ロマサガrs 雷 剣。 【ロマサガRS】ハリード(SS)の評価|技・耐性・アビリティ【ロマサガリユニバース】

【ロマサガRS】2000万DL記念Romancing祭 ビューネイ編 SSマドレーンの評価と考察

ロマサガrs 雷 剣

斬耐性を持つ敵相手でも、雷属性弱点であれば効率よくダメージを稼げる点が優秀。 イベント入手のから、デミルーンを継承させよう。 龍尾返しループも可能 斬アタッカーとして威力を求めるなら龍尾返しループがおすすめ。 A威力の技をオートで使用できるので単体火力は高くなる。 その場合、BP10の技と龍尾返しをBP7まで覚醒が必要。 龍尾返しの流れ• BP10技 BP0• 通常攻撃 BP3• かすみ二段 BP1• 通常攻撃 BP4• 龍尾返し BP0• 2に戻る 斬全体攻撃役にもなれる からは、デミルーン以外に全体攻撃技の残像剣も継承可能。 クエスト開始時に撃てる全体攻撃技なので、SSハリードの高い腕力補正を活かして周回引率にもなれる。 ファストカウンター技も有効活用 から継承できる「嵐月」も強力。 ファスト 先制攻撃 技かつSS威力、さらにカウンター状態で瞬間火力にも期待できる。 勇健の守りを持っているため、初撃のダメージを抑えることも可能なので、相性がいい。 装備などでダメージを極力軽減できるようにして使おう。 雷属性メインで使うなら良いが、 デミルーンを継承しないとかすみ二段をループし続けるため注意。 必要になるまでは覚醒は見送りでも良い。 全体攻撃が必要な場合に残像剣を継承させる以外は、デミルーンの継承がおすすめ。

次の

【ロマサガRS】最強武器はこれ! 種類別オススメの武器ランキング【最新】

ロマサガrs 雷 剣

【記事の補足】 各クエスト毎の素ステ上限値の数値は、 SSカタリナの旧上限値を基準に平均値を算出して記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 【前提】遠征「ジャングル奥地」でも到達可能 パーティ戦闘力30,000は遠征「ジャングル奥地」で遠征を繰り返しても到達できる育成ラインです。 チケットが余っているならスタメンキャラにガンガン使用し、次の のステップに進みましょう。 遠征「ジャングル奥地」解放条件の VH7-2-5のクリアがまだの場合は、下記に記載の戦闘力30,000が目指せるクエストを周回して育成し、VH7攻略を目指しましょう。 メインVH4-1-5. こちらは"VH4-1-5と比べて" スタミナ消費が少ない代わりに 副産物がないので一長一短です。 メインH6-1-5. ハードのため スタミナ消費が軽く、しっかりと育成されたSSコウメイやSSブルーがいれば他は誰でもいいので パーティの自由度が高いのも魅力です。 出現する敵こそ多いものの1体辺りのHPが少なく、 全体攻撃でまとめて処理できるため周回しやすいです。 ソフィアやゆきだるまなど棍棒で術を使用するキャラの強化に重要な要素になるので、能力上げと並行して属性厳選できるのが魅力です。 メインVH9-1-4. 所持しているキャラによっては VH7、8よりも周回しやすい場合もあります。 生存率をあげるためにも、副防具は 斬耐性を意識しましょう。 ラウンド1ではHPが低めのレブナントが5体出現するため、 全体攻撃持ちがおすすめです。 メインVH10-1-2. 編成の自由度も高い VH10-1-2は10話のベリーハード中でも難易度が低めでオートでも周回しやすいです。 メインVH10-1-3. メインVH11-1-2. 編成の自由度も高い VH11-1-2は11話のベリーハード中でも敵の出現数が少なく、オートでも周回しやすいです。 打アタッカーを育成しながら、打武器も厳選できるのが大きなメリットです。 メインVH11-2-3. 難易度は11-2-1より高めなので、小剣の厳選が終わったら11-2-1に戻るか、 12話周回に進むのがおすすめです。 メインVH12-2-2. 敵の攻撃もほぼ斬攻撃になっているため、ベースで斬耐性が高い 斬アタッカー主体で安定周回が可能です。 敵のHPが少ない代わりに出現数が多いので、 全体攻撃や 範囲攻撃キャラを編成して まとめて処理しましょう。 VH12-2-2では水杖と土杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH12-2-5. 出現数が少ないので、比較的周回も簡単で安定します。 敵が 縦一列攻撃を使用するので、体術キャラを編成する場合でも ラピットストリームは避けましょう。 VH12-2-5では光杖と闇杖がドロップするため、能力上げと同時に杖の能力厳選が可能です。 メインVH外伝-2-1. 強い攻撃がほぼ無いため、周回も簡単で安定します。 開幕で全体攻撃ができると、 シュラークをまとめて処理できるので、周回速度アップに繋がります。 メインVH外伝-2-4. メインVH13-2-2. また、1、3ラウンドの敵は陰弱点でもあるため、新ルージュも輝きます。 それぞれの引率役などは下記ページにてまとめていますので、参考にしてみてください。 HPに関しては表記の数字より伸びる可能性がありますが、「ここまではそれなりに上がりやすいよ」 というラインまでの数値で記載しています。 能力上限の大体の目安として参考にしてください。 この期間は対象キャラを育成するチャンスなのでスタミナ回復剤を効率良く使うようにしましょう。 素ステの上限値について 「素ステ」とはスタイル補正・装備補正等を除いた キャラの純粋なステータスのことです。 素ステはキャラ毎に上限値が決められており、中には同じキャラでもスタイル事に上限値が異なる例もあります。 1例としてSとAで器用さの育成傾向が違うクローディアの場合、Sの器用さは旧上限値 51に対し、Aは旧上限値 54まで伸びます。 このように、キャラを限界まで育成するには育成傾向の違う スタイルを切り替えて能力上げを行う必要があります。 HPは周回数、能力値はより高難度を周回 HPは他の能力値に比べて上昇幅が大きいため、比較的低めの難易度のクエスト周回でも上がりやすいです。 逆に能力値は、最大値に近づくに連れて、より高難度のクエストでない限り上がらなくなってきます。 そのため、HPだけ上げたいのであれば少し難易度を落として 周回数を稼ぎ、能力値を上げたい場合はさらに上の難易度での周回に切り替えるのがおすすめです。 ベリーハードで武器集めと合わせて周回 ベリーハードでドロップするS武器には能力付き武器があるため、能力の厳選も兼ねることでパーティを一気に強化することができます。 周回するクエストを厳選したい武器種がドロップするクエストから選ぶのもありです。 そもそも能力上げとは? 能力上げとは"キャラ"の"基本能力値"を上げること 「能力上げ」とはクエストをクリアした時に成長するキャラクターの 基本能力値を上昇させることです。 スタイルのレベル上げなどとは別にキャラクターを強化することができるため、より高難度のクエストを攻略する上で非常に重要なポイントです。

