モテる方法。 男子大学生がモテるための方法を、これでもかという位丁寧に解説する

モテる方法ってどんなものがある?男女別でモテる人の特徴も紹介

モテる方法

男子は、見た目がかっこいい人がモテるのでしょうか?実は、見た目とは関係なく、モテている人は大勢います。 どんな人が女子からモテているのか、具体的にモテる人の特徴について見ていきましょう。 イケメンとモテる男子は違う モテる男子は必ずしもイケメンとは限りません。 イケメンでもモテない人はいますし、ルックスに関係なくモテる人もいます。 両者の違いは、 モテる条件を満たしているかどうかです。 確かに、見た目がかっこいいというのは、モテる条件の一つでしょう。 しかし、それだけが男子の魅力というわけではありません。 イケメンで女子から人気の男子は、顔だけではなくモテる条件も満たしているからモテるのです。 たとえ ルックスに自信がなかったとしても、モテる条件を満たしさえすれば、モテる男子になれるというわけです。 余裕があり共感力が高い 男子がモテるための条件の一つに、 余裕と共感力があります。 女子に対してぐいぐいアピールしてくる男子は、肉食系で男らしいというよりは、「飢えている男子」というイメージを持たれてしまいがちです。 女子が魅力的に感じるのは、余裕のある人です。 落ち着いてどしっと構えている男子の方が、包容力があるように感じられます。 気持ち的にもゆとりがあるので、成熟した大人のかっこいい雰囲気を醸し出せるのでしょう。 また、共感力の高さも大切なポイントです。 女子の話に耳を傾け、肯定できる男子は、安心と癒しを与えてくれる人と認識され、モテやすくなります。 清潔感や似合うファッションが分かっている 見た目は大切なポイントですが、無理しておしゃれをする必要はありません。 何よりも大切なのは、清潔感だからです。 たとえハイブランドの服を身に着けていたとしても、お手入れができておらず、シワになっていたら台無しです。 ファッションはお金をかければおしゃれというものではありません。 プチプラでもよいので、汚れやシワ・しみ・ほつれなどがないことを確認して身に着けましょう。 また、自分に似合うファッションをすることも大切です。 たとえ人気ブランドでも、似合っていなければ魅力は半減してしまいますよ。 モテる男子に共通点があるのと同じように、モテる女子にも共通点があります。 見た目のかわいさだけはない女子のモテポイントとは具体的にどのような部分なのでしょうか? いつでも女子らしさを忘れない 男子は女子らしさのある女子に魅力を感じやすいものです。 そのため、 どんなときでも、女子らしさを心がけることが大切です。 「女子らしさ」というのは、出かけるときにはきちんとメイクをし、髪型を整えていたり、ハンカチやティッシュなどのアイテムを持っていたり、身だしなみとして最低限のマナーを守ることです。 たとえ美人でも、マナーが守れない人は恋愛対象とされないこともあります。 かわいらしいファッションも大切です。 部屋着のようなジャージや、カジュアル過ぎるジーンズではなく、シンプルなワンピースの方が女子らしさを発揮できます。 このとき、姿勢をよくしてかわいいファッションを引き立てるのもポイントです。 子ども・お年寄りに親切 子ども好きやお年寄りに親切な女子も、モテる傾向にあります。 電車やバスでお年寄りにさっと席を譲れるような女子は、優しく面倒見がよさそうに見えるからです。 優しく面倒見のよい女子であれば、よい奥さんやお母さんになってくれそうなど、幸せな家庭を思い浮かべられるため、モテる傾向にあるのです。 笑顔が印象的 笑顔がすてきな女子もモテます。 たくさんのファンに愛されている人気の芸能人を思い浮かべてみると、みんな笑顔が印象的ではありませんか? 女子の笑顔は、それだけで一緒にいる男子をハッピーにする力があります。 「幸せな気持ちになれる相手と一緒にいたい」と思うのは自然なことです。 一緒にいるのが楽しいと思われる女子は、笑顔が絶えない人であることが多いのです。 今日からできる・モテる方法 男子編 もしも今、あなたがモテていないとしても、ポイントを押さえれば女子にモテるようになります。 最低限押さえておきたいポイントを紹介するので、今日から実践してみましょう。 会話力・コミュニケーション能力を磨く 女子から好感を持たれたいなら、まずは会話力を磨くことです。 