せせらぎ 泌尿器 科。 田園調布の内科・小児科・皮膚科・在宅医療・往診

せせらぎ泌尿器科診療所詳細内容

せせらぎ 泌尿器 科

診療時間 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 9:00-12:15受付終了 13:30-17:30 訪問 訪問 休診 訪問 訪問 17:30-18:45 受付終了 休診 訪問• 休診:水曜午後、土曜、日曜、祝日• 感染症対策のため、呼吸器症状などある方用の待合スペース確保のために、おむつ替え台を一時的に使用できませんのでご了承ください。 いたします。 診療状況により予約いただいた時間よりお待ちいただくことがございますので、ご了承ください。 予約なしでも受診できますので、ご来院ください。 その際に後に来院された予約の方を先に診察することがございますので、ご了承ください。 混雑状況などは、しております。 鼻吸いや吸入などの処置もします。 調剤薬局でお受け取りください。 「病気や後遺症、足腰の筋力低下や体力の低下のため、病院への通院が難しい」 「入院での治療よりも、慣れ親しんだ自宅で医療を受けたい」 という方が、ご自宅で医療をうけることができます。 「認知症があるけれども、慣れ親しんだ自宅で暮らしていきたい」 という方が、ご自宅で医療や支援をうけることができます。 「自宅で最期の時間を過ごしたい」 という方に、病状への対処や身体的な苦痛への治療(緩和ケア)とともに、こころのケアもいたします。 ご本人への医療とともに、ご家族のご相談にものり、地域のケア専門家とも連携し、質の高い医療を提供します。 「急に具合が悪くて心配…」などへの 急な往診や、 月に1回程度の訪問診療もしておりますので、ご相談ください。 詳しくは以下の案内をごらんください。

次の

田園調布の内科・小児科・皮膚科・在宅医療・往診

せせらぎ 泌尿器 科

現在、新型コロナウィルス COVID-19 感染症の問題で、当クリニックの診察受付を変更しております。 新型コロナウィルス感染疑いに対応時に使用するN95マスクが不足しているため、誠に恐縮ですが、 発熱、咳、咽頭痛などの感冒症状がある方の診察はお断りせざるを得なくなりました。 定期受診で上記症状のある方は、電話でのご連絡をお願い申し上げます。 他の患者様への感染症の拡大を防ぐため、当クリニックでもできる限りの努力をいたしますので、皆様のご理解とご協力を何卒お願いいたします。 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難がある)や高熱などの症状がある ・比較的軽い風邪の症状が続いている ・妊婦のかた、高齢者や基礎疾患のある方は、上記症状がある場合 このような症状のある方は、他の医療機関や、下記の新型コロナウィルス感染症についての一般電話相談 窓口(コールセンター)にご相談お願い申し上げます。 開院1周年の御挨拶 お陰様で令和元年8月1日をもちまして開院1周年を迎えることが出来ました。 新規開業の当院であるにもかかわらず、ご来院いただいた患者さまには大変感謝しております。 この頃は、近隣の基幹病院やクリニックなどからのご紹介で来院していただく患者さまも増えてきており、皆様の待ち時間が長くなる日が時々みられるようになってきました。 現状をみますと、まだ至るところに改善すべき点が見受けられますが、一歩一歩修正しながら前進して行けるよう、クリニックに対するご意見などがございましたら遠慮なくお伝え頂ければ幸いです。 これからも最良の診察や治療をご提供出来るようスタッフ一同さらに努力して参ります。 この度、平成30年8月に、宮城県仙台市青葉区愛子に「せせらぎクリニック 泌尿器科・内科」を開院致します。 尿の出が悪い、夜間に尿意で目が覚めてしまうなどお困りの方が、よどみない排尿状態を得られ、愛子盆地を流れる広瀬川のせせらぎを聞いたときのような心のやすらぎを取り戻せるように、と思いを込めて「せせらぎクリニック」と名付けました。 当院は、愛子栗生地区では初の泌尿器科を専門とするクリニックです。 仙台市内総合病院での勤務経験を活かし、当クリニックが担う地域医療の重要性を考え、患者様の側にたち、十分に話を伺った上で治療を進めたいと考えております。 最新で最適な治療を心がけ、何より安心して体のことを相談できる医者として、わかりやすく説明することに努めます。

次の

せせらぎクリニック 泌尿器科・内科(宮城県宮城県仙台市青葉区愛子東1丁目4

せせらぎ 泌尿器 科

開院1周年のご挨拶 お陰様で令和2年5月20日をもちまして開院1周年を迎えることができました。 石巻日赤病院時代から通ってく ださる患者さん、開院時のチラシ、ネットや看板を見て受診してくださった患者さんなど、新規開業の当院にも かかわらず、ご来院いただいた患者さん方には大変感謝しております。 昨今のコロナ渦で非常にストレスのかかる毎日を過ごされているかと思います。 感染の早期終息を願いつつ、大変ご迷惑をおかけしますが引き続きのご協力のほど宜 しくお願いいたします。 まだまだ発展途上で至らぬ点、改善すべき点が色々あるかと思いますが、一つずつ修正して前進し、これからも 患者さんが安心して受診できるよう、また、最良の診察や治療をご提供できるよう、スタッフ一同さらに努力し て参ります。 今後とも宣しくお願いいたします。 したがって、コロナウイルスに関する診断書を作成・発行することは出来かねますのであらかじめご了承ください。 【患者さんへのお願い】 新型コロナウイルスへの対策で、当院では以下の方針で診療をさせていただいております。 ご不便をおかけいたしますがご理解ご協力を宜しくお願い致します。 まず、下記の方は事前に相談センターに相談ください。 コロナウイルス感染地域からの渡航者もしくは感染者と接触した方で、風邪の症状がある方。 息苦しさ・強いだるさ・高熱のある場合、発熱や咳など軽い風邪症状が続く場合 (解熱剤内服の有無にかかわらず)。 高齢者や基礎疾患(糖尿病、心不全、透析など)のある方、抗癌剤や免疫抑制剤治療中の方は上記症状が2日間以上続く場合。 宮城県健康相談窓口(コールセンター) TEL: 022-211-3883、 022-211-2882 厚生労働省の電話窓口 TEL: 0120-565653 【発熱、咳、息切れ、喉の痛み、だるさなどある患者さんへ】 当院初診、かかりつけにかかわらず来院前に電話連絡をお願いいたします。 受付は、午前11時~12時、午後4時~5時までとなっております。 来院時に正面玄関にあるインターホンを押して頂きそのままお待ちください。 職員が話を伺いますが、原則、自家用車での待機をお願い致します。 尚、必ずマスク着用での受診をお願いいたします。

次の