マイクラ 統合版 ピストントライデント。 放置なのに経験値とレアドロップも入手!BEのトラップタワーやスポナーで湧くMob全てを処理できるピストントライデント

天空ドラウンドトラップの作り方!無限にトライデントやオウムガイの殻を集めよう | nishiのマイクラ攻略

マイクラ 統合版 ピストントライデント

目次のミタ• シンプルなクロック回路で動作。 ピストンが伸びるマス(白ガラス)にトライデントを投げて刺しておく• ピストンが引っこむときに(ホッパーの上のマスで)ダメージが発生• プレイヤーが攻撃した扱いになるので経験値とレアドロップが出る• 耐久力が減るのは投げたときだけなので永遠に機能する 質問を受けたので追記。 装備品はでません。 BEは弓矢の攻撃でも装備品ドロップしないので、遠距離攻撃だと装備品を落とさない仕様なのかもしれませんね。 ちなみにJE(Java版)は出ます。 — 狩人のミタ karimita5611 装備品はドロップしません。 クモの目やゾンビから鉄・ジャガイモ・ニンジンは出ます。 (細かいこというとクモの目は非一般ドロップという分類をしてるwikiもありますが) ここではプレイヤーが倒したときのみ出るアイテムをレアドロップとしました。 背の低いチビゾンビは当たり判定の外に移動しやすいです。 しばらくすると歩き始めてダメージを受けます。 なかなか移動せず待ち遠しいこともありますが、そこは親を失った哀しみ。 待つのが情けか背中を押してやるべきか。 あなたが決めることです。 クロック回路を床下へ埋めた図です。 チェストや作業台の下に床を張れば、回路は完全に隠れます。 お好みでどうぞ。 リピーターの遅延はいくつでもいけますが、遅延1より 遅延2のほうが単数には素早く当たります。 1は複数のMobが重なってるときに連続ヒットするので、お好きな方をお選びください。 BE専用ピストントライデントのクロック回路、これで十分でした。 今までわざわざオブザーバー使ったり、床下2マス使ったり…。 全面差し替え案件😱 — 狩人のミタ karimita5611 これでじゅうぶんでした。 この作りでトラップドアだとアイテムがはみ出してきました。 ハーフブロックのほうが良いですね。 クモを処理したくて作り始めたら大スライムまで処理できる「これは良いものだ」ができました。 比較的作り易くて低コストなピストンシングル型と強力なダブル型があります。 ・シングル型はクモにおすすめ 殲滅速度はクモ相手ならピストンW型と比べて遜色ありません。 シングル型でも全Mobを倒せますが、 トラップタワーなど幅1マスのモンスターが混じるならW型を推奨します。 クモ相手ならホッパーは中央のみでほぼほぼ事足ります。 幅1マスのモンスターは多少散らばるので、周りにも繋げると穏やかに暮らせます。 簡単に床上回路 シンプルなクロック回路をスイッチに。 2遅延がベター。 クモはもちろん大スライムも引き込めます。 回路が見えても構わないのであればものすごく簡単にできます。 ピストンの周囲にレッドストーンを張り巡らせ、ピストンを通過するごとにリピーターを設置。 1遅延ずつ遅らせることにより、時間差で突きまくる連続攻撃を実現。 見た目スッキリ床下回路 レバーの動力を床下へ伝えてクロック回路へ。 クロック回路のONOFFをオブザーバーが感知して信号を発します。 オブザーバー裏に取り付けたレッドストーントーチは、装置がOFFのときピストンを引っ込めておくためのものです。 そこからトーチを挿したブロックへ信号を伝え、ピストンまで登らせます。 2番目以降のピストンへは、トーチを挿したブロックからリピーターで信号を取り出して伝えていきましょう。 四隅に立った幅1マスのMobは自ら歩いてピストンへ巻き込まれていきます。 ダブルピストン型 正直これが最強です。 これひとつで全て対応できるのではじめからこれだけを紹介すれば良かった気がするものの構成が下手すぎて ry シンプル床上回路 ほぼシングル型の隣にピストン増やしただけですね。 風車のような形になってます。 かざぐるまがたとか書いた方がカッコイイですかね? トライデントはピストンの前に刺します。 4本でもじゅうぶんだとは思いますが、8本刺した方がヒットしやすいような気はしますね。 回路は隠さないならすごく簡単です。 レバー(電源スイッチ)• コンパレーターとリピーター(クロック回路)• オブザーバー(パルサー回路)• ピストンの時間差を作りリピーター の流れ。 床下1号 床下に隠すとなるとやや面倒で こんな感じです(手抜き)。 