パワプロ pg 経験点。 【パワプロアプリ】マントル辺境高校の立ち回りと攻略【PG先発】

『パワプロ』試合経験点ボーナスイベキャラ一覧・特徴・使い方まとめ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

パワプロ pg 経験点

シナリオ攻略 攻略関連記事 デッキ関連 やってみた系・ガチ攻略記事 はじめに... 50時間やって分かったことを掲載 50時間ぐらいエビルやって、やっと1人結果出せたー!!! めっちゃうれしー!! PG5まで油断せずやろう!! — ナナセ・アッカーマン GameWith shogoretsu 皆さんこんにちは、攻略担当のナナセです。 正直かなり運が悪かったので、諦めずここまでやれたことは自信になりました。 PG野手を育成する際のオススメシナリオとデッキ シナリオは恵比留一択 PG野手育成を目指すなら、シナリオは現時点で野手育成最強の恵比留高校一択。 魂吸収による経験点入手とタッグフィニッシュによるコツ大量入手で、選手査定を大幅に伸ばせる。 円卓強化も強いがいつ来るか不明 期間限定の強化シナリオである円卓高校強化も恵比留にはない安定感があって強い選手を育成しやすいが、次にいつ来るかは分からない。 イベントでの・取得、2種類のコンボでキャラ評価が上げやすい点も魅力。 懸念点・デメリット 懸念点・デメリット一覧 ・デート,親交消化によりTF10回が達成しづらい ・敏捷ptが不足しやすい ・金特不確定が2人いて安定しない 彼女とのデート5回に加えて相棒との親交3回も消化する必要があるため、TF回数が少なくなってしまうのが一番の懸念点。 敏捷ptに関してはあかつきソウル・魂吸収で補おう。 あと、 走一郎の成功率は決して高くはないです 体感成功率6〜7割。 走一郎の金特失敗が怖いなら、査定効率は落ちるが最初から捕手で入ってを確定で取るのもアリ。 恵比留でPG野手を育成する際のイベキャラのLv・開放度目安 走一郎以外Lv45以上が望ましい イベキャラのLvはなるべく走一郎以外Lv45以上であることが望ましい。 走一郎は未開放でも必要な役割を果たせるので、Lv35でもギリギリ許容範囲。 TFボーナスの関係上高いに越したことはない 各練習でのTF初回時は入手経験点にボーナスがかかる。 このボーナスの値はデッキのキャラのレベル・レアリティで変動するので、もちろん全キャラの開放が進んでいるのに越したことはない。 音美はできればLv50を使いたい... イベントで入手できる経験点量がかなり多くなるので、音美はできればLv50で使いたい。 フレンドの方に借りられれば理想。 各キャラのLv・開放度解説 霧崎礼里 恵比留でPG野手を育成する際の立ち回り・ポイント解説 序盤の基本的な動き方 1 : 黒戸・音美を優先して追う 様々な恩恵を得るため、黒戸を早く彼女に、音美と早く絆を結びたい。 ロック時にハートが付くというメリットもあるので、黒戸・音美の評価が足りていないなら、 1人ロックや中途半端な量の魂吸収になっても追って評価を早く上げよう。 本デッキでは・を取得可能。 くろがねソウルがなくても問題なくキャラ評価が上がることが多いので、早く入手できなさそうなら無理に取りにいかずスルーしてOK。 3 : ダンジョンソウルは最優先で取りに行く 初詣の前ターンでダンジョンソウルを発動したいので、サクセス序盤は最優先でダンジョンソウルを入手しに行こう。 11月2週になると偵察できる高校が増え、ダンジョンキャラをロックしにくくなるので注意。 2 : 3箇所目から複数人ロックを意識し始める TF初回ボーナスの恩恵をより多く受けるため、TF3箇所目からは複数人を一斉にロックすることを意識しよう。 ただし、 他の練習が渋くデート・親交にも逃げられない、TF回数10回達成が怪しいという場合は1人のみロックをしてもよい。 3 : なるべく霧崎・往田のいる練習でTF 複数箇所でTFが可能かつ残ゲージ量も全て同じぐらいといったケースが発生した場合は、霧崎・往田がいるTF練習を優先して踏みに行こう。 