バージニア ジュ フリー。 [フリー写真] 夕暮れのバージニアビーチの海の風景でアハ体験

英王子から米大統領まで、少女性的搾取疑惑のエプスタイン被告に連なる紳士録 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

バージニア ジュ フリー

女性たちは代わる代わる証言台から戻ると、互いを抱きしめ慰めあった。 若く弱い女性が勧誘され、身なりを整えられ、富豪との性行為を強要されるという証言は、どの女性にとっても知りすぎている状況で、聞きながら泣いている女性もいた。 シャンティー・デービス()さんはエプスタイン被告にレイプされた後、病院で「死に向かって自分を吐き出すようにして」2週間を過ごした様子を語り、同被告による「異常な少女虐待」の詳細を明かした。 別の被害者は、エプスタイン被告にレイプされたことによる苦しみが「永遠につきまとっている」と述べた。 「私は彼の奴隷だった。 無力で、恥辱を受けた」と語り、処女でなかったら殺すと脅されたとも証言した。 また証言した女性の大半が、被告の自殺に怒りをあらわにした。 コートニー・ワイルド()さんは、「この事件で正義が果たされなかったことに、強い怒りと悲しみを感じる」と述べ、被告は「臆病者だ」と非難した。 被告は単独ではなく、「国際的な売春組織」を運営していたとの証言もあった。 長年エプスタイン被告の性的虐待を受け、さらに英国のアンドルー王子()ら被告の裕福な友人との性行為を強要されたと主張しているバージニア・ジュフリー()さんは、「審判を終わらせてはならない。 続けなければならない」とコメント。 ジュフリーさんはアンドルー王子との性行為を3度強要されたと証言しているが、同王子はこの疑惑について繰り返し強く否定している。 米大統領就任前のドナルド・トランプ()氏やビル・クリントン()元米大統領を含む多数の政治家や著名人と長年交際してきたエプスタイン被告は、7月に逮捕され、性的搾取を目的とする人身取引の罪で起訴された。 被害者の中には14歳の少女もいたとされ、有罪が確定すれば、45年以下の禁錮刑に処される可能性があった。

次の

クリントン、英王室……“性犯罪”大富豪の「華麗なる人脈」

バージニア ジュ フリー

ヘッジファンドのオーナーだった大富豪のエプスタイン被告 「被告の『淫行仲間』だったとされているのは、ビル・クリントン元米大統領です。 決定的な物証こそ挙がっていませんが、彼は被告のプライベートジェットで旅行をするほど被告と親しかった。 起訴状には、『多くの女性が権力者男性とのセックスを強要された』と書かれています」 こう語るのは、『マイアミ・ヘラルド』紙のジュリー・ブラウン記者。 ジェフリー・エプスタイン被告 享年66 による児童買春の犠牲者約80名を特定した、スクープ記者である。 8月10日、性的人身売買罪および共謀罪で起訴されていたアメリカの大富豪、ジェフリー・エプスタイン被告が、マンハッタンの独房で首をつって死亡した。 買春を行い、自宅に若い女性の膨大なヌード写真を所有し、14歳の少女を含む数十人の女性をレイプした性犯罪者の最期は、あまりにあっけなかった。 「被告は無罪を主張していましたが、7月に保釈請求が却下されました。 有罪となった場合は最長45年の禁錮刑が科される可能性があったため、悲観的になり自殺したと考えられています。 被告は自分自身が児童買春をしていただけでなく、クリントン元大統領ら知人にも買春の斡旋をした疑惑があり、斡旋が認められれば訴追される可能性もありました」(国際ジャーナリスト・山田敏弘氏) エプスタイン被告が自殺する前日、ある裁判資料が一般公開された。 そこには、クリントン元大統領のほか、ドナルド・トランプ米大統領 73 や英エリザベス女王 93 の次男であるアンドリュー王子 59 らが、被告と非常に親密な関係にあったと記されていたのである。 後にヘッジファンドのオーナーになると、そこでトランプ大統領やクリントン元大統領、映画監督のウディ・アレン氏らと友人関係になったと言われています。 また、慈善団体を作ったりハーバード大学に多額の寄付を行ったりすることで自身の評判を高め、成り上がってきたとされています」(前出・ブラウン氏) 米国の最高権力者や、英国王室のメンバーが少女買春の顧客だったとしたら、世界中から怒りと非難の声が殺到するのは間違いない。 このスキャンダルは、まだ序章にすぎないのかもしれない。 英アンドリュー王子と、バージニア・ジュフリーさん 36。 批判を浴び、7月にトランプ政権の労働長官を辞任 エプスタイン被告の友人ビル・クリントン元大統領は、被告のプライベートジェットに26回も搭乗している 『FRIDAY』2019年9月6日号より• 写真:アフロ.