モンスター絶対通さないマン 経験値オーブを取得できて、敵Mobは小スライムや 洞窟グモすら通さない鉄壁のディフェンスです。 Mobによっては見通しを良くしてもハッとしてグッド。 床下3号パーフェクトライデントピストン 2号はって?私なりに精一杯小型&簡略化した床下2号は欠陥があったので消去しました。 コンパクトになって不具合もなくなり、水流エレベーターまでの水路を引っ提げて戻ってきました。 画像左下の模様入り砂岩がスタート地点。 3遅延のリピーターからレッドストーンを伸ばし、レッドストーントーチを挿したブロックへ繋げます。 スタート地点手前まできたら底はOK。 処理場の床にサイドから土台を設置、上にピストンを載せます。 中央のホッパーもいい味だしてもうかざぐるまにしか見えません。 ピストンの土台の下にオブザーバーを下向きに設置。 計8個になりますがリピーター1個だけのコンパレーター0、トーチも3本となかなかのお買い得度だと思います。 続いて起動スイッチを作成。 ピストンの土台の高さ(待機所の床の上)に作業台(不透過ブロック)を置いて上にレバー載せます。 下には粘着〔吸着ピストン〕を下向きに設置。 実はもうピストライデント回路自体は完成しとります。 レバーをONしてOFFにすれば下のブロックが引き上げられて回路が繋がります。 粘着ピストンでブロック動かさなくてもこれで良いですね。 わざわざ使ってるの、今思うと謎。 — 狩人のミタ karimita5611 それだけで信号がループ、クロック回路もパルサー回路も内包された奇跡の機構がMobに襲い掛かるとです。 ホッパー周辺の8マスにトライデントを投げ刺して、周囲を壁で囲います。 ピストンに乗っかってジャンプされても問題ない、ホッパーの上2マスあればじゅうぶんです。 壁は角の柱まできっちり覆っておきましょう。 Mobがはみ出す恐れがあります。 ドロッパからアイテムエレベーターへ 中央のホッパーに集まったアイテムをドロッパーで発射します。 そのまま水路へ流してアイテムエレベーターまで運べるので簡単です。 お好きな箇所のレッドストーントーチ下ブロックを破壊して進入。 ホッパーの下にドロッパーを設置。 横向きでOKです。 BEはドロッパーの前にブロックがあるときれいに下へ落ちます。 信号はピストンの回路から拝借。 レッドストーン1つ置いてブロックへ通すだけ。 ドロッパーへの信号は3遅延のクロック回路なので、速度が物足りないことがあるかもしれません。 そのときはレッドストーンのかわりにオブザーバーを置いてやると、ONOFF両方に反応して2倍速になります。 対応Mob一覧と各種モンスタートラップリンク 余裕で倒せるモンスター ゾンビ・ドラウンド・スケルトン・クモ・洞窟グモ・ゾンビピッグマン・ウィッチ・クリーパー・スライム 対策が必要なモンスター ガーディアン このトラップはピストンが引っこんだときにMobがジャンプしてると当たりません。 ガーディアンなんてこれでもかと跳ねまくってます。 しかも「とげ」の反射ダメージを受けるのも問題ですね。 ネザー送りのガーディアントラップだとビーコンも設置できないから再生能力の恩恵もないし。 とりあえず床下に隠すのは先送り😌 ・飛び跳ねないから確実にヒット ・倒したときに浮き上がらない ・から省スペース 効果はバツグンだ! — 狩人のミタ karimita5611 ガーディアンにはクモの巣が有効です。 エンダーマン 投げたトライデントは遠距離攻撃なのでエンダーマンには100%避けられます。 トラップタワーで使用するならエンダーマンを湧かせないようにするか、トラップ手前でせき止める必要があります。 安心してください。 すでに対策はできています。 ファントム ファントムはどうでしょう。 ピストンの隙間から入ってこさせればいける?まだ試してません。 各種モンスタートラップ これから書く予定の記事。 すでにプロトタイプはできています。 ・統合版専用何でも揃う全自動トラップタワー ・クモの目と糸が完全自動クモ&洞窟グモスポナートラップ ・超簡単な放置で経験値トライデントなドラウンドスポナートラップ ・簡単すぎるうえに放置でブレイズロッドと経験値が手に入るスポナートラップ など。 お気持ち このピストントライデント、略してピストライデント機構。 ちょっと裏技すぎて形にするのはどうかなって気持ちもありました。 しかしながら実際作ってみると一癖も二癖もありかなり工夫が必要で。 モンスターが倒れていく様を眺めてても楽しいし「アリ」と判断。 もし仕様が変わって使えなくなっても、そのときは元の処理場に戻すだけですばい。 万事OK。