恵比留特効により入手できるコツと経験点が増えるため、TFの価値がより高くなる。 4 : メンタルでのロックは優先度高 メンタル練習でロックすることで回復しつつTFが可能。 効率がかなり良いので、メンタル練習でロックできる際は優先して踏みに行こう。 コツの潰し方 1 : コツ被りが起きそうなら潰す 既に入手しているコツをTFで再度入手する可能性があるなら、コツ潰しをしてOK。 その他のコツは全て取ってしまうと最終的に経験点が不足するリスクが高まるので、焦って取らなくてよい。 2 : 敏捷系の特能はむやみに取らない 敏捷ptが最終的に不足することが多いので、敏捷系の特能はコツを入手できていてもむやみに取るのはNG。 3 : 往田のコツイベ時は広角以外潰す 往田のコツイベが発生した際は・・・を潰し、か肩力コツを確実に入手しにいこう。 特に肩力コツは軽減量がかなり多いので、筋力・技術ptが余り気味の際は広角打法も直で取ってしまってOK。 入手できないと場合によっては1000pt以上ロスしてしまう。 入手できないと試合経験点を最大388ptロスしてしまう。 入手優先度 : Aランク ソウル 理由 技術は十分稼げる編成だが、吸収経験点の偏りによっては技術ptが不足することがあるため。 技術ptが余ってしまっても、の直取りなどで捌きやすい。 精神は十分稼げる編成だが、吸収経験点の偏りによっては精神ptが不足することがあるため。 しかし、 セク2中盤以降は効果がガクっと下がるので無理に取りにいかなくて良い。 入手優先度 : Bランク ソウル 理由 強力な練習発生時にケガをして無駄にするリスクがなくなるため。 練習可能回数が1〜2回増えるため。 TF10回が達成しやすくなる。 筋力ptはかなり余りやすいので、経験点系ソウルの中では一番入手優先度が低い。 TFがしやすくなる。 甲子園初戦の覇道高校が弱体化し、負けにくくなるメリットもあるので余裕があれば取りたい。 入手優先度 : Cランク ソウル 理由 発動しなくてもかなりの確率でイベント全完走するため。 序盤に取れれば告白・絆イベントの発生を促進でき、有用。 入手後強力なタッグが発生しないと効果が薄いため。 後半に入手してもデート・瞬鋭ソウル発動などで使うタイミングがない。 ダンジョンソウルの使い方 基本は12月4週or12月3週に発動 下記の条件を満たしている場合、ダンジョンソウルは12月4周or12月3周に発動。 発動後6ターン内にもねのデート2回目、音美の親交全消化でイベント経験点を大量に稼げる。 発動してもよいケース・条件 ・黒戸が彼女になっている ・黒戸の評価が初詣発生ライン以上 目安:オレンジとピンクの中間 ・音美と絆を結んでいる ・ 音美と絆を結べていなくても評価がオレンジ以上でかつ入手経験点の多いイベントが控えている場合 12月4週までに絆なしの場合は都度判断 12月4週時点で黒戸との初詣は確定しているが音美との絆を結べていないという場合は、 絆イベント発生条件を満たしているかと、直近で入手経験点の多いイベントが控えているかどうかで判断しよう。 ただし、こうなった場合は他のキャライベやランイベがダンジョン発動中に絡まず、経験点が伸びづらくなる点に注意。 「評価がギリ足りなくてTFできない... 」という事態を防ぐために、キャラ評価が足りない際は欲張らず上を選ぶのがオススメ。 成功確率は担当の体感で6割。 ただし、失敗でやる気ダウンがあり、走一郎・霧崎の金特取得に影響を及ぼす可能性があるので、黒戸の評価が上がりきっている場合は下を選ぶのもアリ。 キャラ評価が上がりきっている終盤発生時や、体力が著しく不足しているときは上を選ぼう。 ただし、失敗でやる気ダウンがあり、走一郎・霧崎の金特取得に影響を及ぼす可能性があるので注意。 体力が不足しているときは上を選ぼう。 キャラ評価が足りている場合は下、 成功確率は担当の体感で7割。 成功確率は担当の体感で5割。 体力が不足しているときは欲張らずに確定で回復できる下を選ぼう。 体力に余裕があり、霧崎・往田の評価が上がりきっている場合は上を選んで大量経験点と盗塁コツを入手しにいこう。

