ポケモンホーム サブ垢。 【ポケモンGO】キラポケモンは複垢持ちが有利すぎる!?対策ガバガバのまま実装されてしまう事態に…

第五人格サブ垢の作り方とメリット

ポケモンホーム サブ垢

サブ垢の作り方 まず、ゲームを起動して最初の ホーム画面にある右側のサポートをタップします。 幸運児のアイコンになっているボタンですね。 左に3つアイコンがあるので、一番下をタップします。 すると新アカウント作成のウィンドウが出るので続けるをタップ。 あとは指示に従っていけば簡単に新しいアカウントが作成できます。 ちなみに、 現在のアカウント(メイン垢)のログアウトは必要ありません。 アカウントを切り替えたい場合は真ん中のアイコンから選択できます。 LINEやTwitterなどと連携させておくと切り替えもスムーズにできるのでおすすめです。 サブ垢を作る理由・メリット 試合に勝てないから アカウントの閲歴レベルが上がると、それに比例して対戦相手も同じレベル帯の人とマッチングしやすくなります。 対戦相手は閲歴レベル+ランクから平均した相手とランダムでマッチングするため、レベルが上がるとそれだけ強い人と当たりやすくなるんです。 自分のプレイヤースキル(実力・技術)が足りないとボコボコにされてしまいますよね…。 なので新しくアカウントを作り、一からまたコツコツ練習する人もいます。 慣れないキャラの練習をしたい 高ランク帯だと慣れないキャラクターの練習がやりづらいことがあります。 カスタムでbot相手に練習はできますが所詮はbot…動きがワンパターンのためあまり練習になりません。 アップデートでbotも強化されましたが、やはり対人とは全く違います。 気楽に練習をしたいという人がサブ垢を作ることがあります。 ハンターとサバイバーでアカウントを分けたい 例えばサバイバー専門でやっている場合、ハンターとサバイバーの使用率に差が出てしまいますよね。 その結果ハンターで遊ぼうとしたときに対戦相手のサバイバーが強すぎて歯が立たない悲しい試合になってしまいます。 アカウントを分けることでハンター・サバイバー両方を自分の実力に合わせて遊ぶことができます。 ランクの違う友人と一緒にやるため チームの仲間とレベルやランクに差がある場合、対戦相手は チームの平均に合わせて選ばれます。 しかし、私の体感では メンバーの中で一番高レベルな人に合わせられる確率が高く感じられました。 なので、ゲームを初めたばかりの友人と一緒に遊びたくても対戦相手が強すぎてあまり楽しめないことがありました。 特定の人と一緒にランクマに行きたい場合は合わせる必要があります。 ガチャを楽しめるから アカウントはそれぞれ別で手がかりが手に入るので、ガチャも別々で回すことができます。 衣装やアイテムを手に入れるチャンスが増えます。