次の

【ロマサガRS】マドレーン育成後の評価!過去最高の周回要員です。

ロマサガrs 雷 剣

7月16日• 次回サガスカUDXガチャ スタイル、技、アビ、装備 追加。 詳細は実装後。 7月13日• 「最果ての決戦島」実装。 R杯はお休み。 SSボストン詳細入力済み• 「オルロワージュとの戦い」「ロマンシング大激戦 オルロワージュ 」攻略完了• 5月11日〜 無期限【緩募】• データの編集者を募集しています!(登録ユーザーの方々へ呼びかけ中)• このサイトはWikiのように複数の編集者でデータベースの編集ができるようになっています。 これまであまり積極的に増やしてきませんでしたが、最近アクセスも増えてきましたので募集いたします。 登録して使っていただいている方の中から、ぜひやってみたいという人いましたら までDMをください。 よろしくおねがいします。 とくに義務等はありませんが報酬もありません。 こまごました作業が好きでマジメな人は向いているかもしれません。 編集者でないと見れないデータもあります。 恒常的にプログラムの追加・修正をしています。 バグが多めかもしれません。 こまめにリロードしてご利用ください。 挙動がおかしい、反応しない、など気になるところありましたらお知らせいただけると助かります。 データの「削除」はあえてできないようにしているので、間違って登録したなど、消してほしいものがあれば連絡ください。 ステータス成長上限情報は「自身で直接確認したデータ」および「戦闘後の成長確認表示のSS(使用スタイル確定しているもの)」のみを信用して下さい。 カッコ「 」は半角で統一しています。 ふりがなはすべてひらがなで統一しています。 長音は読みに忠実にひらがなに変換してください。 当然ながらサイトプログラム作成、データベースroot管理• ここは僕しかできないことなので、できればここに集中したい。 新要素実装直後のキャラ・スタイル・スキル・アビ・攻略データ新規作成• ヒストリデータ作成• dpsデータ入力(時間がなくて手が回ってない)• 間違っている情報の修正 [全データ]• 見つけ次第、修正していただいてかまいません。 当面はDMなどでよろ)より提案してください。 「報告」タブの処理• 「処理中」のものを発見したら内容を吟味して、データに反映するか却下するかしてください。 成長限界値の調査、適用• 自分で育てたのはもちろん、ネット上に上がったスクショを見かけた場合、それ単体で確定できるものは反映してください。 その他足りないデータの補完(いろいろ)• アビリティの説明文が古いままになっているのを直す• メインの6話あたりまでの敵データがない• 各スタイルを街でつついたときのセリフの収集• ステータス成長限界データの編集方法• 作成中っス 日付 更新内容 2020年6月12日 出撃前エフェクトによる成長限界値判定の説明書を作成。 2020年5月29日 DPS計算のいろいろに対応。 補助技も発動するように。 2020年5月27日 コメント機能実装。 あらゆる情報に対してコメントを共有できるように。 2020年5月21日 テーマカラー変更。 壁紙変更。 2020年5月14日 全体レイアウト調整。 モバイルにゆるく対応。 2020年5月14日 スタイル表示調整。 ダメージ計算で敵データの選択ができるように。 2020年5月11日 報告タブを追加。 ステ成長限界値、連携ワード、サイト要望の報告ページを作成 2020年5月1日 装備の強化。 検索やオプションスタック機能など。 2020年4月28日 制圧戦『Romancing佐賀県』 リアル旅行マップ作成(リンクにあります)。 2020年4月23日 ステージ攻略において、敵配置画像を設置(一部)。 2020年4月9日 スタイル所持数集計強化。 2020年3月7日 カスタムPT登録数を10に。 複数登録を可能に。 2020年3月4日 まとめて登録(技覚醒)追加 2020年2月29日 まとめて登録(裏能力値)追加 2020年2月28日 まとめて登録(HP/ステータス)追加 2020年2月26日 ユーザーデータの登録処理を変更。 