女子は会話することで相手に心を開いていきます。 そのため、会話がうまくできない相手には、どうしても心を閉ざしてしまいがちです。 自分の話ばかりしないよう気を付けることも大切になります。 どんなに話題が豊富で盛り上がっていたとしても、女子を聞き役にしてはいけません。 自分のことも織り交ぜつつ、 女子の話をうまく引き出すことを意識しましょう。 また、女子の話は結論や解決策を求めていないことも多いものです。 無理にまとめようとせず、今話している感情に共感することで、よい印象を与えやすくなります。 清潔感をきちんと確認 見た目を整えることもポイントです。 おしゃれであることに越したことはありませんが、最も大切なのは清潔感です。 無精ひげを生やしていたり、目やにや歯の汚れが残っていたりする人とは、一緒にいたいと思う人はいないでしょう。 最低限、 相手に不快感を与えない程度の清潔さを保つことは、人として大切なことです。 ヘアスタイルや爪のケアも同様です。 すっきりとしたヘアスタイルでベタつき感のない髪になるようにしましょう。 爪は汚れを落とし、伸びていれば切って整えます。 しぐさの清潔感も大切です。 食べ方が汚い人や貧乏ゆすりをするなど、意識して行わないようにしていきましょう。 自分に自信を持つことも重要 自分に自信を持つことも、モテることにつながります。 自信がないと、どうしてもウジウジして後ろ向きになりがちです。 後ろ向きな姿勢では、せっかくの出会いがあっても、次の段階に発展しにくくなってしまいます。 自信を持つために有効なのは、自分をほめることです。 ノートを用意して、今日あった自分のほめられエピソードを書いてみましょう。 誰に見られるものでもありませんので、どんどん書きます。 どんなに小さなことでも、ノートが自分へのほめ言葉でいっぱいになることで、自信につながっていきますよ。 女子力アップも?モテる方法 女子編 一方、女子がモテるためには、どんなところに注意するとよいのでしょうか?モテたい女子が押さえておくべきポイントを紹介するので、日々の暮らしの中で意識していきましょう。 ポジティブな考え方を どんなときでもポジティブで明るくいられる女子を目指しましょう。 仕事で大変なときや落ち込んでいるときに、明るい彼女に癒されたいと考えている男子は多いものです。 ポジティブな性格の女子は、自分に自信がある人でもあります。 そのため、誰かの悪口を言ったり、余計な愚痴をこぼしたりすることが滅多にありません。 ポジティブ思考や明るさ、芯の強さを意識してみましょう。 自分に似合うモテ服を探す 外見を整えることもモテるためには重要なポイントです。 カジュアルでボーイッシュな服が好きだからと、ジーンズやTシャツばかり着ていないで、似合うモテ服を探しましょう。 モテ服の代表は、清楚なワンピースです。 男子は色の印象を強く受け取る傾向があるため、派手過ぎない色を選ぶのもポイントといえます。 シンプルなデザインで、ネイビー・ベージュ・ブラックなどのベーシックカラーを選べば、普段スカートをはかない人でも、比較的取り入れやすいでしょう。 モテを意識するならスカートが1番ですが、短すぎる丈だと遊んでいそうな印象を与える可能性があります。 スカート丈は膝が見えるくらいまでにするのがよいでしょう。 上品さやしぐさの研究もポイント 上品な物腰やしぐさは、女子らしさをアピールするのに有効です。 そのため、 どういった表情や話し方・姿勢でいると上品に見えるのか、日ごろから研究することが重要になります。 笑顔一つとっても、魅力的に感じる表情は人それぞれ違います。 いつもニコニコしている表情がかわいらしい女子もいれば、時折見せる笑顔がドキッとするほど色っぽい女子もいます。 あなたにぴったりの笑顔を見つけることが重要です。 男子ウケのよさを考えるなら、髪をかきあげたり、耳にかけたりするしぐさを意識しましょう。 シャンプーの良い香りがふわっとするというのも男心を掴まれるようです。 嫌われがちなポイントってある? ここまではモテる人の特徴や、モテるためのポイントを紹介しました。 では、逆に異性に嫌われてしまいがちなポイントはあるのでしょうか? 今のあなたに当てはまることがあるなら、それを見直すだけでモテに近付けるかもしれません。 卑屈な人はモテにくい モテない人の特徴としてまずあげられるのが、卑屈であるということです。 つい「わたしなんて…」と言っていませんか?