長野 牛乳 パン お 取り寄せ。 産地直送 通販 お取り寄せ全農長野 僕らはおいしい応援団/パン類・菓子・スイーツ

小松パン店 (コマツパンテン)

長野 牛乳 パン お 取り寄せ

4月16日『秘密のケンミンSHOW』は全国熱愛パン祭りが放送されます。 パン好きにはたまらない企画ですね。 その中でもひときわ目を引くのが長野県のクリームたっぷり『小松パン店の牛乳パン』 ココラデ/御代田町の牛乳パン。 発祥の小松パン店/松本市の牛乳パンに見た目は似ていて、クリームの厚さが4cm程ある大きなパンですが、クリームが生クリームを含んだホイップ系で、もたれず食べやすいのが特長。 今回は 『秘密のケンミンSHOW~全国熱愛パン祭り~』で紹介された 小松パン店の牛乳パン• 店舗情報• 通販でお取り寄せする方法• 長野県以外での出店情報• 小松パン店の牛乳パン についてまとめていきたいと思います!• 長野県の小松パン店牛乳パン!店舗情報。 お店の場所はどこ? 長野県のご当地フード牛乳パン、知らない人のための大きさ比較画像を。 こちらは松本にある、パンセ小松さんの牛乳パン。 どうやって食べるのか迷い、結局手でちぎって食べてたんだけど手がクリームまみれに……。 今もなお昔ながらの雰囲気が漂う歴史あるパン屋さんで 地元民はもちろんのこと県外からもお客さんがくるほど人気のパン屋さんです。 そこの看板メニューになっているのがこの牛乳パン。 午後には売り切れてしまう日もあるほど人気です。 過去には『マツコの知らない世界』にも登場したことがあります。 松本名物の小松パンで昼食を調達。 松本城見ながら食べる。 1番人気の牛乳パン、死ぬほどクリーム入ってて糖質の塊で大好きなやつ! — 金村 圭介(김 용규) kimyonggyu1985 牛乳パンの予約はできる? できまうす!前日までの予約することができるので 複数個ほしい場合は、あらかじめ電話にて予約をしておくと確実です。 元祖は木曽福島のかねまるパンさん。 パッケージの可愛さから本やテレビで紹介され、県外から買い求めに来る人も。 東京で変えるのは銀座NAGANO、ですが、すぐ売り切れます。 メッセージと義援金も少しだけど。 ご当地パン、牛乳パンの有名店。 パンとパンの間にミルク風味のバタークリームがたっぷり挟まっています。 パンの厚さが厚いところで10cm程、クリームの厚さが厚いところで5cm程あり、ずっしり重いです。 オススメは松本の『小松パン』です。 誰かいませんか?『小松パン』の牛乳パンを食べた事のある方? 甘党なら、生クリーム好きなら… このパン絶対にオススメです あと、個人的にはデパートの物産展で出店してほしいお店です — itohmasanori itohmasanori ココラデ/御代田町の牛乳パン。 発祥の小松パン店/松本市の牛乳パンに見た目は似ていて、クリームの厚さが4cm程ある大きなパンですが、クリームが生クリームを含んだホイップ系で、もたれず食べやすいのが特長。 t living01 口コミで多く見られたのはクリームを絶賛する声 ホイップクリームではなくミルク風味のバタークリームがたっぷり挟んであり 重たくなくクリーム酔いしない・・という口コミはますます食べてみたくなりますね! 生クリーム好き、クリーム好きなら1度は食べてみたい牛乳パンですね!.