次の

クリントン、英王室……“性犯罪”大富豪の「華麗なる人脈」

バージニア ジュ フリー

1980年のエプスタイン エプスタインは1953年にニューヨーク市でポーリーン(1918年—2004年) とシーモア(1916年—1991年) のの両親の下に生まれた。 親族の一部をで失っている。 エプスタインは5歳の時にはピアノを弾いていた。 1969年の16歳の時に、ラファイエット高等学校を2学年飛び級して卒業した。 1971年9月にのに入学するが、1974年6月に中退している。 で教師をしていた20代の頃に金融業界のつてを得て に入行した。 その後、独立、の経営を通じて財を成し、と呼ばれる立場となったが、の罪で有罪判決を受けた。 この児童買春はが仲介していたと関係者は主張している。 エプスタインの誕生日には、フランスから3人の12歳の少女が彼の下に連れ込まれ、猥褻な行為をされた後、ヨーロッパに帰国した。 の検察によって提起された訴訟によると、エプスタインは11歳の少女を人身売買していた。 交友関係にのなど著名人が多数存在し、エプスタイン逮捕後には、彼らにも疑念の目が向けられている。 やとも親交を持っていた。 は、エプスタインはの工作員だったと主張している。 は、エプスタインは事件の主犯格であり、会社から1700万ドルを横領するも訴追されずに逃亡したと述べている。 やに強い関心を抱いており、「何者かに観察されているという感情を持つ粒子」の発見にも投資すると述べていた。 有罪判決を受けた後もなどに寄付をしていたことが判明し、当時所長であったが辞任した。 また、この寄付は理事長のも当時から関知していたことが判明した。 訴訟 [ ] フロリダ州での裁判 [ ] の邸宅で少女らに金を払い、性的な行為をしたとして2006年に起訴され、2008年に禁錮18ヵ月という判決が言い渡されている。 この際の検事は、後にとなるであり、児童買春1件の罪を認めてとして登録する見返りに減刑、連邦レベルでの起訴を免れるとするが行われていた。 エプスタインは日中に刑務所から外出して普通に働き、夜に刑務所に戻ることが認められ 、収監から13ヵ月で出所した。 後に、アコスタが行った司法取引が非難の対象とされ、2019年7月に労働長官の職を辞している。 民事事件 [ ] ジェーン・ドウ対エプスタインとトランプ事件(2016年) [ ] 2016年4月に、エプスタインとを相手取り、カリフォルニア州の女性が連邦裁判所に告訴した。 内容は、1994年にマンハッタンのエプスタインの邸宅で行われたパーティー中に、当時13歳だった彼女がエプスタインとトランプから性的暴行を受けたというものだった。 この訴訟は、連邦法の下で有効な申し立てとならなかったため、2016年5月に連邦裁判所判事によって棄却された。 原告はの6日前にロサンゼルスで記者会見を行う予定だったが、脅迫を受けたことを理由に急遽その予定をキャンセルした。 トランプの弁護士は原告の主張を全面否定し、エプスタインはコメントを控えた。 第2の刑事事件 [ ] アメリカ合衆国対ジェフリー・エプスタイン事件の起訴状。 、から自家用機で帰国した際、ので逮捕。 容疑は、2002年から2005年までの間、、、パームビーチの自宅で14歳を含む未成年の少女数十人を性的に搾取した疑い。 十数人のFBI捜査員が、エプスタインが居住するの家宅捜索を行った。 その中から、性的人身売買の証拠と、「何百、あるいは何千枚もの性的に際立った全裸と半裸の女性の写真」が見つかった。 写真の一部はの女性であることが確認された。 また、金庫には70,000ドルの現金、48個のダイヤモンド 、1987年に期限が切れた、エプスタインの写真ではあるが違う名前が記載されている、不正なオーストリアのパスポートも見つかった。 同年7月8日、エプスタインは南部地区連邦地方裁判所の法廷で無罪を主張したが、担当検事はインタビューでニューヨーク州南部地区の判断はフロリダ州での司法取引に影響されないと述べている。 私生活 [ ]• ABC 2019年8月10日. 2019年8月10日閲覧。 2019年9月21日. 2019年9月25日閲覧。 