参拝客や、山頂で修業をするという女性2人組など、多数おられます。 こんな険しい山でも、皆さんお参りのためにおいでになるんですね。 そして、これらの食材は皆、背負子(しょいこ)を背負ったひとみさん68歳が、山を登り下りして、リフトを使いながらも、自力で運んでいるのです。 重さは、重いときには24キロにもあるそうです。 千重子さんは僧侶の妻 千重子さんの亡くなった旦那さん。 春道さんという方が僧侶だったので、息子さん2人、下に紹介するお孫さん3人がそれぞれお坊さんになられたのだそうです。 千重子さんは僧侶の妻として、お堂と坊を守っておられるのですね。 最後のお寺、敬慎院へ 年間約4万人の参拝客が訪れるという、山頂の寺「敬慎院」にやっとたどり着きました! 富士山が一望できる、この山頂の絶景! 捜索隊の苦労も報われるようですね。 お寺はこちら。 裏手には大きな池があり、そこには法華経の守護神、七面大明神が龍の姿で現れるという伝説があるのです。 参拝客は年間4万人もあるといいます。 鈴木さんのお孫さんのお二人にも会えました。 こちらのお寺で宿坊の宿泊者の世話をしながら、僧侶の修行をされています。 「山の上だから不自由なことが多い。 それだから感謝の気持ちが生まれる」と言う修行中のお孫さん。 彼らがいるから、いつでも安心であるとして、厳しく不自由な山の上で参拝客のもてなしを続け、宿坊、晴雲坊の御堂を今も守りつづける94歳の千重子おばあちゃん。 所さんが「ほとんど神様みたい」というのもうなずけます。 半年に一度しか降りられない山の上で、近くのお孫さんや参拝客に囲まれて過ごす千重子おばあちゃんは、とても生き生きして幸せそうに過ごされていいます。 その姿に、便利さが即、幸せとは限らないのだなあということを考えさせられた、今日の「ポツンと一軒家」なのでした。

次の

【ポツンと一軒家】に【場所は山梨県早川町 標高1900m七面山の山頂。身延山久遠寺を守護する七面大明神を祀る「七面山敬慎院 三十六丁目 宿坊 晴雲坊」坊守 鈴木千重子さん ひとみさん親子・神力坊】が登場!

