映画 割引。 映画を割引料金で安く見るための割引早見表

映画館でおどろきの割引&優待があるクレジットカード(2020年版)!割引料金でTOHOシネマズやイオンシネマを鑑賞しよう。

映画 割引

映画料金って高いですよね。 大人だと1,800円、大学生でも1,500円はかかってしまいます。 ただ、世の中には映画料金を簡単に安くする方法はたくさんあり、映画一本分の料金が丸々割引されることも。 ここでは、誰でも簡単に映画料金を安くする方法を7つ紹介していきます。 映画料金をなるべく抑え、その後の飲み代やディナー代にあてましょう!• 翌月以降 毎月1,200円分の割引 といったサービスを受けることができます。 ただ、有料会員になると月に約2,000円の会員費を払わなくてはいけないので、一切お金を払いたくない方は、に登録し、 600円分のポイントだけをもらって退会しましょう。 登録は 2分ほどで済みます。 また、無料トライアル中 31日間以内 に解約すれば、月額料金は一切発生しません。 【映画割引その2】「イオンカード」を作成してイオンシネマの映画料金を最大700円安くする! は、 入会金・年会費が無料なので18歳以上(高校生不可)であれば誰でもつくることができるクレジットカードです。 イオンカードの審査は簡単で、アルバイトしかしていなかった大学2年生のころのぼくでも、簡単に作ることができました。 ただ、「クレジットカードって危なくないの?」と思う方も少なくないはず。 たしかに節度のない使い方をすれば大変なことになりますが、 映画のチケットを買うくらいならなんの問題もありません。 ただ、振込が翌月になり、銀行口座から引き落とされるだけです。 を作成すれば 誰でも、• オンラインから申し込む• 確認メールを待つ• 本人確認を行う• 審査を待ってカードを受け取る この4つのプロセスをふまえるだけで簡単にカードをつくることができます。 また、本人確認の方法は 「ネットで本人確認書類の送信」と 「受け取り確認サポート」があります。 おすすめなのは「受け取り確認サポート」で、カードが届いた時に本人が運送会社の人に、運転免許証を提示すればいいだけ。 もし、日中家にいることが難しいという方は、「ネットで本人確認書類の送信」を行いましょう。 方法は に飛んで、下の方までスクロールすれば確認できます。 【映画割引その3】デイリーPlusに登録して映画料金を最大500円安くする! Yahoo! が運営しているサービスで、会員登録することで旅行やレジャー、グルメなどの割引サービスを受けることができます。 例えば、 このように、 こちらのサービスを使うと映画料金を最大500円まで安くすることができます。 イオンシネマが1,300円で見れるなんて太っ腹です。 ちなみに 割引サービスの対象になっている映画館はこちら。 2016年10月現在• 60回みれば1か月間TOHOシネマズの映画がタダでみれるわけです。 60回ときくと途方もない数字に思えますが、週に1回以上映画を見る方であれば約1年で6000マイルは貯まります。 (マイルの有効期限は登録した年の翌年12月31日までです) そして、 チケット購入時にカードを提示すれば毎週火曜日は1400円で映画をみることができます。 もちろん、普通のお買い物でも使うことができ、貯まった永久不滅ポイントを利用してスタバやAmazonギフト券に交換することもできます。 【映画割引その5】その他映画館で使える割引サービス その他の映画館の割引サービスを紹介していきます。 【109シネマズ】• シネマポイントカード 109シネマズが発行している独自のポイントカードです。 入会金は1,000円かかりますが、1回映画を見るごとに1ポイント貯まっていき、6ポイント貯まれば映画1本が無料に。 入会時に2ポイントもらえるので、実質4回映画をみれば映画が1本無料になります。 また、毎週火曜日は1,300円、毎週19日は1,100円で映画をみることができ、メールアドレスを登録すれば試写会や・イベントの招待がくることもあります。 【MOVIX・松竹系映画館】• SMT Members会員 入会金・年会費無料でカード発行時に100円払うだけで作れるカード。 主な割引サービスは映画を6回みたら1本無料。 1回映画をみれば次回のチケット料金が一般・学生共に500円割引 ネット購入だと600円割引) また、お誕生日には映画を1,000円でみれるクーポンをもらうことができます。 