次の

ポケモンホームのサブ垢の作り方とメリット!別のアカウントと剣盾の連動は可能!|ポケモニット

ポケモンホーム サブ垢

概要 複垢に手を出すのは圧倒的な効率の良さ 1人で3つや5つと複数のアカウントでプレイしている複垢行為。 位置偽装と同様に問題になってますね。 本来1人につき、1つのアカウントでプレイするよう規約に記載されています。 それを破り、複垢をしてしまうのはなぜなのか。 この記事でそのメリットについてを解説していきます。 これを見て、俺も今日からスマホいっぱい買ってやるぞ!なんてことはやめてけれ 解説 ポケコインが大量に獲得できる ジムで1日あたり50ポケコインもらえるのを、もし6垢でやれば300ポケコイン。 1ヶ月で9000ポケコイン稼げます。 通常1500ポケコインならまぁ課金すればいいか程度に思えますが、9000コインともなれば決して安くない額。 副収入感覚で稼ぎ、プレミアムレイドパスやふか装置を購入して圧倒的な効率で色違いや高個体を狙えるようになります。 無課金でも複垢をやれば、課金者に劣らないプレイができてしまいます。 ジムを占拠できる ポケモンをジムに設置できる最大数は6匹。 それら全てを自分の複垢で占拠することもできます。 占拠したらポケコインが設置したアカウント分だけ稼げる。 また狙っているジムが自分と同じ色のチームの場合、別の色のチームに所属している別垢で1度乗っ取ってから、再び元の色に戻す手口もあります。 すでに設置されている同チームのポケモンを別垢で追い払ってから、自分のポケモンで占拠するやり方。 こういった占拠は田舎のジムによくあり、僕は「縄張り」と呼んでます。 レイドで色違いを狙うチャンスが何倍にも上がる 複垢の数だけレイドに挑戦できる回数が増えるので、色違いに限らず高個体を狙うことも容易になります。 正規のプレイでは1日1つ支給されるパスでレイドに参加できますが、もっと行きたい場合はショップへ行ってプレミアムレイドパスを購入します。 それで色違いや高個体を狙う。 課金して参加するプレイヤーも多くいます。 こういった事を無視して無課金で、ミュウツーやカイオーガのような伝説ポケモンが複垢だと入手できる。 複垢でレイドに参加してる人を見てると、課金するのがバカらしくなります。 1人でレイドクリアができてしまう 最大20人まで参加できるレイドでも、ポケモンを厳選すれば少人数でレイドクリアすることは可能です。 3~6人でもクリアできるので、複垢用意して1人でクリアしてるプレイヤーもいるはず。 多くの人と協力してクリアを目指すはずのコンテンツが、複垢なら1人でできてしまいます。 EXレイドパスを得られるチャンスも倍増 通常のレイドよりもさらに価値のあるEXレイド。 それに招待されるためのパスを複垢なら入手しやすくなります。 特別なレイドバトルに指定されているジムにタマゴが湧き、人が集まるか微妙だとしても、複垢で1人でやれば問題なし。 レイドに挑戦できる数が人の何倍も多く、人の集まらなさそうなジムでも問題なくクリアできる。 複垢プレイヤーは毎週どこかのEXレイドに、安定的に参加してると思います。 キラポケモンを一瞬で集められる メインのアカウントに集中的にキラを集めることだってできます。 1日1回しかトレードできない伝説のポケモンでも、複垢の数だけチャンスがあります。 複垢分、挑戦したレイドでゲットしたポケモンたちをメインのアカウントに集結。 圧倒的なスピードでキラ仕様の図鑑が完成していきます。 入手がリサーチのみなど限られたレアが手に入りやすい 花飾りイーブイのように1週間に1匹しかゲットチャンスができないポケモンでも、アカウントを大量に用意すれば色違いを狙えます。 スペシャルリサーチ用ということで30とか50ものアカウントを開設してるプレイヤーもいるでしょう。 伝説よりも価値の高い期間限定産でも、複垢を駆使すれば色違いを入手できます。 ここまでの領域になるとマクロとか組んでそう。 んで出た色違いを現金で販売するとかね。 複垢にはメリットもあればデメリットもあるのが現状ですよね。 ご存知だとは思いますが、ポケコインやアイテムは移動させたり統合したりできません。 あくまでアカウント毎になるので、決して課金者と同じにはなりませんよ。 また、複垢のレイド参加については、悪とばかりも言い切れないと思います。 主さんの地域がどのような状況下は存じ上げませんし、それこそ都心であれば分からないのかもしれませんが、田舎では、卵が割れた直後にパスを入れたとしても、20人の定員から漏れてしまい1人…ということが度々起こります。 そんな時、ゆっくりとロビーに入ってくる複垢勢の存在。 正直言って助かります。 だからと言って複垢を推奨するわけではありませんが。

