進撃の巨人 119。 進撃の巨人ー119話から少し戻って、エレンの目的を考察

【進撃の巨人】ピクシス死亡!?ジークの叫びで巨人化か?

進撃の巨人 119

ジークとエレンの接触直前で マーレ兵、イェーガー派、調査兵団は総力戦 前回、マーレのマガト元帥がジークのうなじ付近を砲撃し、ジークを地上に撃ち落としました。 ライナーとポルコ・ガリアードにエレンを食って、ジークとエレンの接触をさせないようにマガト元帥は命令します。 獣の巨人の投石のダメージで動きが遅いライナーは、足を引きずりながらもエレンを追います。 しかし、そこにマガト元帥からの砲撃がエレンの手と頭部を貫通します。 始祖の足止め確認したマガト元帥はさらに砲撃しようとしますが、そこにフロック達、イェーガー派が砲撃を邪魔しに襲い掛かります。 コニー達は雷槍で反撃して、一旦退きますが、ピクシス指令達兵団が敵兵の背後を捉えようとしているのを見て、アルミンも敵の背後を狙おうとミカサ達に言います。 本体は胴体と右腕の大半を砲撃で削り取られています。 少し離れたところではライナーがエレンを止めようと馬乗りになりながら、ガリアードを起こそうと手を伸ばします。 9年前、ライナー、アニ、ベルトルト、兄 マルセルがパラディ島に上陸した時の記憶です。 マルセルがライナーにたき火をはさんで、謝罪しています。 実力的に劣っていたライナーを持ち上げ、弟 ポルコを貶めてまでライナーを戦士に選ばせたのは、マルセルが弟を守りたかったからでした。 9年前の兄の記憶で本心を知り、ポルコは涙をうかべます。 エレンは巨人を呼ぼうとするジークに待つように言い、手でも待つような動作をします。 その時、骨髄液を口にしてしまったファルコを連れたコルトが、待ってくれと叫びながらジークに走っていきます。 そして子供を巻き込んで平気な人ではなかったはずだとも言い、ファルコが「叫び」の効果がある範囲から出るまで待って欲しいと懇願します。 その後にマーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいいが、弟だけは巻き込まないで欲しいとコルトはジークに訴えます。 ガビも馬に乗ってファルコを助けようと駆け寄ろうとしますが、ファルコに止められます。 ジークの言葉をじっと聞くポルコは何を考えているのか。 しかし、ジークは残念だと言い、あくまでジークは「叫び」の力を発動させます。 マーレ兵も対巨人砲を準備しようとしますが、巨人達はお構いなしに襲い掛かります。 命令に従いライナーに襲い掛かるファルコ、何とかファルコとエレンを地面に押さえつけますが今のライナーに巨人2体を相手にする余裕はありません。 そのファルコは逃げようとしたエレンの足を掴まえた拍子に倒れたライナーのうなじにかじりつきます。 巨人化したファルコを攻撃するべきか悩んでいると、マガト元帥の砲撃でジークがうなじを撃ち抜かれます。 マガト元帥とピークはジークを仕留めたことを確信し、次にエレンの頭部を狙い行動不能にしようとします。 ピークがあなた達はもう終わったと言い、もう無駄だとばかりに車力の巨人がミカサに襲い掛かります。 自分の務めを果たした事を確信したライナーはうなじの硬質化を解き、鎧の巨人の力をファルコに移し、ファルコを人間に戻して自分は死のうとします。 ポルコに反応しファルコはライナーのうなじから口を離します。 ファルコは人間のポルコに襲い掛かりますが、ポルコは気にすることなくライナーに最後まで俺の方が上だって、と言い残しファルコに食われます。 ずっと成績の劣るライナーに9年前戦士の座を奪われたことを根に持っていたポルコですが、兄の記憶を見て真相を知ったポルコはわだかまりが消えたのか、ライナーに代わってポルコを助けて死ぬ事を選びます。 ライナーは死んだはずのジークの元に走っていくエレンを見て、ジークが生きている可能性に気付きます。 ジークに騙されたライナーは再び叫び、エレンを止めようと襲い掛かります。 ライナーも倒され、車力の巨人はミカサとアルミンに足止めされています。 あと少しで合流できるエレン、そしてそのエレンを呼ぶジークです。 ジークにファルコを巨人化させられ、コルトは高熱で焼かれて、ファルコは巨人化したあとライナーを食いそうになり、ポルコはファルコを助けるため食われて、と完全にトラウマになる経験をしてしまったガビは泣きながら、コルトの持っていたライフルを構えます。 その光景を目の当たりにし、絶望の表情を浮かべるジークです。 ジークが「叫び」の力を発動させましたが、わざわざ説得しに出てきたコルトとファルコの前で「叫び」の力を発動させるあたり、ジークも余裕がないことが伺えます。 そして兵団の多くの兵士も巨人化してしまい、マーレ兵に無差別に襲い掛かりました。 ピクシス指令やナイルまで巨人化してしまい、兵団も半数を失ったでしょう。 他にもいろんな人が死んでしまいましたが、いよいよエレンとジークが合流するといったところで、まさかのガビがエレンの頭を吹っ飛ばしてしまいました。 さすがに巨人化の能力を有しているとはいえ、これでは志望確定とも思いますが115話の少女の謎も解けていませんし、このまま終わりはしないでしょう。