次の

【パワプロアプリ】恵比留(エビル)高校でPG野手を量産する方法【パワプロ】

パワプロ pg 経験点

MIXキャラ入りエビル高校新テンプレデッキ やっぱり冴木・レイリーはしぶといですね(笑) はい、MIXコラボで登場した 「立花走一郎」「立花音美」によってエビル高校のテンプレがガラッと変わりました。 新テンプレデッキは以下の通り。 黒戸もね:彼女・ガード• 殴田真威人:筋・バウンサー• 立花音美:相棒・スナイパー こんな感じ。 私の場合は冴木とレイリーはPSR持ってるんですが、解放の関係でSRを使用しています。 また、もねもSR45は持っているんですがフレに音美50がいないのでもね50をフレ枠に採用しています。 はい、個人的なデッキ事情は置いといて。 殴田が筋力・バウンサー枠で加入したのが大きな変化ですかね。 実際、殴田は筋力の1種練なので使いづらいのかと思っていたのですが、回復イベやレイリーとのコンボ、イイやつ貰えたり、肩コツ、タッグフィニッシュのボーナスとかかなりハマってる感があります。 ただやっぱり、旧テンプレに比べるとタッグフィニッシュ10回がしんどいです。 とは言っても、もね・音美で回復付きのタッグフィニッシュが多く踏める関係で安定している気もします。 このエビル高校の新テンプレだと、相棒と彼女入りという点で今までの立ち回りとは異なる点も多々あります。 というわけで続いては新テンプレデッキでの立ち回りや意識することを紹介していきます。 エビル高校新テンプレデッキの立ち回りや意識すること それでは早速、恵比留 エビル 高校新テンプレデッキの立ち回りをセクションごとに紹介していきます。 ちなみに今回のサクセスでは持ち込みアイテムは「カロリーバー」+「好きなもの」を想定して進めます。 カロリーバーがあるとここぞというときの事故が減って安定感が増します。 まず、各セクションの立ち回りで優先的に選択するべき各高校のソウルボーナスをまとめます。 ソウルボーナス取得優先度 各高校のソウルボーナス取得優先度は以下の通りです。 また、瞬鋭の「試合経験点UP」はセク4でブーストをかけるために必須のソウルボーナスです。 実際にイベントがハマると、セク2終わりで7000点~9000点とか出たりします(笑) なのでどれだけ早く告白と絆イベが発生するかがとても重要です。 そのため、「くろがね」「ダンジョン」を2人以上固定できる場合は最優先です。 次いで、もねor音美がいる2人以上の練習、2人以上の練習と優先していきます。 イメージとしてはこんな感じ。 こんな感じでくろがねセメタリー発動できるとセク1で2回以上タッグフィニッシュすることが可能です。 セクション1に限らず、全体的にイベキャラが1人しかいない練習(他校の選手を1人しかロックできない)は金特取得や経験点の面から言っても効率が非常に悪いので基本は選択しないようにしましょう。 あと、走一郎のイベントでは高確率で「モテモテ」が貰えたり、音美と走一郎のコンボでは音美の評価がかなり上がるので選択肢を間違えないように注意です。 そのために必要なのは正月・バレンタインorクリスマスにダンジョンを被せることです。 まぁ、場合によっては6月3週からダンジョン発動の方が良い場合もありますが基本は12月4週から発動だと思っています。 イベントの走り具合やタッグフィニッシュとの兼ね合いなので臨機応変に対応できるとベストです。 ただ、どちらにせよダンジョン発動中にもねのデート2回目と音美の遊び1回目は被せたいです。 うーん、こればっかりはその時の状況によってどちらが正解ということもないので難しいです。 