そう言われると、聞き手側はフォローにまわるしかなくなってしまいます。 一緒にいる間、ずっとフォローをしなければいけないのは、 疲れてしまうため、距離を置かれてしまいがちです。 こうした卑屈さは、モテないから出てくるものと本人は思っているかもしれませんが、実際は違います。 こんな自分はモテないと、コンプレックスを根拠に自分で決めつけてしまうことで、卑屈になっているのです。 自分勝手な人も敬遠されがち 自分勝手な行動や言動ばかりの人もモテからは遠ざかってしまいます。 常に自分の都合優先で行動し、自分の話したいことだけを話している人は、一緒にいる相手のことを楽しませることはできません。 モテない人ほどこうした傾向が強く、 土足で相手のテリトリーに踏み込むようなことをしてしまいがちです。 相手の立場になった言動を心がけるようにしましょう。 モテるためには行動力も大切 出会いがないからどうしようもないと諦めてしまっている人が、モテることはないでしょう。 すてきな異性と出会って恋がしたいなら、行動することも大切です。 普段の生活の中で自然に出会えないなら、出会いの場へ出向いていく積極的な行動が必要でしょう。 合コン・街コン参加は積極的に 出会いを目的に男女が集まる合コンや街コンは、積極的に参加するのが正解です。 出会いたい人が集まっているので、デートにさそいやすいですし、相性がよければ次の展開にも進みやすいでしょう。 もしもその場で気にいる相手に出会えなかったとしても、その 出会いをきっかけに友達を紹介してもらえる可能性もあります。 今後の出会いにつなげていくためにも役立つというわけです。 まずはたくさんの人と出会いたい、というときにぴったりの場といえます。 大学生など学生はバイトもおすすめ あなたが学生なら、バイトを始めるのもおすすめです。 バイトの目的は出会いではありませんが、仕事を通して会話をしたり、バイト仲間で飲みに行ったりすることもあるので、自然と仲良くなれるでしょう。 出会いを目的としていないからこそ、自然と仲良くなって恋愛関係に発展できる可能性があります。 できるだけ 自然に出会って仲を深めていきたいと考えている人におすすめです。 マッチングアプリで出会いを探す 気軽に相手探しを始めたいなら、マッチングアプリの利用が便利です。 スマホがあれば、ちょっとした空き時間に登録してメッセージのやり取りができるので、仕事で忙しい人でも始めやすいでしょう。 すてきな異性と出会いたいなら、掲載するプロフィール写真は、できるだけ笑顔で自分らしい雰囲気が表れているものを選びましょう。 すてきな写真にはたくさんの「いいね」がつくので、モテ気分を味わえて自信にもつながりますよ。 男女の出会いを求めて登録している人ばかりなので、コミュニケーションが効率的なのもポイントです。 早く恋人が欲しいと思っているなら、マッチングアプリを利用しましょう。 出会いの場で気を付けること せっかく出会いの場へ出向いたとしても、あなたの意識が変わらなければ、出会いを無駄にしてしまう可能性があります。 モテて恋人を作りたいなら、自分の考え方や行動の仕方を見直すことも大切です。 相手を減点方式で見ない 異性と出会う機会があっても、第一印象だけで相手のことを決めつけてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。 特に、相手の悪いところだけを見てしまいがちな人は要注意です。 減点方式を採用し粗探しばかりしてしまうと、魅力的な人でもイヤな部分に目がいってしまいます。 そうすると、実際には出会いがあるのに「よい相手がいない」と不満をこぼすことになってしまいます。 できるだけ相手のよい部分に注目するクセをつけると、出会いのチャンスを生かしやすくなるでしょう。 周りからのさそいを断らない 運命の相手と呼べるようなすてきな異性とは、いつどこで出会えるか分かりません。 そのため、何かさそいを受けたときには、できるだけ断らずに参加しましょう。 普段あまり遊ばない友人のさそいには、つい尻込みしてしまいがちです。 しかし、普段遊ばないからこそ、いつもとは違う出会いがある可能性が高まります。 できるだけさそいに乗るようにしていると、次第に声がかかりやすくなっていくでしょう。 すると、その分出会いの幅も広がります。 好みの異性との出会いには、人脈を広げることも大切です。 出会いの幅が広がることで、理想の異性にも出会いやすくなるでしょう。 