登録ボタン削除 2020年2月23日 ヒストリの大規模修繕。 2020年2月22日 キャラ検索・並べ替え強化。 2020年2月16日 連携名・行動順シミュレーションの追加。 2020年2月6日 DPS計算の結果を保存、集計機能の追加。 2020年2月5日 BGMのSpotify視聴プレイヤー設置開始。 2020年1月30日 行動順補正、ODゲージ量データ運用開始。 2020年1月7日 成長限界に下限データを追加。 全体レイアウト幅増加。 2019年12月26日 制圧戦の仕様にいろいろ対応。 2019年12月16日 ステージデータに背景とBGM追加。 敵画像追加。 2019年12月4日 ヒストリ追加。 2019年12月3日 すべての画像を軽量最適化。 2019年11月19日 データDLタイミングの変更。 2019年11月3日 敵タブを追加。 敵や敵の技データのサーチが可能。 2019年11月1日 技・術検索を強化。 2019年10月31日 キャラ・スタイル検索を強化。 2019年10月30日 練気シミュレーション追加。 2019年10月10日 ループ指数導入。 2019年10月8日 DPS計算まとめページを追加。 2019年10月7日 技ランクを保存できるように。 2019年10月7日 DPS計算機、バフアビに対応。 2019年10月6日 バフアビ期待値計算機実装。 2019年10月3日 DPS計算機実装。 2019年9月12日 ダメージ計算機アップデート。 主防具聖石、軽減項に対応。 2019年9月4日 キャラ表示を改良。 新規スタイル一覧、ガチャ絞り込み、現在ステ並べ替え 2019年8月25日 キャラ表示を改良。 2019年7月24日 ダメージ計算機大幅バージョンアップ。 アビ・耐性自動反映。 聖石に対応。 敵のバフに対応。 2019年7月20日 バフ・デバフ計算式完成 2019年7月1日 技・術とアビリティのレイアウト変更。 2019年6月27日 ダメージ計算機を3人陣形に対応。 マスターレベル、OD、連携等選択可能に。 2019年6月24日 アビリティメニュー実装。 2019年6月17日 「育成度」導入。 登録キャラ一覧で見ることができます。 2019年6月5日 ダメージ計算機にて装備と敵を選択できるようになりました。 2019年6月2日 ダメージ計算機を「銃」に対応 2019年6月1日 技・術の表示、検索機能を強化。 「直接・間接」に対応 2019年5月27日 敵の出現数集計、アイテムドロップ検索追加。 2019年5月27日 攻略表示改良。 ダンジョンごとの初回報酬を集計。 2019年5月22日 キャラ表示改良。 絞り込み OR検索 を強化。 PT保存機能追加。 2019年5月20日 ユーザーデータ表示改良。 スタイルにステ追加、ソート・フィルタ強化。 戦闘力を表示。 2019年5月17日 キャラ表示改良。 成長のデータ追加。 戦闘力を表示。 2019年5月15日 攻略にドロップアイテム追加(とりあえずメインとデイリーのみ) 2019年5月15日 ネタバレモード追加。 怪しい情報を表示するかどうか選べます。 2019年5月5日 ユーザーデータ集計機能追加 2019年4月30日 技の表示調整 2019年4月28日 「みんなの最大ステ」追加 2019年4月27日 オープン• このウェブサイトは「いものき」が所有・運営しており、サイトデザインおよびソースコードの著作権は「いものき」に帰属します。 事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 このウェブサイトに掲載されている画像、動画、音楽、音声、テキスト等の著作物は株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。 それらの著作物を同社の事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI.

次の