次の

【マイクラ】ピストントライデントが動かないときに見たいバリエーション【統合版】

マイクラ 統合版 ピストントライデント

どんなトラップにするか考える スポーンブロックを使ったトラップといえば水流で持ち上げてから落とす、落下式が一般的ですよね。 以前は看板と水を交互に設置することで水流エレベーターとして機能していましたが、以前のアップデートで機能しなくなりました。 で、今の主流はソウルサンドで上昇させるそうです。 ピストラを作るときには最低下に8段、できれば10段下げる必要があるため、そうすると3つのスポナーを一緒にするのも難しい。 Y方向の真ん中、Y:55に待機部屋を作ると3つのスポーンブロックの認識範囲内がかぶるところがありますが、持ち上げることが出来ない現状ではムリそうです。 落下式を作れるようになってから改良するかな~。 画像はY:46(スケルトンスポナーBの10段下)の時のプレイヤー認識範囲です。 ゾンビスポナーから v1. 0では、スポナーから湧く明るさに不具合があったようで、スポナーの四方に明るさ15の光源を置かないと湧いてしまってました。 現在、Switchでもv1. 1になってこの不具合は解決されました~ 作っているときはまだv1. 0です。 一つ消えるだけで即襲われますw ゾンビスポナーは解説通り湧き部屋の真ん中に穴を開けて落とす形にしました。 で、そこに通路を作って待機位置付近まで流して処理装置に落とす予定。 待機位置の座標は 826. ニンジン出ました!1個出たらこっちのものw 次はスケルトンスポナー スケルトンスポナーの方はなるべく待機位置に寄せるように湧き部屋のX方向に水を流して処理装置へ向かう通路を作ろうとしてたら、 ゾンビスポナー側の通路と繋がりました!これは処理装置を共有出来るのでは?! あんなにあーだこーだ悩んだのにぜんぜん気づかなかったw ゾンビスポナー側の作成時、待機位置に処理装置作ったのがGJ!w スケルトンを湧かせて確認 ゾンビとスケルトンw 無事、2つのスポーンブロックのトラップ完成です! チビゾンビも外に出られないようにハーフブロックで塞いでるので大丈夫。 ピストン側に行ったりもしますが、押し戻されてトライデントでやられますw 処理装置がひとつだったので大幅に時間とスペースの省略が出来ました。 なるべく快適に 壁と天井をちょっと整えて、待機部屋も完成 ついでに待機部屋にエンチャントテーブルも完成させました! トラップが完成した頃にv1. 1になってスポナーから湧く明るさの不具合が解決したのでレッドストーンランプを設置して装置をいつでも止めれるように。 ホントは待機部屋にレバーを持ってきたいところですが、レッドストーンパウダーが不足しているので真上にレバーを置いて切替w あちこち手を加えているとスケルトンスポナーの湧き部屋で落としたアイテムが流れてこない……。 そういやスケルトンもたまにしか来ない。 どうも通路で渋滞してるよう。 そしてチビゾンビが逆流してきてドラウンドになってますw 原因は通路にブロックが一つ置かれていて通れなくなってました。 通常水流があるので逆側の通路に入っても流されるのですが、ブロックが一つ置かれたためチビゾンビは乗り越えてこれるようになっていて、おぼれたようですw 天井を張り替えた時に下から通路にブロックを置いちゃったんですね~ そういえば水が上から流れてきた時があったようなw 自分で作った不具合も修正して、これでスポナートラップ完成です! 今回の実績 マイクラの中で100日も過ぎたんですね!.