自分に合った出会いの場所選びを たくさんの出会いを求めることは大切ですが、 それぞれの場には特徴があり、人によって向き不向きがあることを知っておきましょう。 例えば、大勢の人と話すのが苦手なのに街コンに参加した場合は、思うように声をかけにくくチャンスを作れないかもしれません。 いきなり異性に話しかけるのが難しいなら、まずはメッセージのやり取りで親交を深められるマッチングアプリの方が向いているでしょう。 出会いの場の特徴と自分の性格を理解し、ぴったりの方法を選ぶことも大切なポイントです。 まとめ モテる人には共通する特徴があります。 男子であれば余裕や共感力があり清潔感のある人がモテますし、女子であれば優しく笑顔がすてきな人がモテます。 逆にモテない人は、卑屈で自分勝手な傾向があります。 もしも今、あなたがモテなくて悩んでいるなら、まずは自分の性格や行動の仕方を見直してみましょう。 出会いのなさによってモテないということもあります。 そんなときには、積極的に行動することも大切です。 モテるためのポイントを押さえて行動することで、理想の異性に出会いやすくなるでしょう。

次の

【決定版】女性にモテる10の方法|中学生、高校生、成人に通ずるモテの極意

モテる方法

女子にモテるための3つに『男子力』とは? 女子にモテるためには、 『男子力』 を上げる必要があります。 男子力って何?と思われたかもしれませんが、これは私が今考えた言葉なので知らないと思います 笑 女子の 『モテる能力』のことを女子力というので、それの男子版だと思ってください。 そう、女子と同じように男子にも『モテるための能力』というのがあるのです。 『モテ要素』と言い換えてもいいかもしれません。 ようするに 『女子にモテたければここを磨け!』ということです。 さて、ではその男子力についてご説明しますね。 男子力とは、ある3つのモテポイントのことです。 すなわち、 〇見た目 〇性格 〇仕草 の三つです。 この三つのポイントを磨けば、誰でもどんどんモテるようになります。 それでは、次からひとつずつ説明しています。 女子にかっこいいと思われる見た目とは? まずなんといっても大事なのは 『見た目』です。 やっぱり恋愛において見た目はものすごく大事ですよね? 男子だって、やっぱり見た目がかわいい子を好きになると思います。 『見た目で合格点をもらえて、初めて内面(性格)を見てもらえる』 とさえ言われています。 ですので、 見た目をおろそかにするとどれだけ性格が良くてもモテなくなってしまいます。 では、モテる見た目というのはどんなものなのでしょうか? 実は、モテる見た目はこの4つを磨けば良いのです。 〇髪型 〇服装 〇体格 〇清潔感 モテる見た目1『髪型』 髪型は本当に大事です。 髪型を変えるだけで、30点の見た目の男子が80点になれることだってあるくらいです。 反対に80点の男子が、髪型がダサいだけで30点になってしまうことだってあります。 本当に、 それぐらい髪型というのは大事なのです。 では、どんな髪型ならモテるのかというと、体格や顔つきによって2つのパターンに分かれます。 これを参考に、ファッション誌などを読んで自分にあった髪型を見つけましょう。 一番簡単なのは 、メンズ美容室にいって『かっこよくしてください』とお願いしてしまうことです。 プロの美容師さんがあなたに合った髪型を考えてくれるので楽チンですよ! (美容師さんはプロなので、「かっこよくしてください」と言っても笑ったりしないので安心してください。 『顔はかっこいいのに、服がダサくて彼氏にはムリ!』 と思われる可能性大です。 ですので、服装のセンスを磨きましょう。 センスを良くするコツは、 『最初のうちはファッション雑誌の物まねをすること』です。 それこそ、上から下までファッション雑誌で紹介されていた服をそのまま着てもいいくらいです。 (この方法でモテモテになった男性が私の身の回りにもいます 笑 ) または、服屋さんに飾ってあるマネキンの服装をそのまま真似るのも良いでしょう。 真似を続けているうちに、だんだんと 『モテる服装』が分かってきますよ モテる見た目 『体格』 体格もモテるためには大事です。 最近のモテる体型は 『細マッチョ』か 『スポーツマン系』です。 つまり、 『なよなよした頼りない体格の男子』はモテにくいということです。 運動をして、女子にモテる身体を作りましょう。 