次の

進撃の巨人 118

進撃の巨人 119

アルミン黒幕説の根拠は? エレンの幼馴染であり、親友、さらに調査兵団の参謀的な活躍を見せるアルミンですが、何故黒幕なのではないか?という噂が流れているのでしょうか。 その根拠について紹介していきます。 頭がよすぎる アルミンは、女型の巨人がアニだと見破り、あぶりだす作戦を思いついたり、超大型巨人の弱点を見抜いたり、他にも色々なほかの人には思いつかないような良策を提案し、その作戦は見事に成功するという場面がたくさんあります。 その頭のよさは、幼少からエレンと同じように過ごしてきたとは思えないほどですね。 でもこの頭の良さが、実はアルミンは黒幕で、全てを知った上で知らないふりをしながら立ち振る舞っているのではないか?という憶測が広まっているのです。 全てを知った上で、調査兵団の助けとなる行動をとる意味はわかりませんが、頭がよすぎるというだけで疑いがかけられてしまうというのもなかなか考え物ですね。 アルミンは巨人だった? エレンの母親であるカルラを食べたのは実はアルミンなのではないか?と言われていました。 エレンやアニなどの巨人能力をもつ人間というのは、もともとの人間の特徴を現した姿になっていますが、カルラを食べた巨人はアルミンと同じような金髪ボブカットの巨人でした。 そして、カルラが食べられたときにアルミンはその場にいなかったのです。 そのことから、アルミンは実は巨人なのではないか?と思われていたのです。 しかし、原作ではアルミンはベルトルトの超大型巨人の能力を受け継ぐことになっていますし、カルラを食べた巨人は再登場しており、その場にアルミンが一緒にいたことから、この説はないと言えますね。 外の世界に詳しい? アルミンの目的というのは、壁外の世界に行くことです。 そして、エレンが壁の外の世界に行きたいと思ったきっかけを作ったのもアルミンです。 アルミンは何故か、壁外の世界についてかなり詳しい情報を持っています。 アルミンは実は外の世界からやってきた人物なのか、エレンと一緒に幼少期を過ごしてきたことを考えると両親が外の世界から来た人だったのか?など、色々な推測ができますね。 エレンを外の世界に連れて行くことで何か目的を果たそうとしているのか?などとも考えられます。 顔が怖い 進撃の巨人のキャラクターは、真顔で怖いことを言ったり、悪いことを思いついたりします。 その時の顔の描写ってかなりゾクっとくるものがあるんですが、その描写がアルミンは特に怖いんです。 その恐ろしさから「ゲスミン」なんて呼ばれることも。 普段はかわいらしいアルミンなのに、ゲスミンのときは本当に恐ろしいんです。 恐ろしすぎて、実は本当は悪いやつなんじゃないか?なんて思われているってことですね。 黒幕としての根拠としては弱いですが、この顔を見たらアルミンはもう悪役にしか見れません。