ちなみに、12月にダンジョンを発動する場合はクリスマスよりバレンタインで敏捷を稼ぎたいので12月4週にダンジョン発動することが多いです。 ただ、無理にイベント経験点UPを使わなくても後述するセクション4でまとめてデートを消化するタイミングでの使用でも十分です。 あと、タッグフィニッシュの3カ所目以降は不足しがちな敏捷を積極的に稼ぐように意識しておくと楽です。 旧テンプレでは相棒なしで2種練キャラのみで構成されていたためタッグフィニッシュ10回はそれほど意識しなくても余裕がありました。 しかし、新テンプレでは相棒キャラ入りかつ殴田は1種練ということもあってセクション3くらいからは意識的にタッグフィニッシュを踏んでいく必要があります。 具体的な目標としてはセクション3終了までにタッグフィニッシュ7回は達成して練習箇所は5カ所達成したいところです。 そして大事なのは6カ所目のタッグフィニッシュはできるだけレンジャー2枚以上で固定した場所がおすすめです。 この6カ所目のタッグフィニッシュで敏捷を大幅に稼げると、かなり経験点のバランスが良くなります。 実際、1~3カ所目くらいまでは経験点の内容を意識せずにタッグフィニッシュを消化して、4カ所目以降は筋力を避けて敏捷を積極的に取るようなタッグフィニッシュを取っていくと良い感じのバランスになります。 瞬鋭は後半の伸びに大きく影響するので必須として、脳筋とかは筋力に余裕がある場合が多いのでスルーでも問題なかったりします。 あとは、タッグフィニッシュ10回が達成できていない場合は細かいタッグフィニッシュをしっかり確保していきましょう。 無事にシナリオ金特も取得出来てソウルボーナスも取り切ったら、彼女とのデート・相棒との遊びを完走させます。 エビル高校ではセク4の7月からはソウルジェイルの吸収ができないので、ラスト4回のデート・遊びは7月で一気に完走させます。 12月でダンジョン発動しなかった場合は6月3週からイベント経験点UPを使っておきましょう。 先述したようにクリスマスに使ってもいいのですが、間に合わない場合は無理せずに7月4週からの連続のデート時に利用しましょう。 そして、甲子園が開幕したらコチラも忘れずに「瞬鋭高校」のソウルボーナスを使って試合経験点UPしましょう。 経験点自体は大爆発した感じではなかったけど、バランスが良かった印象。 ただ、6カ所目のタッグフィニッシュとあかつきセメタリーをこんな良い感じでお膳立てしたのに未消化で終わるという大失態もありました。。。 (これがなければPG1の可能性も) 続いて、査定メモリ。 PGランクのちょうど真ん中でした。 先述したあかつきセメタリーの4人固定を逃した(タッグフィニッシュを待ち過ぎた)のが痛すぎた。。。 惜しかったです。 とはいえ、初のPG野手なので嬉しいです!! 続いて、選手能力 ちゃんとシナリオ金特4つとイベキャラの金特も完走しましたがまさかのレイリー失敗。。。 (ミート99の調子絶好調なのに) いや、マジで勘弁してよ(笑) 新テンプレではレイリーと走一郎が不確定でミートと守備依存らしいです。 でもここぞというタイミングでコケるからやっぱり不確定はしんどい。 あかつきセメタリー・6カ所目のタッグフィニッシュ・読心術失敗これがなければPG1も見えてきます。 とまぁこんな感じで自前PSR50なしで、金特1欠け、あかつきセメタリー未取得、6カ所目のタッグフィニッシュなしとかでもPGランクがなんとかできました! 個人的にはPGランクの野手自体が初めてだったのと、チムランもPG1に乗っかって今回のMIXコラボには大感謝です!.