運動部に入っているならば、それほど気にする必要はありません。 ただ、文化部の場合は、 『なんか頼りなさそう…』 と思われるようなことのないよう、ちょっとは鍛えておいた方が良いでしょう。 (女子は 『頼りがいのある男子』を好きになりやすいです。 ) モテる見た目4『清潔感』 モテる見た目の最後です。 これがある意味でもっとも大事なことです。 『清潔感』 ようするに不潔な格好はしない、ということです。 髪がボサボサだったり、ヒゲを沿ってなかったり、ヨレヨレの服を着ていたり… お風呂に入らず体が臭い、などは最悪です。 ハッキリ言って、不潔な男子は絶対にモテません。 これは日本だけでなく、世界中のどこでも同じです。 もう一度言います。 不潔な男子はモテません。 たとえイケメンでも、お金持ちでも無理です。 ですので、清潔感は一番、気をつけましょう。 毎日ちゃんとお風呂に入り、寝癖を直してヒゲを剃り、歯を磨く。 ただこれだけで良いのです。 女子にかっこいいと思われる性格は? 女子にかっこいいと思われる性格は、 『優しい』 『明るい』 『男らしい』 の3つです。 優しくて明るくて男らしければ最高です 笑 特に大事なのが優しさで、 女子に対して乱暴だったり、イジワルをするような男子はまずモテません。 同じく、なよなよしていたり、暗かったりする男子もモテません。 モテたければ、明るくて頼りがいのある男を目指しましょう。 女の子が困っていたら助けてあげたり、面白いことを言って笑わせてあげたり、相談に乗ってあげてください。 それだけで、ぐっとモテるようになります。 女子にかっこいいと思われる仕草は? 女子にかっこいいと思われる仕草は、 『男らしさを感じる仕草』 です。 たとえば、暑い時に腕まくりをしたり、胸のボタンをひとつ開けたり…など。 他にも 『壁ドン』なんかも、冗談でやられてもドキドキしてしまいます。 体育の授業中や部活中の真剣な表情とか、汗を拭く仕草にドキっとする女子も多いみたいですね。 男子が友達どうしで楽しそうに騒いでいるところをかっこいいと思う女子もいるようです。 やっぱり、女子はなんだかんだ言って 『男らしい男子』が好きなのでしょう。 気になる女子の目の前で、さりげなく 『強い男アピール』などをするのも良いかもしれませんねん 笑 中学生男子がモテる方法 以上の 『見た目』『性格』『仕草』の三つを磨けば、誰でも間違いなく彼女は出来ます。 『でも、性格は変えられないし、見た目もカッコ悪いからとてもモテそうにない』 という男子には、誰でも100パーセントモテるようになれる秘密の方法を教えてあげます。 『筋トレ』 です。 これをするだけで 、確実にモテます。 なぜかというと、筋トレをすると見た目も性格も男らしくなれるからです。 まず、筋肉がつけば見た目もがっしりして、かっこよくなりますよね? すると女子からは、たとえ顔がイケメンじゃなくても 『頼もしい』『男らしい』と思ってもらえるのです。 しかも、筋トレの良さはもうひとつあって、 『性格が男らしくなる』 という利点もあります。 これは意外と知らないひとが多いですが、 筋トレをすると性格が変わります。 なぜなら、筋トレをすると 『テストステロン』という男性ホルモンが大量に分泌されるからです。 このテストステロンというのはようするに 『男性ホルモン』のことですので、たくさん分泌されればそれだけで性格が男らしくなります。 小さなことでくよくよしたり、女子に対してモジモジしたりしなくなります。 それどころか、気になる女子にどんどんアタックできるようになります。 さきほど、なよなよした暗い男子は絶対にモテないと書きましたが、もし身近にそういう男子がいたら彼らの身体を見てください。 もやしみたいに細いですよね? 筋肉が少ないせいでテストステロンが少なく、そのために性格が暗くなよなよしたものになってしまったのです。 ですので、モテたければ筋トレをしましょう。 ムキムキのマッチョマンにまでなってしまうとさすがにドン引きされてしまいますが、ほどよく筋肉がついたぐらいならば間違いなくモテます。 ぜひ試してみてください。 まとめ いかがでしたか? 『男子中学生がモテる方法』 をご紹介しました。 ぜひ参考にして、女子からモテモテになってください。 顔がイケメンじゃないとモテないなんて勘違いしていると、かわいい女子をみんな他の男子たちに持って行かれてしまいますよ!.