100円払うだけでこれだけの割引サービスをうけることができるのです。 クラブスパイス会員割引 入会手数料500円でつくれるメンバーズカード。 1年ごとの更新手数料も500円かかります。 主な割引サービスは映画を6回みたら1本無料。 毎週金曜日は1000円で映画を鑑賞することができます。 金曜日は何かと話題作が公開されるのでうれしいサービスです。 また、大人は300円引き、大学生以下は100円引きのサービスをうけることもできます。 【テアトルシネマグループ】• TGCメンバースカード 作成には年会費1,000円がかかります。 主な割引サービスは毎回1,300円で映画を鑑賞することができます。 入会時には1,000円鑑賞券ももらうことができます。 また、一番の特典としては毎週火曜日と金曜日は1,000円で映画をみることができます。 【コロナシネマワールド】• コロナッチョカード 発行手数料100円でつくれるカード。 主な割引サービスは映画を6本みれば1本無料。 毎月5・16・27日はカード提示で1,100円で映画をみることができます。 また、一般は300円引き、大学生以下は200円引きで映画を鑑賞することもできます。 【auスマートパス会員】 auの携帯電話を契約している人は、月額372円の会員サービスを利用して映画料金を安くすることができます。 会員になることでTOHOシネマズの映画料金が毎週月曜日1,100円になります。 【dポイントクラブ】 docomoで携帯を契約している人は入会金・年会費共に無料の会員サービスに登録することで映画を安くみることができます。 会員になると、毎週火曜日イオンシネマの映画料金が、自分ふくめ同伴者1名まで1,100円に割引されます。 【映画割引その6】映画館のサービスデーを活用して割引価格で鑑賞する 映画館では「レイトショー」や「レディースデー」といった 映画料金が割引されるサービスデーを設けており、最高で500円ほど割引されることもあります。 「TOHOシネマズ」や「イオンシネマ」などの、全国にシネコンのサービスデーをまとめてみたので、 映画館に足を運ぶさいは参考にしてみて下さい。 コロナワールドのサービスデー• ファーストデー 毎月1日 1,100円: 12月1日は1,000円)• 男性サービスデー 毎週月曜日男性限定 :1,100円• 女性サービスデー 毎週金曜日女性限定 :1,100円• シニア割引 60歳以上の方 :1,100円• 夫婦50割引 どちらか50歳以上 :2,200円 365日• 障がいをお持ちのお客様:1,000円• カップルサービスデー 毎週水曜日男女2名 :2,200円• モーニングショー 平日の朝1回目 :1,300円• レイトショー 毎日夜8次以降 :1,300円 【映画割引その7】前売り券を購入して映画料金を割引する 「絶対にこの映画は見に行く!」と決めている作品があれば、前売り券を購入しましょう。 前売り券は基本的に一般料金の1,800円が1,400円に割引され、通常よりも400円安い値段で映画をみることができます。 前売り券の購入場所は上映劇場の窓口が一般的ですが、仕事や学校で忙しい方はネットやコンビニでサクッと購入しましょう。 セブンイレブンやファミマ、ローソンなど大手のコンビニで映画の前売り券を購入できます。。 また、ちょっとした空き時間に購入したい人はをおすすめします。 しかも最近は対象劇場が増えてきており、上記で紹介した映画館はもちろんのこと、マイナーな映画館でなければ 全国の映画館で「ムビチケ」のサービスを利用できます。 利用方法も簡単 オンラインで購入するときの方法• 会員登録をすませる• 見たい映画の前売り券を検索• クレジット等で購入し、ムビチケ購入番号をメールでうけとる• 当日映画館にいって、購入番号を提示・自動販売機に入力 これだけで映画をサクッとみることができます。 (販売は公開当日の前日まで) ちなみに、 劇場によってはオンライン上で座席指定ができる映画館もあるので、 当日早めにいって席を確保する必要もなくなりました。 一部の映画館ではオンライン上での座席指定はできません また、Amazonでもチケットを購入することができます。 前売り券は映画料金を安くすることができ、尚且つ便利なので映画好きにはかなりおすすめです。 【映画割引!】まとめ 今回紹介した映画の割引方法は誰でも簡単にできます。 是非、活用してみてください。

次の

映画を割引で楽しめる【シニア割引】は何歳から?