次の

【パワプロアプリ】恵比留(エビル)高校でPG野手を量産する方法【パワプロ】

パワプロ pg 経験点

シナリオ攻略 攻略関連記事 デッキ関連 やってみた系・ガチ攻略記事 はじめに... 50時間やって分かったことを掲載 50時間ぐらいエビルやって、やっと1人結果出せたー!!! めっちゃうれしー!! PG5まで油断せずやろう!! — ナナセ・アッカーマン GameWith shogoretsu 皆さんこんにちは、攻略担当のナナセです。 正直かなり運が悪かったので、諦めずここまでやれたことは自信になりました。 PG野手を育成する際のオススメシナリオとデッキ シナリオは恵比留一択 PG野手育成を目指すなら、シナリオは現時点で野手育成最強の恵比留高校一択。 魂吸収による経験点入手とタッグフィニッシュによるコツ大量入手で、選手査定を大幅に伸ばせる。 円卓強化も強いがいつ来るか不明 期間限定の強化シナリオである円卓高校強化も恵比留にはない安定感があって強い選手を育成しやすいが、次にいつ来るかは分からない。 イベントでの・取得、2種類のコンボでキャラ評価が上げやすい点も魅力。 懸念点・デメリット 懸念点・デメリット一覧 ・デート,親交消化によりTF10回が達成しづらい ・敏捷ptが不足しやすい ・金特不確定が2人いて安定しない 彼女とのデート5回に加えて相棒との親交3回も消化する必要があるため、TF回数が少なくなってしまうのが一番の懸念点。 敏捷ptに関してはあかつきソウル・魂吸収で補おう。 あと、 走一郎の成功率は決して高くはないです 体感成功率6〜7割。 走一郎の金特失敗が怖いなら、査定効率は落ちるが最初から捕手で入ってを確定で取るのもアリ。 恵比留でPG野手を育成する際のイベキャラのLv・開放度目安 走一郎以外Lv45以上が望ましい イベキャラのLvはなるべく走一郎以外Lv45以上であることが望ましい。 走一郎は未開放でも必要な役割を果たせるので、Lv35でもギリギリ許容範囲。 TFボーナスの関係上高いに越したことはない 各練習でのTF初回時は入手経験点にボーナスがかかる。 このボーナスの値はデッキのキャラのレベル・レアリティで変動するので、もちろん全キャラの開放が進んでいるのに越したことはない。 音美はできればLv50を使いたい... イベントで入手できる経験点量がかなり多くなるので、音美はできればLv50で使いたい。 フレンドの方に借りられれば理想。 各キャラのLv・開放度解説 霧崎礼里 恵比留でPG野手を育成する際の立ち回り・ポイント解説 序盤の基本的な動き方 1 : 黒戸・音美を優先して追う 様々な恩恵を得るため、黒戸を早く彼女に、音美と早く絆を結びたい。 ロック時にハートが付くというメリットもあるので、黒戸・音美の評価が足りていないなら、 1人ロックや中途半端な量の魂吸収になっても追って評価を早く上げよう。 本デッキでは・を取得可能。 くろがねソウルがなくても問題なくキャラ評価が上がることが多いので、早く入手できなさそうなら無理に取りにいかずスルーしてOK。 3 : ダンジョンソウルは最優先で取りに行く 初詣の前ターンでダンジョンソウルを発動したいので、サクセス序盤は最優先でダンジョンソウルを入手しに行こう。 11月2週になると偵察できる高校が増え、ダンジョンキャラをロックしにくくなるので注意。 2 : 3箇所目から複数人ロックを意識し始める TF初回ボーナスの恩恵をより多く受けるため、TF3箇所目からは複数人を一斉にロックすることを意識しよう。 ただし、 他の練習が渋くデート・親交にも逃げられない、TF回数10回達成が怪しいという場合は1人のみロックをしてもよい。 3 : なるべく霧崎・往田のいる練習でTF 複数箇所でTFが可能かつ残ゲージ量も全て同じぐらいといったケースが発生した場合は、霧崎・往田がいるTF練習を優先して踏みに行こう。 恵比留特効により入手できるコツと経験点が増えるため、TFの価値がより高くなる。 