次の

【モテる方法】好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法【恋愛心理学】 │ 俺の恋愛マニュアル

モテる方法

男子は、見た目がかっこいい人がモテるのでしょうか?実は、見た目とは関係なく、モテている人は大勢います。 どんな人が女子からモテているのか、具体的にモテる人の特徴について見ていきましょう。 イケメンとモテる男子は違う モテる男子は必ずしもイケメンとは限りません。 イケメンでもモテない人はいますし、ルックスに関係なくモテる人もいます。 両者の違いは、 モテる条件を満たしているかどうかです。 確かに、見た目がかっこいいというのは、モテる条件の一つでしょう。 しかし、それだけが男子の魅力というわけではありません。 イケメンで女子から人気の男子は、顔だけではなくモテる条件も満たしているからモテるのです。 たとえ ルックスに自信がなかったとしても、モテる条件を満たしさえすれば、モテる男子になれるというわけです。 余裕があり共感力が高い 男子がモテるための条件の一つに、 余裕と共感力があります。 女子に対してぐいぐいアピールしてくる男子は、肉食系で男らしいというよりは、「飢えている男子」というイメージを持たれてしまいがちです。 女子が魅力的に感じるのは、余裕のある人です。 落ち着いてどしっと構えている男子の方が、包容力があるように感じられます。 気持ち的にもゆとりがあるので、成熟した大人のかっこいい雰囲気を醸し出せるのでしょう。 また、共感力の高さも大切なポイントです。 女子の話に耳を傾け、肯定できる男子は、安心と癒しを与えてくれる人と認識され、モテやすくなります。 清潔感や似合うファッションが分かっている 見た目は大切なポイントですが、無理しておしゃれをする必要はありません。 何よりも大切なのは、清潔感だからです。 たとえハイブランドの服を身に着けていたとしても、お手入れができておらず、シワになっていたら台無しです。 ファッションはお金をかければおしゃれというものではありません。 プチプラでもよいので、汚れやシワ・しみ・ほつれなどがないことを確認して身に着けましょう。 また、自分に似合うファッションをすることも大切です。 たとえ人気ブランドでも、似合っていなければ魅力は半減してしまいますよ。 モテる男子に共通点があるのと同じように、モテる女子にも共通点があります。 見た目のかわいさだけはない女子のモテポイントとは具体的にどのような部分なのでしょうか? いつでも女子らしさを忘れない 男子は女子らしさのある女子に魅力を感じやすいものです。 そのため、 どんなときでも、女子らしさを心がけることが大切です。 「女子らしさ」というのは、出かけるときにはきちんとメイクをし、髪型を整えていたり、ハンカチやティッシュなどのアイテムを持っていたり、身だしなみとして最低限のマナーを守ることです。 たとえ美人でも、マナーが守れない人は恋愛対象とされないこともあります。 かわいらしいファッションも大切です。 部屋着のようなジャージや、カジュアル過ぎるジーンズではなく、シンプルなワンピースの方が女子らしさを発揮できます。 このとき、姿勢をよくしてかわいいファッションを引き立てるのもポイントです。 子ども・お年寄りに親切 子ども好きやお年寄りに親切な女子も、モテる傾向にあります。 電車やバスでお年寄りにさっと席を譲れるような女子は、優しく面倒見がよさそうに見えるからです。 優しく面倒見のよい女子であれば、よい奥さんやお母さんになってくれそうなど、幸せな家庭を思い浮かべられるため、モテる傾向にあるのです。 笑顔が印象的 笑顔がすてきな女子もモテます。 たくさんのファンに愛されている人気の芸能人を思い浮かべてみると、みんな笑顔が印象的ではありませんか? 女子の笑顔は、それだけで一緒にいる男子をハッピーにする力があります。 「幸せな気持ちになれる相手と一緒にいたい」と思うのは自然なことです。 一緒にいるのが楽しいと思われる女子は、笑顔が絶えない人であることが多いのです。 今日からできる・モテる方法 男子編 もしも今、あなたがモテていないとしても、ポイントを押さえれば女子にモテるようになります。 最低限押さえておきたいポイントを紹介するので、今日から実践してみましょう。 会話力・コミュニケーション能力を磨く 女子から好感を持たれたいなら、まずは会話力を磨くことです。 女子は会話することで相手に心を開いていきます。 そのため、会話がうまくできない相手には、どうしても心を閉ざしてしまいがちです。 自分の話ばかりしないよう気を付けることも大切になります。 どんなに話題が豊富で盛り上がっていたとしても、女子を聞き役にしてはいけません。 自分のことも織り交ぜつつ、 女子の話をうまく引き出すことを意識しましょう。 