カエル b ジャック。 カエルB ジャックの考察

カエルB ジャック SR水 RP11 S5/S12 :185614295:GAME38JAPAN

カエル b ジャック

久々に学生らしく学校に通っています。 らんぶるです。 時間が有り余っているため、今週は毎日更新に挑戦してみます。 本日フィーチャーするカードはこちら。 先日公開されたばかりのカエルBジャック。 呪文を打つ時にクリーチャーをタップしてマナとしても良い、という効果でした。 ベイBと異なりクリーチャーを出し続けて無限リソースとするのは難しいため、どちらかというとコントロールデッキに入れてリソースを維持し続けるカードであるという風に公式のページで説明されていました。 しかし、本当にそうなのか?というところが疑問ですが、おそらくそんなことはないでしょう。 なんせ、今のデュエマにはGR召喚というギミックがあります。 呪文を打ちながら盤面を確保していくことはあまり難しくないはずです。 往年の白緑メタリカに近い動きができるように、まずは草案を二つほど出してみることにします。 イメージとしてはラブエルフィンがクリスタ、コバンザがバーナインです。 締めはシャコガイルを轟覇天で出して勝ちます。 2T目 エルフィン 3T目 コバンザかカエルB 4T目 出てない方を出し、コンボ起動。 3コスト以下の呪文は多いので、ハマればこのターン中にスコーラーまでたどり着ける。 最大枚数で逆転のオーロラが打てればほぼ確定。 5T目 轟覇天シャコ アアルaka天国と超GRチャージャーが実質マナ消費なしで手札と盤面を増やしますので、デッキを深くまで掘っていくことができます。 コンボ最速起動は4ターン目ですので、超GRチャージャーもしくは黒豆でマナを6枚以上にしておくことでマリゴルドによるシステムクリーチャーの増量が見込めます。 基本的な動きは上の構築と変わりませんが、マノミドローや銀河の裁きによって横の展開と呪文の追加詠唱を行うことができるため、はまり始めた時の伸び率はこちらの方が上だと考えられます。 エクストラターンを得た場合は、追加ターンでカルマインカとラフルルを用意します。 カルマインカをクリーチャー止めに採用していますが、革命0トリガーが怖い場合はマリゴルドで単騎マグナムを狙うようにするのもいいかもしれません。 安定するループデッキを構築できる人はかなり凄いな、と前々から思っていましたが、自分でやってみるとやはり予想以上に枠がカツカツで、まだ理想論を抜け出せていないような感じがあります。 何かデッキに対するご意見がありましたら、ぜひよろしくお願いします。 今日はこの辺で。

次の

カエルBジャック@らんぶる

カエル b ジャック

こうしてタップしたクリーチャー1体につき、その呪文を唱えるコストを1少なくする。 ただし、コストは0以下にならない。 魔神おこせジョルネード1059!! 魔神おこせジョルネード1059!! コスト3でパワー7000!? な、なんだこのパワーは・・・ これシステムクリーチャーだぞ? 「攻撃はできない。 」? 当たり前だ!!www (けどこれほんとどうやって除去するんだ!?) これはシステムクリーチャーとしては「アンタッチャブル」を除いて最高レベルの場持ちかもしれないね! システムクリーチャー システムクリーチャーとは、バトルゾーンに存在する間、自分に良い効果または相手に不利な効果を発揮し続けるクリーチャーの事だ! 例えばご存知《ヤッタレマン》は「自分のジョーカーズ・クリーチャーの召喚コストを1下げる」という良い効果を与えるシステムクリーチャー、 かわって《音奏 プーンギ》は「相手の呪文のコストを1上げる」という悪い効果を与えつづけるシステムクリーチャーだね! 主にその効果を目当てでバトルゾーンに出されるので、戦闘力としてはあまり見込まれていないのが一般的。 (《プーンギ》は殴ってくるけど) 効果を発揮し続けるもんだからそれらのパワーはコストに見合ったレベルかややそれを下回るレベルに調整されているのが普通。 (《プーンギ》は500高いから強い) で、今回の《カエルジャック》。 なんとパワーが破格の7000。 こうしてタップしたクリーチャー1体につき、その呪文を唱えるコストを1少なくする。 ただし、コストは0以下にならない。 この呪文のコストを下げる効果がこのカエルのメイン能力! バトルゾーンにいる自分のアンタップ状態のクリーチャーをタップしたら、その数だけ呪文のコストが下がるというものだ! 例えばこの4マナの《MANGANO-CASTLE! 》を唱える時に、自分のクリーチャーを1体タップすると(《カエル・ジャック》自身もタップしてコストを下げれるよ!)、そのコストは1下がって3マナで唱えることが出来る! さらにもう一つ例! 同じく《MANGANO-CASTLE! 》を唱える時に、自分のクリーチャーを10体もタップした! けどその場合は残念ながらコストは3しか下がらない! これは《カエルジャック》の軽減能力に「ただし、コストは0以下にならない。 」とあるからだね。 みんな大好き《英知と追撃の宝剣》こと《エターナルソード》だね。 これは普通に唱えると、7マナでその中に水と闇のマナを含まないといけない。 《機動基盤 コア・キャリバー》の様に呪文を唱える度に1枚カードが引ける専門のクリーチャーもいる中で、各ターン1度だけとはいえこの効果が付いているのは凄く大きい! ちなみにカードを引けるのは呪文の効果を全て終わらせてからになるよ。 あ、あとこの効果。 強制効果な点に大注意。 ダブルフロッグ! もし《カエルジャック》を2体出した場合、呪文のコストは2倍軽減される? 答えは、 No! これは軽減を行うためにクリーチャーをタップしなければならないから。 1体のクリーチャーをタップするのを《カエル》2匹で同時に共同で・・・みたいなことは当然出来ない! つまりクリーチャー1体をタップするのは1体のカエルでやってるわけだから、当然その軽減量も2とならず1となる。 この《カエル》をもっともスマート(?)に除去する方法はこれ! 《温泉 湯あたり地獄》だ! これなら他のクリーチャーもまとめて破壊できるからものすごく効率もいいよね! ワンダフォースの時代だ! 実はワンダフォースにはこの《カエル様》を活かすメンツが揃っている。 まずはこの《カエル様》。 クリーチャーを手札に戻したらGR召喚する《魚籠びっくん》。 手札に戻しつつGR召喚を3連打する新マスター《ジョリー・ザ・ジョルネード》。 そしてジョーカーズクリーチャーを手札に戻すことによりコストを軽減すると共に、《カエル様》の軽減でタップされたクリーチャーを回収しながら《魚籠びっくん》を発動させ、再度アンタップのGRを大発生させて、《カエル様》の餌を再捻出する《ジョットガン》。 ・・・ほら? なにか見えてこないかい? ほら! 見えてきただろ!! そう・・・・.

