ビーズ ネックレス 作り方。 初心者でもできる!簡単ビーズアクセサリーの作り方!|ラディーチェ

ビーズアクセサリーを作ろう!基本のネックレスの作り方

ビーズ ネックレス 作り方

必要な材料は まず、どんなイメージに仕上げたいか決めていただいて、そこからビーズの色を選んでいきましょう。 別の系統の色を何色も使うのはおすすめできません。 最後にはねじって一つのネックレスとしてまとめてしまうので、3色ほど用意すれば十分です。 例えば、淡いふわふわした雰囲気にしたいのならば、ピンク+黄緑+白または透明のビーズを。 爽快なイメージにしたいのならば、青+水色+白または透明のビーズが良いでしょう。 明るい色でまとめたいのならば、黒は避けた方がいいかもしれません。 用意するビーズの大きさにも気を付けましょう。 ばらつきがある方がより存在感を出すことができます。 このようなネックレスを自作する際は、市販のミックスパックが大変役立ちます。 テーマによって色・大きさもまちまちなため、興味のある方は是非一度ショップでお探しください。 ビーズ以外の必要な材料は、内径10mm程度の丸カン二つとアジャスターを一つ。 テグスは長めに用意してください。 肝心の作り方 分かりにくくなってしまうため、ここではピンク+黄緑+白・透明のビーズを使うと仮定してご説明いたします。 まず、一つのテグスにピンク系のビーズを通しましょう。 あまり同じビーズを連続して使わないように注意!大きいビーズを濃い色にしたり工夫やアレンジを加えましょう。 100cmほどの長さまでビーズを通したらテグスを輪のように結びましょう。 この工程を残り二つのビーズでも続けます。 もちろん色の順番などは変えても構いません。 三色のビーズが出来上がりましたら、それぞれを同じ方向にねじりましょう。 ねじれたらその3色を一つにまとめ、丸カンに通して閉じてください。 3色のねじりをキープしたまま先ほどねじった方の反対方向へ編み込みましょう。 ここを同じ方向にねじってしまったらほどけてしまうので注意しましょう。 そこまで出来ましましたら、反対にあるビーズの輪も丸カンで閉じてください。 丸カン同士をアジャスターで繋げて完成です。 スパイラルネックレスの基本的な部分はこの方法で十分に作ることができます。 アジャスターの部分も自作することもできますので、その場合は9ピンや丸カン、別途にビーズをご用意してお試しください。 使う色やビーズの種類によって印象が180度変わりますので、様々な種類のビーズで試してみてください。 例えば青系でまとめたいのならば、貝殻のチャームなど一つ混ぜ込めば雰囲気は一気に夏に変わり、良いアクセントになりますよ。 さいごに スパイラルネックレスは比較的簡単に作成することができるビーズアクセサリーですので、まだ初心者だという方は是非挑戦していただきたいネックレスです。 インターネットの情報だけではわかりにくいという場合には、一度市販のものを買ってじっくり研究してみることも上達の一歩に繋がります。