次の

【牛乳パン@長野】地元民おすすめ有名店&人気店の牛乳パン一覧♡発祥の由来とイラストの謎

長野 牛乳 パン お 取り寄せ

手のひらに収まり切れないほどの大きさ。 これが牛乳パンの全景です! 生地はふわっふわで、軽く持っているだけで指の跡がつくほど。 思わず目が奪われるクリームの厚みを定規で測ってみると、全体の高さ約8センチに対して クリームは約3センチもあります。 ふわふわの生地とたっぷりのクリームに思い切りかぶりつきたくなりますが、口の大きさを遥かに超えるサイズなので、一口大にちぎっていただいてみます。 口に入れた途端、 洋酒の風味がほのかに広がり、 軽くなめらかな口当たりのクリームが ふんわり歯切れのいい生地と一緒にさらりと溶けていきます。 クリームは甘めですが、 パン生地に甘味がほとんどないため、 くどさはなく、どんどん食べられます。 生地が足りなく感じるほどのクリームの量ですが、不思議と飽きず、パンを足してでもクリームを食べたいくらいです。 ミルクの味はしない気がしますが、このクリームは何なのでしょう? 小松さん「牛乳パンという名前ですが、クリームは バタークリームです。 バターと ショートニングというマーガリンの一種を使用しています」 声を掛けてくれたのは、小松パン店代表取締役の 小松治夫さんです。 23歳の時に店を継ぎ、キャリア43年の小松さん。 小松さんが見せてくれたバターとショートニングは固形。 単に混ぜ合わせただけでは、この軽い口溶けにはならなそうです。 どのようにして口溶けのいいバタークリームを作っているのでしょうか? 小松さん「 しっかりホイップして空気を含ませることで、軽い口溶けになるように仕立て上げています。 まずはショートニングだけで15分ほどホイップし、バターを加えてさらにホイップします。 そこに 砂糖と 蜜で甘味を加えて、 ブランデーと バニラエッセンスで香りづけをしたら、さらにホイップ。 ホイップする時間や気温によってクリームの固さが変わってくるので、目安の時間はありますが、 最後は味見をして口溶けを確認しています。 夏と冬では使うバターとショートニングの種類も違うんですよ」 夏と冬ではどのような違いがあるのですか? 小松さん「夏は暑くてクリームがゆるくなりやすいので、固めのものを使いますし、逆に冬場は固くなりやすいので、柔らかめのものを使っています。 柔らかすぎても固すぎてもだめなんです。 10月頃がちょうど切り替わりの時期で、10月末〜11月初めは気温が高すぎず、低すぎず、バターとショートニングが柔らかめの種類になったところなので、クリームの口溶けが特に良くて最高においしいです」 牛乳パンに欠かせない大事な牛乳は地元松本のメーカーの商品を使用しています。 長方形の生地は、元は 大きな鉄板で焼いた1枚の生地。 小松パン店ではその生地を8等分にカットしてクリームを挟んでいます。 クリームはかなりの量ですが、1日にどれくらい作るのでしょうか? 小松さん「クリームは 毎日10キロは作っています。 牛乳パン約150個分です。 土曜日には200個以上作りますが、最近は午前中に売り切れてしまうことも多いですよ」 毎日売り切れとはすごいですね! どんな方が牛乳パンを買いに来られるのでしょうか? 小松さん「昔から親しんでいる地元の方が多いですが、最近は遠方からわざわざ買いに来られる方も増えましたね。 若い人も多くて、そういった方は昔懐かしのレトロなものに魅力を感じてくださっているようです。 電話注文もよく頂いていて、多い時は40個ほど取り置きしている日もあるほどです」 牛乳パンは売り切れになることが多いため、特別に札を作っています。 お話を聞いている間にも、お店には牛乳パンを求めるお客さんが絶えず訪れていました。 この日は昼過ぎには売り切れていましたが、その後も「牛乳パンはありますか」とスタッフさんに声を掛けているお客さんの姿も。 牛乳パンは本当にたくさんの人から愛されているようですが、そもそも牛乳パンはいつから販売されていたのでしょうか? 小松さん「うちで販売を始めたのは、 昭和30年代の初め頃だったと思います。 私が子どもの頃に父親が作り始めたんです。 当時、長野県内のあちこちで白のビニールに青字のパッケージで、ちょうど同じような牛乳パンが販売されていました。 みんなで同じものを作ろうという話があったのか、誰かが始めたのをまねするようになったのか、誕生の経緯についてはわかりません。 知っている世代は今はもう亡くなってしまったので、誰も知る方法がなくて」 定番から季節限定まで、ずらりと並ぶパンは飛ぶように売れていき、新しいパンがすぐに並びます。 たしかに、牛乳パンだけでなく、 小松パン店のパンはどれも大ぶり! ひとつ食べればしっかり満足できる大きさです。 なかでも、牛乳パンは1人で食べるにはかなりのボリュームがありますね。 小松さん「1人で1個食べるというよりは、家族で1個の感覚ですね。 冷凍すると3日ほどもつので、何日かに分けて食べたり、クリームの量が多いので他のパンにつけて食べたり、コーヒーにクリームを入れたりしている人もいるようですよ。 地元の信州大学や松本大学の生協では特別にハーフサイズを販売しているので、学生さんは食べやすいかもしれません」 学生にも年配の方にも親しまれている小松パン店の牛乳パン。 中には、県外の大学に通うお子さんに牛乳パンを仕送りしている方もいるのだとか。 小松さん「都会に出れば、おいしいものはたくさんありますが、 小さい頃から親しんでいる味のおいしさはまた別ですよね。 ありがたいことに、今でも女学生の頃から通っているという80歳のおばあさんがいたりするんです。 そんな風に 今の若い人が年をとっても、懐かしがって通ってくれるようなお店でこれからもあり続けたいです」 長野県に牛乳パンは数あれど、あふれるほどにクリームが詰まった牛乳パンは小松パン店ならでは。 そこには、クリームと一緒に懐かしい記憶がたくさん詰まっているのでしょう。 松本を訪れたなら、地元民が愛してやまない、こぼれ落ちるほどのクリームが詰まった牛乳パンも味わってみては!•