また、女子の話は結論や解決策を求めていないことも多いものです。 無理にまとめようとせず、今話している感情に共感することで、よい印象を与えやすくなります。 清潔感をきちんと確認 見た目を整えることもポイントです。 おしゃれであることに越したことはありませんが、最も大切なのは清潔感です。 無精ひげを生やしていたり、目やにや歯の汚れが残っていたりする人とは、一緒にいたいと思う人はいないでしょう。 最低限、 相手に不快感を与えない程度の清潔さを保つことは、人として大切なことです。 ヘアスタイルや爪のケアも同様です。 すっきりとしたヘアスタイルでベタつき感のない髪になるようにしましょう。 爪は汚れを落とし、伸びていれば切って整えます。 しぐさの清潔感も大切です。 食べ方が汚い人や貧乏ゆすりをするなど、意識して行わないようにしていきましょう。 自分に自信を持つことも重要 自分に自信を持つことも、モテることにつながります。 自信がないと、どうしてもウジウジして後ろ向きになりがちです。 後ろ向きな姿勢では、せっかくの出会いがあっても、次の段階に発展しにくくなってしまいます。 自信を持つために有効なのは、自分をほめることです。 ノートを用意して、今日あった自分のほめられエピソードを書いてみましょう。 誰に見られるものでもありませんので、どんどん書きます。 どんなに小さなことでも、ノートが自分へのほめ言葉でいっぱいになることで、自信につながっていきますよ。 女子力アップも?モテる方法 女子編 一方、女子がモテるためには、どんなところに注意するとよいのでしょうか?モテたい女子が押さえておくべきポイントを紹介するので、日々の暮らしの中で意識していきましょう。 ポジティブな考え方を どんなときでもポジティブで明るくいられる女子を目指しましょう。 仕事で大変なときや落ち込んでいるときに、明るい彼女に癒されたいと考えている男子は多いものです。 ポジティブな性格の女子は、自分に自信がある人でもあります。 そのため、誰かの悪口を言ったり、余計な愚痴をこぼしたりすることが滅多にありません。 ポジティブ思考や明るさ、芯の強さを意識してみましょう。 自分に似合うモテ服を探す 外見を整えることもモテるためには重要なポイントです。 カジュアルでボーイッシュな服が好きだからと、ジーンズやTシャツばかり着ていないで、似合うモテ服を探しましょう。 モテ服の代表は、清楚なワンピースです。 男子は色の印象を強く受け取る傾向があるため、派手過ぎない色を選ぶのもポイントといえます。 シンプルなデザインで、ネイビー・ベージュ・ブラックなどのベーシックカラーを選べば、普段スカートをはかない人でも、比較的取り入れやすいでしょう。 モテを意識するならスカートが1番ですが、短すぎる丈だと遊んでいそうな印象を与える可能性があります。 スカート丈は膝が見えるくらいまでにするのがよいでしょう。 上品さやしぐさの研究もポイント 上品な物腰やしぐさは、女子らしさをアピールするのに有効です。 そのため、 どういった表情や話し方・姿勢でいると上品に見えるのか、日ごろから研究することが重要になります。 笑顔一つとっても、魅力的に感じる表情は人それぞれ違います。 いつもニコニコしている表情がかわいらしい女子もいれば、時折見せる笑顔がドキッとするほど色っぽい女子もいます。 あなたにぴったりの笑顔を見つけることが重要です。 男子ウケのよさを考えるなら、髪をかきあげたり、耳にかけたりするしぐさを意識しましょう。 シャンプーの良い香りがふわっとするというのも男心を掴まれるようです。 嫌われがちなポイントってある? ここまではモテる人の特徴や、モテるためのポイントを紹介しました。 では、逆に異性に嫌われてしまいがちなポイントはあるのでしょうか? 今のあなたに当てはまることがあるなら、それを見直すだけでモテに近付けるかもしれません。 卑屈な人はモテにくい モテない人の特徴としてまずあげられるのが、卑屈であるということです。 つい「わたしなんて…」と言っていませんか?そう言われると、聞き手側はフォローにまわるしかなくなってしまいます。 一緒にいる間、ずっとフォローをしなければいけないのは、 疲れてしまうため、距離を置かれてしまいがちです。 こうした卑屈さは、モテないから出てくるものと本人は思っているかもしれませんが、実際は違います。 こんな自分はモテないと、コンプレックスを根拠に自分で決めつけてしまうことで、卑屈になっているのです。 自分勝手な人も敬遠されがち 自分勝手な行動や言動ばかりの人もモテからは遠ざかってしまいます。 常に自分の都合優先で行動し、自分の話したいことだけを話している人は、一緒にいる相手のことを楽しませることはできません。 モテない人ほどこうした傾向が強く、 土足で相手のテリトリーに踏み込むようなことをしてしまいがちです。 