次の

簡単ビーズネックレスの作り方~ビーズの種類や丸カン・Tピンの使い方も~

ビーズ ネックレス 作り方

初めは細かい作業が難しいかな…と思ってしまうけれど、手作りネックレスの作り方はとてもカンタン。 ここではハンドメイドが初めての方にもおすすめの、ビーズネックレスの作り方をご紹介します。 これからご紹介するのは、頭からすっぽりかぶるタイプのすべてネックレスに応用できる作り方です。 ビーズの色や大きさの組み合わせは自由に選べるので、いろいろなデザインに挑戦してみてくださいね! ビーズネックレスの材料• ビーズ大…お好みのものを用意しましょう• ビーズ中…お好みのものを用意しましょう• ビーズ小…お好みのものを用意しましょう• テグス3号 透明……約110cm(作りたい長さで) ビーズネックレスの作り方• 結び目に接着剤を少量つけて固定しておくと安心です。 通せるところまで通し、適当な位置で切ったら完成です!どこを正面に向けるかは、お好みで調整を。 ビーズネックレスと並んで人気があるのが、大人感のあるパールネックレス。 パールビーズ(好みの大きさ・お好きな数)…飾り部分に使います• チェーン…ネックレスのチェーン部分に使用します• (45cmくらい)さらに二等分にして、同じ長さのチェーンを二つ作りましょう。 ワイヤーを人差し指二つ分くらいの長さにカットして、チェーンをワイヤーに通します。 ヤットコでワイヤーの端を少し曲げ、先にわっかを作りそこにチェーンを通し固定します。 余ったワイヤーをカットして、ペンチで切れ端を整えましょう。 余ったワイヤーをカットして、ペンチで切れ端を整えます。 コットンパールを通したワイヤー部分を好みのカーブに調整しましょう。 Tピンにお好みのパールビーズを通して留め具用の飾りを作ります。 アジャスターの先にcカンを使ってパールの飾りを付けます。 cカンを開き一方のチェーンに通します。 アジャスターも通します。 c間とカニカンをもう一方のチェーンに通して完成です! おすすめのハンドメイド100均ネックレスアレンジ・デザイン7選 簡単で素敵に仕上がる!ワンポイントネックレス 100均で販売されているアクリルビーズはとても軽いので、少し多めに使っても付け心地が重くならずに手作りネックレスが作れます。 トップを作ったり、全体にあしらったり、留め具部分にビーズを使うのも可愛いですね。 小さくて透明感のあるガラスビーズで作れば、夏に使いたい涼しげなネックレスの完成です! 初夏におすすめ!主役級ネックレス 手作りネックレスに慣れてきた方へおすすめしたいのが、ランダムにいろいろなデザインや大きさのビーズをあしらったネックレスです。 ボリューム感を持たせたデザインにすれば、コーディネート主役級のネックレスの完成です。 カラフルなものも可愛いですが、カラーをまとめるとコーディネートしやすいですよ。 可愛いアレンジがたくさん!レジンを使ったネックレス.

次の

簡単ビーズネックレスの作り方~ビーズの種類や丸カン・Tピンの使い方も~

ビーズ ネックレス 作り方

必要な材料は まず、どんなイメージに仕上げたいか決めていただいて、そこからビーズの色を選んでいきましょう。 別の系統の色を何色も使うのはおすすめできません。 最後にはねじって一つのネックレスとしてまとめてしまうので、3色ほど用意すれば十分です。 例えば、淡いふわふわした雰囲気にしたいのならば、ピンク+黄緑+白または透明のビーズを。 爽快なイメージにしたいのならば、青+水色+白または透明のビーズが良いでしょう。 明るい色でまとめたいのならば、黒は避けた方がいいかもしれません。 用意するビーズの大きさにも気を付けましょう。 ばらつきがある方がより存在感を出すことができます。 このようなネックレスを自作する際は、市販のミックスパックが大変役立ちます。 テーマによって色・大きさもまちまちなため、興味のある方は是非一度ショップでお探しください。 ビーズ以外の必要な材料は、内径10mm程度の丸カン二つとアジャスターを一つ。 テグスは長めに用意してください。 肝心の作り方 分かりにくくなってしまうため、ここではピンク+黄緑+白・透明のビーズを使うと仮定してご説明いたします。 まず、一つのテグスにピンク系のビーズを通しましょう。 あまり同じビーズを連続して使わないように注意!大きいビーズを濃い色にしたり工夫やアレンジを加えましょう。 100cmほどの長さまでビーズを通したらテグスを輪のように結びましょう。 この工程を残り二つのビーズでも続けます。 もちろん色の順番などは変えても構いません。 三色のビーズが出来上がりましたら、それぞれを同じ方向にねじりましょう。 ねじれたらその3色を一つにまとめ、丸カンに通して閉じてください。 3色のねじりをキープしたまま先ほどねじった方の反対方向へ編み込みましょう。 ここを同じ方向にねじってしまったらほどけてしまうので注意しましょう。 そこまで出来ましましたら、反対にあるビーズの輪も丸カンで閉じてください。 丸カン同士をアジャスターで繋げて完成です。 スパイラルネックレスの基本的な部分はこの方法で十分に作ることができます。 アジャスターの部分も自作することもできますので、その場合は9ピンや丸カン、別途にビーズをご用意してお試しください。 使う色やビーズの種類によって印象が180度変わりますので、様々な種類のビーズで試してみてください。 例えば青系でまとめたいのならば、貝殻のチャームなど一つ混ぜ込めば雰囲気は一気に夏に変わり、良いアクセントになりますよ。 さいごに スパイラルネックレスは比較的簡単に作成することができるビーズアクセサリーですので、まだ初心者だという方は是非挑戦していただきたいネックレスです。 インターネットの情報だけではわかりにくいという場合には、一度市販のものを買ってじっくり研究してみることも上達の一歩に繋がります。

次の