次の

サブアカウントで乱数調整を行う準備方法【ポケモン剣盾】

ポケモンホーム サブ垢

(廃人クラスのトレーナーさんなら伝説レイドも単独で攻略可能と思われます) フレンドシステムも導入されていますので、複垢同士で大親友になっていれば、攻撃力も大幅に上昇が見込めます。 バンギラスみたいな2重弱点持ちで、廃人クラスのトレーナーさんがリアルにソロ攻略可能なボスに関しては、2アカウントで挑めば本当に楽勝です。 もはやボーナスステージ。 おまけに、 複数の端末でスローを練習できるので、結果的にレイドボス捕獲率が大幅にUPします。 メインアカウントで逃げられてもサブアカウントで捕獲できれば、後で交換してキラ狙いなんて事も……。 EXレイドの当選確率アップ 2つの端末でプレイしていれば、どちらかのアカウントにEXレイドパスが届けば、そのままレイドパスをシェアして、2つのアカウントでEXレイドがプレイできます。 もちろん、レイドボスも2体GETできちゃうかも? 田舎での伝説レイドの救世主 地方に行くと、人数が集まらなくて伝説レイドが成立しないケースが多発します。 そんな時に強力な複垢トレーナーさんが登場すれば、一転してレイドの救世主に。 レアポケモン レアポケモンを複数GET フィールドで遭遇する野生のレアポケモンが、複垢の数だけ確保できます。 メインアカウントで逃げられたらトレードです。 いつでもトレードできる いつでもトレードできるので、低個体値ポケモンの再利用や、キラポケモン作成が容易に。 キラ化の確率は相当低いのですが、2019年4月からキラフレンドも実装されたので、欲しい伝説ポケモンのキラ個体を作成するハードルが下がりつつあります。 ただ、お互いに持っているポケモンでないと、激しく砂を消耗します。 「あめ」を稼ぐ レアポケモンと産地の遠いポケモンをトレードする事で、送り側のレアポケモンの「あめ」の数を増やす事ができます。 博士送りにするより遙かに効率的です。 隠れているレアポケモン 画面右下の「付近のようす」には、まだGETしていないポケモンが優先的に表示されます。 メインアカウントで表示されていないレアポケモンも、サブアカウントで未GETだから表示される!なんて事も。 トレーナーバトル いつでもバトルできる 現状トレーナーバトルの環境はまだまだ未整備の状態なので、バトルをしたくてもできないトレーナーさんが多いはず。 複垢なら、いつでもプレイできます。 トレーナーバトルがサクサク進む 八百長試合でもなんでもやりたい放題です。 サクサク進みます。 シンオウの石の入手確率がUP 重要な進化アイテム「シンオウの石」は、トレーナーバトルの報酬としてGETできます。 毎日コンスタントに対戦できるのですから、当然入手確率もUP。 ジム戦 ジム戦での攻撃力大幅UP 一緒にバトルに入れば、フレンドボーナスで攻撃力が上がります。 また、単純に数で圧倒することも容易です。 タイプ相性不利とか完全に無視してゴリ押しできるレベルです。 2段落とし 2段落とし・3段落としと呼ばれる技を併用すれば、金ズリ防衛を一気に突破する事も可能です。 手順はとても簡単です。 経済的な金ズリ防衛 同色複垢の場合に可能です。 ジム防衛には、とにかく金のズリの実が必要です。 お互いに金ズリをシェアすれば、消費量も少なく済みます。 きのみポイズン 他色複垢している場合に可能な金ズリ封じです。 コレちゃんと検証できていないのですが、ご紹介します(検証には3端末必要)。 30分きのみ制限を利用した方法です。 これって、メジャーな呼び方があるのかな? ジム防衛ポケモンにきのみをあげる際には、30分に10個までの制限が存在します。 この制限のおかげで、永遠の金ズリ防衛地獄に遭わずに済みます。 これを逆手にとって、金ズリ防衛された時に、複垢端末で限界まできのみをプレゼントします。 あげるのは「ズリの実」でも「ナナの実」でも、なんでもOKです。 するとあら不思議。 金ズリ防衛がピタリと止んで、アッサリと防衛ポケモンが陥落するという寸法です。 これで強敵を仕留めたことも(悪人) ただ、ネットの金ズリ防衛関係の話題を見ていると、30分10個制限がアカウントを跨いで発生しているのか怪しいところもあるので、いまのところ「たぶんできる方法」くらいの信憑性です。 検証の結果、できない事が判明しました。 時々全然きのみあげてないのに制限かかってる事があるんですが、アレはバグ…? 蹴り出し 他色チームで複垢すれば、同色チームの先頭ポケモンを倒して、自分のポケモンをジムに配置する事が可能です(蹴り出しと呼ばれるマナー違反です)。 僕は、この蹴り出しに遭遇し、自分もリベンジしたくて複垢をはじめました。

次の