ピジョン 動物 愛護 病院。 ピジョン動物愛護病院の情報・口コミ(クチコミ)・評判 1ページ目

川口市の小動物専門の動物病院|ミニペットクリニック

ピジョン 動物 愛護 病院

キャンペーン規約 ・対象は、2019年1月以降、ベッツペッツホームページで動物病院コードを使用してアンチノールを購入している方に限ります。 ・1つのお客様番号につき、1回のご応募とさせていただきます。 ・本キャンペーンは、応募者への事前告知なしに変更、中止する場合があります。 ・本キャンペーンにおいて、利用者及び第三者に損害が発生した場合、当社に故意または過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。 ・ご応募いただいた内容が事実と異なる場合、応募は無効となります。 ・ご応募およびカレンダー発送先は日本国内在住の方に限ります。 個人情報の取扱い ・ご応募いただいた際にお預かりいたしました購入者様の個人情報は、記載内容の確認及びプレゼントの発送、その他、当キャンペーンに関してのご連絡のためのみに使用させていただきます。 ・ご入力いただいたペットの情報は弊社の管理情報に紐づけ、動物病院コード該当動物病院にお知らせします。 CLOSE 【応募について】 ・ご応募の際、添付いただくお写真は、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル写真に限ります。 ・ご応募いただいた内容が事実と異なる場合、応募は無効となります。 ・応募者は、応募フォームへの写真添付により、当社および当社から権利を承継し、または許諾された者に対し、お写真に関して著作者人格権を行使しないことおよび著作者をして行使させないことに同意したものとみなされます。 【結果発表について】 ・家族写真撮影会当選者の発表は、当選された方へのメール連絡をもってかえさせていただきます。 ・当選メールへご返信いただいた方へ、撮影会詳細のご案内を郵送させていただきます。 (郵送日:2019年11月2週目から順次) ・当選メール送付から1週間を過ぎてご返信がない場合は、家族写真撮影会の参加権利を無効とさせていただく場合があります。 【本キャンペーンについて】 ・本キャンペーンは、応募者への事前告知なしに変更、中止する場合があります。 ・本キャンペーンにおいて、利用者及び第三者に損害が発生した場合、当社に故意または過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。 ・ご応募の際添付いただいたお写真、ペットの情報、撮影会で撮影した写真(飼い主様のお顔が写ったものを含む)は、当社の宣材写真として使用させていただく場合があります。 また、撮影した写真の使用権利は当社にあるものとします。 CLOSE 【当選発表に関して】 ・厳正な審査の上、当選者を決定いたします。 ・結果発表はInstagramダイレクトメッセージでご連絡いたしますので当アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いします。 ・指定の期限内にご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。 【ご応募に関して】 ・非公開アカウント、およびキャンペーン期間中にInstagramダイレクトメッセージにて連絡が取れない方、応募方法に準じていない作品、または第三者の権利を侵害していると思われる作品については応募対象外となります。 ・ご応募は日本在住の方に限ります。 ・ご応募者様は、応募者本人および原著作権者がそれを許諾したことを保証するものといたします。 ・ご投稿される際の通信料はお客様のご負担となります。 ・応募要項は予告なく変更になる場合がございます。 ・本キャンペーンにおいて、利用者及び第三者に損害が発生した場合、当社に故意または過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。 ・ご投稿いただきました動画は、Webサイトの制作、販促物の制作の目的で利用させていただく場合があります。 その際、掲載スペースの都合上編集させて頂く場合がありますのでご了承ください。 ・ご当選権利の第三者への譲渡・販売は禁止とさせていただきます。 ・不良品以外の理由での賞品の返品・交換は致しかねます。 ・賞品の転売はご遠慮ください。 CLOSE 規約 応募について ご応募いただいたお写真、およびペットの情報は、当社の印刷物やウェブサイト等で使用させていただく場合があります。 ご応募いただくお写真は、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル写真に限ります。 応募いただいた内容が事実と異なる場合、応募は無効となります。 応募者は、応募フォームへの写真添付により、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対し、お写真に関して著作者人格権を行使しないことおよび著作者をして行使させないことに同意したものとみなされます。 結果発表について パッケージモデル選考結果は当選者へメールでのご連絡、およびHP特設ページでの結果発表をもって代えさせていただきます。 (HP特設ページ 選考結果発表日:2019年5月末予定) 結果発表は諸事情により遅れる場合があります。 当選メール送付から1週間を過ぎてご返信がない場合は、パッケージ選考結果の権利を無効とさせていただく場合があります。 選考にあたり参考のため、飼い主様に写真の再撮影をお願いする場合があります。 その際は、ご協力をお願いいたします。 本キャンペーンについて 本キャンペーンは、応募者への事前告知なしに変更、中止する場合があります。 本キャンペーンにおいて、利用者及び第三者に損害が発生した場合、当社に故意または過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。 閉じる 応募について• ご応募いただいたお写真、およびペットの情報は、当社の印刷物やウェブサイト等で使用させていただく場合があります。 ご応募いただくお写真は、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル写真に限ります。 ご応募いただいた内容が事実と異なる場合、応募は無効となります。 応募者は、応募フォームへの写真添付により、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対し、お写真に関して著作者人格権を行使しないことおよび著作者をして行使させないことに同意したものとみなされます。 結果発表について• パッケージモデル選考結果は当選者へメールでのご連絡、およびHP特設ページでの結果発表をもって代えさせていただきます。 (HP特設ページ 選考結果発表日:2019年5月末予定)• 結果発表は諸事情により遅れる場合があります。 当選メール送付から1週間を過ぎてご返信がない場合は、パッケージ選考結果の権利を無効とさせていただく場合があります。 選考にあたり参考のため、飼い主様に写真の再撮影をお願いする場合があります。 その際は、ご協力をお願いいたします。 本キャンペーンについて• 本キャンペーンは、応募者への事前告知なしに変更、中止する場合があります。 本キャンペーンにおいて、利用者及び第三者に損害が発生した場合、当社に故意または過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。 閉じる.