次の

カエルB ジャックの考察

カエル b ジャック

掲載先について Q. 場に《薫風妖精コートニー》と《カエルBジャック》が居て、マナから《生命と大地と轟破の決断》を唱える場合、5文明を支払う必要がありますか? で頂いた確認リクエストをDMvaultに掲載しました。 最近、ルール質問のメールが増えてきているので、お返事が遅くなる事が多いと思います。 申し訳ないです。 もし、事務局からの回答が変更になった場合など 掲載している裁定が変更になった場合は解答欄を更新して下さい。 場に《薫風妖精コートニー》と《カエルBジャック》が居て、コスト軽減した上で マナから《生命と大地と轟破の決断》を唱える場合、5文明を支払う必要がありますか? A. はい、5文明支払う必要があります。 《薫風妖精コートニー》がある間、マナゾーンにあるカードはすべての文明を得ているので、マナゾーンから唱える場合は5文明の支払いが必要となります。 参考: 112. 2b プレイヤーが実際に支払うマナコストは、効果によって増減することがあります。 マナコストがコスト減少効果によって必要な文明の数より少なくなった場合、文明の支払いを優先します。 このとき超過した分のマナは支払い終了時になくなります。 例: コッコ・ルピアがいてコストが3になった星龍パーフェクト・アースは、文明の支払いのためにマナゾーンのカードを5枚タップすることが可能です。 601. 1b マナゾーンにあるカードを使う場合は、マナコストの支払いが完了してから、どこでもないゾーンに移ります。 場に《薫風妖精コートニー》が居て、マナから《雪布妖精ユウコ》をマナ爆誕させる場合、5文明を支払う必要がありますか? A. はい、5文明支払う必要があります。 参考: 112. 2b プレイヤーが実際に支払うマナコストは、効果によって増減することがあります。 マナコストがコスト減少効果によって必要な文明の数より少なくなった場合、文明の支払いを優先します。 このとき超過した分のマナは支払い終了時になくなります。 例: コッコ・ルピアがいてコストが3になった星龍パーフェクト・アースは、文明の支払いのためにマナゾーンのカードを5枚タップすることが可能です。 601. 1b マナゾーンにあるカードを使う場合は、マナコストの支払いが完了してから、どこでもないゾーンに移ります。 《英知 ザクス・コット》を《タイム3シド》に革命チェンジさせる場合、能力の処理中にそれぞれはどこにありますか? A. 確認中ですが、暫定回答としては能力の処理が割り込むため、《タイム3シド》が場に出るよりも前に処理を行うものと案内をしております。 また、能力の処理中に《英知 ザクス・コット》がどこにあるかについては暫定回答なしとしております。 ターンの終わりに、《卍新世壊卍》で《月下卍壊 ガ・リュミーズ 卍》を唱え《凶鬼卍号 メラヴォルガル》を出しました。 相手のシールドをブレイクする効果で相手はS・トリガー《りんご娘はさんにんっ娘》を発動し、《スゴ腕プロジューサー》が出ました。 この《スゴ腕プロジューサー》は自分の追加ターンをはじめる前にマナゾーンに置かれますか? A. いいえ、「このターンの終わりに」とは「このターンが終わる時」にトリガーする効果であり、ターンの終わりを迎えた時に所定のゾーンになければトリガーしていません。

次の