次の

【統合版】1×2両側対応ピストンドア

マイクラ 統合版 ピストントライデント

作りで必要になる「オウムガイの殻」を簡単に集められます! 作る前の注意! 今回作るトラップではゾンビを溺れさせて、ドラウンド化させてから倒します。 ゾンビからドラウンドに変化させた場合、ゲームの機種によってドロップの仕様が異なるため注意してください。 BE版のドロップ BE版はスマホ、タブレット、Switch、Windows10、XboxONEのマイクラを指します(これらの複数機種で同時に遊べるため統合版とも呼ばれています)。 BE版ではゾンビからドラウンドに変化させても、新アイテムがドロップします。 【ドロップするアイテム】• 腐った肉• 金インゴット• トライデント• 釣り竿• オウムガイの殻 JAVA版のドロップ JAVA版ではゾンビからドラウンドに変化させた場合、「トライデント」と「オウムガイの殻」はドロップしませんので注意してください。 (これらのアイテムをゲットしたい場合は、自然発生するドラウンドを倒す必要があります。 ) 【ドロップするアイテム】• 腐った肉• 金インゴット BE版と、PC・JAVA版ではドロップするアイテムが違うんですね。 そのため今回のトラップはBE版向けになります。 ドラウンドトラップの概要 今回作るドラウンドトラップの構造についておおまかに説明します。 といっても構造はとってもシンプルです。 今回作るドラウンドトラップはゾンビスポナーを使います。 ゾンビスポナーから湧いたゾンビを集め、溺れさせてドラウンドにします。 ゾンビスポナーから出たゾンビを下の部屋に集めます。 ドラウンド処理層の様子です。 ver1. 13からゾンビは水に浮かないようになったので、画像のように下向きの水流を作っておけば勝手に窒息してドラウンドになります。 これを下の隙間から殴って倒します(倒した際に経験値もゲットできます)。 ハーフブロックが置いてあるのは水が流れ出ないようにするためと、子ゾンビが飛び出さないようにするためです。 ドロップしたアイテムはホッパーの中に入り、そのまま自動でチェストに流れるようにしてあります。 普通に殴って倒しても良いですが、面倒な方はダメージ用のピストン装置を使ってください。 ピストンで押し込んでドラウンドを瀕死にさせます。 この構造については後程くわしく説明します。 ドラウンドトラップを作るのに必要な物 ドラウンドトラップ作りに必要な物を一覧でご紹介します。 ゾンビスポナー(必須)• 水入りバケツ• ガラスブロック• ハーフブロック• レッドストーン(無くてもOK)• 一番重要なのは何といってもゾンビスポナーでしょう。 まずこれを見付けないとこのトラップは作れません。 【関連】 ダメージピストンを作るにはリスト下5つの材料が必要になります。 ダメージピストン無しでもトラップは作れますのでご安心ください。 ゾンビスポナーさえあれば簡単に作ることができます。 ドラウンドトラップの作り方 それではいよいよドラウンドトラップを作っていきます! 1. ゾンビスポナーの周囲を明るくする ゾンビスポナーは周囲が明るいとゾンビが湧かなくなります。 松明で囲んで十分に明るくしておきましょう。 ゾンビスポナー部屋作り まず、ゾンビの湧くスペースを確保します。 ゾンビスポナーの周囲は横4マス高さ2マスの範囲でゾンビが湧きます。 元々のスポナー部屋より若干大きいので改築しましょう。 ゾンビを流したい方向の壁際に溝を掘っておきます。 幅1マス深さ2マスの溝になります。 ゾンビ部屋に水を流す 溝に向かってゾンビを落とすために、反対側から水を流します。 画像では赤丸の場所に横一列に水を設置します。 するとこのように溝の手前でぴたりと水流が止まります。 次は赤丸の位置から水を流します。 水を流すと画像のようになります。 水流でゾンビを一か所に集めます。 ドラウンド処理層作り 先ほど作った水流の溝から処理層にゾンビを落とします。 