ジョイコン 接点 復活 剤。 【解説】ジョイコンのスティックを自分で簡単・格安に修理する方法!

任天堂、Nintendo Switchのジョイコンが欠陥品だと認め無料修理を発表 ※

ジョイコン 接点 復活 剤

switchのジョイコンが勝手に動く!? switch修理でとっても多いのがジョイコン関係。 とくにアナログスティックの修理依頼が多い。 今回お持ちいただいた switchのジョイコンも勝手に左へカーソルが動く状態でした。 「設定」からジョイコンの 「スティックの補正」で状態を詳しく見てみると・・・ ジョイコンに触っていないのに勝手に左へ動いてしまいます。 スティックを右に傾ければ動きはするものの、指を離せばまた左へ。 こんなジョイコンではゲームもまともに遊ぶことができません! ということでジョイコンのアナログスティックの交換を行います! ゲームによって左右どちらのジョイコンを頻繁に使用するかは異なりますし、 片方だけの故障の場合もあれば、両方と言う場合もあります。 ゲーム中では正直どちらが故障しているのかも把握しづらい・・・ そこで先ほどと同じく 「スティックの補正」が役に立ちます。 左右それぞれの動きを個別で確認できるのでどちらの動きが悪さしているのかを知る事ができるんです! 今回は左のジョイコンが不具合を起こしている模様。 そこで左のスティックのみを交換し作業完了です! 操作していない時もしっかり真ん中にカーソルを維持しています! 作業時間は20分ほどでのお返しとなりました。 はこちらから確認できます。 はこちらからご確認ください。

次の

ニンテンドーswitchのプロコンを接点復活材で修理したよ

ジョイコン 接点 復活 剤

こんにちは!ナイーヴです。 少し前に、のジョイコン(左)を修理に出したという記事を書いた。 そして、先日その修理されたジョイコンが戻ってきた。 そのことについて書いていきたいと思います! 修理にかかった期間は? 僕が、最寄りの郵便局ので、ジョイコンを発送したのが6月3日(水)だった。 その後、サービスセンターで6月5日(金)に修理受付がなされ、6月16日(火)に修理が完了している。 で、僕の手元に戻ってきたのが6月18日(木)だった。 なので、 発送してから手元に戻ってくるまでに15日かかっている。 のホームページの修理依頼ページを見ると、 「現在、多くの修理依頼をいただいているため 〜(略)〜 通常よりも遅れています。 」と記載があったため、 「あ〜、コロナの外出自粛でスイッチを使い倒して、ジョイコン(左)が壊れた人が多いんだな・・・。 戻ってくるまで結構時間がかかるかも・・・。 」 と思っていたので、予想よりは早く戻ってきたという印象ですね。 修理費用はいくら? 戻ってきたジョイコン(左)に添付されていた修理明細表。 かかった費用は 2090円だった。 ただ、部品代がたったの100円というのが 「えっ・・・。 」という、ちょっと肩透かしな感じがした。 コレ、機械に詳しい人なら自分で直してメッチャ安上がりで済むんじゃない? で、僕が納得いかなかったのが、なにが原因でこんな誤作動を起こしていたのかや、修理で交換した部品についての記載が、修理明細表に一切なかったこと。 「小せぇことにイチイチうるさいオッサンだなぁ。 」と思われるかもしれないけど、修理明細表ってそういうことをきちんと書いてあるモノなんじゃないかと思うわけですよ。 そもそも結構な数のジョイコン(左)を修理をしてきているのに、なんで商品の生産時にその知識が活かされてないの? なんでいまだに、最新のスイッチのジョイコン(左)まで壊れやすいの? 噂によると、スイッチLiteの左スティックも壊れやすいそうじゃないですか! スイッチLiteだと本体ごと修理に出さないといけないから、コレはメーカーとしてはアカンやろ・・・、と。 しかも一度だけならまだしも、結構頻繁に壊れるらしいし。 はもっときちんとユーザーのことを考えて欲しい。 は、と違って壊れにくい製品を作るメーカーだと思ってた(余計なこと言った?)。 けど、スイッチはダメダメだよ・・・。 ちなみにジョイコンを本体から取り外すときには、ジョイコンの背面にある小さなボタンを押すことになっている。 けど、あのボタン押さなくてもスポーンっと簡単にジョイコン外れるよ・・・。 もう、ガバイッチだよ・・・。 ジョイコン(左)の修理には、接点復活剤をスティックの根元に注入するとよいとネットで見た。 けど、ジョイコンの中には基盤なんかがあるだろうし、油のようなモノを注入するのはちょっとな・・・、と思ってその方法はやめた。 でも、今度壊れたら思い切って接点復活剤を注入してみよう。 たった100円の部品代で直るということは結構しょーもない故障だったりするかもしれない。 ゴメンナサイ・・・。 またジョイコンとの愚痴っぽくなってしまいました。 いや、は好きなんですよ。 マリオ、、、そして今流行の「あつ森」・・・。 ゲームソフトは最高なんだけどなぁ・・・。 それはそうと、「」の開発状況はどうなってますかっ(ハァハァ)! 今日はこのへんで!それでは! naive1208.

次の

任天堂、Nintendo Switchのジョイコンが欠陥品だと認め無料修理を発表 ※

ジョイコン 接点 復活 剤

switchのジョイコンが勝手に動く!? switch修理でとっても多いのがジョイコン関係。 とくにアナログスティックの修理依頼が多い。 今回お持ちいただいた switchのジョイコンも勝手に左へカーソルが動く状態でした。 「設定」からジョイコンの 「スティックの補正」で状態を詳しく見てみると・・・ ジョイコンに触っていないのに勝手に左へ動いてしまいます。 スティックを右に傾ければ動きはするものの、指を離せばまた左へ。 こんなジョイコンではゲームもまともに遊ぶことができません! ということでジョイコンのアナログスティックの交換を行います! ゲームによって左右どちらのジョイコンを頻繁に使用するかは異なりますし、 片方だけの故障の場合もあれば、両方と言う場合もあります。 ゲーム中では正直どちらが故障しているのかも把握しづらい・・・ そこで先ほどと同じく 「スティックの補正」が役に立ちます。 左右それぞれの動きを個別で確認できるのでどちらの動きが悪さしているのかを知る事ができるんです! 今回は左のジョイコンが不具合を起こしている模様。 そこで左のスティックのみを交換し作業完了です! 操作していない時もしっかり真ん中にカーソルを維持しています! 作業時間は20分ほどでのお返しとなりました。 はこちらから確認できます。 はこちらからご確認ください。

次の