次の

ピジョン動物愛護病院(川口市幸町)|エキテン

ピジョン 動物 愛護 病院

病院情報についての注意事項• 掲載している病院情報は、株式会社ウェルネス医療情報センターが独自に収集したものです。 正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。 実際に検索された医療機関で受診を希望される場合は、必ず医療機関に確認していただくことをお勧めします。 当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び株式会社ウェルネス医療情報センターではその賠償の責任を一切負わないものとします。 情報の誤りを発見された方はからご連絡をいただければ幸いです。 口コミ(クチコミ)についての注意事項• 価値観は人それぞれですし、状況が常に同じとは限りませんし、医学的根拠に基づかない情報も多く含まれます。 実際に検索された医療機関で受診を希望される場合は、念のため事前に確認を行ってください。 また口コミ(クチコミ)内容は法人としてのQLifeの見解・意向を示すものではありません。 「口コミ(クチコミ)」は、あくまで参考材料のひとつとお考えください。 利用規約はをご覧ください。 口コミ(クチコミ)は実際に受診した患者さん(またはその代理の方)の投稿のみ受け付けており、口コミ(クチコミ)の対象となる施設関係者やいわゆる「やらせ業者」による投稿は違法行為にあたる可能性があるため、固く禁じています。 もし、その事実をご存じの方は、まで情報をお寄せください。

次の

東京都 北区 の ピジョン動物愛護病院 赤羽院 の情報 評判 口コミ が見つかる

ピジョン 動物 愛護 病院

川口に年中無休かつ昼休みなしで開院している動物病院がある。 「ピジョン動物愛護病院 わらび院」だ。 明るく広々した院内の受付付近にはペット用のアクセサリーが売られていたり「パピーパーティー」「グルーミング教室」という飼い主への教育イベントのお知らせが貼られていたりと、そこかしこに活気が感じられる。 忙しさに追われて余裕を失っている空気はみじんも感じられない。 そして、同院では獣医師7人が働いているそうだが、それぞれが異なる専門性を持っているという。 インタビューを進め、院内のこうした活発な雰囲気や専門性の高い獣医師が集まる理由は、川口で3つの動物病院を束ねる総院長・永田克幸医師の思いをスタッフも獣医師も大切にしているからなのだと感じた。 永田総院長の思いや、わらび院の特徴を関 敬泰院長に伺った。 当院は川口市で「ピジョン」を掲げる動物病院としては3つ目となります。 ピジョン動物愛護病院はもともと、鳩ヶ谷で総院長の永田克幸獣医師が開いた動物病院でした。 当時、永田総院長は実家のある茨城から通い、たった1人で昼休憩なし・年中無休・夜勤ありという勤務をこなしていました。 こんな勤務をなぜやっていたかというと、自分が病院を選ぶ立場であれば年中無休のほうがうれしいし、昼開いていたほうが助かるから、と言うんです。 この地域で「なにかあった時はピジョンに行けば間違いない」と言ってもらえる病院に永田総院長はしたかったそうです。 地域貢献への思いがありました。 でも、思いがあれば誰でもできるというものでもありません。 永田総院長は決して手を抜かないんです。 実際、「ピジョン動物愛護病院」は少なくとも動物のホームドクターとしては、川口市で知名度のある病院にはなりつつあると感じています。 でも、行ってみて「たいしたことない」、「儲け主義だ」と思われてしまうのでは残念です。 だから「この動物病院にして良かった」と思ってもらえるよう自分自身が努力するのはもちろん、スタッフにも「患者さんに最大限の努力を尽くしてほしい」と言っています。 結果的に治らない病気であったとしても、この病院を選んで良かったと思ってもらうことはできると思うんですよね。 理想は来た飼い主さん全員からそうした評価をもらうこと。 病院が利益を最優先してしまうのは本末転倒だと思います。 患者さんに全力を尽くし、信頼を得ることができれば、自然と病院の経営は成り立つということを皆さんに示したいんです。 ここまで病院を大きくした永田総院長の教えを初心として忘れずに掲げ、ここで働くスタッフとともに、この動物病院を守っていきたいですね。 獣医師はオールマイティに診れることが大前提ですが、それとは別に腫瘍、整形外科、軟部外科、エキゾチックアニマルなど得意分野を持っている獣医師が多いですね。 これは強制したのではなく、これだけ人数がいるとお互いに得意分野を補完しあうようになるんです。 当院のスタッフは放っておいても勉強するような獣医師ばかりで、とても刺激になります。 なにか難しい症例が来たときには徹底的に調べ上げていますね。 逆に、そうしないと他の獣医師から「なぜ調べないのか」という厳しい声が飛んでくるんです。 そういう風土がこの病院にはありますね。 1ヵ月に1回3病院が集まった検討会も必ず行います。 若くても頑張っている医師の存在をぜひ知ってほしいと思います。

次の