次の

【進撃の巨人】30巻の完全考察・解説【119話 120話 121話 122話】

進撃の巨人 119

その前に対巨人砲をくらってしまい、ジークは倒れこんでいた。 そのジークの元へ、足を引きずりながらも向かうエレン。 エレン…もう止まってくれ。 この世でそれを一番持っちゃいけねえのはエレン、お前だ。 ライナーの不安と強固な意志。 しかし、エレンの硬質化パンチをまともにくらう!! 頭部が砕け散ってしまい、ガリアードはエレンにやられてしまう。 スポンサードリンク アルミンの作戦 車力の巨人だ!!とにかく彼女をどうにかしないと! アルミンは向かおうとするも…。 そこにマーレ兵からの攻撃!! アルミン!!とミカサがアルミンを庇う! その背後から、ジャンとコニーがマーレ兵を攻撃する! こっちもダメだ、さがるぞ!とジャンの判断。 家の中も敵だらけか…とコニーはしっかりと状況を見ている。 とにかくマレー兵をどうにかしないと、とミカサの提案。 そこへ、ピクシス司令から敵兵の背後を捉えるようにと指令が入る。 地上ではピクシス司令やナイル達が戦っていた。 一旦はミカサの提案を受けようとするも、アルミンはピクシス司令の判断を優先する。 マーレ兵と正面で戦っている場合じゃない。 ピクシス司令の言う通りだ、敵の背後に回りこもう! ここで、祈りを捧げるかのように瞳を閉じるイェレナ…。 スポンサードリンク ガリアードが真実を知る ジークがここで意識を取り戻す。 身体は背面がえぐられたような状態だった、銃撃によるものだ。 そうか…地面に落ちて…撃たれてしまったのか…。 そのジークに向かおうとするエレンをライナーが止めている。 ライナーごめん、実は…お前は戦士に選ばれることがなかったけど… 俺が…お前を持ち上げて弟をこき下ろし…軍の印象をでっち上げたんだ。 スポンサードリンク コルトがジークに頼み込む 地面に落ちて倒れているジークがゆっくりと起き上がった…! 生きていたか…!とマガト。 ピークもジークが生きていたことを認識する。 ファルコが…!!あんたの脊髄液を口にしてしまったんだ! 叫ばないでくれよ!ジークさん! それを聞いたジークは驚いた様子。 ライナーも、何だと!?と焦る。 そしてコルトの懇願が続く。 知っているだろジークさん!俺は家族を楽園送りにさせないために獣の継承権を得たんだ!! 正直あんたが裏切る前からどういう考えなのか全くわからなかった!! でも…子供が巻き込まれても何も思わない人ではないだろう! ジークさん…!!あんたに、このまま黙って死ねと言うつもりはない! ファルコが「叫び」の効果範囲から出るまで待ってくれ!! その後は好きなだけ殺し合ってくれ!マーレ人もエルディア人も好きなだけ殺せばいい! でも弟は巻き込まないでくれ!! スポンサードリンク ファルコがライナーを襲う! 何だ!?巨人化してしまったのか…!? 対巨人砲を持ってくるんだ!! ドドドドドドドドドド…!! 巨人の大群がマーレ兵に襲い掛かる!! …やれ、ファルコ。 ライナーをやっつけろ!! 巨人化したファルコに対し、ライナーに向かって命令させるジーク! うぅ…と目を覚ますガビ。 そこで目にしたのは、焼けているコルトの亡骸だった。 涙を流しながら、巨人化してしまったファルコに目を向けるガビ。 ライナーは、かかってくるファルコを掴み倒す。 しかしエレンの相手もしなければならない! 二体の相手は無理だ…エレンが逃げられる。 ファルコは俺…が… エレンはライナーを蹴っ飛ばし逃げようとするが、ライナーはエレンの足首を掴み、逃がさせようとはしない。 だけど…タダじゃ死なない… 兄の…記憶を見たぞ。 軍をだましてまでドベのお前を戦士にした…俺を守るために…。 これで…確実になったよな。 ガリアードさん…なの? ファルコを…助けるために…、とガビ。 その姿に衝撃を受けたライナー。 まさか……と焦るライナー。 スポンサードリンク エレン死亡…!? よく気づいたな…ピークちゃんのマネだけど…死んだふり作戦は大成功… あと少しだ…エレン。 ジークはピークに射たれるも、人間体になってまだ生きていた! 同僚の死を眼の前で見たライナーは、硬質化を力で解いて、走るエレンに手を伸ばして止めようとする。 オオオオオオオオ!! しかし、ジャンとコニーに雷槍で攻撃されて失敗! 来い、エレン!! ジークの元に向かって走るエレン。 手を伸ばすジーク。 ジャキッ しかし、涙を流しながら 対巨人ライフル をかまえるガビが。 そのガビを認識するエレン! ガビはエレンに向かって銃を射ち、エレンのうなじに命中。 エレンの頭部が吹っ飛んでいく… 悲しそうな顔をするジーク… 決意の銃弾が、弟を貫く… 『進撃の巨人』最新話119話は、 7月9 日発売の別冊少年マガジンに掲載となります! またネタバレ判明次第、追記していきますね! ではここからは最新話の展開がどうなっていくかの予想をまとめていきます! スポンサードリンク 進撃の巨人119ネタバレ感想考察 まさかのまさか!! カオスな展開ではありますが色々などんでん返しが続く『進撃の巨人』! 非常に面白いですね!! アニメのファイナルシーズンも決まり、最終局面とも言われているので…あともう少しなのでしょうか。 しかし、ここでエレンが死んでしまうとはやはり思えない…。 頭が打ちぬかれてしまったとは言っても、ジークが雷槍で生き延びた例もあります、 あれは巨人が食べたのがきっかけでしたが…。 頭部だけがジークと触れて、それだけでも力が発生してしまうのでは?? あるいは、道の少女に触れる機会を逆にエレンは自ら作ろうとした? あの場にガビがいるのももしかしたらわかっていた? ここからどうなるのか…。 いよいよ次回は、エレンの真意が判明する回になるかもしれません! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の