Dantus, Larry 2019年7月6日. Gen. 2019年8月12日閲覧。 Volscho, Thomas 2019年7月13日. The Daily Beast. 2019年8月12日閲覧。 2019年7月7日. 2019年8月12日閲覧。 Feldman, Ari 2019年7月15日. 2019年8月12日閲覧。 Feldman, Ari 2019年7月15日. 2019年12月8日閲覧。 Ward, Vicky 2011年6月27日. New York City:. 2019年12月8日閲覧。 , Landon October 28, 2002. 2019年12月8日閲覧。 文春オンライン 2019年7月30日. 2019年8月13日閲覧。 Metcalf, Tom; Melby, Caleb; Alexander, Sophie 2019年7月8日. 2019年12月17日閲覧。 2019年8月14日. 2019年8月15日閲覧。 Sarnoff, Conchita 2019年8月19日. 2019年11月24日閲覧。 Mindock, Clark 2020年1月15日. 2020年2月15日閲覧。 AFP 2015年1月3日. 2019年7月13日閲覧。 2019年12月5日. 2019年12月8日閲覧。 New York Post 2020年5月30日. 2020年5月31日閲覧。 2019年7月13日. 2019年7月13日閲覧。 2019年9月13日. 2019年9月15日閲覧。 ロイター 2019年7月11日. 2019年9月29日閲覧。 Fujisankei Communications International 2019年7月11日. 2019年9月29日閲覧。 AFP 2019年7月13日. 2019年7月13日閲覧。 Gerstein, Josh 2016年11月4日. Arlington, Virginia: Capitol News Company. 2019年12月17日閲覧。 Arlington, Virginia: Capitol News Company 2016年11月3日. 2019年12月17日閲覧。 2019年12月17日閲覧。 2019年12月17日閲覧。 Vogel, Kenneth P. 2017年12月31日. 2019年12月17日閲覧。 プレスリリース , U. Attorney's Office for the Southern District of New York, 2019年7月8日 , 2019年11月25日閲覧。 2019年8月11日. 2019年8月15日閲覧。 Stanglin, Doug 2019年7月10日. 2019年11月25日閲覧。 Drury, Colin 2019年7月25日. 2019年11月25日閲覧。 AFP 2019年7月9日. 2019年7月13日閲覧。 Fisher, Marc 2017年3月21日. 2019年11月20日閲覧。 Harris, Paul 2011年3月12日. Jaeger, Max 2019年9月8日. 2019年11月20日閲覧。 Fisher, Marc 2019年7月9日. The Washington Post. Farrell, Greg 2019年7月9日. 2019年11月20日閲覧。 Sommer, Allison Kaplan 2019年7月7日. 2019年11月20日閲覧。 Stewart, James B. 2019年8月12日. The New York Times. 2019年11月20日閲覧。 Ostler, Catherine 2015年1月29日. 2019年11月20日閲覧。 Bryant, Nick 2015年1月22日. Gawker. 2019年11月20日閲覧。 The Guardian 2019年8月10日. 2019年8月10日閲覧。 2019年10月31日. 2019年11月1日閲覧。 TOCANA 2017年7月23日. 2019年7月13日閲覧。

次の