映画 割引

立て続けに、 dカード GOLDで映画割引をするにはどうすれば、という問い合わせを受けたので改めて解説しておきますが、dカード GOLDに映画の割引サービスはありません。 ただ、dカード GOLDとは直接的な関係はありませんが、ドコモには スペシャルクーポン、というものがあります。 具体的には、dカード GOLDを利用する、またはドコモを長期利用することでdポイントクラブのステージを上げることができ、 4thステージ、またはプラチナステージで利用することができるスペシャルクーポンの中に、映画の割引きサービスが存在している、というわけです。 なんとなく勘違いされている方がいらっしゃるのはおそらく、以前のdポイントクラブではdカード GOLDを所有していればゴールドステージになり、スペシャルクーポン対象だったことが影響しているのではないかと思います。 その辺りも含めて、現在のドコモで映画割引を受ける方法や、スペシャルクーポンを利用するための方法詳細を解説していきます。 dポイントクラブ・スペシャルクーポンのシネマクーポン(映画割引) dポイントクラブの4thステージまたはプラチナステージで利用することができる スペシャルクーポンには、 レストラン、遊園地、水族館、動物園、エンターテイメント、スポーツ&リラクゼーション、日帰り湯、スパ、美術展など、様々なクーポンが用意されています。 その中に、「 シネマ」枠として、映画館の 割引鑑賞チケットと、 イオンシネマでのドコモチューズデーが含まれています。 映画を観に行く場合には、このどちらかを利用すると非常にお得です。 映画館の割引鑑賞チケットは、期間の指定と購入可能枚数が設定されているため、売り切れてしまうとそれ以上割引チケットを購入することはできなくなります。 例えば、2019年9月現在、TOHOシネマズの映画鑑賞チケット(1,300円/通常1,900円なので600円引き)は、用意された13万3,750枚すべて売れてしまっており、売り切れ状態になっています。 もちろんすべて売り切れてしまっているわけではなく、地域ごとの映画館の割引鑑賞チケットなどもありますので、それぞれチェックしてみましょう。 イオンシネマのドコモチューズデーは毎週火曜日1,100円 ドコモのスペシャルクーポンは、お得で人気のクーポンほど早めに売り切れてしまうこともあるので、スペシャルクーポン対象の方は、その都度チェックしておくと効果的に割引クーポンを利用できます。 ただ、 こと映画館の利用に関しては、ドコモチューズデーを利用するのが一番お得です。 ドコモチューズデーには数に限りがなく、 1日1回2名まで購入することができ、なおかつ料金は 一人1,100円です。 一般の通常料金が1,800円ですので、一人700円、二人なら1,400円もお得です。 映画を観に行くのなら、利用しない手はありません。 曜日が限定されてはしまいますが、映画を観に行くのは火曜日、と決めてしまって意識しておけば、それほど火曜日の予定をあけるのも難しくはないのではないかと思います。 ちなみに、実際にドコモチューズデーを以前利用してみた記事がありますので、そちらを参考にされてください。 その頃のイメージが残っていると、dカード GOLDを持っているだけでスペシャルクーポン対象であるような気分になってしまいがちですが、現在はdカード GOLDとdポイントクラブのステージは完全に切り離されています。 dカード GOLDを持っているだけでは、スペシャルクーポンは使えません。 そのため、dポイントクラブのステージをスペシャルクーポン対象の4thステージ以上に上げるためには、二つしか方法はありません。 一つは、 ドコモの回線を10年以上継続して利用すること、もう一つは 直近6ヶ月でのdポイント獲得数が3,000pt以上であること、です。 ちなみに後者の場合のdポイント獲得数には、 dカード GOLDのドコモ利用分に対する10倍分のうち9倍分は含まれないので注意が必要です。 つまり、 純粋にショッピング利用によるdポイント獲得が必要になってきます。 とはいえ、プラチナステージを目指すのと違い、4thステージであればそれほど難しいことはありません。 6ヶ月で3,000ptなので、ひと月あたり500ポイント、つまり毎月5万円以上の利用があれば達成できます。 支払いをdカード GOLDにひたすらまとめてしまえば、達成できない数字ではありません。 ドコモの継続利用年数10年以上を狙うのもいいですが、とにかく時間がかかりますので、今からこれを狙うのは現実的ではありません。 まずは比較的簡単に4thステージを達成できる、dカード GOLD利用によるdポイント獲得を目指しましょう。 スペシャルクーポンには映画割引だけでなく非常にお得なクーポンが存在する 実はあまり知られていないかもしれませんが、スペシャルクーポンは内容を細かく見ていくと、非常にお得なものも中には含まれています。 個人的に「これは」、と思うものを一つ紹介すると、「ジェフグルメカード」を割引購入することができるクーポンがあります。 500円券の50枚セットで25,000円分を24,500円で買うことができます。 これを、2020円3月31日までの1年間で一人4セットまで買うことができます。 4セットで10万円分のところを、9万8,000えんで買えるので、合計2,000円のお得です。 ジェフグルメカードは、非常に多くの飲食店で利用することができますし、何より有効期限がありませんので、お金を持っているのと同じことです。 事実、かなり人気があり、残り枚数もかなり少なくなっています。 25,000円で500円の割引、と考えると、還元率としては2%なので、dカード GOLDやiD、d払いを利用して食事をするよりも若干お得です。 在庫が切れてしまった場合、次の年度で改めて登場するかはわかりませんが、スペシャルクーポンにはこうしたクーポンもある、ということで注目してみると面白いと思います。 他にも、お子様がいらっしゃる場合にはテーマパークや動物園、水族館などの割引チケットもありますし、活用の幅はそれなりに広いので、スペシャルクーポン対象の方は、一度内容を確認してみることをお勧めします。 迫るキャッシュレス・ポイント還元事業での最大5%還元 ドコモ利用時におけるdカード GOLDのお得さはもうご存知の通りだと思います。 それに加えて2019年は、消費税増税に伴うキャッシュレス・ポイント還元事業により、キャッシュレス決済を対象店舗で利用した場合、最大5%の還元を受けられる形となります。 まだdカード GOLDを利用されていなかった方の駆け込み申し込みも始まっているようです。 dカード GOLDについての詳細内容は下記記事を参考にされてください。