処理層の寸法は画像のように作りましょう。 幅は1マスで大丈夫です。 ダメージピストン作り ダメージピストンギミックを作ります。 このギミックが無くてもドラウンドを湧かせることができますが、倒すまで時間がかかって面倒なのであると便利です。 粘着ピストンの手前にブロックを置きます。 画像ではわかりやすいように白色ブロックを使っていますが、丸石で大丈夫です。 ピストンを後ろから見た図です。 画像のようにレッドストーンリピーターとレッドストーンを配置します。 1段下げた所にレッドストーンコンパレータ、レッドストーンを配置します。 コンパレータは右クリックで点灯させておきましょう。 レッドストーンの先には起動用のレバーを取りつけます。 先ほどの回路の後ろ側にレッドストーンリピーターを23個連結します。 23個のリピーターは全て右クリックで「遅延最大」にしておきましょう。 ここにレッドストーン信号が流れるのですが、遅延した信号が帰ってくることでピストンが自動で戻ります。 この状態でレバーを引くとブロックが前に出て、ドラウンドが瀕死になるタイミングで自動でピストンが戻ります。 ドラウンド処理層の仕上げ アイテムを自動回収できるようにホッパーとチェストを設置します。 画像のように配置してください。 ドラウンドを倒した際にドロップしたアイテムがホッパーに入り、自動でチェストに溜まる仕組みです。 チェストの上はガラスブロックにしましょう。 不透過ブロック(丸石など)がチェストの上にあると蓋が開きません。 ホッパーは口がチェスト向きになるように注意してください。 スニークモード(PC版ではShift押し)でチェストに向かってホッパーを設置すれば連結することができます。 モンスターが出てこないように前にブロックを置きます。 2段目は丸石などの不透過ブロックを置いてください。 ピストンで押し込んだ際にガラスブロックだと(何故かわかりませんが)窒息しないようになっています。 不透過ブロックであればピストン押し込みで窒息ダメージが入ります。 3段目はハーフブロックにしましょう。 このように置くことで水が流れ出てきませんし、子ゾンビが抜け出すのを防ぎます。 さらにこの隙間から経験値オーブを拾います。 先ほど作った隙間の中に水源を設置します。 一番上の画像の位置に水源を置けば下向きの水流ができます(ドラウンドが上に登れなくなります)。 このように配置することで上から落ちてきたゾンビが溺れてドランドになります。 完成! これで完成です!お疲れさまでした! ゾンビスポナー部屋からゾンビが落ちてきて、この処理層の部屋に溜まります。 ゾンビを水につけると45秒ほどでドラウンドに変化します(結構時間がかかります)。 ドラウンドに変化したらダメージピストンで押し込んで瀕死にさせます(ピストンは自動で戻ります)。 最後に足元の隙間から殴って倒せばOKです。 倒した後のアイテムは自動でチェストに溜まります。 これでトライデントやオウムガイの殻が集めやすくなります! まとめ 今回はドラウンドを簡単に倒すトラップの作り方をご紹介しました。 ゾンビを溺れさせてドラウンドにしてから倒すのですが、BE版(スマホ、タブレット、Switch、Windows10、XboxONE)でしか使えないテクニックなのでご注意ください。 ゾンビスポナーから出てきたゾンビを一か所に集めてドラウンドに変化させ、ダメージピストンで瀕死にさせてから倒します。 スポナーから出るゾンビをドラウンド化させて倒します。 BE版(スマホ、タブレット、Switch、Windows10、XboxONE)ではゾンビから変化させたドラウンドでも「トライデント」「オウムガイの殻」を落とします。 PCのJAVA版では、ゾンビから変化させたドラウンドは「トライデント」「オウムガイの殻」を落としません。 一箇所に集めたドラウンドをピストンで押し込んで瀕死にさせます。 最後に殴って倒せばアイテムゲットです。 経験値も貯められます。

次の