次の

小松パン/牛乳パンの予約方法は?通販もできる?【長野県・ケンミンショー】

長野 牛乳 パン お 取り寄せ

これほどまでに人気の小松パン店の牛乳パン。 せっかく、来たのに買えなくてガッカリという方も多いことでしょう。 ご安心ください。 小松のパン屋さんの魅力は牛乳パンだけではありません。 もちろん何を食べてもおいしいのには間違いありませんが、今回は特別におすめしたい、その他のメニューを独断と偏見で選ばせていただきます。 行き方 松本市大手、通称「緑町」という通りにあります。 松本城からは南西へ徒歩5分。 有名な四柱神社や縄手通りからも近い。 駅からなら、まず四柱神社や縄手通りを通って、小松パン店に行き、松本城へ向かうルートがおすすめ。 車で行くなら 店の前の通りは一方通行の為、南側からのみとなります。 この辺りは一方通行が多いので、注意が必要。 駐車場は店の向かい側、少し手前に3台ほど停められます。 右側の縦に3台停めるスペースが「小松パン」と書いてあります。 牛乳パン以外のおすすめパン サバラン クロワッサン風のパイ生地にラム酒がたっぷり浸みこんでおり、しっとりふんわり、洋酒の香りが甘~い大人のパン。 冷やしてデザートにもおすすめ。 シュガートースト 薄く切った食パンにマーガリンと砂糖がまぶされている。 しっとりとした食パンの上に砂糖のシャリシャリした食感。 シンプルに食パンの美味しさを楽しめる。 焼くとマーガリンと砂糖が溶けてさらにおいしい! バターワッフル ふんわりふわふわのワッフルにマーガリンが挟まった素朴なスイーツ系パン。 たっぷりのクリームもいいが、控えめに塗られたマーガリンはワッフル生地本来のおいしさを感じさせてくれる。 シベリア シベリアとは、羊羹(ようかん)または小豆の餡子(あんこ)をカステラで挟んだ日本の菓子。 「シベリヤ」と表記される場合もある。 また、「羊羹カステラ」と称して販売している製造者もある。 小松のシベリアは、たっぷりの粒あんが挟まっており超ボリューミー。 見た目、食べたインパクト、ともに牛乳パンに勝るとも劣らない一品。 牛乳パンを一人で全部食べきるか、シベリアを一人で全部食べきるか…。 甲乙つけがたい。 牛乳パンの次に世間を騒がせるのはこいつかもしれない…。 冷やして食べてもおいしい。 あんぱん(小松特製あん) やはり「あんぱん」。 シンプルイズベスト。 小松の特性つぶあんは甘さ控えめの素朴なあん。 つぶつぶのゴロゴロ感がしっかり味わえるあんぱん好きには欠かせない逸品。 酒種あんぱん こちらは酒種あんぱん。 イーストの代わりに酒種を使っている。 生地からほのかに酒種の良い香りがする。 あんことの相性も抜群。 とても上品なあんぱんだ。 カステラ そして今回 イチオシなのがコレ。 カステラというシンプルなネーミングに似つかわしくない とてもボリューミーで味わい深い一品。 カステラ生地には バタークリームと ジャムのダブルサンド。 このバタークリームはあの牛乳パンと同じもの。 これなら 「牛乳パンは大きすぎて食べきれない…」 「クリームだけだと途中で飽きてしまう…」 という方には持って来いだ。 牛乳パンは早々に売り切れることもある。 手軽に牛乳パンを食べてみたいときには、この「カステラ」をおすすめする。 生地は長崎カステラのようなしっとりとしたものではなく、スポンジケーキのようなもの。 クリームとジャムがよくマッチする。 ホワイトクリームコロネ このクリームもやはり牛乳パンと同じと思われる。 フワッとなめらかなクリームがたっぷり詰まっている。 普通のコロネの1. 5倍はあるだろう。 チョココロネもある。 アップルベティ アップルパイとドーナツのハイブリッド。 シロップを含んだリンゴとレーズンがたっぷり! かなり重量感があるので、これ一つでも大満足。 ピタサンド ピタパンにアラビアハムとカイワレがはさまっています。 しっとりもっちりしたピタパンと少し厚めのハム、カイワレのほのかな苦みがベストマッチ。 最近のお気に入りです。 抹茶クリーム これもおすすめ。 生地の中に抹茶が層になっており、中にはいつものホワイトクリーム。 抹茶の風味とあのクリームがよく合います。 牛乳パンが売り切れていても、このパンのクリームでも大満足。 これも最近のお気に入りです。 バジルペンネ バジルとチーズの風味がふんわりパンによく合います。 パスタランチを食べているかのような贅沢な味わい。 ワインと一緒に食べてもいいですね! あんサンド フランスパンにオリジナルあんこクリームがサンド。 サクサクのフランスパンにあんとバターのコクのあるクリームがよく合います。 甘すぎず軽やかさな食べ口です。 開いて割って、クリームをすくって食べると食べやすいです。 【冬季限定】ロイヤルカジノ 冬場限定の隠れた人気メニュー。 大きな丸いカステラ風の生地にクリームがたっぷり挟まっている。 このクリームは牛乳パンのそれとは違い、カスタードと生クリームを混ぜてあるそうだ。 食べ口はとても軽くパクパク入る。 クリームもとてもマイルドでおいしい。 松本市民なら一度は食べたことがある小松のパン。 牛乳パン以外にもたくさんの魅力的な商品がズラリ。 ぜひいろいろお試しいただきたい。 通販(お取り寄せ)について… よく聞かれる小松パンのパンのお取り寄せだが、小松パンに直接問い合わせたところ 現在、通販はやっていないとのことです。 ぜひ松本市に直接来て、買っていただきたいです。

次の