次の

映画料金割引

映画 割引

ベネッセ・イオンカード 全国のレジャー、宿泊、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用できる最強のイオンカードです。 公式サイト: 現在イオンカードを持っている人も、新たに作ることが出来ますので、今すぐ作っておきましょう。 まったく使わなくても1円もかかりません。 参考 ファミリーマートですぐに割引映画チケットを購入したい人は、以下を参考にしてください。 ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 いつでも簡単に解約できますので、まずは会員登録を! 参考: TOHOシネマズをよく利用する人はTOHOシネマズ公式カード「シネマイレージカード」がとてもお得です!• TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料で招待!• 週に1度のシネマイレージデイは、会員価格で映画を鑑賞できる!• ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 ポイント! 駅探バリューDaysとは、全国のレジャー施設や宿泊、映画やレストランなど、140万件以上の割引・クーポンが家族全員で利用できる会員制の割引優待サービスです。 乗換案内アプリで有名な 株 駅探が運営しています。 会員登録すれば、すぐに割引・クーポンが入手できます。 申し込みは簡単!3分で入力完了!! 会員本人だけでなく家族も会員価格で利用し放題です 「駅探バリューDays」は、月額330円 税込 の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。 いつでも簡単に解約できますので、まずは会員登録を! 参考: 映画館の割引チケットについてのまとめ 大きなスクリーンで見る迫力の映像と音響は、やはり映画館ならではのものです。 できれば公開された映画はすべて映画館でみたいものです。 しかし映画の一般チケット料金1,800円や1,900円というのは、やはり高い気がします。 これがいつでも1,000円で購入(イオンシネマの場合)できればかなりお得です。 ペアや家族で行く場合、その割引合計額も大きくなりますので、通常料金で映画チケットを買うのがバカらしくなりますね。 ぜひこの割引情報を活用してお得に映画を楽しんでください。 ベネッセ・イオンカードは入会・年会費無料で映画チケット割引以外にも多くの特典も利用できるので、持っておいても損はないカードでしょう。

次の