ポツン と 一軒家 山梨

毎週日曜日の よる7:58に放送している 【ポツンと一軒家】がやらせなのでは? と話題になっています。 「日本全国大捜索! ポツンの数だけドラマがある」が キャッチコピーで、 に写った「山奥の一軒家」に 突撃訪問する人気の番組ですね。 ポツンと一軒家ってやらせなの? 日本各地の人里離れた場所に、 なぜだかポツンと存在する一軒家。 そこには、どんな人物が、 どんな理由で暮らしているのか 気になって毎回見ちゃいますよね。 しかしよくこんなへんぴな所を 見つけてくるなーと思ってました。 番組でされるをみると、 本当に山奥にポツンと一軒 建っているだけなんですよね。 周りに何もない、 「そこまで車で行けるのか?」 「というか人が住んでいるの?」 みたいなところにお家が一軒…。 よく調べてくるなー と感心してみていました。 しかし、「ポツンと一軒家」は やらせなのではないかという疑惑があり、 さまざまな憶測が飛び交っています。 その理由も…• 突撃訪問しているのにほぼ住人が在宅中• 取材拒否、追い返されるということがない• 番組を知っている人が出てくる など、様々な理由があるようですが、 こう聞いてみると確かに納得です。 本当にガチでやっていたら、 「」 という番組のように、お店でさえ、 取材お断りで全く絵にならない なんてこともありえますからね。 たまーに、取材できなくて、 他を当たることもありますが、 かなりの率でテレビウケするというか、 番組にとっていい流れになるので、 ヤラセと言われてしまうのでしょう。 それも一般人の自宅ですから、 普通だったらありえない気もしますが、 なぜか普通に紹介されちゃって、 住人の方も自然に答えてるという。 なんとも平和というか、 感ただよう番組との 声も上がっています。 まあ、やらせを疑ったら きりがないような気がしますが… やらせかどうかは 正直わからないですね。 逆に完全にガチでアポなしの 訪問取材なんてさすがに 受け入れる人が少ないでしょう。 迷惑にも程がありますから、 番組として成立しない、 おもしろくもないってことに なってしまうかもしれませんから、 ある程度の演出は 仕方ないのかもしれませんね。 あともう一つ話題なのが、 住民の方の自宅など かなりの個人情報が普通に出てきて 悪用されるんじゃないかという声。 こちらもどうなのか見てみましょう。 ポツンと一軒家の個人情報は大丈夫?? グーグルアースなどで を写して、 突撃訪問するこの番組。 実際に自宅の場所や家までの行き方、 自物の外観・内装、氏名、 家族構成や家族の情報など 個人情報満載! こんなに個人情報をさらけ出して 大丈夫なのかという 心配の声も上がっています。 ポツンと一軒家は盗撮とプライバシー侵害にならないの? — banban mumukane123 ポツンと一軒家は盗撮とプライバシー侵害にならないの? — banban mumukane123 この番組、セキュリティ上の問題がある様な気がして、心配でならない。 番組で取り上げられた人達が、犯罪被害に遭いません様に・・・>テレ朝「ポツンと一軒家」視聴率は15・0%…2回連続15%超で絶好調(スポーツ報知) - ニュース のポツンと一軒家って番組… 「セキュリティ意識の薄い田舎の一軒家を暴いて 犯罪者にお知らせする 」って言ってる人がいたが私も同じこと思ってた。 空き家に犯罪者が住み着いたり独りぼっちのお年寄り排除して住処奪ったりしそう。 私がポツンと一軒家の人の家族なら取材拒否るよう忠告するわ。 — aoi oi70068979 確かに、で大体この辺 というのもわかってしまう人には わかってしまうかもしれません。 しかも、そこのポツンとした 一軒家に行くまでの道のりも、 周りをモザイクすることなく 撮影してから進んでいくので、 それだけでもたどり着けちゃうかも。 また、一番心配されているのは、 突撃訪問した時、 まさかの空き家だったら 大丈夫なのかという声。 空き家と分かった時に、 今の時代だと悪用されないかという 心配の声が上がっているみたいです。 確かにそういう面では怖いですよね。 での反応 ポツンと一軒家ってやらせ臭いような気がするが — hiroshi splitpothiroshi 「ポツンと一軒家」でスタッフが道を尋ねたら一軒家の住人の兄で「こんな偶然があるのだろうか」ってナレーションが流れたけど、そんな偶然はあるだろ。 田舎だぞ。 むしろ必然だよ — 胸すか Munasuka やっぱりやらせっぽい気がする という方もいるようですね。 まあこの手の番組は やらせ疑惑が正直ついて回りますよね。 実際にやらせということに ならないことを祈ります。 テレ朝で「ポツンと一軒家」を放送してますが、金銭的価値がある家財などを放送すれば盗みに行く馬鹿タレが出ないとも限りません。 一軒家なので泥棒にとっては楽園ですから。 住所、住人構成、間取り、家財、周辺環境などは、その家の安全保障にとって重要な情報なのに、それを垂れ流すとは…呆れます! — Naruoka InletSpike 個人情報の観点から、 こういう番組はどうなのか、 あきれてしまうという声も。 確かに目的地までの道のりや、 周りの状況など個人が 特定されそうなものは、 モザイクをかけるなど 配慮が必要な感じがしますよね。 そもそも辿り着けなかったり、辿り着いても家主不在だったりテレビNGだったりとかで、番組で紹介されてるのは全部じゃないんだろうね。 スタッフさんも何班かあるのかな?取材大変なんだろうなぁー。 でも長く頑張ってほしい番組です。 次回はどんな一軒家が 紹介されるのでしょうか? 楽しみですね~ jiyuhna.

次の

ポツンと一軒家はやらせだった!?個人情報ダダ漏れ問題もヤバい!

ポツン と 一軒家 山梨

『ポツンと一軒家』〈MC〉所ジョージ 〈パネラー〉林修 c ABC 日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家の実態を調査し、そこで暮らす人の人生にも迫っていく番組「ポツンと一軒家」。 2020年6月7日(日)放送分[ABC・テレビ朝日系 19:58〜20:56]は、「あのポツンと一軒家は今」を展開していく。 1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせるのは、MCの所ジョージとパネラーの林修。 そして今回は、9カ月前に訪れた山梨県にある一軒家のその後を追う。 捜索隊が最寄りの集落でタクシードライバーに衛星写真を確認してもらうと、「これは山の上にあるお寺の宿坊ですね」との情報が得られた。 宿坊とは、参拝者のために作られた宿泊・休憩施設のこと。 さらに話を聞いていくと、麓から山頂まではお寺の参道となっており、衛星写真で発見した宿坊は参道沿いにあるのだそう。 宿坊までの行き方を確認すると、車で行くことはできないうえ、山道の参道を2時間以上も歩いていかなければならないという。 目的の場所は、頂上に近い標高1,400mの場所。 捜索隊は腹をくくり、徒歩で一軒家を目指す。 鳥居をくぐるとつづら折りの山道が延々と続き、「この道を2時間!? 」と心が折れそうになる捜索隊。 しかも、山道は岩肌がむき出しの過酷な急坂だった。 歩いては休みを繰り返し、目安の2時間も軽く過ぎ、足元もふらつきながらようやく辿り着いた一軒家には、94歳のおばあちゃんと娘さんが二人で暮らしていた。 放送後、おばあちゃんも驚くほどの大きな変化があったという今回の一軒家。 あれから9カ月、標高1,400mにある宿坊はどうなっているのか? そして、おばあちゃんは今、どんな暮らしをしているのか? 気になる人は放送のチェックをお忘れなく。 asahi.

次の