相手の立場になった言動を心がけるようにしましょう。 モテるためには行動力も大切 出会いがないからどうしようもないと諦めてしまっている人が、モテることはないでしょう。 すてきな異性と出会って恋がしたいなら、行動することも大切です。 普段の生活の中で自然に出会えないなら、出会いの場へ出向いていく積極的な行動が必要でしょう。 合コン・街コン参加は積極的に 出会いを目的に男女が集まる合コンや街コンは、積極的に参加するのが正解です。 出会いたい人が集まっているので、デートにさそいやすいですし、相性がよければ次の展開にも進みやすいでしょう。 もしもその場で気にいる相手に出会えなかったとしても、その 出会いをきっかけに友達を紹介してもらえる可能性もあります。 今後の出会いにつなげていくためにも役立つというわけです。 まずはたくさんの人と出会いたい、というときにぴったりの場といえます。 大学生など学生はバイトもおすすめ あなたが学生なら、バイトを始めるのもおすすめです。 バイトの目的は出会いではありませんが、仕事を通して会話をしたり、バイト仲間で飲みに行ったりすることもあるので、自然と仲良くなれるでしょう。 出会いを目的としていないからこそ、自然と仲良くなって恋愛関係に発展できる可能性があります。 できるだけ 自然に出会って仲を深めていきたいと考えている人におすすめです。 マッチングアプリで出会いを探す 気軽に相手探しを始めたいなら、マッチングアプリの利用が便利です。 スマホがあれば、ちょっとした空き時間に登録してメッセージのやり取りができるので、仕事で忙しい人でも始めやすいでしょう。 すてきな異性と出会いたいなら、掲載するプロフィール写真は、できるだけ笑顔で自分らしい雰囲気が表れているものを選びましょう。 すてきな写真にはたくさんの「いいね」がつくので、モテ気分を味わえて自信にもつながりますよ。 男女の出会いを求めて登録している人ばかりなので、コミュニケーションが効率的なのもポイントです。 早く恋人が欲しいと思っているなら、マッチングアプリを利用しましょう。 出会いの場で気を付けること せっかく出会いの場へ出向いたとしても、あなたの意識が変わらなければ、出会いを無駄にしてしまう可能性があります。 モテて恋人を作りたいなら、自分の考え方や行動の仕方を見直すことも大切です。 相手を減点方式で見ない 異性と出会う機会があっても、第一印象だけで相手のことを決めつけてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。 特に、相手の悪いところだけを見てしまいがちな人は要注意です。 減点方式を採用し粗探しばかりしてしまうと、魅力的な人でもイヤな部分に目がいってしまいます。 そうすると、実際には出会いがあるのに「よい相手がいない」と不満をこぼすことになってしまいます。 できるだけ相手のよい部分に注目するクセをつけると、出会いのチャンスを生かしやすくなるでしょう。 周りからのさそいを断らない 運命の相手と呼べるようなすてきな異性とは、いつどこで出会えるか分かりません。 そのため、何かさそいを受けたときには、できるだけ断らずに参加しましょう。 普段あまり遊ばない友人のさそいには、つい尻込みしてしまいがちです。 しかし、普段遊ばないからこそ、いつもとは違う出会いがある可能性が高まります。 できるだけさそいに乗るようにしていると、次第に声がかかりやすくなっていくでしょう。 すると、その分出会いの幅も広がります。 好みの異性との出会いには、人脈を広げることも大切です。 出会いの幅が広がることで、理想の異性にも出会いやすくなるでしょう。 自分に合った出会いの場所選びを たくさんの出会いを求めることは大切ですが、 それぞれの場には特徴があり、人によって向き不向きがあることを知っておきましょう。 例えば、大勢の人と話すのが苦手なのに街コンに参加した場合は、思うように声をかけにくくチャンスを作れないかもしれません。 いきなり異性に話しかけるのが難しいなら、まずはメッセージのやり取りで親交を深められるマッチングアプリの方が向いているでしょう。 出会いの場の特徴と自分の性格を理解し、ぴったりの方法を選ぶことも大切なポイントです。 まとめ モテる人には共通する特徴があります。 男子であれば余裕や共感力があり清潔感のある人がモテますし、女子であれば優しく笑顔がすてきな人がモテます。 逆にモテない人は、卑屈で自分勝手な傾向があります。 もしも今、あなたがモテなくて悩んでいるなら、まずは自分の性格や行動の仕方を見直してみましょう。 出会いのなさによってモテないということもあります。 そんなときには、積極的に行動することも大切です。 モテるためのポイントを押さえて行動することで、理想の異性に出会いやすくなるでしょう。

次の