4 : メンタルでのロックは優先度高 メンタル練習でロックすることで回復しつつTFが可能。 効率がかなり良いので、メンタル練習でロックできる際は優先して踏みに行こう。 コツの潰し方 1 : コツ被りが起きそうなら潰す 既に入手しているコツをTFで再度入手する可能性があるなら、コツ潰しをしてOK。 その他のコツは全て取ってしまうと最終的に経験点が不足するリスクが高まるので、焦って取らなくてよい。 2 : 敏捷系の特能はむやみに取らない 敏捷ptが最終的に不足することが多いので、敏捷系の特能はコツを入手できていてもむやみに取るのはNG。 3 : 往田のコツイベ時は広角以外潰す 往田のコツイベが発生した際は・・・を潰し、か肩力コツを確実に入手しにいこう。 特に肩力コツは軽減量がかなり多いので、筋力・技術ptが余り気味の際は広角打法も直で取ってしまってOK。 入手できないと場合によっては1000pt以上ロスしてしまう。 入手できないと試合経験点を最大388ptロスしてしまう。 入手優先度 : Aランク ソウル 理由 技術は十分稼げる編成だが、吸収経験点の偏りによっては技術ptが不足することがあるため。 技術ptが余ってしまっても、の直取りなどで捌きやすい。 精神は十分稼げる編成だが、吸収経験点の偏りによっては精神ptが不足することがあるため。 しかし、 セク2中盤以降は効果がガクっと下がるので無理に取りにいかなくて良い。 入手優先度 : Bランク ソウル 理由 強力な練習発生時にケガをして無駄にするリスクがなくなるため。 練習可能回数が1〜2回増えるため。 TF10回が達成しやすくなる。 筋力ptはかなり余りやすいので、経験点系ソウルの中では一番入手優先度が低い。 TFがしやすくなる。 甲子園初戦の覇道高校が弱体化し、負けにくくなるメリットもあるので余裕があれば取りたい。 入手優先度 : Cランク ソウル 理由 発動しなくてもかなりの確率でイベント全完走するため。 序盤に取れれば告白・絆イベントの発生を促進でき、有用。 入手後強力なタッグが発生しないと効果が薄いため。 後半に入手してもデート・瞬鋭ソウル発動などで使うタイミングがない。 ダンジョンソウルの使い方 基本は12月4週or12月3週に発動 下記の条件を満たしている場合、ダンジョンソウルは12月4周or12月3周に発動。 発動後6ターン内にもねのデート2回目、音美の親交全消化でイベント経験点を大量に稼げる。 発動してもよいケース・条件 ・黒戸が彼女になっている ・黒戸の評価が初詣発生ライン以上 目安:オレンジとピンクの中間 ・音美と絆を結んでいる ・ 音美と絆を結べていなくても評価がオレンジ以上でかつ入手経験点の多いイベントが控えている場合 12月4週までに絆なしの場合は都度判断 12月4週時点で黒戸との初詣は確定しているが音美との絆を結べていないという場合は、 絆イベント発生条件を満たしているかと、直近で入手経験点の多いイベントが控えているかどうかで判断しよう。 ただし、こうなった場合は他のキャライベやランイベがダンジョン発動中に絡まず、経験点が伸びづらくなる点に注意。 「評価がギリ足りなくてTFできない... 」という事態を防ぐために、キャラ評価が足りない際は欲張らず上を選ぶのがオススメ。 成功確率は担当の体感で6割。 ただし、失敗でやる気ダウンがあり、走一郎・霧崎の金特取得に影響を及ぼす可能性があるので、黒戸の評価が上がりきっている場合は下を選ぶのもアリ。 キャラ評価が上がりきっている終盤発生時や、体力が著しく不足しているときは上を選ぼう。 ただし、失敗でやる気ダウンがあり、走一郎・霧崎の金特取得に影響を及ぼす可能性があるので注意。 体力が不足しているときは上を選ぼう。 キャラ評価が足りている場合は下、 成功確率は担当の体感で7割。 成功確率は担当の体感で5割。 体力が不足しているときは欲張らずに確定で回復できる下を選ぼう。 体力に余裕があり、霧崎・往田の評価が上がりきっている場合は上を選んで大量経験点と盗塁コツを入手しにいこう。

次の